Google



Twitter

HOME > JSEF News一覧

JSEF News一覧

皆さんの活動をご紹介させていただきます。掲載をご希望の方は、こちらから、メッセージをお寄せください。

JSEF NEWS配信希望

JSEFメンバーにご登録をいただいた方に、JSEF Newsを配信しています。配信をご希望の方は、こちらから、ご登録ください。

アーカイブを見る

これまでのNEWSを見る

田坂広志代表が社会起業大学の特別公開講座に登壇します

JSEF News 第335便

 
======================================================

          田坂広志代表が          
      社会起業大学の特別公開講座に      
           登壇します    

==================================JSEF News 第335便===
 
 
 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月12日(水)の19時から、
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が講演を行います。

 テーマは、

 社会起業家に求められる「戦略思考」とは何か

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

======================================================

    社会起業大学 田坂名誉学長 特別公開講座   

   社会起業家に求められる「戦略思考」とは何か   

  2014年3月12日(水)19:00?21:30 

 http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000966.html 

======================================================

 社会起業大学第9期スタートに先立ちまして
 田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催いたします。

 今回のテーマは、
 「社会起業家に求められる『戦略思考』とは何か」
 です。

 良き社会を実現しようとの志を持ち、
 良き仕事を残そうと歩み続ける社会起業家。
 新たな時代と到来とともに、
 これから、誰もが社会起業家になる時代がやってきます。

 では、「社会起業家」にとって必要な「力」とは何か。

 その一つの答えが、「戦略思考」。

 これほどまでに、市場や社会の変化が激しい時代においては、
 その変化にあわせて「戦略」を変えていくことを考えなければなりません。
 急激に「戦略の進化」が生じる市場において、
 我々は、新たな戦略を次々と生み出すことが求められています。

 では、どのようにして、戦略を変えるのか。

 これまでの「古い戦略」を捨てる前に、
 「古い戦略思考」こそ、捨てなければなりません。
 そして、「新たな戦略」を生み出すためには、
 「新たな戦略思考」を身につけなければならないのです。


 働く誰もが社会起業家として、
 子ども達に誇れる未来を切り拓いていくために、
 田坂名誉学長より社会起業家に求められる「戦略思考」について、
 会場の皆様、お一人お一人へのメッセージとしてお伝えさせていただきます。


 【日 時】2014年3月12日(水)19:00?21:30

 【場 所】角筈区民ホール
      http://bit.ly/159Nden
      京王線 「初台」東口より徒歩10分

 【定 員】200名

 【参加費】3,000円

 【内 容】
  ◇社会起業大学理事長挨拶

  ◇田坂広志名誉学長 特別公開講座
   『社会起業家に求められる「戦略思考」とは何か』

  ◇名刺交換会

 【申 込】下記URLより、お申し込みください。
  http://socialvalue.jp/seminar/entry/special05.html
 
 
--------------------------------------------------------------
 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
--------------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が「社会起業塾イニシアティブフォーラム2014」を開催します

JSEF News 第334便

======================================================

        NPO法人ETIC.が        

    社会起業塾イニシアティブフォーラム2014    

           を開催します          

==================================JSEF News 第334便===
 
 
 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。
 
 来る3月7日(金)に、
 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、
 
 「社会起業塾イニシアティブフォーラム2014」
 
 を開催します。

 ETIC.では、
 スタートアップ期の社会起業家を総合的にサポートし、
 事業の自立・発展を加速する機会を提供する

 「社会起業塾イニシアティブ」

 というプログラムを
 NEC、横浜市、花王と協働で行なっています。

 今回開催する「社会起業塾イニシアティブフォーラム2014」では、
 半年間のプログラムを終了する10名の起業家のプレゼンテーションや
 第一線で活躍するOB・OGメンバーによる
 パネルディスカッションなどが行われる予定です。
 
 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加頂ければ幸いです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◆ 社会起業塾イニシアティブフォーラム 2014 ◆     

------------------------------------------------------------------
  2014年3月7日(金)15:30―19:00 @NEC芝倶楽部(田町/三田)
------------------------------------------------------------------

  ◇主催:NPO法人ETIC.
  ◇オフィシャルパートナー:NEC/横浜市/花王株式会社
  ◇プログラムパートナー:株式会社電通

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 課題先進国・日本において、世の中により良いインパクトを
 もたらす事業を創出するには何が必要か。

 社会の課題を事業によって解決する社会起業家とともに考えませんか。

            ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 12年間で約60団体が卒業、今年1月には第11回「企業フィランソロピー
 大賞」において「社会変革への礎賞」を受賞した本プログラム。

 ◇病児保育の問題に取り組む【NPO法人フローレンス】
 (Newsweek「世界を変える社会起業家100」、日経ソーシャルイニシ
  アチブ大賞受賞)

 ◇児童買春問題の解決に取り組む【NPO法人かものはしプロジェクト】
 (日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダー部門史上
  最年少受賞)

 ◇「ワンコイン健診」を展開する【ケアプロ株式会社】
 (2013年アショカフェロー選出、日経ソーシャルイニシアチブ大賞
  国内部門賞受賞)

 など、多くの卒業生が、各分野の第一人者として活躍をしています。

            ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 今期は「食」「農業」「医療」「教育」「セクシャルマイノリティ」
 「BOP支援」など、様々な分野で課題に取り組む10組の起業家が
 選考で選ばれました。

 実践経験のある先輩起業家や専門家のアドバイスを受けながら、
 対峙する課題の本質をつかみ、持続発展可能な事業を創る。

 当日は、半年間のプログラムに参加した2013年度の参加起業家による
 プレゼンテーションのほか、第一線で活躍するOB・OGメンバーも参加。
 卒業後の歩みや課題について語ります。

─────────────────────────────────
■ 開催概要
─────────────────────────────────
・日時:2014年3月7日(金)15:30―19:00 (受付開始15:15)
・場所:NEC 芝倶楽部
    http://jpn.nec.com/ifs/detail/img/20130912_map.pdf
    JR田町駅 徒歩5分 地下鉄都営三田線・浅草線三田駅徒歩1分

・プログラム
15:30―15:50 ◆オープニング
         - 社会起業塾イニシアティブについて

15:50―16:35 ◆起業塾OB・OGによるプレゼン&パネルディスカッション
         - 社会起業塾を経て、第一線を走る社会起業家の卒業後の歩み

16:35―18:25 ◆2013年度参加起業家プレゼンテーション
         - 対峙する社会課題の現状と起業塾を経て感じた自らの成長、
          また今後のビジョンについて語る
18:25―18:45 ◆クロージング
18:45―19:00 ◆名刺交換・交流タイム
19:00     ◆終了

・対象
 社会起業塾に関心があり今後の応募を検討している方
 企業、行政などのCSR、社会貢献、事業開発をしている担当の方
 その他、起業塾の取り組みに関心のある方

・参加費
 社会人 2,000円 学生 1,000円


 ▼ お申し込み ▼
  以下のホームページからお申し込みください。
  http://www.etic.or.jp/svc/seminar/250

─────────────────────────────────
■ OB・OGによるプレゼンテーション/パネルディスカッション 登壇者
─────────────────────────────────
●民間の力で日本の子どもたちの社会保障の充実化を目指す
 森山 誉恵 / NPO法人 3keys http://3keys.jp
 (2011年度参加)

●企業から新興国NGOへの「留職」プログラム
 小沼 大地 / NPO法人クロスフィールズ http://crossfields.jp/
 (2011年度参加)

●通信制高校生へのキャリア教育プログラム
 朴 基浩 / NPO法人D×P  http://www.dreampossibility.com/
 (2012年度参加)

─────────────────────────────────
■ 2013年度 社会起業塾 参加メンバー
─────────────────────────────────
<NEC社会起業塾>
●低アレルゲンメニューの普及と認証
 今村 慎太郎 / NPO法人アレルギーっこパパの会
 http://www.arepapa.jp/

●スラムに住む自営業者の自律教育事業
 高濱 宏至 / NPO法人Class for Everyone
 http://class4every1.jp/

●無医村・無医地域をなくす移動型クリニック事業
 坪田 康佑 / 一般社団法人医療振興会 どこでもクリニック
 http://www.docodemo.or.jp

●コスメによる途上国の女性自立支援事業
 向田 麻衣 / 一般社団法人 Coffret Project(コフレプロジェクト)
 http://coffretproject.com/
 株式会社 Lalitpur(ラリトプール)  http://lalitpur.jp/

<花王社会起業塾>
●「貧困の連鎖」を断ち切るための地域学校外教育支援プロジェクト
 今井 悠介 / 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
 http://www.cfc.or.jp/

●中高生向け「創造性」教育プログラム
 岩田 拓真 / 株式会社a.school(エイ・スクール)
 http://aschool.co.jp/

●がんのよろず相談窓口事業
 杉山 絢子 / 一般社団法人 CAN net
 http://can-net.jp/

<横浜社会起業塾>
●ニート・生活保護から農業の担い手へ
 小島 希世子 / NPO法人農スクール
 http://know-school.org/

<特別研究生>
●ダンスを通し、子どもたちの主体性を育むプログラム
 川崎 聡美 / D-note
 http://d-note-top.jimdo.com

●全てのセクシュアリティを持つ人のためのウェディング&ライフプランニング
 外山 雄太・林 康紀 / Letibee(レティビー)
 http://letibee.com/

─────────────────────────────────
■社会起業塾とは
─────────────────────────────────
「社会起業塾」は、ETIC.とNECとの連携により2002年にスタート。
社会的インパクトの高い事業を生み出す起業家の成長を支援してきました。

その後、花王株式会社と横浜市がオフィシャルパートナーとして参画し、
社会起業家の支援・連携を通じて社会イノベーション創出や戦略的社会貢献
を推進する社会起業家支援プラットフォームとして2010年より「社会起業塾
イニシアティブ」を新たにスタートしました。
http://www.etic.or.jp/svip/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【事業アイデアをお持ちの方へのご案内】
---------------------------------------------------------------
 起業家による起業家のための、2ヶ月間集中型プログラム
 「スタートアップ・ブートキャンプ(全4回)」参加者募集中!

 詳しくはこちら 》http://www.etic.or.jp/svc/seminar/216

 (応募締切:3月10日(月)正午12時まで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】
--------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116  Mail:incu@etic.or.jp
(連絡先) 社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田、後藤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------
 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
--------------------------------------------------------------


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が「みちのく仕事マッチングフェア2014 SPRING」を開催します

JSEF News 第333便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が        
   「みちのく仕事マッチングフェア2014 SPRING」 
           を開催します          

==================================JSEF News 第333便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月2日(日)に、
 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、

 「みちのく仕事マッチングフェア2014 SPRING」

 を開催します。

 東北の地で地域の課題を解決しようと奮闘する
 地域の起業家やリーダーたちが
 新たな事業を共につくる「右腕」を求めて、
 未来についてや取り組んでいる事業について話します。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

--------------------------------------------------------------


 震災から3年経った今だからこそ、共に東北の未来を創るチャレンジを!
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ローカルイノベーションの現場で思い切り自分の経験を活かせる
       「新しい」働き方が今の東北にはある!

  2014年3月2日(日) 13:00?18:00 @日本財団ビル(東京・溜池山王)

       みちのく仕事マッチングフェア2014 spring

  主催:NPO法人ETIC. 後援:岩手県、宮城県、福島県、東京都、復興庁
  協力:WORK FOR 東北 (復興庁 復興人材プラットフォーム構築事業)
    http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent11th/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■右腕派遣プログラムとは
 被災地の復興に向けた事業・プロジェクトに取り組むリーダーのもとに、
 その「右腕」となる有能かつ意欲ある若手人材を派遣する取組を震災直後
 から開始し、現在100のプロジェクトに200名近くの人材を現地に送り
 震災によってあらわになった様々な地域課題に対する人材ニーズに、
 右腕人材の多様な経験・スキルが活かされています。

 緊急支援期を終え、本格的な復興期を迎えた3年目となり地域に求められる
 プロジェクトの質も変わってきています。ソーシャルな面を持ちつつも、
 事業の継続性や地域への波及効果など、今求められている地域目線を重視
 した上で、優れたミッションビジョンを描けるプロジェクトを選抜しています。

 また、課題の高度化多様化に伴い、求められる右腕人材も多岐に渡ってきています。
 担当コーディネーターがリーダーにヒアリングしながら必要な人材ニーズを明確に
 していくプロセスを経て、様々なバックグラウンドを持つ人材に対し適切な
 マッチングが出来るようサポートをしています。

 単身で地域に入った右腕人材が抱える課題や悩みを担当コーディネーターが
 定期的に面談するサポート体制を確立しています。また、全右腕対象の合宿を
 1泊2日(年4回程度)で行い、右腕がお互いに課題を解決し合いながら、
 右腕間のネットワーク構築の機会も設定しています。
 http://michinokushigoto.jp/about
 http://michinokushigoto.jp/migiude


 ■マッチングフェアとは
 右腕として被災地に参画することは、将来の日本が変わっていく最前線に
 身を置くことをなるのではないかと思います。

 東北の地で地域の課題を解決しようと奮闘する地域の起業家やリーダーたちが
 いま多く現れています。今回のイベントは、そんな起業家たちが新たな事業を
 共につくる仲間を求めて、未来についてや取り組んでいる事業についてお話します。

 震災からまもなく3年を迎える東北では、企業やNPO、住民が一緒になって
 新しく生み出された事業を、より発展、成長させていくフェーズになっています。

 国内外のかつてないリソースが集中しており、新エネルギーの創造や地域開発、
 まちづくり、ライフスタイル、学びの場づくりなど、世界にも誇れる事業モデルが
 走り出しています。そんな事業を着実に「自走させていく」仕組みづくりが必要で、
 企画や広報、営業、マーケティング等、実務経験ある人材が求められています。

 役割としては、住民と支援者の互いのニーズをヒアリング・調整する仕事もあれば、
 地域の子供たちの支援や、新規事業の立ち上げサポート、販路拡大のための営業、
 マーケティングの企画など、事業を加速させるための仕事は多岐に渡ります。

 このような様々な仕事を複数同時進行しながら、着実に行っていくために、
 ビジネス経験で培われた調整能力や企画実行力ある人材が強く求められています。

 これまでの経験やスキルを活かして新規事業が起こる現場に関わりたい方
 東北や地域という現場で、地域の変化を起していく側になりたい方、
 これから将来やりたい「起業」や「分野」を見据えてチャレンジされたい方など
 様々な方のご参加をお待ちしております。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃■ 募集団体・プロジェクト
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●郡山ペップ子育てネットワーク【NEW!!】
 子ども達が元気に遊べる大型施設でプレイパークの運営を行っている。
 福島県内外の遊び場・運動場とのネットワークの形成やプレイリーダー養成・
 派遣の企画・運営などを担う人材を募集。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7802


 ●いわきおてんとSUN企業組合【NEW!!】
 農業再生とエネルギー転換を自らの手で行い、そこから学びが生まれる仕組み
 を創ろうとしています。まずはオーガニックコットン製品の商品企画や販路開
 拓、スタッフに対する能力開発、ツアーの企画立案等できる人材を求めてます。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7804


 ●三陸とれたて市場(大船渡市)【NEW!!】
 世界三大漁場と言われる岩手・三陸で、新たな価値を作るプロデューサーを
 募集します。未利用資源の低価値原料の発掘や商品企画、消費者に直接届ける
 流通の仕組み等をつくるなど、様々なことをしてもらいたいと思います。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7773


 ●放課後学校「コラボ・スクール」(女川町・大槌町)
 「子どもたちの学ぶ場をつくる」ことをミッションに、小学生?高校生を
 対象として宮城県女川町と岩手県大槌町で活動しています。
 放課後の学校を舞台に地域や企業、先生、住民など協力して創りあげている
 このプロジェクトにコミットいただける方、お待ちしています。
 http://michinokushigoto.jp/archives/2349


 ●WORK FOR 東北 (主に被災自治体の求人全般)
 主に被災自治体や公益団体等に対して、東北での仕事を希望する人材の
 コーディネートを行っています。被災自治体の職員として、仕事をする
 ことを希望される方にはオススメです。
 http://www.work-for-tohoku.org/


 >>その他、複数の団体が募集予定
 http://michinokushigoto.jp/query?status=1


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃■ イベント概要
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●日時:2014年3月2日(日)13:00?18:00
  ●場所:日本財団ビル (東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル)
      http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/
  ●定員:100名(事前予約制、先着順)
  ●参加費:無料
  ●対象:
   -東北の地域での長期の活動に関心を持つ、主に20?40代の方
    ※ビジネス経験のある人を特に歓迎します
   -本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者
  ●主催:NPO法人ETIC.
  ●協力:WORK FOR 東北 (復興人材プラットフォーム)
  ●後援:宮城県、岩手県、福島県、東京都、復興庁

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃■ プログラム概要(予定)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  -12:30 受付開始
  -13:00 オープニング
  -13:20 トークセッション
  -14:20 募集プロジェクトの紹介(リーダーによるプレゼンテーション)
  -16:00 ブースセッション
  -17:40 クロージング
  -18:00 終了

  ※注意事項
  プログラムは予告なく内容などを変更することがございます

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃■ イベント詳細・お申込み方法
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent11th/

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃■ その他のご案内
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼「いいね!」やシェアにご協力をお願いします。

  ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクトが運営する公式ツイッターと、
  シゴトヒトと共同運営する、みちのく仕事のFacebookページがあります。

  これから本格的な復興フェーズを迎える東北では、リーダーたちとともに
  動き、復興を力強く支えていく多くの若者の力が必要とされています。
  本プロジェクトの応援、告知のご協力を是非宜しくお願いします。

  ツイッター:http://twitter.com/fukkou_event
  Facebook :http://www.facebook.com/michinokushigoto

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ お問い合わせ先 ■
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中、大野)
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116 E-mail : fukkou@etic.or.jp
 震災復興リーダー支援プロジェクト http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/
 みちのく仕事 http://michinokushigoto.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------------------------
 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
--------------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日(土)に社会イノベーター公志園の第三回結晶大会が開催されます

JSEF News 第332便

======================================================

          3月8日(土)に          
        社会イノベーター公志園の        
       第三回結晶大会が開催されます      

==================================JSEF News 第332便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が実行委員を務める
 社会イノベーター公志園が、

 3月8日(土)に
 「第三回 結晶大会」を開催します。

 社会イノベーター公志園は、
 地域、日本、世界の課題の解決に取り組む社会イノベーターを、
 全国規模で発掘、育成、支援する
 人材育成・教育啓発・社会変革のイニシアティブです。

 下記に、社会イノベーター公志園運営事務局からの案内を転記します。

 ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。


──────────────────────────────────

 人材育成・教育啓発・社会変革のイニシアティブの
 社会イノベーター公志園(こうしえん)が、
 3月8日(土)に、半年間のプログラムの集大成として、
 結晶大会を開催します。

 他では決して体験できない大変刺激のあるイベントであり、
 是非ご紹介させていただきたく、ご連絡しております。

 公志園は、300人を超える個人有志が主催となり、
 全国の70を超える経営者団体、大学、
 中間支援組織と協働して実現するもので、
 社会起業家、コミュニティ起業家たちを、
 全国から発掘し、育て、応援し、
 日本の社会変革を目指すという壮大な取り組みです。
 http://koshien-online.jp/

 三回目となる今回も、北は札幌から南は熊本、
 さらには、ウガンダやエチオピアで活動する15名の挑戦者が集い、
 約半年間に渡り、相互触発、切磋琢磨をしながら、
 自らの志と事業構想のスケールアップに挑んでおりました。

 今回ご紹介する3月8日の結晶大会では、
 15名の挑戦者達が、半年間をかけクリスタライズ(結晶化)させてきた、
 自身の志と未来ビジョンを、思いの全てを込めて披露する場となります。

 さらに、メトロポリタン・オペラ所属のソプラノ歌手によるオペラ独唱、
 福島の復興を願うシンガーソングライターによる演奏、
 そして、落語などのスペシャルイベントも盛りだくさんです。

 挑戦者たちの熱い思いに触れ、
 地域や日本さらには世界の未来に思いをはせる・・。
 涙と笑い感動で、心が温まり元気になる・・。
 全国から集まる有志との出会いで、気づきと刺激をうける・・。

