Google



Twitter

HOME > 主要論文

主要論文

21世紀の社会起業家はどこに向かうか

この論文は、田坂広志氏が、2005年に米国の9つの社会起業家
組織を訪問し、世界の第一線で活躍する社会起業家たちとの討議を
通じて得た「21世紀の社会起業家のビジョン」を語ったものです。

論文を読む  (749KB)

誰もが「ダ・ヴィンチ」になる社会

この論文は、田坂広志氏が、2007年4月に内閣府の
「イノベーション25戦略会議」において講演した
「参加型イノベーションの時代」をもとに、月刊誌
『Voice』の2007年8月号に寄稿した論文です。

論文を読む  (414KB)

日本型CSRの思想

この論文は、田坂広志氏が、2006年出版された
『CSR 「働きがい」を束ねる経営』へ寄稿した巻頭論文で、
「日本型CSRの思想」のビジョンとその思想を実践するための
心得を語ったものです。

論文を読む  (401KB)

企業の「社会貢献」とは何か

この論文は、田坂広志氏により書き下ろされたものであり、
企業に「社会責任」と「社会貢献」が問われる時代において、
経営者の方々に求められる十の視点が、
わかりやすく語られています。

論文を読む  (592KB)

ソーシャルキャピタルはビジネスチャンスをどう拡大するか

この論文は、内閣府にて開催されたソーシャルキャピタルに
関する国際会議での藤沢久美氏の発言をまとめたものであり、
全国各地の産業集積地の疲弊とソーシャルキャピタルの関係、
および、集積地再生のための課題がまとめられています。

論文を読む (148KB)

実践 ESCO事業 ファーストエスコの創業と成長の軌跡

この論文は、
社団法人 日本電気協会新聞部より2003年に出版された書籍
『エネルギー・マネジメント ESCO、ESPの潮流』
に収録された論文であり、
異業種コンソーシアムの設立から始まる、
筒見さんの志とビジョン、
そして、戦略が語られています。

論文を読む  (698KB)