 当日は、Uストリームでの全国同時中継もありますが、
 このイベントの素晴らしさは、会場にお越しいただかないと、
 十分には体感いただけないものです。

 大変充実した半日を過ごしていただけると思いますので、
 是非ともご参加をご検討をいただければ幸いです。

 また、よろしければ、
 ご家族・ご友人、職場の先輩・同僚・後輩の方などにも、
 ご紹介いただき、お誘い合わせのうえ、お越しいただければと思います。

 詳細は、下記URLか、以下のアウトラインをご覧ください。
 
 公志園HP : http://koshien-online.jp/join/honsen/

==============================================================
 ◆◆◆第三回社会イノベーター公志園 結晶大会のご案内◆◆◆
==============================================================

 ■日時: 2014年3月8日(土)12:00―19:00(開場11:30)

 ■場所: 立教大学池袋キャンパス タッカーホール
      東京都豊島区西池袋3?34?1
      地図:http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

 ■参加にあたっての資料代: 
       事前お申込       当日参加
       ・一般:2500円     ・一般:4000円
       ・学生:1500円     ・学生:3000円

      ▼▼▼参加申し込みはこちらからいただければ幸いです▼▼▼
      http://atnd.org/event/2013koshien
      (ゲスト参加よりお申込みください)

  ※当日配布のパンフレット等の作成代金に充当させていただきます。

  ※なお、結晶大会にお越し頂く方は、オプショナルとして一律3000円の
   追加で、第三回DVDペイフォワードDVD制作支援委員会のメンバーに
   ご参画いただくことができます。
   ご参画いただいた方には、結晶大会当日、第二回公志園のDVD1枚を
   会場でお渡しすると同時に、大会終了後、第三回DVDが完成し次第、
   お手元に5枚郵送させていただきます。(DVDのエンドロールに、
   ご希望で、ご自身のお名前を記載させていただきます。)

 ■定員: 1,100名

 ■開催内容(暫定案、以下敬称略)

 <総合司会>
   高津 尚志  公志園実行委員、IMD日本代表
   藤沢 烈   公志園実行委員、(一社)RCF復興チーム 代表理事

 <開会挨拶>
   中村 陽一  公志園実行委員、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授

   長谷川 閑史 公志園実行委員長、武田薬品工業(株)代表取締役社長、
          (公社)経済同友会 代表幹事

 <社会イノベーター公志園の概要と意義>
  当日参加予定の副実行委員長と地域公志園の代表世話人が登壇します。

   阿木 燿子   作詞家・作家、プロデューサー
   今里 滋    同志社大学政策学部・教授
   大滝 精一   東北大学大学院 経済学研究科長・教授、
           特)せんだい・みやぎNPOセンター 代表理事
   金子 剛一   中日本高速道路(株)代表取締役社長CEO
   小城 武彦   前・丸善CHIホールディングス(株) 代表取締役社長
   鈴木 寛    元・文部科学副大臣
   橋田 紘一  (株)九電工 代表取締役会長、
          (特)九州アジア経営塾 副理事長

 <公志園フェローからのエール>
  第一回大会、第二回大会の出場者(公志園フェロー)たちが、
  第三回大会での仲間たちに応援メッセージを送ります。

  現時点で参加予定の公志園フェローたちは以下の通りです。

   小川 勇人  (株)小川の家 代表取締役
   川添 高志   ケアプロ(株) 代表取締役
   菊池 信孝  (特)インターナショクナル 代表理事
   志村 季世恵 (特)ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 代表理事
   武藤 真祐  (医社)鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長、
          (一社)高齢先進国モデル構想会議 理事長
   小沼 大地  (特)クロスフィールズ 代表理事
   坂本 純科  (特)エコビレッジ推進プロジェクト 理事長
   高砂 樹史  (株)小値賀観光まちづくり公社 専務取締役
   照屋 朋子   NGOユイマール 代表
   林  大介   模擬選挙推進ネットワーク 事務局長
   平岩 国泰  (特)放課後NPOアフタースクール 代表理事
   松本 まゆみ  ヤマト運輸(株)岩手主管支店 営業企画課課長

 <インターミッション 1 >
  アコースティック・ライブ by 「ave (エイブ)」
  福島のシンガーソングライターave(エイブ)が力強い歌声を披露します。

 <出場者15人による志と未来ビジョンのプレゼンテーション>
  結晶大会のメイン・イベントです。
  札幌から熊本まで、日本中で、そしてウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、
  フィリピンで活躍する15人の挑戦者たちが集合します。
  ショートムービーを披露し、自身の志と未来ビジョンを語ります。
 
   明石 祥子  フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表理事
   阿部 裕志 (株)巡の環 代表取締役
   小野 邦彦 (株)坂ノ途中 代表取締役
   草野 竹史 (特)ezorock 代表理事
   楠木 重範  チャイルド・ケモ・クリニック 院長
   鮫島 弘子 (株)andu amet 代表取締役兼デザイナー
   高橋 博樹 (特)京都伝統工芸活動志援会 京都匠塾 理事長
   土井 佳彦 (特)多文化共生リソースセンター東海 代表理事
   中崎 ひとみ(福)共生シンフォニー 常務理事
   橋本 めぐみ(有)土遊野 取締役
   長谷川 琢也 ヤフー(株) 復興支援室
   毛受 芳高 (一社)アスバシ教育基金 代表理事
   本村 拓人 (株)グランマ 代表取締役
   八木 健一郎(有)三陸とれたて市場 代表取締役
   吉田 恵美子 いわきおてんとSUN企業組合 代表理事

  出場者の詳細は、下記をご覧ください。
  http://koshien-online.jp/category/2013challengers/

 <インターミッション 2 >
  高座「いのちの落語」 by 樋口 強(作家、全日本社会人落語協会 副会長)

  ビジネスの第一線で活躍していた43歳のときに、5年間生存率のデータなし
  という悪性がんの告知を受けた樋口さん。がんを家族の支えで克服し、
  現在は、落語家として文筆家として、全国のがん患者と家族を励ましつづけ
  る毎日です。「笑いは最奥の抗がん剤」。樋口さんの高座をお楽しみいただ
  けます。

 <志援投票と「志援」メッセージ>
  会場のみなさんで、15人のなかで、どの出場者に最も「共感」と「信頼」を
  覚えたかを「志援」投票いただきます。

  実行委員も別途投票を行い、15人の出場者たちに「志援」のエール・
  メッセージを贈ります。ご登壇いただく予定の方は以下の方々です。

   藤森 義明  (株)LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO
   石川 治江  (特)ケア・センターやわらぎ 代表理事
   古賀 伸明   日本労働組合総連合会(連合) 会長
   小宮山 宏  (株)三菱総合研究所 理事長、東京大学 総長顧問
   関戸 美恵子 (一社)SR連携プラットフォーム 代表理事
   細川 佳代子 (特)勇気の翼インクルージョン2015 理事長
   北城 恪太郎  日本アイ・ビー・エム(株)相談役  ほか

 <クロージング>
  出場者、伴走者、実行委員、観客全員で閉会を行います。

 ■本件のお問い合わせ先:
  社会イノベーター公志園事務局
  NPO法人ISL社会イノベーションセンター内
  Eメール:2013@koshien-net.jp TEL:03-5226-6800
  担当:田中千尋(たなか・ちひろ)、岡田暁子(おかだ・あきこ)


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日(土)に「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」が開催されます

JSEF News 第331便

======================================================

          2月1日(土)に         

   「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」   

          が開催されます          

==================================JSEF News 第331便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月1日(土)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める「社会起業大学」が、

 「デモクラシー2.0イニシアティブ」
 「日本政策学校」と共に、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」

 を開催します。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 興味のある方は、ご参加ください。

------------------------------------------------------
    ソーシャルビジネスグランプリ2014冬    
   
     2月1日(土)13:00―18:30     
     (大交流会:19:00―21:00)     
   
    http://socialvalue.jp/final/2014winter/   
------------------------------------------------------

 来る2月1日(土)に、
 「デモクラシー2.0イニシアティブ」
 「社会起業大学」
 「日本政策学校」共催のイベント、
 「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」を開催します。

 社会起業家部門では、事前審査の結果、
 ファイナリストには以下の4名が選出されました。

  介護の仕事の尊さを再認識して頂くことを通じ、
  新しい生き方・働き方を広く発信していく
  福島見容(ふくしまみよ)さん。

  セクシャルマイノリティーの結婚が
  あたりまえの世界をつくり出すことを目指す
  中村光沙(なかむらありさ)さん。

  24時間、介護相談と介護家族のサポート事業を行う
  泉志津子(いずみしづこ)さん。

  患者さんがもっと自分の人生を生き切るために、
  「マイカルテ」で医療情報革命を起こす
  森泰宏(もりやすひろ)さん。

 当日は参加者の皆様の投票により、
 社会起業家グランプリを選出いたします。

 その他、第1回政治起業家グランプリとして
 リバースプロジェクト代表であり、
 クラウドガバメントラボでも
 「誰かに任せる民主主義から、自分で決める民主主義へ」
 を提唱し、活動している、
 伊勢谷友介さんが表彰されます。

 下記に、大会の概要を記載いたしますので、
 興味のある方は、ご参加ください。


 ■日時:2014年2月1日(土)13:00―18:30

 ■場所:ニッショーホール
    (東京メトロ銀座線虎ノ門駅  2番・3番出口より徒歩5分)
     http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html

 ■定員:700名

 ■費用:一般 3000円
     学生 1500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

 【詳細、お申し込みはこちら】
  http://socialvalue.jp/final/2014winter/


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が社会起業大学・九州校の特別公開講座に登壇します

JSEF News 第330便

 
======================================================

          田坂広志代表が           
     社会起業大学・九州校の特別公開講座に     
           登壇します           

==================================JSEF News 第330便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が名誉学長を務める、
 社会起業大学が、
 2014年4月に、九州校を開校します。

 この社会起業大学・九州校は、
 志高き社会起業家を輩出する、
 九州初のビジネススクールです。

 この開校を記念し、
 来る2月13日(木)の19時から、
 田坂広志代表が特別公開講座に登壇します。

 テーマは、

 「新たな時代の生き方と働き方」

 です。

 下記に、詳細を記載しますので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

======================================================

       社会起業大学・九州校開校記念      
      田坂広志名誉学長 特別公開講座     

       新たな時代の生き方と働き方      

   https://kyushu.socialvalue.jp/openlecture/  

======================================================

 今のこの時代、
 経済も社会も人間も大きく変わってきています。
 特に3.11.東日本大震災を契機として
 我々はこれからの生き方、
 働き方を考え直さなければならないのではないか。
 あの震災は、実は我々に警鐘を与えているのではないか。
 だとすれば、
 これからの新たな時代をいかに生きるか、
 いかに働くかということを、
 田坂広志名誉学長の魂の言葉で語って頂きます。

 【日 時】2014年2月13日(木)19:00ー22:00

 【場 所】北九州国際会議場
      http://www.convention-a.jp/access/
      JR小倉駅より徒歩5分

 【定 員】150名

 【参加費】2,000円

 【申 込】下記URLより、お申し込みください。
      https://kyushu.socialvalue.jp/openlecture/

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」を開催します

JSEF News 第329便

======================================================

          社会起業大学が          

   「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」  

           を開催します          

==================================JSEF News 第329便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月1日(土)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める社会起業大学が、
 「デモクラシー2.0イニシアティブ」
 「日本政策学校」と共に、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2014冬」

 を開催します。

 社会起業家部門では、
 全国から応募された多数のビジネスプランに加えて、
 社会起業大学で学んだ271名、
 そして、在校生35名の中から事前審査を通過した4名が、
 社会起業家グランプリにノミネートされています。
 当日はグランプリを決定するため、
 4名がプレゼンテーションを行います。

 また、第8回開催に当たる今大会は、
 政治・行政を変える担い手を対象とした
 政治起業家部門が新たに設置されました。
 この第1回政治起業家グランプリとして
 リバースプロジェクト代表であり、
 クラウドガバメントラボでも
 「誰かに任せる民主主義から、自分で決める民主主義へ」
 を提唱し、活動している、
 伊勢谷友介さんが表彰されます。

 また、このイベントにおいては、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 基調講演を行います。

 今回の基調講演では、

 「なぜ、いま、政治起業家か」

 をテーマに、
 政治起業家が活躍する、
 新しい社会についてお話します。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 興味のある方は、ご参加ください。

======================================================

        2014年2月1日(土)        
    ソーシャルビジネスグランプリ2014冬    
           参加者募集中           

  2014年2月1日(土)13:00-18:30   
        (大交流会:19:00-21:00)

http://socialvalue.jp/final/2014winter/index.html

======================================================

 2014年2月1日(土)、
 第8回目となるソーシャルビジネスグランプリを開催致します。

 今回のソーシャルビジネスグランプリは、
 ソーシャルビジネスに精通した有識者による講演やパネルトーク、
 実績を評価された政治起業家の表彰、
 これから世に出る社会起業家によるプレゼンテーション、
 参加者による投票等を行う、参加型イベントとして開催します。

 ソーシャルビジネスグランプリに参加して、
 当日発表する社会起業家が、
 どのようにして「原体験」に基づいた共感資本を集めていくか、
 ご自身の事業の参考にしたり、
 これから世に出る社会起業家を応援する等、
 ご自身がソーシャルアクションを起こすきっかけにしませんか?

 当日の、社会起業家部門の発表者は一般からも募集しております。
 締切は12月6日。
 具体的なビジネスプランをお持ちの方はぜひご応募ください!

 プラン応募:http://socialvalue.jp/final/2014winter/entry/detail01.html

 ■日時:2014年2月1日(土)13:00-18:30

 ■場所:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2?9?16)

 ■定員:700名

 ■費用:一般:3,000円
     学生:1,500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

 【詳細、お申し込みはこちら】
 http://socialvalue.jp/final/2014winter/index.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
http://www.jsef.jp/contact/
 

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が「ETIC. インターンシップ・フェア2014 SPRING」を開催します

JSEF News 第328便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が        

     ETIC. インターンシップ・フェア     
        2014 SPRING        

          を開催します           

==================================JSEF News 第328便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る12月7日(土)・8日(日)に、
 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、

 「ETIC.インターンシップ・フェア 2014 SPRING」

 を開催します。

 ETIC.のインターンシップ・プログラムでは、
 過去2500人を超える学生がチャレンジし、
 150名の起業家・リーダーを輩出してきました。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。

 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 興味のある学生は、ぜひご参加ください。

--------------------------------------------------------------

●春休みから挑む、事業・プロジェクトを決める。
 30人の起業家と一度に直接会える、半年に1度の大チャンス●

?過去2500人が参加、卒業生150名が起業した最強インターンシップ?

過去2800人の卒業生、150人の起業家・経営者を輩出してきた
ETIC.アントレプレナー・インターンシップ・プログラム(EIP)が、
次の学年、世の中を本気で変えようと事業に挑む起業家のもとで、
志と起業家精神、事業創造力・課題解決力を磨きたい
未来のリーダー40人(EIP17期生)を募集します。

12月7日(土)・8日(日)、
今の日本を代表する起業家30人が渋谷に集結。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中を本気で変えようと事業に挑むベンチャー・NPOで
「期間限定の起業家の右腕」として、
新しい価値の創造や社会的課題の解決に挑戦する、
アントレプレナー・インターンシップ・プログラム(EIP)。
同じように大きな夢を持つ仲間・ライバルと切磋琢磨しながら、
20年後のあるべき未来や、
次の時代に必要とされる新たな事業・サービスを作っていける
「本物の力と起業家マインド」を磨く、
最強のインターンシップ・プログラムです。

12月7日(土)・8日(日)、
今話題のITベンチャー、NPO、ソーシャルビジネス30社が
渋谷マークシティに集結。
6か月間、共にイノベーションに挑むに仲間を直接、募集します。
半年に一度、起業家が集結して、
「パートナー/右腕」を募集するイベント

「ETIC.インターンシップフェア2014 SPRING」

150人限定で参加者募集中です。

・絶対に起業したい!経営者になりたい!
・この分野で将来、活躍したい!
・この課題を解決できる力をつけたい!
・この起業家のもとで修業を積みたい!

そんな想いを持ち、次の学年の6か月間、
ベンチャー・NPOで事業創造/課題解決に挑みたい
大学1年生・2年生のご参加をお待ちしています。
(休学を検討している3年生・M1の参加も歓迎です)

当日は、30人の起業家による渾身の3分ピッチ・リレーや、
起業家と至近距離で話すブース形式の説明会を始め、

★今話題のベンチャー起業家・注目の社会起業家によるパネルディスカッション
★圧倒的な成果を生み出したインターン経験者によるパネルディスカッション
★あなたは両立派?休学派?経験者が語るリアルな本音トーク
★EIP経験者40人!参加者150人!による大交流会

など、盛り沢山の2日間。
きっと、あなたの人生がガラリと変わる日になるはずです!

■参加起業家が挑む事業テーマ
・EdTech、クラウド、スマホアプリ、O2O、ECなど最先端のITベンチャー
・マーケティング、コンサルティング業界のプロフェッショナル集団
・日本の伝統、技術、サービスを世界に発信するベンチャー
・世界中のビジネスエリートが集う中国・上海で勝負するグローバル起業家
・世界の貧困問題・環境問題解決、日本の医療問題、教育格差、地域再生、
 農業・漁業のイノベーション、震災復興など、山積する社会課題にイノベイティブ

 アプローチで挑むソーシャルアントレプレナーなど、日本・世界、世の中を変える
 30のテーマに挑む起業家が一同に集います。

■当日コンテンツ一部紹介
<12月7日 EIP出身の注目ITスタートアップ起業家によるパネルディスカッション>
 ?学生時代にベンチャービジネスを経験する意味と、事業を通じて目指す社会と
は?

●元Google!シリコンバレーのキャピタリストも注目、ファイナンス系スタートアッ

 ◇freee株式会社 代表取締役 佐々木大輔氏【ETIC.EIP5期生】
●クックバッドに10億円でバイアウト!CtoC型のスキルマーケットプレイスで躍進
 ◇cyta.jpを運営する有安伸宏氏【ETIC.EIP5期生】
●20億の増資!堀江貴文氏もアドバイザーに入る100万人が使うキュレーションマガ
ジンを運営
 ◇株式会社グライダーアソシエイツ 代表取締役社長 町野健氏【ETIC.EIP1期生】
●孫正義氏の後継育成・ソフトバンクアカデミア出身!デザイン・クラウドソーシン
グで世界へ
 ◇PurpleCow株式会社 代表取締役 柴田憲佑氏 【ETIC.EIP11期生】

<12月8日(日)EIPパートナー社会起業家によるパネルディスカッション>
 ?社会変革を仕事にする起業とは?事業の先に見据える理想の社会とは?

●政府をも動かすTheソーシャルアントレプレナー
 ◇認定NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏
●世界を変える起業家・アショカフェローにも選出。医療界の異端児アントレプレ
ナー
 ◇ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏
●MIT、マッキンゼー、難民を助ける会など異色のキャリアを持つグローバルアント
レプレナー
 ◇一般財団法人教育支援グローバル基金 理事・事務局長 坪内南氏

春休み、新学年からアントレプレナー・インターンシップ・プログラムへの参加に
関心のある方はこちらから参加受付をお願いします。
限定150人の参加者募集です。
詳細・参加受付はこちらから >>http://fair.etic.jp/

┏━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━┓
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック) 担当 岸
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

--------------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
--------------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が 「みちのく仕事マッチングフェア2013 Autumn」を開催します

JSEF News 第327便

======================================================

        NPO法人ETIC.が        

        転職マッチングイベント        
   「みちのく仕事マッチングフェア2013 Autumn」 

           を開催します          

==================================JSEF News 第327便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る10月12日(土)に、
 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、

 「みちのく仕事マッチングフェア2013 Autumn」

 を開催します。

 このマッチングフェアは、
 東北で活躍しているリーダーたちが
 共に未来をつくる「仲間」を募集するために集うものです。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加頂ければ幸いです。

--------------------------------------------------------------

★東北のリーダーと共に、長期で復興の担い手となる「右腕」を募集!★
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
      みちのく仕事マッチングフェア2013 Autumn
  http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent10th/

  産業と健康の融合など、新しい価値を生む事業モデルを東北からつくる
  -------------------------------------------------------------
  2013年10月12日(土) 13:00?18:00 @スタジアムプレイス青山(東京)
  -------------------------------------------------------------
 主催:NPO法人ETIC.
 協力:一般社団法人APバンク、ジョンソン・エンド・ジョンソン 社会貢献委員会
 後援:宮城県、岩手県、福島県(申請中)、復興庁(申請中)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

震災から2年半。東北から様々な事業・プロジェクトが立ち上がりました。
復旧期から復興期へと言われて久しいですが、まだまだ課題解決への道のりは
遠いのが現状です。

それでも、今の東北では新しいチャレンジが活発化してきています。
多くの課題を抱える福島県相馬市では、「ヒト・モノ・カネ」から
「ヒト・コト・シクミ」の必要な時期が来たと考え、地元事業者・市民団体・
支援者・行政・地元学生・メディア等が集い、産業や生活など地域の将来を
話し合う場をつくり、新たなブランドの開発や製造・販売など、産業を支え
る仕組みを始めています。

人口が2割減った宮城県南三陸では、地元の人が主役となり輝き続けるために
工場の立ち上げや新商品開発、学生研修センターの建設、農園の立ち上げなど
魅力ある事業をプロデュースし、それが交流人口・そして定住者を増やす
地域の未来を考えた積極的な戦略や取り組みを展開しようとしています。

その他、農業の6次産業化や地域医療・福祉分野での事業創出・連携など
東北から新しい動きをどう発展・加速させ、魅力的にすることで
『未来へつながる仕組み』を作ることができるのか、正念場を迎えつつあります。

しかし地域にいる人だけでは乗り越えられない困難な状況や新しい知恵が
必要なケースがむしろ増加してきており、今こそ多様なスキルや経験が
活かせる場や役割が増えてきているのが、今の被災地の現状です。

これまでに培ってきたビジネススキルや経験、ネットワークを、
東北のために、地域のために、社会のために活かしたいと思っていた方、
今こそ一緒に「東北の仕事」をつくる仕事をしませんか?

10月12日(土)東北で活躍するプロジェクトリーダーたちが、
共に本気でつくる「仲間」を募りに一同に集結します。
この1日が、皆さんの人生と東北の未来が大きく変わっていく、
最初の一歩になることを信じています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日時:2013年10月12日(土)13:00?18:00
●場所:スタジアムプレイス青山 (港区北青山2?9?5 )
     東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩2分
      http://www.sp-aoyama.jp/access/
●定員:100名(事前予約制、先着順)
●参加費:無料
●対象:
  -東北の地域での長期の活動に関心を持つ、主に20?40代の方
  ※ビジネス経験のある人を特に歓迎します
  -本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者
●主催:NPO法人ETIC.
●協力:一般社団法人APバンク、ジョンソン・エンド・ジョンソン 社会貢献委員会
●後援:宮城県、岩手県、福島県(申請中)、復興庁(申請中)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ プログラム概要(予定)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-12:30 受付開始
-13:00 オープニング
-13:20 トークセッション
-14:20 募集プロジェクトの紹介(リーダーによるプレゼンテーション)
-16:00 ブースセッション
-17:40 クロージング
-18:00 終了

※注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございます

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 現在募集しているプロジェクト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆南相馬ソーラー・アグリパーク【NEW!】
  /一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 半谷栄寿氏
 植物工場と太陽光発電所を併設し、子供たちが職業社会体験できる南相馬
 ソーラー・アグリパークが2013年3月に完成。グリーンアカデミーを通して、
 「自ら考え 行動する力」を育み、復興を担う若い世代の成長を支援することで、
 風評被害の払拭と福島の人々の生活と産業の復興に貢献することを目指していま
す。
 http://michinokushigoto.jp/archives/5777
--------------------------------------------------------------------
◆NPOほうらい(福島市)【NEW!】
  /特定非営利活動法人NPOほうらい 副理事長 高荒 弘志氏
 高齢者たちがいきいきと輝ける地域をつくるため、NPOが主体になった
 「まちづくり活動」を行っており、フィットネスやコミュニティバス、
 ヘルシーコンビニなど、様々な事業を展開しています。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7297
--------------------------------------------------------------------
◆日本初の食べる情報誌『東北食べる通信』(東京)
  /NPO法人東北開墾 代表理事 高橋 博之氏
 「食べものの今を、アタマと舌で考える。」をキャッチコピーとした新しい
 情報誌と厳選した食材をセットで提供。単なる生産者と消費者という関係を
 超えた、食をテーマとした「モノ」から「コト」へ、という今までにない
 価値の提供を目指す、日本初!!の「食べる情報誌」。
 http://michinokushigoto.jp/archives/6763
--------------------------------------------------------------------
◆復興支援センターMIRAI(相馬市)
  /NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ 代表理事 高橋永真氏
 住民や行政・事業者と、相双地区の産業や生活における現状の共有と地域の
 将来を話し合う場「そうま未来づくりミーティング」を実施。現状を整理す
 るとともに必要なマッチングを行う。また住民同士または住民行政間の情報
 インフラ構築も行っていく。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7249
--------------------------------------------------------------------
◆在宅介護に新たな食「さんさんの会」(大船渡市)
  /特定非営利活動法人さんさんの会 理事長 菊池真吾氏
 真空低温調理法と言う独特の技術を使い、塩分やカロリー制限のある方でも
 安心な食品を提供していくことで、地域の方々の健康に寄与していきます。
 地域だけではなく、全国的な展開も視野となる可能性を持ったプロジェクト。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7136
--------------------------------------------------------------------
◆地域健康サポーター事業(石巻市)
  /一般社団法人りぷらす 代表理事 橋本大吾氏
 事業を通し住民の自助力・共助力を向上させ、地域全体を支える人を増やす。
 地域に元気な人を増やし、地域の社会保障費削減や健康寿命延伸に貢献する
 ことが出来て、東北からモデルをつくり全国に応用して行きます。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7267
--------------------------------------------------------------------
◆地域活性型 循環自然再生エネルギープロジェクト(釜石)
  /一般社団法人ユナイテッド グリーン 代表理事 山田周生氏
 未活用の耕作放棄地を活用し菜の花を栽培することで、美しい景観を生み出
 しつつ、健康にも良い高品質のナタネ油を搾油・販売する事を手始めに、
 地域の中で農と食と自然エネルギーの循環型事業の新しい形を目指します。
 いわての大地と人びとに新たな役割を創出していきます。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7141
--------------------------------------------------------------------
◆愛さんさん宅食(塩釜市)
  /株式会社ソーシャルブロジェクト 代表取締役 小尾勝吉氏
 地域の介護パートナーの一員として貢献するプロジェクト。単なる弁当屋さん
 ではなく、食事の準備や服薬チェック、ケアマネージャーや離れて暮らす家族
 に宅配時のご様子をお元気情報レポートして共有することで、ヘルパーやケア
 マネージャーが本来すべき仕事に専念できる体制を整えます。
 http://michinokushigoto.jp/archives/7273
--------------------------------------------------------------------
今後新たに決定する募集プロジェクトは、Webで随時ご紹介していきます。
その他、複数のプロジェクトで募集中です。詳細はこちらからご覧ください。
http://michinokushigoto.jp/query?status=1

※現時点での募集プロジェクトです。マッチングフェア前に募集終了となる可能
性もあります。その場合は当日、プレゼンを行いませんのでご了解ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 右腕とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人ETIC.では、東北の復興や事業を担うリーダーの「右腕」となる
ボランティア人材を派遣する「右腕派遣プログラム」を震災後から始め、
166名の若者が92のプロジェクトで復興のために躍動してきました。

新事業の立ち上げや将来の起業を検討している方、地域づくりに関心がある方、
留学前の期間や国際NGOでの経験を活かして参画される方など、多様なバック
グラウンド、専門性を持つみなさんが新たな機会にコミットしています。
>>詳しくは右腕について記載したページをご覧ください。
http://michinokushigoto.jp/migiude

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お申込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手数ですが、下記Webサイトより、お申込みください。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent10th/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ その他のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ツイッターやFacebookで、応援をお願いします。
──────────────────────────

ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクトが運営する公式ツイッターと、
みちのく仕事のFacebookページです。
イイネ!やシェアなどで、右腕派遣プログラムの応援をお願い致します。

・Twitter: http://twitter.com/fukkou_event
・Facebook :http://www.facebook.com/michinokushigoto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中、押切)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail : fukkou@etic.or.jp
Website: http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------------------------
 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
--------------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が社会起業大学の特別公開講座に登壇します

JSEF News 第326便

 
======================================================

          田坂広志代表が          
      社会起業大学の特別公開講座に      
           登壇します           

==================================JSEF News 第326便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月18日(水)の19時から、
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が講演を行います。

 テーマは、

 社会起業家の「言葉の力」とは何か
 ― 語るべき理念、ビジョン、戦略 ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

======================================================

    社会起業大学 田坂名誉学長 特別公開講座   

      社会起業家の「言葉の力」とは何か     
     ― 語るべき理念、ビジョン、戦略 ―

 http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000727.html

======================================================

 社会起業大学 第8期スタートに先立ちまして、
 田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催いたします。

 従来は社会サービスの分野で、新しい事業を起こす人々
 という定義で語られてきた「社会起業家」ですが、
 この「社会起業家」という言葉は、
 今、従来の枠組みを超えた定義を必要としています。

 それは、
 大企業、中小企業、ベンチャー企業、
 政府、自治体、公益法人、
 病院、 学校、大学、研究機関、
 さらには、NPO、個人など、立場を問わず
 「社会貢献」や「社会変革」の志を持ち、
 「現在の事業の革新」や「新しい事業の創造」を通じて
 「良き社会」を実現しようと行動する人々、
 という新たな定義です。

 では、その「社会起業家」にとって必要な「力」とは何か。

 今回の特別公開講座では、田坂名誉学長より、
 その一つの解としての「言葉の力」についてお話を頂きます。


 【日 時】2013年9月18日(水)19:00―21:00

 【場 所】角筈区民ホール
      http://goo.gl/SoKXJj
      京王線 「初台」東口より徒歩10分

 【定 員】200名

 【参加費】3,000円

 【内 容】
  ◇社会起業大学理事長挨拶

  ◇田坂広志名誉学長 特別公開講座
   『社会起業家の「言葉の力」とは何か
    ― 語るべき理念、ビジョン、戦略 ―』

  ◇名刺交換会

 【申 込】下記URLより、お申し込みください。
  http://socialvalue.jp/seminar/entry/special05.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」 を開催します(2)

JSEF News 第325便

 
======================================================

          社会起業大学が          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」   
           を開催します        

==================================JSEF News 第325便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月4日(日)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 日本で唯一、社会起業に限定した
 ビジネスプランコンテストであり、
 事前審査を突破した9名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントにおいては、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 基調講演を行います。

 講演テーマは、

 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
  その3 共感
  ? 多くの人々との「共感」と「協働」を生み出す ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 興味のある方は、ご参加ください。

===============================
     志がひとつになる日。年に2回の特別公開講座     
 ― 社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏 ― 

    2013年8月4日(日)13時00分―18時30分
        (大交流会:19時00分―21時00分)

   http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html   
===============================

 社会起業大学では、
 来る8月4日(日)に、東京都港区にあるニッショーホールで
 「ソーシャルビジネスグランプリ2013夏」を開催します。

 ソーシャルビジネスグランプリは2010年から開催している、
 日本で唯一、社会起業に限定したビジネスプランコンテストです。

 今回は、全国から、多くのソーシャルビジネスを募り
 事前審査を突破した9名のファイナリストが
 プレゼンテーションを行い、各賞を決定・発表します。

 部門は、スタートアップ部門(創業3年未満)、
 グロースアップ部門(創業3年以上)、
 ソーシャルイントラプレナー部門(社内起業)からなり、
 各部門から大賞を選出します。

 また、大賞は、審査員の審査に加えて、
 一般観覧者からも投票を行います。

 ソーシャルビジネスグランプリは、
 これから世に出る社会起業家の支援が目的であり、
 大賞受賞者だけでなく、
 ファイナリストをはじめとする社会起業の担い手を、
 ネットワークの構築、広報など継続的な支援を行っていきます。

 発表者・観覧者・審査員・社会起業支援者の志がひとつになる日。
 この舞台から草の根で、社会起業家の支援を一緒にしていきませんか?

 なお、特別協賛企業のエン・ジャパン株式会社から
 エン・ジャパン大賞として、
 最大1,000万円の出資交渉権をご提供頂いています。

 ソーシャルビジネスグランプリ終了後は、
 名刺交換・懇親する大交流会も開催します。

【日 時】
 2013年8月4日(日)
  グランプリ 13:00―18:30(受付開始12:30)
  大交流会  19:00―21:00

【場 所】
 ニッショーホール
 http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html
 (東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)

【アクセス】
 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 2番・3番出口 徒歩5分

【定 員】
 700名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

【会 費】
 一般:3,000円
 学生:1,500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

【申 込】
 http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html#a1

【当日の流れ】
 12:30     開場
 13:00―13:40 開会および基調講演(田坂広志名誉学長)
 13:40―14:30 ソーシャルイントラプレナー部門 プレゼン3名
 14:30―14:45 休憩
 14:45―15:35 グロースアップ部門 プレゼン3名
 15:35―15:50 休憩
 15:50―16:40 スタートアップ部門 プレゼン3名
 16:40―17:00 休憩/審査
 17:00―17:20 前回大会の活動報告
 17:20―17:40 ワンミニッツグランプリ
 17:40―18:30 審査発表・表彰式・総評
 19:00―21:00 大交流会

【大交流会】
 19:00―21:00
 出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
 こちらは、お食事の実費としまして、
 別途4,500円を頂戴しております。
 (大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)

 ■基調講演■
 田坂 広志 氏
  社会起業大学 名誉学長
  多摩大学大学院 教授
  社会起業家フォーラム 代表
  シンクタンク・ソフィアバンク 代表

 テーマ : 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
      その3 共感 ― 多くの人々との「共感」と「協働」を生み出す ―

 ■審査員■
 審査員長:
  田坂広志氏(社会起業家フォーラム 代表)
 審査員:
  日本ファンドレイジング協会 代表理事 鵜尾 雅隆氏
  エン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木 孝二氏
  株式会社スワン 代表取締役社長 海津 歩氏
  財団法人日本政策学校 代表理事 金野 索一氏
  株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋 ゆき氏
  株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役 竹井 善昭氏
  國學院大學 理事および経済学部教授 秦 信行氏
  日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄氏
  株式会社オルタナ 代表取締役 雑誌「オルタナ」 編集長 森 摂氏
  株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊 智恵子氏
  社会起業大学 理事長 リソウル株式会社 代表取締役 田中 勇一

 ※会場ではご来場者の皆様にも、共感した発表者へ投票していただきます。

 ※イベントの詳細は、下記URLからご覧いただけます。
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html

 ■エントリープラン■

 -------------------------------------------------------------
 「社会をより良くしたい」その志からすべてが始まる スタートアップ部門
 -------------------------------------------------------------

 社会起業大学では、持続可能な、より良き社会の実現を目指して
 新しいあたりまえを創造する人を「社会起業家」と定義しています。

 一般からご応募頂いた多数のビジネスプランに加えて、
 社会起業大学で学習を修了した271名が
 新しいあたりまえを創るためにビジネスプランを発表します。
 スタートアップ部門は、創業3年未満の社会起業家が対象で、
 草の根でこれから世に出る社会起業家の支援をしていきます。

 審査は、ご来場の皆様と審査員の得票数の総合点によって決定します。

【スタートアップ部門詳細はこちら】
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/plan.html

 1.人々が争いなく、尊敬し合える社会をつくるために、
   子供のころから心を磨くことができる教育の仕組みを開発します
 2.いつでも美しく健康な心でいるための訪問美容事業
 3.ぴんぴんころりの実現のため、
   シニア世代が明るく楽しく元気よく生きられる生活スペースを提供する
 4.性や国籍、人種を超えてみんなが活き活きと生活し、働ける社会。
   そのための場所づくり。
 5.パーソナル・ファブリケーション(個人製造業)から
   日本のモノづくりを復活させる
 6.アフリカの愛を世界に届けるために、高須牧場をする。
 7.笑顔と感動から気付き合える社会にする為、
   子から親への贈りもの「感歴」祝い事業を新しい日本の文化にします
 8.健全な家族システムの構築や家族の機能回復のための
   家族カウンセリング(セミナー・ワーク)事業

  ※上記の他にも様々なテーマの社会的事業がエントリーされております。
   全271名から学内選抜をした3名が、発表いたします。

 -------------------------------------------------------------
  社会貢献をビジネスの手法で解決する グロースアップ部門
 -------------------------------------------------------------

 第7回開催にあたる今大会から、
 創業3年以上の社会起業家を対象に
 グロースアップ部門を新たに設置しました。

 グロースアップ部門では、
 社会起業大学の1年間のフィールド調査の結果、
 成長著しい社会起業家3名を、グロースアップ賞として選出し、
 当日は、その中から、さらにグロースアップ大賞を決定するため、
 3名のファイナリストが事業の成果を発表します。

 審査は、ご来場の皆様と審査員の得票数の総合点によって決定します。

 【グロースアップ部門詳細はこちら】
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/growthup.html

 -------------------------------------------------------------
  企業の中から社会を変える ソーシャルイントラプレナー部門
 -------------------------------------------------------------

 ソーシャルイントラプレナーとは、
 企業内で、社会の問題解決とビジネスの発展を両立させる人と定義し、
 社内社会起業家とも呼ばれています。

 ソーシャルイントラプレナー部門では、
 社会起業大学の1年間のフィールド調査の結果、
 企業内における社会起業家3名を、
 ソーシャルイントラプレナー賞として選出し、
 当日は、その中から、
 さらにソーシャルイントラプレナー大賞を決定するため、
 3名のファイナリストが事業の成果を発表します。

 審査は、ご来場の皆様と審査員の得票数の総合点によって決定します。

 【ソーシャルイントラプレナー部門詳細はこちら】
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/intore.html 

 ■審査員紹介・協賛・後援■
  経済産業省 様
  財団法人生涯学習開発財団 様
  地域活性学会 様
  日本ベンチャー学会 様
  株式会社エイチ・アイ・エス 様
  エン・ジャパン株式会社 様
  株式会社オルタナ 様
  日本リージャス株式会社 様
  エコ メディア ラボ 様
  グリーンサイトライセンス 様

 【審査員紹介・協賛・後援 詳細はこちら】
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/sponsored.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」 を開催します

JSEF News 第324便

======================================================

          社会起業大学が          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」   
           を開催します        

==================================JSEF News 第324便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月4日(日)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 日本で唯一、社会起業に限定した
 ビジネスプランコンテストであり、
 事前審査を突破した9名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントにおいては、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 基調講演を行います。

 講演テーマは、

 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
  その3 共感
  ― 多くの人々との「共感」と「協働」を生み出す ―
 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載しますので、
 興味のある方は、ご参加ください。

===============================
     志がひとつになる日。年に2回の特別公開講座     
 ― 社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2013夏 ― 

    2013年8月4日(日)13時00分―18時30分
        (大交流会:19時00分―21時00分)

   http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html   
===============================

【日 時】
 2013年8月4日(日)
  グランプリ 13:00―18:30(受付開始12:30)
  大交流会  19:00―21:00

【場 所】
 ニッショーホール
 http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html
 (東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)

【アクセス】
 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 2番・3番出口 徒歩5分

【定 員】
 700名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

【会 費】
 一般:3,000円
 学生:1,500円(当日、学生証の提示をお願いします。)

【申 込】
 http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html#a1

【当日の流れ】
 12:30     開場
 13:00―13:40 開会および基調講演(田坂広志名誉学長)
 13:40―14:30 ソーシャルイントラプレナー部門 プレゼン3名
 14:30―14:45 休憩
 14:45―15:35 グロースアップ部門 プレゼン3名
 15:35―15:50 休憩
 15:50―16:40 スタートアップ部門 プレゼン3名
 16:40―17:00 休憩/審査
 17:00―17:20 前回大会の活動報告
 17:20―17:40 ワンミニッツグランプリ
 17:40―18:30 審査発表・表彰式・総評
 19:00―21:00 大交流会

【大交流会】
 19:00―21:00
 出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
 こちらは、お食事の実費としまして、
 別途4,500円を頂戴しております。
 (大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)

■基調講演■
 田坂 広志 氏
  社会起業大学 名誉学長
  多摩大学大学院 教授
  社会起業家フォーラム 代表
  シンクタンク・ソフィアバンク 代表

 テーマ : 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
      その3 共感 ― 多くの人々との「共感」と「協働」を生み出す ―
■審査員■
 審査員長:
  田坂広志氏(社会起業家フォーラム 代表)
 審査員:
  日本ファンドレイジング協会 代表理事 鵜尾 雅隆氏
  エン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木 孝二氏
  株式会社スワン 代表取締役社長 海津 歩氏
  財団法人日本政策学校 代表理事 金野 索一氏
  株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋 ゆき氏
  株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役 竹井 善昭氏
  國學院大學 理事および経済学部教授 秦 信行氏
  日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄氏
  株式会社オルタナ 代表取締役 雑誌「オルタナ」 編集長 森 摂氏
  株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊 智恵子氏
  社会起業大学 理事長 リソウル株式会社 代表取締役 田中 勇一

 ※会場ではご来場者の皆様にも、共感した発表者へ投票していただきます。

 ※イベントの詳細は、下記URLからご覧いただけます。
  http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が 「社会起業塾イニシアティブ」のエントリーを募集中です

JSEF News 第323便

 
======================================================

       NPO法人ETIC.から       

  (1)社会起業塾イニシアティブ 参加団体募集 

  (2)ETIC. インターンシップ・フェア   
     2013 SUMMER 開催

         のお知らせです          

==================================JSEF News 第323便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、
 これまで50名以上の起業家を輩出してきた
 「社会起業塾イニシアティブ」の
 2013年度 参加団体を募集しています。

 また、来る6月8日(土)・9日(日)には、
 インターンシップに関心のある学生を対象としたイベント
 「ETIC.インターンシップ・フェア 2013 SUMMER」
 を開催します。

 下記に、NPO法人ETIC.からの、
 二つのお知らせを転載します。
 興味のある方は、ご参加いただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 5月31日(金) 11時エントリー締め切り!

    スタートアップの起業家を最大9組支援    
  社会起業塾イニシアティブ 2013年度 参加団体募集  

      http://www.etic.or.jp/svip/      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  オフィシャル・パートナー:NEC、横浜市、花王
   プログラム・パートナー:電通
            主催:NPO法人ETIC.

2002年からスタートした社会起業塾は、
これまで57名の若手起業家を輩出。

現在、第一線で活躍するフローレンスや
ケアプロ、カタリバ、HASUNAなどの
スタートアップを支援した実績から、
社会変革を志す起業家の登竜門的存在となっています。

12年目である今年度も、課題の本質をつかみ、
その解決のために現場と向き合い続ける
力強い起業家を輩出するため、
インパクトの創出に本気で取り組むスタートアップの起業家を、
最大9組募集します。

自分たちの活動を必要としてくれている人たちの代弁者として、
このプログラムを活用する意欲を持った方々の応募をお待ちしています!

======================================================
 募集概要 / 応募締切【2013年5月31日(金)11時まで】
======================================================
     http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

●支援採択数:NEC社会起業塾、花王社会起業塾、横浜社会起業塾
 あわせて最大9組

●対象となる事業
 (1)社会的課題の解決を目的に行われる事業。
    事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません。

 (2)量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは
    質的に卓越した社会的インパクトの創出
    (政策や社会システムの変革など)を志向する事業。

●対象となる組織
 ・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること。
 ・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
  すでに事業や活動を開始していること。
 ・選考に関連するイベント、期間中に開催される
  ミーティング・研修イベント、最終報告会に、代表者が参加すること。
 ・事業報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること。

●応募について
 社会起業塾イニシアティブ2013応募については
 下記のURLより、プレエントリーを行っていただき、
 応募書類をダウンロードしてください。
 http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

 ※プレエントリーをいただいた皆様に、エントリー資料に関する情報、
  募集要項等の質問に対する回答等お送りさせていただきます。

【お問い合わせ先】
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 Mail:incu@etic.or.jp
 (連絡先)社会起業塾イニシアティブ事務局
         担当:石塚、野田、佐々木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)    半年に一度の一大イベント       
     6月8日(土)・9日(日)開催!!     

    ETIC. インターンシップ・フェア     
       2013 SUMMER       

        http://fair.etic.jp/        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            主催:NPO法人ETIC.

●志とビジョンを持った
 ベンチャー経営者・社会起業家が一挙集結!
 直接、起業家と会って、話して、夏休みからのチャレンジを決める

------------------------------------------------------
★アンフェアな貿易のあり方を正し
 世界の貧困や環境問題の削減を目指す!
  NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
★日本で三人目のアショカ・フェローの右腕インターン募集!
  ケアプロ株式会社
★貧困層に職業訓練と仕事を提供するモデルをカンボジアで創る!
  NPO法人かものはしプロジェクト
★地域に起業を生み出す土壌作りに挑戦!地域プロデューサー募集
  NPO法人 atamista

 など、30のプロジェクトと起業家が当日参加します!
------------------------------------------------------

─ 本気の繰り返しでしか、到達できない世界がある ─

サークル、学生団体、語学留学、ボランティア、バイト。
学生生活、やりたいと思ってたことは、全力でやってきた!

もっと真剣勝負の、自分を高める、新しいことを始めたい。
学生レベルを超えた、妥協のないチャレンジをしたい。
自分が社会でどこまで通用するのか、思う存分、試してみたい。

この夏、更なる高みを目指して、新しいチャレンジを始めたい君へ!

「本気で世の中を変えたいと事業に挑む、
 起業家・リーダーと共に、自ら責任を持って動き、限界を超え、
 課題解決にチャレンジする半年間。」

これが、ETIC.が提案するインターンシップのカタチです。

6月8日・9日に開催するETIC.インターンシップフェアには、
志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
共に、未来を切り拓いていきたいと考える
30人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

この1日が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
最初の一歩になることを信じています。

│・日 時:1日目:2013年6月8日(土)13:00?19:30
│     2日目:2013年6月9日(日)13:00?19:30
│     *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
│     *1日目、2日目で参加企業が異なります。原則、両日参加
│      となりますが、両日の参加がどうしても難しい場合は、
│      申込時にその旨をお書きください。

│・会 場:渋谷シダックスビレッジ7階 (東京都渋谷区神南一丁目12番13号)
│     ※交通:JR線、東京メトロ/渋谷駅 ハチ公口改札より 徒歩10分
│      [地図] http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/hall_access.html

│・参加費:1,000円
│     *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
│     *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額

│・定 員:150名 (事前登録制)

│・対 象:ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップ
│    に関心があり、ETIC.の「事前セミナー」に参加可能な方

│・申 込:http://fair.etic.jp/entry/

======================================================
       参加予定企業(一部紹介)
======================================================

社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を
創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑んでくれる
あなたの挑戦をお待ちしています。
※現在、募集終了表示の企業も、6月から募集を再開します。

【上海/グローバルビジネス】
 ■舞台は中国上海!アジア経済をフィールドにグローバルビジネスを
  プロデュースする!複数プロジェクトで募集決定!
   http://fair.etic.jp/archives/1692
   http://fair.etic.jp/archives/1775

【国際協力/発展途上国支援】--------------------------
 ■アンフェアな貿易のあり方を正し世界の貧困や環境問題の削減を目指す
   http://fair.etic.jp/archives/1237
   特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン

 ■「事業」として児童買春問題を解決!守りたいのは子ども達の未来。
   http://fair.etic.jp/archives/578
   NPO法人 かものはしプロジェクト

【医療/健康・福祉】----------------------------------
 ■日本から三人目のアショカ・フェローに選出!
   世界が注目する社会起業家として「検診弱者」を救う!
   http://fair.etic.jp/archives/985
   ケアプロ株式会社

【カンボジア/グローバルビジネス】--------------------
 ■貧困層に職業訓練と仕事を提供するモデルをカンボジアで創る!
   http://fair.etic.jp/archives/1679
   NPO法人 かものはしプロジェクト(カンボジア駐在インターン)

【子育て支援/新規事業】------------------------------
 ■1つの力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
   http://fair.etic.jp/archives/206
   NPO法人 フローレンス

【教育/キャリア教育】--------------------------------
 ■学校に"社会"を運ぶ、キャリア教育プログラムを実現
   http://fair.etic.jp/archives/1422
   NPO法人 カタリバ

 ※その他、総勢、約30程度のプロジェクトが集結します!
  参加企業は、随時WebにUPします。
  http://fair.etic.jp/exhibitors

======================================================
        ― お申込方法 ―
======================================================

●下記ウェブサイトからお申し込みください。
 *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
        ▼
  http://fair.etic.jp/entry/

 *5・6月からすぐにインターンを始めたい!
  内定が出たので、内定後インターンを夏休み前に始めたい!
  または、6月8日・9日はどうしても都合が悪い方は
  毎週1―2回 開催中の
  「インターンシップ活用セミナー(無料)」へ
  >> http://www.etic.jp/about/is

【お問い合わせ先】
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック) 担当 岸 渡辺
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.jp/

======================================================
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パートナーの西水美恵子さん(元・世界銀行副総裁)が、5・6月に都内で講演を行います

JSEF News 第322便

 
======================================================

    JSEFパートナーの西水美恵子さんが、    
          講演を行います          

 5月25日(土) 「本気」で動けば何だって変えられる

 6月 1日(土) 「本物のリーダーシップ」

==================================JSEF News 第322便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーで、
 元・世界銀行副総裁の西水美恵子さんが、
 来る5月25日と6月1日に講演を行います。

 下記に、それぞれの詳細を紹介しますので、
 興味のある方は、ご参加頂ければ幸いです。

======================================================

         5月25日(土)         

     「本気」で動けば何だって変えられる     
  ― 自分の力を発揮する本気スイッチの入れ方 ―  

     (於:立教大学 池袋キャンパス)     

------------------------------------------------------

 来る5月25日(土)に、
 豊島区男女共同参画推進条例施行10周年記念講演会に、
 西水美恵子さんが登壇します。

 講演のテーマは、

 「本気」で動けば何だって変えられる
  ― 自分の力を発揮する本気スイッチの入れ方

 です。

 下記に、この講演会の案内を転載します。
 参加費は無料となっておりますので、
 この機会に、ぜひご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 貧困のない世界を創るために開発途上国への資金協力、
 知的支援などを提供する世界銀行で、
 副総裁として途上国の貧困と闘い、
 世界銀行という巨大組織の改革に取り組まれた西水さん。

 ご自身の経験を母国の未来を担う人々に伝えたい、
 本気のスイッチを入れるのは誰よりもまずは自分から!
 という熱いメッセージです。

【日 時】
 2013年5月25日(土)13:30―15:30

【会 場】
 立教大学池袋キャンパス タッカーホール
 豊島区西池袋3―34―1 (JR池袋西口より徒歩7分)
 http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

【定 員】
 500名

【費 用】
 無料

【申込】
 定員になり次第、締め切ります。
 詳細は、下記のサイトをご確認の上、お申込ください。
 http://www.city.toshima.lg.jp/boshu/boshu3/029321.html

======================================================

          6月1日(土)          

       「本物のリーダーシップ」       
   ― 一人ひとりの小さな一歩が未来を拓く ―   

     (於:東京大学 伊藤謝恩ホール)     

------------------------------------------------------

 来る6月1日(土)に開催される
 第2回「いい会社の力」シンポジウムの
 基調講演とパネルディスカッションに、
 西水美恵子さんが登壇します。

 基調講演のテーマは、

 「本物のリーダーシップ」
  ― 一人ひとりの小さな一歩が未来を拓く

 です。

 下記に、このシンポジウムの案内を転載します。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これからの日本、そして世界が必要とする
 「本物のリーダーシップ」とは何か。

 そして、平凡な私たち一人ひとりの心の中にもしっかりとある
 「本気のスイッチ」とは。

 たった一人で巨大な組織の風土改革に臨み、
 真の国際貢献とは何かを問い続けた元・世界銀行副総裁の西水氏、
 未だ紛争の絶えない世界の中で少年兵の自立支援や地雷除去に取組む鬼丸氏、
 貧困国の生産者と共に「エシカル・ジュエリー」の普及を通じて
 搾取や貧困をなくしていきたいと事業を立ち上げた白木氏、
 金融を通じて社会的課題の解決に挑む新井氏とともに考えます。

 そして、名だたるリーダーたちのメンターでも有名な
 大久保寛司氏がその真髄を導き、皆様にお届けします。

【日 時】
 2013年6月1日(土)11:00―14:20

【会 場】
 東京大学伊藤謝恩ホール(本郷三丁目駅から徒歩5分)
 http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

【参加費】
 3,000円

【定 員】
 400名

【プログラム】
 10:00 開場

 11:00 開演のご挨拶
       NPO法人いい会社をふやしましょう 代表理事 江口耕三

 11:05 基調講演「本物のリーダーシップ」
       西水美恵子氏 ソフィアバンク シニア・パートナー

 12:15 休憩

 12:30 パネルディスカッション「リーダーシップの原点」
       ◇パネリスト
        西水 美恵子氏(ソフィアバンク シニア・パートナー)
        鬼丸 昌也氏 (NPO法人テラ・ルネッサンス創設者)
        白木 夏子氏 (HASUNA Co., Ltd 代表取締役)
        新井 和宏氏 (鎌倉投信株式会社 取締役資産運用部長)
       ◇コーディネーター
        大久保 寛司氏(人と経営研究所 所長)

 14:20 終演

【参加申込】
 完全事前登録制になっておりますので、
 NPO法人いい会社をふやしましょうの
 下記ホームページからご登録ください。
 http://iikaisha.org/

【共同主催】
 NPO法人いい会社をふやしましょう
 NPO法人テラ・ルネッサンス

======================================================
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みを頂いた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、
 ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Sport For Smile が特別セミナー"Speak to Lead"を開催します

JSEF News 第321便

 
======================================================

         Sport For Smile が         

          特別セミナー           
         " Speak to Lead "          
 ― グローバルイベントでの印象的な挨拶と自己紹介 ― 

           を開催します           

==================================JSEF News 第321便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 メンバーの梶川三枝さんが主宰する
 Sport For Smile が、
 ユース、NPO専任者、社会起業家向けの特別セミナー

 " Speak to Lead "

 を、4・5・6月に、それぞれ開催します。

 このセミナーは、

 「グローバルイベントでの印象的な挨拶と自己紹介」

 をテーマに、
 グローバルの舞台において、
 自分の思いを、いかに効果的に伝えるか、
 を学ぶセッションです。

 下記にSport For Smileからのお知らせを転載します。
 興味のある方は、ご参加頂ければ幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――

         ◇ Sport For Smile ◇         

       特別セミナー" Speak to Lead "
 4月13日(土)、5月19日(日)、6月16日(日) 
   http://www.sport4smile.com/speaktolead1.html   

――――――――――――――――――――――――――――

ハーバード大学集中講座パブリックスピーキングコース修了、
海外VIPとのネットワークを活用し、グローバルに活動する
Sport For Smile 代表 梶川三枝が次世代リーダーに直伝!

未来の日本を、世界を担うユース向けに、
「グローバルイベントでの印象的な挨拶と自己紹介」をテーマに、
海外で通用するスキルの基本とプレゼンスを示すコツを
気軽に学んで頂くための特別セミナーで、
企業幹部向けプログラムの最初の1コマを
やさしくまとめたオリジナルセッション。

頭では理解しているつもりの挨拶や自己紹介を、
グローバルの現場でいかに効果的に伝えるか、について伝授します。
直接アドバイスももらえる、またとないチャンスをお見逃しなく!

【開催日】
 4月13日(土)・5月19日(日)・6月16日(日)
 
  各セッション開始・終了時間(各75分)
   A)14:15―15:30
   B)15:45―17:00

【会 場】
 JICA地球ひろば
 (JR総武線,地下鉄南北線・都営新宿線市ヶ谷駅徒歩10分)
  MAP:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

【主 催】
 Sport For Smile

【企画・運営】
 株式会社 Cheer Blossom

【定 員】
 各セッション6名(最少催行人員3名)

【参加費】
 3000円(学生2000円:当日会場にてお支払ください)

【参加資格】
 *学生または30歳くらいまでの方、
  NPO専任者、社会起業家、女性起業家、
  産休または病気療養等を経た社会復帰後3年以内程度の方
 *30秒程度の自己紹介と日常会話ができる程度の英語力のある方
 *ダイナミックなインタラクティブ・セッションに積極的に参加し、
  学んだことを国際的な活動や社会貢献に生かしていく意志のある方

【プログラム内容】
 1) Greetings and manners at global events
 2) Impressively self-introduce
   (Before You Speak/ What to Say/ How to Deliver)
 3) Effectively network
   *英語のクラスではありません。

【詳細・お申し込み】
 http://www.sport4smile.com/speaktolead1.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が
「社会起業大学 特別公開講座」 に登壇します

JSEF News 第320便

======================================================

          田坂広志代表が          
       社会起業大学の特別公開講座      
          に登壇します           

==================================JSEF News 第320便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月12日(火)の19時から、
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラム代表で、
 デモクラシー2.0イニシアティブ代表発起人でもある
 田坂広志が講演を行います。

 テーマは、

 社会起業家が切り拓く参加型民主主義の時代
 ― この国を良くするために、今やるべきこと ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひ、ご参加頂ければ幸いです。

================================

 □■ 田坂名誉学長 3月12日(火)特別公開講座 開催 ■□ 
    http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000639.html

================================

 社会起業大学 第7期スタートに先立ちまして、
 田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催致します。

 昨年末の衆議院選挙で、
 民主主義のあり方を変革しようという
 新たな運動が起こりました。

 デモクラシー2.0イニシアティブです。

 インターネットが普及し、
 国民一人ひとりが社会にメッセージを発信できる時代において、
 政治と有権者の新たな関係を考えるムーブメント。

 それは、すべての草の根の人々が
 新たな社会づくりに参加する「参加型民主主義」を実現し、
 民主主義のさらなる進化と深化をめざす
 ソーシャル・ムーブメントでもあります。

 この国を変えるのは、他の誰でもない、
 我々一人ひとり。

 その覚悟を定めるとき、
 我々は、「新たな参加型民主主義の時代」を
 切り拓くことができるのでしょう。

 田坂広志名誉学長の予見する、新たな参加型民主主義の時代。

 その未来のビジョンが語られます。

【日 時】
 2013年3月12日(火)
 19:00―21:30

【場 所】
 津田ホール
 JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24

【定 員】
 300名

【会 費】
 3,000円

【詳細・お申込み】
 http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000639.html

【お問い合せ】
 メール:info@socialvalue.jp
 お電話:03-6380-8444
 FAX:03-6272-5888

 なお、デモクラシー2.0イニシアティブの
 フェイスブックページは、下記です。
 http://www.facebook.com/democracy2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が
「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」 を開催します

JSEF News 第319便

======================================================

          社会起業大学が          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」   
           を開催します        

==================================JSEF News 第319便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月3日(日)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 社会起業大学より選抜された
 6名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 基調講演を行います。

 講演テーマは、

 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
  その2 成長
  ― 自分自身の「自己変革」と「人間成長」を目指す ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加頂ければ幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    志がひとつになる日。年に2回の特別公開講座    

 ― 社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬 ―

   2013年 2月 3日(日) 13:00―18:00   
          (大交流会 18:30―20:30)

  http://socialvalue.jp/final/2013winter/summary.html  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日 時】
 2013年 2月 3日(日)
 グランプリ 13:00―18:00 (受付開始12:30)
 大交流会  18:30―20:30

【当日の流れ】
 13:00―13:50 開会および基調講演1(田坂広志名誉学長)
 13:50―14:50 事業計画プレゼンテーション 3名
 14:50―15:00 休憩
 15:00―15:30 基調講演2(株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩氏)
 15:30―16:30 事業計画プレゼンテーション 3名
 16:30―16:50 休憩/審査
 16:50―17:00 卒業生の活動報告
 17:00―18:00 審査発表会

【場 所】
 津田ホール
 (東京都渋谷区千駄ヶ谷1―18―24)

【アクセス】
 JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分

【プレゼン】
 当イベントは社会起業大学より選抜された
 6名のファイナリストが、自身の目指す
 ソーシャルビジネスの活動計画や成果を発表し、
 審査員によって、「共感大賞」1名、「審査員特別賞」1名、
 「ソーシャルビジネスグランプリ」1名が
 それぞれ選出、表彰されるものです。

 ※学内選抜は、2月2日(土)に行われます。

【審 査】
 「共感大賞」は一般来場者の最高得票者に、
 また「審査員特別賞」は審査員の最高得票者に、
 そして「ソーシャルビジネスグランプリ」は、
 総合して最も得票した学生に授与されます。

【審査員】
 審査員長:
  田坂広志氏(社会起業家フォーラム 代表)
 審査員:
  越智通勝氏(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)
  海津 歩氏(株式会社スワン 代表取締役社長)
  高橋ゆき氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)
  秦 信行氏(國學院大學 理事および経済学部教授)
  町井則雄氏(日本財団 CANPAN企画推進チーム)
  森 摂 氏(株式会社オルタナ 代表取締役)
  渡邉智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
  田中勇一 (社会起業大学 理事長)

【基調講演1】
 田坂 広志 氏
  社会起業大学 名誉学長
  多摩大学大学院 教授
  社会起業家フォーラム 代表
  シンクタンク・ソフィアバンク 代表

 テーマ:
 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
 その2 成長 ― 自分自身の「自己変革」と「人間成長」を目指す ―

【基調講演2】
 海津 歩 氏
  株式会社スワン 代表取締役社長

 テーマ:
 愛と正義と勇気の経営
 ― 企業の中から社会を変えるソーシャルイントラプレナーの挑戦 ―

【定 員】
 450名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

【会 費】
 3,000円

【申 込】
 http://socialvalue.jp/final/2013winter/entry.html

【大交流会】
 18:30―20:30 ご予約制(100名定員)

 出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
 こちらは、お食事の実費としまして、
 別途4,500円を頂戴しております。
 (大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)

【エントリープラン】
 1. 『ソーシャルアパート』という交流型住宅を普及させ、
    若中年単身者の孤独・非婚化問題を解消します!

 2. 人・組織・事業を育てる職務を通じて、
    イキイキ元気に笑顔で働く人を増やす。

 3. 消費者のアンケートが社会貢献への寄付に代わる仕組みを作り、
    社会的弱者に対しての温かい光となる。

 4. がん治療を受けながらも不安なくより良く生きるための
    サービスをつなぐ組織、システムを作る!

 5. 世界の貧困を改善させ絶望の淵にいる子供たちに
    希望の光を灯してあげたい。

 6. シングルマザーが輝いて生きることで、
    日本中に笑顔あふれる母子家庭を作る。

 7. 人と自然を繋ぐ社会起業家ナース

 8. 障害者が使用する物を安く提供できること。
    高齢者が夢を持てるような施設をつくる事。

 9. フェアトレードを普及させ、貧困削減の手助けを。
    世界の貧困事情に関心をもつ日本社会に!

 10.アフリカと日本の架け橋として、
    すべての女性が活き活きと輝く社会をつくる。

 ※上記の他にも様々なテーマの社会的事業がエントリーされております。
  全235名から学内選抜をした6名が、
  卒業式にビジネスプランを発表いたします。

 ≪ソーシャルイントラプレナー部門≫
 「ソーシャルイントレプレナー大賞」にノミネートされた3社は
 以下の通りです。

 1.今 敏之 氏
   王子ネピア株式会社 マーケティング本部商品企画部長

   『コモディティ商品の価値創造』
   ― nepiaの愛ディンティティー便所紙屋のマーケティング ―
   http://1000toilets.com/

 2.池田 昌人 氏
   ソフトバンクモバイル株式会社 総務本部 CSR企画部長

   震災から見えてきた企業の社会的役割
   ― 継続的な復興支援ができる「チャリティホワイト」 ―
   http://mb.softbank.jp/mb/special/charity_white/

 3.生川 慎二 氏
   富士通株式会社 ソーシャルクラウド事業開発室 シニアマネージャー

   ソーシャルイノベーションへの取り組み
   ― ICTのプロ集団による民が支える医療・介護の新しいモデル ―
   http://jp.fujitsu.com/about/csr/recovery/episode3/

 ※起業家部門とは別に、
  1社10分のプレゼンテーションにて
  「ソーシャルイントレプレナー大賞」を選出します。
  厳正な選出をするため、各方面の見識者による審査によって、
  ノミネート企業のプレゼンを聞いた上で、
  最も社会性と経済性の実績が認められた、
  ソーシャルイントラプレナーを決定します。

【お問い合せ】
 メール:info@socialvalue.jp
 お電話:03-6380-8444
 FAX:03-6272-5888

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が 「日本全国!地域仕掛け人市2013」 を開催します

JSEF News 第318便

  
======================================================

        NPO法人ETIC.が       

        転職マッチングイベント        
    「日本全国! 地域仕掛け人市 2013」    

           を開催します

==================================JSEF News 第318便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月10日(日)に、
 JSEFパートナーの宮城治男さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が、

 「日本全国!地域仕掛け人市2013」

 を開催します。

 このイベントは、単に地域の企業への転職ではなく、
 「地域に新しいイノベーションや仕事を生み出したい」
 という起業家精神を持った方々に向けての
 転職マッチングイベントです。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★☆★ 日本全国!地域仕掛け人市2013 ★☆★

 UIターンで地域を舞台に起業・転職したい人のマッチングフェア
 ― 地域を愛し、挑戦する若手起業家・NPOが全国から集結 ―

  将来は地元や好きな地域に移住し、様々な地域リソースを繋げて
  新たな仕事や挑戦を創り出す『地域のコーディネーター』として
  働きたい方の参加をお待ちしております。 (起業相談も歓迎)

       【日時】2013年2月10日(日)@東京・溜池山王
        http://www.challenge-community.jp/forum/2013/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「東京で身に付けたビジネススキルを生かし、地元へ貢献したい」
「地元で起業しようと思っている。その第一歩を踏み出したい」
「人材育成や教育から、地域を、ひいては日本を元気にしたい」
「今の地域に一番必要なのは、仕事を創り、雇用や挑戦の機会を
 増やすことだと思っている」

 本イベントは、単に地域の企業への転職ではなく、都会で培った
 ビジネススキルを活かし、「地域に新しいイノベーションや仕事
 を生み出したい」という起業家精神を持った方向けの転職マッチ
 ングイベントです。

 志ある企業・農林水産業・観光・歴史伝統・食文化・教育機関・
 地域住民が持っている人間的魅力など、地域にある多様な「リソ
 ース」と地域内外の「人材」とを繋げることで、新たな仕事を生
 み出し、地域の活性に繋げていく『コーディネーター』としての、
 働き方を指向する人材を求めて、全国20地域以上のコーディネ
 ート団体が求人を行います。

 例年、本イベントでの出会いによって、数多くの方々が、実際に
 地域に移住され、現在も地域での仕事に励まれています。

 『 日本の未来を拓くカギは地域にある 』

 そうした想いを持って、これから地域で仕掛けていきたい方の
 ご参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ イベント概要 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  日 時:2013年2月10日(日)
      13:30―19:00(開場13:00)

  会 場:日本財団ビル2階 (虎の門駅・溜池山王駅より徒歩5分)
      http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

  定 員:150名

  参加費:学生1,000円 社会人2,000円

  主 催:チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
      (事務局:NPO法人ETIC.)

  協 力:日本財団CANPANプロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ イベントの特徴 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】これからの日本を創る地域での仕事に出会える!
--------------------------------------------------------------
  「教育・人材育成」「農業」「観光」「中小企業支援」など、地域の
  未来を創る仕事をご紹介します。代表者自らが事業内容や地域の魅力、
  求める人材像などをプレゼンし、その後のブース交流会ではより詳し
  い話を直接できる時間もご用意しています。
  未だ埋もれている資源と人材とを繋ぎあわせ、地域に新たなイノベー
  ションを生み出している「地域と日本の未来を創る仕事」が、北海道
  から沖縄まで全国20地域以上から集結します。

【2】地域のコーディネート団体が仲間を募集!
--------------------------------------------------------------------
  地域への想いを「事業」にしている20―30代の起業家やNPOの
  代表者が、共に地域で仕掛ける仲間を探しにきます。
  「シャッター通り化が進む商店街に、昔の賑わいを取り戻したい」
  「地元のおいしい農産物をもっと全国にプロデュースしたい」
  「地域の大学生と地元企業とを繋げて、教育と地域企業支援の両面で
  貢献したい」そんな想いを持たれている方には絶好の機会です。

【3】経験者による体験談トークセッション同時開催!
 --------------------------------------------------------------------
 「地域で働くことを考えているが、いまいちイメージがつかめない」
 「都会から地域へUIターンした人々は、実際にどのような生活や
  仕事をしているか知りたい」
 「地域での起業にはどんな障壁があり、どう乗り越えていくのか」等、
  様々な質問に経験者が直接お答えする場もございます。

【4】起業相談も大歓迎!
 --------------------------------------------------------------------
  社会起業塾イニシアティブ(関東)、東海若手起業塾(東海)で、

  地域に貢献する若手起業家50名以上を支援してきたスタッフが、
  地域での具体的な起業相談にも応じます。

   > 東海若手起業塾 http://www.tokai-entre.jp/index.php
   > 社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 当日プログラム ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 13:00 開場

 13:30 オープニング

 13:40 基調パネルディスカッション
      求人サイト『日本仕事百貨』の中村代表や、地域で仕事を
      創り出しているロールモデルによるトークセッション。

 14:30 出展団体による3分間プレゼン
      地域紹介や団体紹介、今回の募集ポジションなどを代表者
      が自らプレゼンを行います。

 15:30 ブース交流会(A・B・Cターム)
      関心のある団体のブースへ行き、より深く話ができる交流
      の場。「UIターン経験者」や「地域での起業経験者」等、
      テーマごとに経験者が語るトークセッションも同時開催。

 18:00 全体懇親会
      飲み物や食事を囲んでの参加者・出展者同士の交流の場。
      情報交換や人脈づくりにご活用ください。

 19:00 閉会

  ※コンテンツ内容・時間は、一部変更になる場合もございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ パネリスト紹介 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●中村健太 氏  (株式会社シゴトヒト代表)

  79年東京生まれ。株式会社シゴトヒト代表取締役。生きるように働く
  人の求人サイト「東京仕事百貨」を立ち上げ、「自分ごと」「隣人を
  大切にする」「贈り物」な仕事を、全国各地で取材し紹介している。
  そのほかにもまちおこしなどのディレクター、各種メディアやプロジ
  ェクトのプランナー、キャリア教育などに関わり、「シブヤ大学しご
  と課」ディレクターや「みちのく仕事」編集長も務めている。

 ●森山奈美 氏  (株式会社御祓川 代表取締役)

  石川県七尾市生まれ。横浜国立大学工学部卒。都市計画専攻。都市計
  画コンサルタントとして地域振興計画、道路計画を担当。民間まちづ
  くり会社御祓川(みそぎがわ)の設立に携わり、平成19年より現職。
  川を中心とした街づくり活動が日本水大賞国土交通大臣賞や、第7回
  「川の日ワークショップグランプリ」を受賞。協働コーディネーター
  として、新しい公共の実現を目指し奔走中。

 ●山内幸治 氏  (NPO法人ETIC.ディレクター)

  大学在学中からETICに参画し、ベンチャー企業での実践型インタ
  ーンシップ事業の立ち上げを行う。2000年のNPO法人化に伴い、
  事業統括ディレクターに就任。若手社会起業家の創業支援を目的とし
  たNECとの協働事業「NEC社会起業塾」、経済産業省との連携して
  地域の若者へのチャレンジの機会を創出する「チャレンジ・コミュニ
  ティ・プロジェクト」のプロデュースを手掛ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 参加地域・団体(一部抜粋) ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●株式会社御祓川(石川県七尾市)
  市民の生活を支え続けてきた御祓川が汚染に悲鳴をあげている。清流
  と周辺の賑わいを「再生」すべく、川中心のコミュニティ再生・御祓
  川の浄化・界隈の賑わいを創出。
  http://www.misogigawa.com/

 ●株式会社ルーツ(沖縄県宜野湾市)
  「一人ひとりが強い個として育まれる場をつくる」というミッション
  に基づき、関わる一人ひとりが、自分自身の可能性に気づき、その可
  能性の芽を育み社会で役割を果たすことができるよう、研修・キャリ
  ア教育事業などを行う。
  http://www.roots58.jp/

 ●NPO法人G―net(岐阜県岐阜市)
  人材育成を通した地域活性化を事業として行うNPO法人。
  東海地域の学生の成長意欲・社会参画意欲と、企業の事業加速をコー
  ディネートし、三方よしのハッピートライアングルの実現を目指す。
  http://www.gifist.net/

 -------他にも全国20地域以上から様々な団体が参加-------

 ●北海道エリア
  ・neeth株式会社(北海道札幌市)
  ・NPO法人北海道エンブリッジ(北海道札幌市)

 ●東北エリア
  ・一般社団法人ワカツク(宮城県仙台市)
  ・株式会社出藍社(宮城県仙台市)
  ・NPOハーバランス(山形県山形市)
  ・株式会社明天(福島県会津若松市)
  ・みちのく仕事右腕派遣事業(岩手県・宮城県・福島県)

 ●北信越エリア
  ・株式会社御祓川(石川県七尾市)
  ・NPO法人ヒーローズファーム(新潟県新潟市)

 ●関東エリア
  ・NPO法人ETIC.(東京都渋谷区)
  ・NPO法人ETIC.横浜ブランチ(神奈川県横浜市)

 ●東海エリア
  ・NPO法人東海道・吉原宿(静岡県富士市)
  ・NPO法人アスクネット(愛知県名古屋市)
  ・NPO法人G―net(岐阜県岐阜市)
  ・尾鷲商工会議所(三重県尾鷲市)

 ●関西エリア
  ・NPO法人JAE(大阪府大阪市)

 ●中四国エリア
  ・NPOエリアイノベーション(岡山県岡山市)
  ・NPO法人学生人材バンク(鳥取県鳥取市)
  ・NPO法人てごねっと石見(島根県江津市)
  ・島スタイル(山口県周防大島町)
  ・株式会社南の風社(高知県高知市)

 ●九州・沖縄エリア
  ・株式会社ハウインターナショナル(福岡県飯塚市)
  ・一般社団法人フミダス(熊本県熊本市)
  ・マチトビラ(鹿児島県鹿児島市)
  ・株式会社ルーツ(沖縄県宜野湾市)

 ※上記は2012年12月5日時点の情報です。
   最新情報は公式WEBサイトに随時更新していきますので、
   下記URLをご参照ください。
   http://www.challenge-community.jp/forum/2013/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 参加申込 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●参加希望の方は、下記URLより申込みください。
   http://www.challenge-community.jp/forum/2013/apply.html

  申込締切【 2013年2月9日(土)20:00 】
  ※定員に達した場合、締め切らせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【問合せ先】 ご質問やご相談は、お気軽にご連絡ください。

 チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
 事務局:NPO法人 ETIC.(エティック)

 担当 :黒田、林、白鳥

 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階

 TEL:03-5784-2115 /  E-Mail:info@challenge-community.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が
「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」 を開催します

JSEF News 第317便

======================================================

          社会起業大学が          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」   
           を開催します        

==================================JSEF News 第317便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月3日(日)に、
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰され、
 田坂広志代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 社会起業大学より選抜された
 6名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 基調講演を行います。

 講演テーマは、

 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
  その2 成長
  ― 自分自身の「自己変革」と「人間成長」を目指す ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加頂ければ幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    志がひとつになる日。年に2回の特別公開講座    

 ― 社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2013冬 ―

   2013年 2月 3日(日) 13:00―18:00   
          (大交流会 18:30―20:30)

  http://socialvalue.jp/final/2013winter/summary.html  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日 時】
 2013年 2月 3日(日)
 グランプリ 13:00―18:00 (受付開始12:30)
 大交流会  18:30―20:30

【当日の流れ】
 13:00―13:50 開会および基調講演1(田坂広志名誉学長)
 13:50―14:50 事業計画プレゼンテーション 3名
 14:50―15:00 休憩
 15:00―15:30 基調講演2(株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩氏)
 15:30―16:30 事業計画プレゼンテーション 3名
 16:30―16:50 休憩/審査
 16:50―17:00 卒業生の活動報告
 17:00―18:00 審査発表会

【場 所】
 津田ホール
 (東京都渋谷区千駄ヶ谷1―18―24)

【アクセス】
 JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分

【プレゼン】
 当イベントは社会起業大学より選抜された
 6名のファイナリストが、自身の目指す
 ソーシャルビジネスの活動計画や成果を発表し、
 審査員によって、「共感大賞」1名、「審査員特別賞」1名、
 「ソーシャルビジネスグランプリ」1名が
 それぞれ選出、表彰されるものです。

 ※学内選抜は、2月2日(土)に行われます。

【審 査】
 「共感大賞」は一般来場者の最高得票者に、
 また「審査員特別賞」は審査員の最高得票者に、
 そして「ソーシャルビジネスグランプリ」は、
 総合して最も得票した学生に授与されます。

【審査員】
 審査員長:
  田坂広志氏(社会起業家フォーラム 代表)
 審査員:
  越智通勝氏(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)
  海津 歩氏(株式会社スワン 代表取締役社長)
  高橋ゆき氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)
  秦 信行氏(國學院大學 理事および経済学部教授)
  町井則雄氏(日本財団 CANPAN企画推進チーム)
  森 摂 氏(株式会社オルタナ 代表取締役)
  渡邉智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
  田中勇一 (社会起業大学 理事長)

【基調講演1】
 田坂 広志 氏
  社会起業大学 名誉学長
  多摩大学大学院 教授
  社会起業家フォーラム 代表
  シンクタンク・ソフィアバンク 代表

 テーマ:
 社会起業家としての働き方 「7つのスタイル」とは
 その2 成長 ― 自分自身の「自己変革」と「人間成長」を目指す ―

【基調講演2】
 海津 歩 氏
  株式会社スワン 代表取締役社長

 テーマ:
 愛と正義と勇気の経営
 ― 企業の中から社会を変えるソーシャルイントラプレナーの挑戦 ―

【定 員】
 450名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

【会 費】
 3,000円

【申 込】
 http://socialvalue.jp/final/2013winter/entry.html

【大交流会】
 18:30―20:30 ご予約制(100名定員)

 出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
 こちらは、お食事の実費としまして、
 別途4,500円を頂戴しております。
 (大交流会には出席せず、グランプリのみの参加も可能です)

【エントリープラン】
 1. 『ソーシャルアパート』という交流型住宅を普及させ、
    若中年単身者の孤独・非婚化問題を解消します!

 2. 人・組織・事業を育てる職務を通じて、
    イキイキ元気に笑顔で働く人を増やす。

 3. 消費者のアンケートが社会貢献への寄付に代わる仕組みを作り、
    社会的弱者に対しての温かい光となる。

 4. がん治療を受けながらも不安なくより良く生きるための
    サービスをつなぐ組織、システムを作る!

 5. 世界の貧困を改善させ絶望の淵にいる子供たちに
    希望の光を灯してあげたい。

 6. シングルマザーが輝いて生きることで、
    日本中に笑顔あふれる母子家庭を作る。

 7. 人と自然を繋ぐ社会起業家ナース

 8. 障害者が使用する物を安く提供できること。
    高齢者が夢を持てるような施設をつくる事。

 9. フェアトレードを普及させ、貧困削減の手助けを。
    世界の貧困事情に関心をもつ日本社会に!

 10.アフリカと日本の架け橋として、
    すべての女性が活き活きと輝く社会をつくる。

 ※上記の他にも様々なテーマの社会的事業がエントリーされております。
  全235名から学内選抜をした6名が、
  卒業式にビジネスプランを発表いたします。

 ≪ソーシャルイントラプレナー部門≫
 「ソーシャルイントレプレナー大賞」にノミネートされた3社は
 以下の通りです。

 1.今 敏之 氏
   王子ネピア株式会社 マーケティング本部商品企画部長

   『コモディティ商品の価値創造』
   ― nepiaの愛ディンティティー便所紙屋のマーケティング ―
   http://1000toilets.com/

 2.池田 昌人 氏
   ソフトバンクモバイル株式会社 総務本部 CSR企画部長

   震災から見えてきた企業の社会的役割
   ― 継続的な復興支援ができる「チャリティホワイト」 ―
   http://mb.softbank.jp/mb/special/charity_white/

 3.生川 慎二 氏
   富士通株式会社 ソーシャルクラウド事業開発室 シニアマネージャー

   ソーシャルイノベーションへの取り組み
   ― ICTのプロ集団による民が支える医療・介護の新しいモデル ―
   http://jp.fujitsu.com/about/csr/recovery/episode3/

 ※起業家部門とは別に、
  1社10分のプレゼンテーションにて
  「ソーシャルイントレプレナー大賞」を選出します。
  厳正な選出をするため、各方面の見識者による審査によって、
  ノミネート企業のプレゼンを聞いた上で、
  最も社会性と経済性の実績が認められた、
  ソーシャルイントラプレナーを決定します。

【お問い合せ】
 メール:info@socialvalue.jp
 お電話:03-6380-8444
 FAX:03-6272-5888

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

五井平和財団が「五井平和財団フォーラム」を開催します

JSEF News 第316便

 
======================================================

        11月25日(日)に         
       「五井平和財団フォーラム」       
          が開催されます          

==================================JSEF News 第316便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月25日(日)に、
 五井平和財団が、

 「五井平和財団フォーラム」

 を開催します。

 五井平和財団は、『生命憲章』を基本理念に、、
 人々の平和意識を啓発する様々な活動を展開するとともに、
 教育、科学、文化、芸術などあらゆる分野が協力し、
 英知を結集するためのネットワークづくりを推進しています。
 
 下記に五井平和財団からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 
------------------------------------------------------

       映画『幸せの経済学』の監督       
      ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん      
          五井平和賞受賞!         
           来日講演!           
                           
     2012年度五井平和財団フォーラム     
      「幸せの価値観」開催のお知らせ      
                           
  日程:11月25日(日)13:30―17:00  
     会場:銀座ブロッサムホール(東京)     
                           
          チケット発売中!         

------------------------------------------------------

 今年度の五井平和財団フォーラムは、
 「幸せの価値観」をテーマに開催します!
 「真の幸せ」、「真の豊かさ」とは何でしょうか?
 今、多くの人々が、これまでの価値観や経済成長のパラダイムを
 問い直し始めています。
 そして、地域社会や自然とのつながりを取り戻し、
 誰もが幸せを感じて暮らせる持続可能な世の中をつくろうという動きが
 各地で起こっています。
 このフォーラムでは、「幸せの価値観」をテーマに、
 これからの生き方、社会の未来について、皆様と共に考えます。
 フォーラムには、本年度の五井平和賞受賞者である、
 ローカリゼーション(地域化)のパイオニアであり、
 ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』の監督としても知られる、
 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんが来日し、
 受賞記念講演のほか、トークセッションに登場します!

 その第2部のトークセッションのパネリストには、
 日本に必要な政策を「民」の立場から立案、提言をしている
 非営利独立シンクタンク「構想日本」代表の加藤秀樹氏、
 東日本大震災後、石巻市雄勝町を中心にした復興への取り組みが、
 多くのメディアで取り上げられている立花貴氏が登場!
 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんと共に、幸せで元気な社会を実現し、
 グローバルな課題の解決につなげていくための方策について
 大いに語りあいます。
 
 また、プログラムの最後には、世界各地で平和を願い、歌い続けてきた
 ベネズエラ生まれのソプラノ歌手・コロンえりかさんが、
 平和の歌声を披露します。

 皆様、奮ってご参加ください。

 ※フォーラムの詳細はこちら
 http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/2012/forum_01.html

------------------------------------------------------
 日時 : 2012年11月25日(日)
      13:30―17:00(開場12:30)

 会場 : 銀座ブロッサムホール
      東京メトロ有楽町線
      「新富町駅」1番出口 徒歩1分
      東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
      「東銀座駅」3・5番出口 徒歩8分
      http://www.ginza-blossom.jp/company/index.html

 入場料: 一般5,000円
      五井平和財団賛助会員3,500円
      学生3,500円(学生の方は、当日学生証をご提示願います)
      ※全席自由

 チケット取扱い:チケットぴあ(Pコード622―145)

 主催 : 公益財団法人五井平和財団

 後援 : 文部科学省
------------------------------------------------------

 【プログラム】 ※すべてのプログラムに日・英の同時通訳がつきます。

 <第1部>
 ● 五井平和賞 受賞記念講演「幸せの経済学」
 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
 
 ● 若者のメッセージ「希望の未来をつくる」
 「希望の未来をつくる」をテーマに開催した、
 2012年度国際ユース作文コンテストの
 文部科学大臣賞受賞作品を発表。

 <第2部>
 ● トークセッション「草の根から世界を変える」

 (出演者)
 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
 加藤秀樹/構想日本代表
 立花貴/事業家、漁師
 西園寺昌美/五井平和財団会長

 (コーディネーター)
 西園寺裕夫/五井平和財団理事長

 ●平和の歌声
 (ソプラノ)
 コロンえりか
 
 ※フォーラムの詳細はこちら
 http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/2012/forum_01.html
 
 【お問い合わせ】
 公益財団法人五井平和財団
 〒102―0093 東京都千代田区平河町1―4―5 平和第1ビル
 TEL:03―3265―2071  E-mail:info@goipeace.or.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が 「ETIC.インターンシップ・フェア 2013 SPRING」 を開催します

JSEF News 第315便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が       

     ETIC. インターンシップ・フェア     
        2013 SPRING        

           を開催します 

==================================JSEF News 第315便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る12月1日(土)・2日(日)に、
 JSEFパートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人ETIC.が、

 「ETIC.インターンシップ・フェア 2013 SPRING」

 を開催します。

 ETIC.のインターンシップ・プログラムでは、
 過去2400人を超える学生がチャレンジし、
 130名の起業家・リーダーを輩出してきました。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 興味のある学生は、ぜひご参加ください。

------------------------------------------------------

   ★世界のBEN&JERRY'Sも参加決定!
    次の学年、新たな挑戦を始めたい1、2年生注目!
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●志とビジョンを持ったベンチャー経営者・社会起業家が一挙集結!
  直接、起業家と会って、話して、春休みからのチャレンジを決める

  ★半年に一度の一大イベント 12月1日(土)・2日(日)開催★
   ETIC.インターンシップ・フェア 2013 SPRING
  ------------------------------------------------------------  
  ★世界を代表するソーシャルエンタープライズ!
   ベン&ジェリーズのソーシャルミッションを日本で体現せよ!
   ベン&ジェリーズ(BEN&JERRY'S)

  ★上海で世界に通用するグローバルビジネスの立ち上げ!
   受入先:近日公開予定!

  ★開発途上国の子どもたちに識字教育と女子教育支援提供!
   NPO Room to Read Japan

  ★エシカル・ジュエリーで、搾取や貧困の撲滅を目指す!
   株式会社HASUNA

  ★日本のお金の流れを変える金融革命を実現!
   株式会社マジカルポケット

  など、30のプロジェクトと起業家が当日参加します!
 ---------------------------------------------------------------
                     http://fair.etic.jp/   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              主催:NPO法人ETIC.(エティック)
            会場協力:日本財団CANPANプロジェクト

  ─ 本気の繰り返しでしか、到達できない世界がある ─

  サークル、学生団体、語学留学、海外旅行、ゼミ、バイト。
  学生生活、やりたいと思ってたことは、全力でやってきた!

  もっと真剣勝負の、自分を高める、新しいことを始めたい。
  学生レベルを超えた、妥協のないチャレンジをしたい。
  自分が社会でどこまで通用するのか、思う存分、試してみたい。

  次の学年、更なる高みを目指して、新しいチャレンジを始めたい君へ!

  「本気で世の中を変えたいと事業に挑む、
   起業家・リーダーと共に、自ら責任を持って動き、限界を超え、
   課題解決にチャレンジする半年間。」

  これが、ETIC.が提案するインターンシップのカタチです。

  12月1日・2日に開催するETIC.インターンシップフェアは、
  志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
  共に、未来を切り拓いていきたいと考える
  40人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

  この1日が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
  最初の一歩になることを信じています。

  【日 時】
  1日目:2012年12月1日(土)13:00―19:00
  2日目:2012年12月2日(日)13:00―19:00
 
   *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
   *1日目、2日目で参加企業が異なります。
    原則、両日参加となりますが、両日の参加が難しい場合は、
    申込時にその旨をお書きください。

  【会 場】
  日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)

   *東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅9番出口
    改札より 徒歩10分
    http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
   *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
    時間には余裕を持ってお越しください。
 
  【参加費】
  1,000円

   *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
   *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額

  【定 員】
  120名 (事前登録制)

  【対 象】
  ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップに
  関心があり、ETIC.の事前セミナーに参加可能な方

  【申 込】
  http://fair.etic.jp/entry

        ▽事前セミナーとは?▽

  ●インターンシップ120%活用術を伝授する名物セミナー
    ・起業家のもとでの長期実践型インターンの特徴
    ・春休みからインターンを始めることのメリット
    ・インターンで抜群の成果を出すための秘訣
    ・学校との両立のポイント
    ・インターン後に社会で活躍するOBOGの紹介
   など、豊富な事例をもとにインターンシップを120%活用する
   ためのノウハウを伝授いたします。

   また、セミナー後、希望者は、
    ・自分に合ったインターン先の選び方は?
    ・学生団体、ゼミ、留学、海外ボランティアなど多様な選択肢
     の中からどう優先順位をつけて、何を選択するべきか?
    ・将来の起業や自分のビジョンを実現するための戦略的な
     学生時代の過ごし方
   など、インターンへの参加を検討する上での疑問点に
   ETIC.専属コーディネーターがお答えする個別キャリアコーチング
   を受けることも出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  本気で力をつけるインターンに挑戦するなら、大学1・2年生の春休み
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.が次の春に新学年を迎える1、2年生に、
  2月の春休みから、インターンという挑戦を始めて欲しいのには
  明確な理由があります。

  「もっと早い時期にインターンを経験しておけばよかった・・・」

  3年生からインターンを始めた学生が大半がインターンを終えた後、
  そのように話してくれます。
  残念なことに、就職活動は、ますます早期化傾向にあり、
  3年の夏や秋には就職活動が始まってしまう現実があるようです。

   ※そんな早い時期に業界、会社や職種を考えるのではなく、
    自分を知り、社会を知り、志と実力を磨くのが
    学生生活では大事だと思うのですが。

  インターンで経験を積むことで「社会」と「自分」を
  痛いほど知ることになります。
  すると、自然と勉強したいこと、残りの学生時代でやってみたいこと、
  徹底的に深めたいことが山ほど生まれてきます。

  せっかく、たくさんしたいことがあるのに、もう就職活動。。。
  そういう多くのインターン経験者の声を聞くたびに、
  この経験をなるべく早い段階から始めて欲しい。
  残りの学生生活を思いっきり有意義に過ごして欲しい。
  と思うのです。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           戦略的休学という選択肢
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  大学時代は戦略的に「5年間」にするのが新しい?!
  人生をガラリと激変させる「1年間」は、キャンパスの外にある!
  新しい大学生活の仕掛け方!戦略的休学のススメ

   ─ 大学を飛び出さなければ、見えてこなかった世界がある ─

  残り限られた、大学時代。

  「完全燃焼して、社会に飛び出していきたい!」
  「自分のやりたいことに思い切りのめりこみ、自分の夢を見つけたい!」
  「自分の限界に挑み、語れる経験と自信を得てから、社会に出たい!」
  「大学に通いながらでは、チャレンジできないことがある!」

  本気でそう思い、いわゆる大学生の『 枠 』を自ら外し、
  秘めていた想いと、自分自身に挑戦するため、
  大学の外へと、一歩を、踏み出した先輩たちがいます。

  皆さんは、大学時代がもう1年間だけ、人より多く使えるとしたら、
  思い切って何にチャレンジしますか?

  人生をガラリと激変させるキッカケは、キャンパスの外にきっとある。
  大学時代を戦略的に「5年間」にしてみる仕掛け方、
  それが、ETIC.が考える、"戦略的休学のススメ"です。

  ●戦略的休学のススメ
   http://www.etic.jp/kyugaku/

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      参加予定企業(一部紹介)/新規企業続々決定!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を
  創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑んでくれる
  あなたの挑戦を待っています!
  ※現在、募集終了表示の企業も、12月から募集を開始します。

 【ソーシャルエンタープライズ/新規事業立ち上げ】
  ■世界を代表するソーシャルエンタープライズ!
   ベン&ジェリーズのソーシャルミッションを日本で体現せよ!
   http://www.etic.jp/archives/5585
   ベン&ジェリーズ(BEN&JERRY'S)

 【上海/グローバルビジネス】
  ■舞台は中国上海!アジア経済をフィールドにグローバルビジネスを
   プロデュースする!詳細は、近日WEBにアップ予定!
   http://fair.etic.jp/archives/1692

 【国際協力/発展途上国支援】-------------------------------------
  ■開発途上国の子どもたちに識字教育と女子教育支援提供!
   http://fair.etic.jp/archives/1671
   NPO Room to Read Japan

  ■「エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
   http://fair.etic.jp/archives/445
   株式会社HASUNA

 【金融/新規事業】-----------------------------------------------
  ■日本のお金の流れを変える金融革命を実現!
   http://mpocket.jp/ (募集プロジェクト近日公開!)
   株式会社マジカルポケット

 【IT/ソーシャルメディア・アプリ】
  ■DeNAからスピンアウト!
   口コミビジネスで、ウェディング業界に風穴をあける!
   http://fair.etic.jp/archives/870
   株式会社みんなのウェディング

 【教育/高校生支援】----------------------------------------------
  ■大人になる直前、約98%が入学する高校。
   そんな高校に"社会"を運ぶ、キャリア教育プログラムを実現!
   http://fair.etic.jp/archives/1422
   NPOカタリバ

 【カンボジア/グローバルビジネス】
  ■大人に仕事を、子どもに教育を
   貧困層に職業訓練と仕事を提供するモデルをカンボジアで創る!
   http://fair.etic.jp/archives/1679
   NPO法人かものはしプロジェクト(カンボジア駐在インターン)

 【保育・女性/新規事業】------------------------------------------
  ■社会起業家の旗手!駒崎弘樹氏から社会起業のノウハウを
   徹底的に盗む新規事業のリーダー募集!
   http://fair.etic.jp/archives/206
   NPO法人フローレンス

 【起業家支援・経営コンサル】--------------------------------------
  ■ プロの経営コンサルタントを目指す!
   http://fair.etic.jp/archives/244
   株式会社フランチャイズアドバンテージ

  ・・・こちらはほんの一部です!
  今後も、参加企業は続々追加されますので、開催までに
  下記のWebをチェックしてみてください♪

    ●http://fair.etic.jp/exhibitors

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ETIC.インターンシッププログラムの特徴     
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  過去2,500人を超える学生がチャレンジ。
  140名の起業家・リーダーを輩出してきた
  ETIC.インターンシップ・プログラム。
  その裏側には、徹底してこだわり抜いた
  インターンシップへの想いがあります。

  ●ビジョンを持った経営者・起業家と働く

  「こういう世の中にしたい」という、
  力強い未来へのビジョンと戦略、誰にも負けない実行力で、
  新しい時代を切り開こうとする経営者・起業家が
  みなさんの「師匠」になります。
  事業・ビジネスを通じて、今までになかった新しい価値や感動、
  誰も成し得ていない変革を、みずから生み出そうと、
  果敢に挑む「師匠」のうしろ姿から学ぶことは無限大です。

  ●限界を越えて挑戦し「本物のチカラ」をつける

  ETIC.では、インターン生のことを
  「期間限定の正社員」と呼びます。
  共に課題解決に挑む「正社員=パートナー」として、
  責任ある立場でプロジェクトに取り組みます。
  あなた自身が、どこまで限界にチャレンジできるかが勝負です。
  本気の繰り返しでしか身に付けられない
  「本物のチカラ」があるのです。

  ●共に切磋琢磨できる「一生モノの仲間」を獲得する

  ETIC.のインターンは、大学も学年も将来の夢も異なる、
  様々な大学生が同じ時期にチャレンジを始めます。
  半年間のインターン期間中は、各インターン先で
  真剣勝負のインターン生同士が切磋琢磨し合える場を
  多数用意しています。
  大学ではなかなか出会えない「一生モノの仲間」を
  獲得するチャンスです。

  ●超一流の講師陣から生き方や経営哲学、志を学ぶ

  ETIC.には誰も解決できない課題に挑む社会起業家や
  閉塞した大企業の改革に取り組む敏腕経営者、
  若くして新規事業リーダーに抜擢された
  その道のプロフェッショナルなど、
  社会の最前線で活躍する起業家・経営者・リーダーが
  みなさんの本気のチャレンジを応援すべく集まっています。
  インターン期間中はもちろん、インターン終了後も、
  実戦型ビジネススクールを通じて、一流の講師陣から
  生き方や経営哲学、志を学ぶことが出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        インターンシップフェア参加者の声
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ○ハンマーで頭を思い切り殴られた気分の2日間でした。

 ○人生を変えるチャンスを与えてくれた。
  1年生の今、参加できて本当に良かった。

 ○就職活動前に出会いたかった!この一言に尽きます。
  就活前に知っていたら、自分の未来、もっと違うものになっていた
  のでは?と思うくらい大きな衝撃と貴重な出会いを頂きました。

 ○経営者との一対一の会話によって、実際のベンチャー企業の動き、
  経営者の思想、ビジネスというものが、まざまざと見えた。

 ○凄い人たちのオーラに触れ、とても感化されました。

 ○緊張して手が震えるくらいの人達との出会いは自分にとって
  大きな経験になりました。大学生活の前半で、このような転機と
  なる絶好の機会に参加できて本当に良かったです。

 ○同じ世代のスゴイ!奴らとの交流を通して
  自分の考えの浅さ、甘さを知りました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ●下記ウェブサイトからお申し込みください。
    *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
                 ▼
           http://fair.etic.jp/entry

  *11―12月からインターンを始めたい!
   または、12月1日・2日は都合が悪い方は
   毎週1―2回 開催中の
   「インターンシップ活用セミナー(無料)」へ
    >>http://www.etic.jp/about/is


  <お問合せ> 
  特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)   担当 渡辺 岸
  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/   

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人 ETIC.が 「みちのく仕事 マッチングフェア 2012」 を開催します

JSEF News 第314便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が、       

   「みちのく仕事 マッチングフェア 2012」   

           を開催します 

==================================JSEF News 第314便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月3日(土)に、
 JSEFパートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「みちのく仕事 マッチングフェア 2012」

 を開催します。

 下記にETIC.からのお知らせを転載しますので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今こそ、東北の「事業創造」や「地域経営」に挑むリーダーの『右腕』を募集!
----------------------------------------------------------

 みちのく仕事 マッチングフェア2012 Autumn
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent7th/

----------------------------------------------------------
日時:2012年11月3日(土) 13:00―18:30
場所:日本財団ビル (溜池山王)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今の東北には、何もないところから生まれてきた事業がいくつもあります。

気仙沼で立ち上がる、
間伐材を利用したバイオマスエネルギー事業や
農業の高付加価値を追求した、
生産・加工・販売を担う六次産業化プロジェクト、
人口減が進む地域での遠隔教育や、
保険制度が届きにくい高齢者向けの訪問看護。
そのどれもが、強い想いを持った
リーダーの動きから生まれてきました。

課題が大きいからこそ革新的な事業が生まれ、
何もないからこそ担う役割は大きく、
企業・行政・NPOが垣根を越えて協働し、
地域の未来を描いています。
もともと高齢化が進んでいる東北ですが、
2050年には世界の2割の方が高齢者となることもあり、
このタイミングで新しい社会モデルを創ることが希求されています。

NPO法人ETIC.では、
東北で新たな事業を立ち上げるリーダーの「右腕」となる人材を派遣する
「右腕派遣プログラム」を震災後に始め、
115名(男女比率は同等)の若者が
被災地で躍動してきました。

新事業の立ち上げや将来の起業を検討している方、
地域づくりに関心がある方、
留学前の期間や国際NGOでの経験を活かして参画される方など、
多様なバックグラウンド、専門性を持つみなさんが
新たな機会にコミットしています。

事業企画、プロジェクトマネジメント、
マーケティング、渉外業務と役割は様々ですが、
ビジネスで培ったスキルを活かし、
社会に根差した価値を生み出しています。
最近では、右腕派遣プログラムの経験を活かして起業したり、
生まれ育った地域に戻り事業に取り組んだりと、
新しい挑戦の連鎖も生まれています。

11月3日のマッチングフェア当日は、
現地で活躍するリーダーの方々が、
共に事業を担う「右腕」を募ります。
彼らが立ち上げる事業はどれも新しく、
今の東北だからこそ生まれてきたものばかりです。

新規事業の立ち上げや起業を検討している方、
ご自身のビジネススキルを活かし、
社会的な事業を通じて貢献したいと思う方、
東北に縁があり、この機会に変化を起こしていきたい方など、
想いあるみなさんのお越しをお待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日時:2012年11月3日(土)
    13:00―18:30 (開場12:30)

●場所:日本財団ビル2F(東京都港区赤坂1―2―2)
  東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅9番出口 徒歩5分
  http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

●定員:100名(事前予約制)

●参加費:無料

●対象:
-東北の地域での長期の活動に関心を持つ、主に20―30代の方
(社会人・大学生を問いませんが、ビジネス経験のある人を特に歓迎します。)
-本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者

●主催:NPO法人ETIC.

●会場協力:日本財団CANPANセンター

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ プログラム概要(予定)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-12:30 受付開始
-13:00 オープニング
-13:10 リーダートークセッション
-14:20 各プロジェクトショートプレゼン
-16:00 ブースセッション
-17:30 交流会・個別相談会
-18:30 終了

※注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、
予めご了承ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 当日参加プロジェクト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ともづなプロジェクト(気仙沼市)
斉藤 和枝氏 斉吉商店 専務取締役
http://michinokushigoto.jp/archives/1548

気仙沼の事業者たちが、ITリテラシーと情報発信力を高めるとともに、
勉強会という場を通じて既存の企業の枠組みを超えた
課題解決や連携を生み出していきたいと考えています。
このプロジェクトを担う「右腕」を募集します。

----------------------------------------------------------
◆仮設住宅支援事業(大船渡市・大槌町)
菊池 広人氏 きたかみ復興支援協働体 事務局長
http://michinokushigoto.jp/archives/1613

行政、民間企業、NPOの協働事例として
他地域にも展開されているモデルをともに担えるチャンスです。
仮設住宅で住民のみなさんが安心して過ごせる環境づくりに
広くコミットしたい方におすすめです。

----------------------------------------------------------
◆放課後学校「コラボ・スクール」(女川町・大槌町)
今村 久美氏 特定非営利法人NPOカタリバ 代表理事
http://michinokushigoto.jp/archives/2349

子どもたちの学ぶ場をつくることをミッションに
小学生?高校生を対象として宮城県女川町で2011年7月から、
2校目として岩手県大槌町で2011年12月から活動しています。
放課後の学校を舞台に地域や企業、先生、住民など
協力してつくりあげているこのプロジェクトにコミットいただける方、
お待ちしています。

----------------------------------------------------------
◆Bridge for Fukushima
伴場 賢一氏 一般社団法人Bridge for Fukushima 代表理事
http://michinokushigoto.jp/archives/3511

福島から始まる住民発プロジェクトの事業支援や
県内の社会的起業家間のネットワークを構築を強化していきます。
福島の住民とともに歩み、ともに考え、
地域の市民力のボトムアップを目指します。

----------------------------------------------------------
◆まちフェス(亘理町・山元町・新地町)
松島 宏佑氏 一般社団法人ふらっとーほく 代表理事
http://michinokushigoto.jp/archives/5049

対話や協働のプロセスを通じ、
市民ひとりひとりが主役の復興まちづくりのモデルづくりを行います。
また同時に、このプロセスに復興に関わりたい若者に関わってもらうことで、
将来の地域を担う若者コーディネーターを育成を行います。

----------------------------------------------------------
◆気仙沼スマートシティ(気仙沼市)
高橋 正樹氏 気仙沼商会 代表取締役社長
http://michinokushigoto.jp/archives/2785

気仙沼は漁業のまちとして知られますが、スマートシティを目指し、
市全体で新しい動きが生まれています。
次世代エネルギー開発やスローフードの取り組みは、
今までになかったライフスタイルを提示する重要な取り組みです。
様々な事業への広い視座を持ち、新規事業を立ち上げる仲間を求めています。

----------------------------------------------------------
◆ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)
鹿島 美織氏 一般社団法人ぐるぐる応援団 代表
http://michinokushigoto.jp/archives/51

(1)社会や人と繋がるための手段としての乗合交通事業と、
(2)食と交流を通して、あるいは集まってプロダクトをつくること
を通して住民発の事業や仕事をつくることに取り組んでいる
現場主義の女性起業家と共に、
地域コミュニティ形成事業に伴走してくださる右腕を募集しています。

----------------------------------------------------------
[新たに参加決定したプロジェクトは決定しだい順次WEBにて掲載しています。]

その他、現在登壇調整中の募集プロジェクトついてもご紹介いたします。

◆南三陸まなびの里
「大学のない町」に若者を!地域の魅力を発信し学生が集う新しいプログラム開発
  http://michinokushigoto.jp/archives/4158

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お申込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手数ですが、下記Webサイトより、お申込みください。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent7th/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ その他のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ツイッターやFacebookで、応援をお願いします。
────────────────────────────────────

ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクトが運営する公式ツイッターと、
みちのく仕事のFacebookページです。
イイネ!やシェアなどで、右腕派遣プログラムの応援をお願い致します。

・Twitter :http://twitter.com/fukkou_event
・Facebook :http://www.facebook.com/michinokushigoto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:山中)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail: fukkou@etic.or.jp
Website: http://www.etic.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が
「社会起業大学 特別公開講座」に登壇します

JSEF News 第313便

======================================================

          田坂広志代表が、          
       「社会起業大学 特別公開講座」      
           に登壇します           

==================================JSEF News 第313便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月19日(水)に
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの
 田坂広志代表が講演を行います。

 テーマは、

 未来を予見する「5つの法則」
  ― 人類社会に起こる「パラダイム転換」 ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加ください。


==============================

□■ 田坂名誉学長 9/19(水)特別公開講座 開催!! ■□ 
  http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000582.html

==============================

社会起業大学 第6期スタートに先立ちまして
田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催致します。

講演テーマ:未来を予見する「5つの法則」
       ― 人類社会に起こる「パラダイム転換」 ―

2万人を超える方々の尊い命が失われた大震災。
そして、今、東北の地で力強く生まれる、復興の兆し。
これから日本は、どう変わるのか。
これから我々は、どう生きるのか。

未来は、決して「予測」することはできません。
しかし、我々は、5つの法則を知ることにより、
未来を、「予見」することができるのです。

例えば、それは、「世界は、あたかも、螺旋階段を登るように、発展する」
という法則。
例えば、それは、「矛盾が、世界の発展の原動力である」という法則。

そして、その法則に基づいたこれからの人類社会に起こるであろう、
様々なパラダイム転換。

例えば、それは、西洋文明から、東洋文明への転換。
例えば、それは、考える文化から、感じる文化への転換。
例えば、それは、マネタリー経済から、ボランタリー経済への転換。

田坂広志名誉学長の予見する、素晴らしき未来。
それは、これから、我々が切り拓いていく未来。
その素晴らしき未来に向けた第一歩を、
会場の皆様へのメッセージとしてお話いただきます。

■お申込み・詳細はこちら
→ http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000582.html

■日時   : 2012年9月19日(水)
        19:00―21:30(開場18:30)
 
■場所   : 津田ホール (東京都渋谷区千駄ヶ谷1―18―24)
 
■アクセス : JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分
 
■定員   : 450名
 
■費用   : 3,000円 (当日受付でのお支払いになります)
 
■当日の内容: ・社会起業大学理事長あいさつ
          ・田坂名誉学長ご講演
          ・名刺交換会
 
■持物   : 筆記用具、お名刺(お持ちであれば)
 
■運営   : 社会起業大学 運営事務局
 
■問合せ  : メール info@socialvalue.jp 
        お電話 03―6380―8444

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人 ETIC.が、
「地域仕事づくりチャレンジ大賞2012」を開催します

JSEF News 第312便

======================================================

        NPO法人 ETIC.が、       

    「地域仕事づくりチャレンジ大賞2012」    

           を開催します           

==================================JSEF News 第312便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月9日(日)に
 JSEFパートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、
 
 「地域仕事づくりチャレンジ大賞2012」

 を開催します。

 下記に、ETIC.からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ★☆★  地域仕事づくりチャレンジ大賞2012  ★☆★

  「人が育ち、地域が育ち、仕事が生まれる。そして希望湧く未来へ」
    "仕事づくり"の仕掛人と挑戦者が全国30地域から集結!


        http://challenge-community.jp/award2012/
  ……………………………………………………………………………………
   9月9日(日)@國學院大學渋谷キャンパス 100周年記念講堂
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 いま、日本各地で、挑戦意欲旺盛な若者(学生、若手社会人)が、
 仕掛人(企業経営者・自治体・大学関係者)とタッグを組んで、
 新たな仕事を生み出すことで、地域やその住民が元気になっています。

 この度、開催する『地域仕事づくりチャレンジ大賞2012』は、
 全国から若者(大学生、UIターンを考えている若手社会人)や仕掛人
 約400名が集い、地域の挑戦者たちが生の声で語る「仕事づくりの
 リアルストーリー」12事例を共有し、共に地域の未来を創りだす為の
 学びとアクションの場です。

  「地域を元気にしたいので、全国の取組みを知りたい!」
  「地域で生み出されている"仕事づくり"のツボを知りたい!」
  「企業の経営資源として、若者を戦略的に育成するヒントは?」
  「自治体がいかに若者や企業と繋がり、持続可能な地域を目指すか?」
  「地域の新たな担い手を育てる基盤づくりで、大学の役割とは?」
  「今は学生だけど、自分も地域の課題解決にチャレンジしたい!」

 このような問題意識をお持ちの方は、是非、会場に足をお運びください。

┌─┬───────────────────────────────
│■│イベント概要
└─┴───────────────────────────────

 日 時:2012年9月9日(日)
     12:30―19:00(12:00開場)
 会 場:國學院大學 渋谷キャンパス100周年記念講堂
     東京都渋谷区東4―10―28 百周年記念会館4階
     (JR 渋谷駅より徒歩約10 分
     地下鉄表参道駅より徒歩約15 分)
     http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html
 参加費:社会人 3000円
     学生  1000円
      ※上記金額に交流会の参加費も含んでいます。
 定 員:400名

┌─┬───────────────────────────────
│■│プログラム
└─┴───────────────────────────────

 12:00 開場
 12:30 オープニングセレモニー、審査員紹介
 12:45 選出事例プレゼンテーション?(4事例)
 14:05 選出事例プレゼンテーション?(4事例)
 15:25 選出事例プレゼンテーション?(4事例)
 16:45 会場投票
 16:55 開票
 17:10 表彰式、審査員総評
 17:50 終了(交流会場へ移動)
 18:00 交流会(全国地域物産パーティー)
 19:00 閉会

 ※タイムスケジュールは当日の状況に応じ、予告なく変更する可能性が
  ございますので、予めご了承ください。

┌─┬───────────────────────────────
│■│注目ポイント!
└─┴───────────────────────────────

【1】全国からの「仕事づくり」の12事例に学ぶ
…………………………………………………………………………………………

 ◇北海道ブロック代表(北海道岩見沢市)◇
 『商店街を未来へ繋げ!?大人が気づき、若者が動く?』
  プレゼンター 柴田淳之介氏(岩見沢市四条通り商店街振興組合)
  自治体:岩見沢市四条通り商店街振興組合

 ◇東北ブロック代表(山形県朝日町)◇
 『地域おこしがしやすい地域づくり』
  プレゼンター:佐藤恒平氏(山形県朝日町情報交流推進員)
  自治体:山形県朝日町

 ◇北信越ブロック代表(新潟県新潟市)◇
 『小さな八百屋から始まる地域の役割再生』
  プレゼンター 星田和哉氏(当時:新潟青陵大学4年)
  企業:株式会社健幸食品

 ◇関東ブロック代表(神奈川県横浜市)◇
 『まちを故郷にする力』
  プレゼンター:矢萩祥恵氏(当時:駒澤大学4年)
  企業:株式会社大川印刷

 ◇関東ブロック代表(東京都・高知県高知市)◇
 『本気と覚悟を持った自律型人材を育成する』
  プレゼンター:池田啓実氏(高知大学 人文学部 教授)
  大学:高知大学

 ◇東海ブロック代(岐阜県岐阜市)◇
 『伝統の味"溜まり醤油"のファン拡大への道』
  プレゼンター:沖侑香里(愛知大学3年)
  企業:山川醸造株式会社

 ◇東海ブロック代表(岐阜県岐阜市)◇
 『大学と地域が連携した重層的なチャレンジ支援』
  プレゼンター:高木朗義(岐阜大学教授)・川口直秀(工学部2年)
  大学:岐阜大学

 ◇関西ブロック代表(大阪府大阪市)◇
 『元気だ状プロジェクト!!』
  プレゼンター 鍛冶屋圭佑氏(大阪府立大学4年)
  企業:株式会社にっこう社

 ◇関西ブロック代表(大阪府大阪市)◇
 『学生記者プロジェクト』
  プレゼンター:神崎英徳氏(株式会社PRリンク 代表取締役社長)
  企業:株式会社PRリンク

 ◇中四国ブロック代表(愛媛県松山市)◇
 『地域に愛される球団を目指す!挑戦し続けた物語』
  プレゼンター:上岡知美氏(松山大学4年)
  企業:愛媛県民球団株式会社

 ◇中四国ブロック代表(島根県邑南町)◇
 『雇用創造と産業振興が一体となった耕すシェフ事業!』
  プレゼンター:安達智子氏(地域起こし協力隊)
  自治体:邑南町役場 商工観光課

 ◇九州ブロック代表(長崎県長崎市)◇
 『九州企業の海外展開を留学生と共に切り拓く』
  プレゼンター:朱政氏、野村昂生氏
  企業:株式会社メモリード

 全国400近くの事例の中から選び抜かれた12事例について、
 実際の活動の中心人物が自らプレゼンテーションを行います。

 UIターン政策の成功例や企業の重要なイノベーションとなった事例、
 大学生がインターンシップによって企業や地域に大きな成果をあげた
 事例など、様々な問題解決のモデル・ヒントとなる貴重な12事例を
 直接、ご覧になることが出来ます。


【2】多彩なゲスト審査員
…………………………………………………………………………………………

 ◇経済産業省 博覧会推進室長◇
  安藤 保彦氏

 ◇株式会社Nal代表取締役/NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事◇
  小巻 亜矢氏

 ◇月刊ソトコト 編集長◇
  指出 一正氏

 ◇日経BP社 日経マネー副編集長◇
  野村 浩子氏

 ◇一橋大学 社会学研究科教授◇
  林 大樹氏

 ◇尼崎市顧問(株式会社博報堂勤務)◇
  船木 成記氏

 多様なセクターの第一線で活躍されている他の方々にも、現在打診中です。


【3】仕事づくりに挑戦し続ける当事者と繋がる
…………………………………………………………………………………………
 全国30地域以上から、人と人をつなぎ、若者の力を地域の仕事づくりを
 実施しているプロのコーディネート団体、若者と共に新規事業に取り組ん
 できた企業、地域リソースを活用し人材育成カリキュラムを展開する大学、
 若者を育てる仕組み作りに取り組んできた自治体関係者、またそのような
 活動に参画したいと考えている学生や若手社会人が、当日に集結します。

 プログラムの最後の全体交流会(全国地域物産パーティー)では、
 単に事例を聞くだけでなく、実際にプレゼンターやその場に集まった様々
 な方々と直接話し、交流することもできますので、
 ぜひ、全国的な横のつながりを創る場としてご活用ください!


┌─┬───────────────────────────────
│■│こんな方々の参加をお待ちしてます!
└─┴───────────────────────────────

  ・地域で何か新しいことに挑戦したい「学生」「若手社会人」
  ・若者と一緒に新規事業を成功させたい「企業関係者」
  ・地域を元気にする学生を育てたい「大学関係者」
  ・地域資源で新たな雇用を生み出したい「自治体関係者」
  ・地域を元気にしたい方
  ・挑戦する若者を育てたい方

┌─┬────────────────────────────────
│■│参加・協力団体(一部抜粋)
└─┴────────────────────────────────

  北海道札幌市    合資会社 neeth
  北海道札幌市    NPO法人 北海道エンブリッジ
  宮城県仙台市    一般社団法人 ワカツク
  宮城県仙台市    株式会社 出藍社
  山形県山形市    NPO ハーバランス
  福島県会津若松市  株式会社 明天
  石川県七尾市    株式会社 御祓川
  新潟県新潟市    NPO法人 ヒーローズファーム
  東京都渋谷区    NPO法人 ETIC.
  神奈川県横浜市   NPO法人 ETIC.横浜プロジェクト
  静岡県富士市    NPO法人 東海道・吉原宿
  愛知県名古屋市   NPO法人 アスクネット
  岐阜県岐阜市    NPO法人 G-net
  三重県尾鷲市    尾鷲市商工会議所
  大阪府大阪市    NPO法人 JAE
  岡山県岡山市    NPO エリアイノベーション
  鳥取県鳥取市    NPO法人 学生人材バンク
  愛媛県松山市    NPO法人 Eyes
  島根県隠岐郡海士町 株式会社 巡の環
  島根県江津市    NPO法人 てごねっと石見
  高知県高知市    株式会社 南の風社
  福岡県飯塚市    株式会社 ハウインターナショナル
  熊本県熊本市    一般社団法人 フミダス
  鹿児島県鹿児島市  マチトビラ
  沖縄県宜野湾市   株式会社 ルーツ

┌─┬────────────────────────────────
│■│参加申し込み
└─┴────────────────────────────────
  下記URLよりお申し込みください。

  http://challenge-community.jp/award2012/

  ※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
   お早めにお申し込みいただけますと幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【問合せ先】 ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。

  主 催:チャレンジコミュニティプロジェクト
  事務局:NPO法人ETIC. 担当:黒田、門倉、釜石
  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-Mail:info@challenge-community.jp
  WEB:http://www.etic.or.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が、
社会起業大学 特別公開講座において講演を行います

JSEF News 第311便

======================================================

          田坂広志代表が、          
     社会起業大学 特別公開講座において      
          講演を行います          

==================================JSEF News 第311便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月19日(水)に
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの
 田坂広志代表が講演を行います。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加ください。


================================
 □■ 田坂名誉学長 9/19(水)特別公開講座 開催決定!! ■□ 
  http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000582.html
================================
 
 社会起業大学 第6期スタートに先立ちまして
 田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催致します。
 
 前回の公開講座では、震災、そして
 その後の一年間で刻まれた原体験を心に持ち続けながら、
 全ての人が日本人であることの誇りをかけて、
 これからの社会をいかに生きるか、
 これからの日本をいかに変えていくのかを、
 社会起業大学名誉学長 田坂広志氏よりお話いただきました。
 
 今回の講演テーマは現在調整中ですが、
 これから未来を拓いていく我々へ、大切なメッセージを頂きます。
 
 【お申込み・詳細はこちら】
  http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000582.html
 
 【日 時】
 2012年9月19日(水)
 19:00―21:30(開場18:30)
 
 【場 所】
 津田ホール (東京都渋谷区千駄ヶ谷1―18―24)
  
 【アクセス】
 JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分
 
 【定 員】
 450名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
 
 【費 用】
 3,000円 (当日受付でのお支払いになります)
 
 【当日の内容】
 ・社会起業大学理事長あいさつ
 ・田坂名誉学長ご講演
 ・名刺交換会
 
 【持 物】
 筆記用具、お名刺(お持ちであれば)
 
 【運 営】
 社会起業大学 運営事務局
 
 【問合せ】
 メール info@socialvalue.jp 
 お電話 03―6380―8444

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が、
「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」を開催します

JSEF News 第310便

 
======================================================

          社会起業大学が、          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」   
           を開催します           

==================================JSEF News 第310便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月5日、日曜日に
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰し、
 田坂代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 社会人学生が4ヵ月の学習期間で
 ブラッシュアップしてきた事業計画と、
 一般参加者が応募された事業計画の中から、
 最終選考で選ばれた6名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表も、
 基調講演を行います。
 講演テーマは

 社会起業家としての働き方「7つのスタイル」とは
  その1 立志
  ― 「良き社会」を実現しようとの
           「志」と「使命感」を持つ ―

 です。

 下記に、ご案内を転載します。
 この機会に、ぜひご参加ください。


===============================

       ソーシャルビジネスグランプリ2012夏       

        8月5日(日)13時00分―18時00分        
    http://socialvalue.jp/final/2012summer/index.html   

=開催概要==========================

 2012年8月5日、熱い想いを持った社会起業大学の学生達が、
 社会を変えるビジネスプランを発表します。

 審査員による審査だけでなく、
 参加者のみなさまからの一般投票もございます。

 また、社会起業家フォーラム代表の
 田坂広志氏による基調講演もございます。


 ■日時:2012年8月5日(日)13:00―18:00(開場12:30)

 ■場所:有楽町朝日ホール
     http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/

 ■住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F

 ■アクセス:JR(山手線・京浜東北線)
         有楽町駅 中央口または銀座口

       東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)
         銀座駅 C4出口

       東京メトロ(有楽町線)
         有楽町駅 D7出口

       いずれも徒歩1―2分

 ■定員:600名

 ■会費:3,000円 (学生料金:1,500円)

 ■基調講演:田坂 広志氏 
       (社会起業家フォーラム代表、社会起業大学名誉学長)

       テーマ:社会起業家としての働き方「7つのスタイル」とは
           その1 立志
           ― 「良き社会」を実現しようとの
                     「志」と「使命感」を持つ ―

       成澤 俊輔氏 
       (特定非営利活動法人FDA 事務局長)

       テーマ:世界で一番明るい視覚障がい者の挑戦
           ― 誰もが生きがいを感じあえる社会を目指して ―

 ■審査員
 ・田坂広志 氏(社会起業大学名誉学長、社会起業家フォーラム代表)
 ・小河光生 氏(株式会社クレイグ・コンサルティング 代表取締役)
 ・越智通勝 氏(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)
 ・海津 歩 氏(株式会社スワン 代表取締役社長)
 ・高橋ゆき 氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)
 ・鶴岡秀子 氏(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社
                         代表取締役CEO)
 ・成澤俊輔 氏(特定非営利活動法人FDA事務局長)
 ・秦 信行 氏(國學院大學理事および経済学部教授)
 ・町井則雄 氏(日本財団経営支援グループCSR企画推進チーム
                          チームリーダー)
 ・森 摂  氏(株式会社オルタナ 代表取締役)
 ・渡邊智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
 ・田中勇一 氏(社会起業大学理事長、リソウル株式会社 代表取締役)

 ■エントリープラン
 1) 早期離職問題の解決
   -働くすべての人が生きがい、働きがいを感じられる社会の実現-
 2) Edgy School 主に親が手に負えなくなった子供たち"Edgy Children"の
   ために、「レゴ」と「プログラミング」を用いたカリキュラムを通して、
   没頭・集中する時間を提供し、解脱を促す。
 3) 生命力を育む医療の実現 -ミャンマー人の自立支援-
 4) 保育園のパパママ専用ネットワークを作ろう!
 5) 耕作放棄地を活用した農場運営
   (体験/貸農場、畑オーナー、農産物販売、農業人材派遣、就農支援)
 6) 誤報検証ウェブサイト GoHoo
 7) ブライダル専門のセールスコンサルティング会社
 8) アートの力で伝えたい! "夢中になる心"が未来を拓く
 9) カンボジアで一番愛されるレストラン(職業訓練レストラン)
 10)GREEN PLAY project
 11)Deaf & Football
 12)子供たちに笑顔を届ける空飛ぶボールペン

 ※上記以外にも様々なプレゼンテーマがエントリーされています。
  当日は予選を勝ち抜いた6名のファイナリストが
  皆様の前でビジネスプランを発表します。

 ■大交流会/謝恩会
  グランプリ終了後には大交流会も行います。
  ファイナリストはもちろん、審査員の方々もご出席予定ですので、
  是非ご参加ください。

  【日 時】 2012年8月5日 18時30分―21時00分
  【場 所】 有楽町カフェ&ダイニング 
        (東京国際フォーラムAブロック B1F)
  【住 所】 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
  【定 員】 150名
  【参加費】 3,000円

 ■申込: http://socialvalue.jp/final/2012summer/entry.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.から
7月14日(土)、15日(日)イベント開催のお知らせ

JSEF News 第309便

 
======================================================

     NPO法人ETIC.からのお知らせ     

      地域イノベーター養成アカデミー      

       地域イノベータープログラム       

     キックオフ&マッチングイベント開催     

==================================JSEF News 第309便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんが主宰する
 NPO法人ETIC.が
 7月14日(土)、15日(日)に
 それぞれ、地域イノベーターに関する
 イベントを開催します。

 下記に、ETIC.からのご案内を転載します。
 ご興味のある方は、是非ご参加ください。

------------------------------------------------------

いつかは地域で仕事をしたい!地域で新たなビジネスを起こす!
そんなあなたに贈る二つのプログラム
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       地域イノベーター養成アカデミー      
       地域イノベータープログラム        
  ────────────────────────  
      キックオフ&マッチングイベント開催      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
主催:NPO法人ETIC. http://www.etic.jp/

「いつかは地元に帰って起業したい」
「地域を活性化し、日本全国をもっと元気にしたい」
このような声を、近年よく聞くようになりました。

この度、NPO法人ETIC.は、そんなあなたのニーズに合った
二つのプログラムを提案。
受け入れ先の地域プロデューサーから、地域での取り組みを
じっくり聞くイベントを開催します。


(1)東京にいながら短期間で地域活性化の手法を学びたい方向け
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   地域イノベーター養成アカデミー キックオフイベント   
        http://academy.etic.or.jp/        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

地域イノベーター養成アカデミーは、3年以内には地域や地元に
戻り、地域を盛り上げる仕事をしたいと考えている若手社会人を
対象とした、短期集中実践型プログラムです。

2回のフィールドワークと、その間に行われる集合研修とで構成され、
今回は16地域のフィールドワーク先を用意しております。

【イベント概要】
 日 時:2012年7月15日(日)13.00―19.30
 会 場:日本財団(港区赤坂1―2―2)
 参加費:無料
 定 員:200名(事前登録制)

→詳細・申込はこちら http://bit.ly/KMkkjS
→Facebookページ   http://on.fb.me/LBe5JQ


(2)8か月間のプログラム終了後、すぐ地域での起業や
   転職ができる経験を積みたい方向け
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    地域イノベータープログラム マッチングフェア    
     http://community_innovators.etic.or.jp/     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

地域イノベータープログラムは、期間限定で地域に移住し、
地域プロデューサーの下での新規事業立ち上げを通じて、
地域変革に必要不可欠な起業家精神や実務スキルを身につける
プログラムです。

期間中で2回の合宿形式のリーダーシップ研修を実施。現場で
成果を挙げるために必要なスキル・マインドを身につけると共に、
全国から集まった仲間と切磋琢磨します。

地域のイノベーションに挑んできた気鋭の先輩起業家、
地域プロデューサーがアドバイザーとして、
経験や知識を伝授します。

プログラム修了後もプログラム・アドバイザーやETIC.
およびETIC.の地域パートナーなどが、
事業・プロジェクト立ち上げ支援や、地域での就職など、
キャリア支援を継続的に行っていきます。

【イベント概要】
 日 時:2012年7月14日(土)13.30―18.00
 会 場:NPO法人ETIC.セミナールーム(渋谷区)
 参加費:無料
 定 員:50名(事前登録制)

→詳細・申込はこちら http://bit.ly/r3DBcl
→Facebookページ   http://on.fb.me/KRHnc7

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が、
「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」を開催します

JSEF News 第308便

 
======================================================

          社会起業大学が、          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」   
           を開催します           

==================================JSEF News 第308便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月5日、日曜日に
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰し、
 田坂代表が名誉学長を務める社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 社会人学生が4ヵ月の学習期間で
 ブラッシュアップしてきた事業計画と、
 一般参加者が応募された事業計画の中から、
 最終選考で選ばれた6名のファイナリストが
 社会的事業をプレゼンテーションします。

 また、このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表も
 基調講演を行います。
 講演テーマは、

 社会起業家としての働き方「7つのスタイル」とは
  その1 立志
  ―「良き社会」を実現しようとの
           「志」と「使命感」を持つ―

 です。

 下記に、ご案内を転載します。
 是非、ご参加ください。


===============================

       ソーシャルビジネスグランプリ2012夏       

        8月5日(日)13時00分―18時00分        
    http://socialvalue.jp/final/2012summer/index.html   

=開催概要==========================

 2012年8月5日、熱い想いを持った社会起業大学の学生達が、
 社会を変えるビジネスプランを発表します。

 審査員による審査だけでなく、
 参加者のみなさまからの一般投票もございます。

 また、社会起業家フォーラム代表の
 田坂広志氏による基調講演もございます。


 ■日時:2012年8月5日(日)13:00―18:00(開場12:30)

 ■場所:有楽町朝日ホール
     http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/

 ■住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F

 ■アクセス:JR(山手線・京浜東北線)
         有楽町駅 中央口または銀座口

       東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)
         銀座駅 C4出口

       東京メトロ(有楽町線)
         有楽町駅 D7出口

       いずれも徒歩1―2分

 ■定員:600名

 ■会費:3,000円 (学生料金:1,500円)

 ■基調講演:田坂 広志氏 
       (社会起業家フォーラム代表、社会起業大学名誉学長)

       テーマ:社会起業家としての働き方「7つのスタイル」とは
           その1 立志
           ―「良き社会」を実現しようとの
                     「志」と「使命感」を持つ―

       成澤 俊輔氏 
       (特定非営利活動法人FDA 事務局長)

       テーマ:世界で一番明るい視覚障がい者の挑戦
           ―誰もが生きがいを感じあえる社会を目指して―

 ■審査員
 ・田坂広志 氏(社会起業大学名誉学長、社会起業家フォーラム代表)
 ・小河光生 氏(株式会社クレイグ・コンサルティング 代表取締役)
 ・越智通勝 氏(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)
 ・海津 歩 氏(株式会社スワン 代表取締役社長)
 ・高橋ゆき 氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)
 ・鶴岡秀子 氏(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社
                           代表取締役CEO)
 ・成澤俊輔 氏(特定非営利活動法人FDA事務局長)
 ・秦 信行 氏(國學院大學理事および経済学部教授)
 ・町井則雄 氏(日本財団経営支援グループCSR企画推進チーム
                          チームリーダー)
 ・森 摂  氏(株式会社オルタナ 代表取締役)
 ・渡邊智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
 ・田中勇一 氏(社会起業大学理事長、リソウル株式会社 代表取締役)

 ■エントリープラン
 1) 早期離職問題の解決
   -働くすべての人が生きがい、働きがいを感じられる社会の実現-
 2) Edgy School 主に親が手に負えなくなった子供たち"Edgy Children"の
   ために、「レゴ」と「プログラミング」を用いたカリキュラムを通して、
   没頭・集中する時間を提供し、解脱を促す。
 3) 生命力を育む医療の実現 -ミャンマー人の自立支援-
 4) 保育園のパパママ専用ネットワークを作ろう!
 5) 耕作放棄地を活用した農場運営
   (体験/貸農場、畑オーナー、農産物販売、農業人材派遣、就農支援)
 6) 誤報検証ウェブサイト GoHoo
 7) ブライダル専門のセールスコンサルティング会社
 8) アートの力で伝えたい! "夢中になる心"が未来を拓く
 9) カンボジアで一番愛されるレストラン(職業訓練レストラン)
 10)GREEN PLAY project
 11)Deaf & Football
 12)子供たちに笑顔を届ける空飛ぶボールペン

 ※上記以外にも様々なプレゼンテーマがエントリーされています。
  当日は予選を勝ち抜いた6名のファイナリストが
  皆様の前でビジネスプランを発表します。

 ■大交流会/謝恩会
  グランプリ終了後には大交流会も行います。
  ファイナリストはもちろん、審査員の方々もご出席予定ですので、
  是非ご参加ください。

  【日 時】 2012年8月5日 18時30分―21時00分
  【場 所】 有楽町カフェ&ダイニング 
        (東京国際フォーラムAブロック B1F)
  【住 所】 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
  【定 員】 150名
  【参加費】 3,000円

 ■申込: http://socialvalue.jp/final/2012summer/entry.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.からのお知らせ
 「インターンシップ・フェア 2012 SUMMER」開催
 社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
 みちのく起業 第1期ファンド

JSEF News 第307便

======================================================

     NPO法人ETIC.からのお知らせ     

 「インターンシップ・フェア 2012 SUMMER」開催 

  社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集  

       みちのく起業 第1期ファンド       

==================================JSEF News 第307便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんが主宰する
 NPO法人 ETIC.より、

 下記3点のお知らせについての、ご案内です。

 1.「インターンシップ・フェア 2012 SUMMER」開催
 2.社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
 3.「みちのく起業」 第1期ファンド

 ご興味のある方は、それぞれご参照ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【1】「インターンシップ・フェア 2012 SUMMER」開催
  【2】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集
  【3】みちのく起業 第1期ファンド

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【1】「インターンシップ・フェア 2012 SUMMER」開催

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                          http://fair.etic.jp/

 ▼日 時 :1日目:2012年6月 9日(土)13:00―19:00
      2日目:2012年6月10日(日)13:00―19:00

      *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
      *1日目、2日目で参加企業が異なります。原則、両日参加
       となりますが、両日の参加がどうしても難しい場合は、
       申込時にその旨をお書きください。

 ▼会 場 :日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
  *東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅9番出口 改札より 徒歩10分
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
      *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
       時間には余裕を持ってお越しください。

 ▼参加費:1,000円
     *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
     *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額

 ▼定 員 :150名 (事前登録制)

 ▼対 象 :ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップ
      に関心があり、ETIC.の「事前セミナー」に参加可能な方

 ▼申 込 :http://fair.etic.jp/entry/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お問合せ先】特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
       〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
       TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 ---------------------------------------------------------------
 ●担当:渡辺 高野
 Mail:intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【2】社会起業塾イニシアティブ2012 参加団体募集

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
              http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

 ▼対象事業
  ・社会的課題の解決を目的に行われる事業。
   事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません。
  ・量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
   社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を
   志向する事業。

 ▼対象組織
  ・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること。
  ・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
   すでに事業や活動を開始していること。

 ▼社会起業塾の特徴 / 提供する機会・サポート
                http://www.etic.or.jp/svip/detail.html
  ・バーチャル・ボード・ミーティング(仮想理事会/取締役会)
   先輩経営者たちとの徹底議論で、事業戦略を練り上げる経営課題の
   解決策について集中的に議論します
  ・マイルストーン・ミーティング
   2ヶ月に1度、参加者やOBOG、メンターが一堂に会し、
   計画を徹底的に見直す
  ・パートナー・ダイアログをはじめとする連携や協働提案の機会
  ・コーディネーターによるサポート

 ▼応募について(締切:6月6日(水))
  ・社会起業塾イニシアティブ2012応募については、下記のURLより、
   プレエントリーを行っていただき、応募書類をダウンロードしてください。
   http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お問合せ先】特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
       〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
       TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 ---------------------------------------------------------------
 ●社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田、佐々木
 Mail:incu@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/svip/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【3】みちのく起業 第1期ファンド

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/index.html

 ▼対象組織
  ・東日本大震災の被災地で新規創業や新規事業の立ち上げを
   予定している個人または、既存法人代表者
  ・起業支援期間終了時点(2013/3/31)までに、
   下記のいずれかを目指すこと
   (1)個人の新規創業として申請した場合に、
      申請事業を実施する法人または個人事業等の創業
   (2)既存の法人の新規事業として申請した場合に、申請事業に関する
      定款変更等の新規事業化
  ・選考期間中の面談・選考会や、支援期間中に開催される集合研修、
   最終報告会に、応募者もしくは申請する事業の中心メンバーが
   参加すること

 ▼提供する機会・サポート内容
  ・事業を軌道にのせる支援金250万円
  ・地域・課題分野に精通した「メンター」との定期的ミーティング
  ・起業家同士との集合研修
  ・被災地内外のネットワーク
           http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/program.html

 ▼応募について(6月7日(木))
 ・応募条件・応募方法・エントリーシートについての詳細はこちら
  http://michinokushigoto.jp/kigyo/entry.html


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お問合せ先】特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
       〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
       TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 ---------------------------------------------------------------
 ●みちのく起業事務局(担当:安部、浪江)
 e-mail: info.kigyo@michinokushigoto.jp
 Website: http://www.michinokushigoto.jp/kigyo/
 ※「みちのく起業」は、NPO法人ETIC.が内閣府復興支援型地域社会雇用
 創造事業の採択事業として実施する社会起業インキュベーション事業
 です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5月13日(日)に、Sport For Smile が
Sport For Smile ラウンジスペシャル2012 を開催します

JSEF News 第306便

======================================================

         Sport For Smile が         

    Sport For Smile ラウンジスペシャル2012    

           を開催します           

==================================JSEF News 第306便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る5月13日(日)に、
 メンバーの梶川三枝さんが主宰する
 Sport For Smile が、年に一度の終日トークイベント

  Sport For Smile ラウンジスペシャル2012

 を、開催します。

 国内外における、
 CSR、ソーシャルインクルージョン等、
 関心の高い分野の活動家が、

 「スポーツで社会を変える」

 とはどういうことなのか、現実をもって問いかけます。

 下記に、詳細を記載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


____________________________

        ◇ Sport For Smile ◇        

    Sport For Smile ラウンジスペシャル2012    
   5月13日(日)10時15分―19時30分   
   http://www.sport4smile.com/loungesp2012.html   

____________________________


 【日 時】:2012年5月13日(日)10時15分―19時30分

 【会 場】:日本財団(地下鉄銀座線溜池山王駅徒歩5分)

 【主 催】:Sport For Smile

 【特別協力】:日本財団

 【協 力】:IMAGE WORKS & Co.、テントセン、プライムデータ株式会社

 【定 員】:100名

 【参加費】:5000円(入退場自由)

  *収益はすべて被災地支援を含むSport For Smile の活動に使用されます。

  *ランチは別料金1000円となります
   (大学生以下無料、4月27日(金)までの振込で半額)。
   当日現金にてお支払下さい。

 【詳細・お申込】:こちらのサイトをご覧の上、お申し込みください。
          http://www.sport4smile.com/loungesp2012.html

 【当日プログラム】

  9:30― 受付開始

 10:15―10:30 Sport For Smile 代表ご挨拶&イントロダクション


 < 第 1 部 >
 10:30―11:15 パネル1:"ITチャリティ駅伝"
         株式会社アイエスエフネット 代表取締役社長 渡邊幸義 氏
         日本IBM 執行役員 松崎耕介 氏
         NPOスタンド 代表 伊藤和子 氏

 11:15?11:30 <応援メッセージ> 高野 登 氏
         (元ザ・リッツカールトン・ホテルカンパニー日本支社長)

 11:30―12:00 "障がい者スポーツの最先端マインドはこれだ!"
         日本ふうせんバレーボール協会  理事 厨川一仁 氏
         日本ブラインドサッカー協会 専務理事 松崎英吾 氏

 12:00?12:15 活動発表タイム(3分x4団体)

         クライスラー日本株式会社/日本IBM
         株式会社日立製作所/ダイマーズラボ株式会社

 12:15―13:15 ネットワーキング・ランチ(別料金)


 < 第 2 部 >
 13:15―13:30 OneWorldFutbol

 13:30―14:00 基調講演:難民とスポーツ 滝澤三郎 氏
                 (元UNHCR駐日代表)

 14:00―14:30 パネル2:"難民とスポーツ"
         NPOバレーボール・モントリオール会、
         難民フットサル(WAVOC)

 14:30―14:45 休憩&ネットワーキング

 14:45?15:00 "スポーツでインドを変える" YUWA 

 15:00―16:00 "アフリカからの声"
         Hope Academy/アフリカ野球友の会/Kick4Life/
         鈴木直文(一橋大)

 16:00―16:30 "アスリートの社会変革活動"
         ランスアームストロング財団 他

 16:30―16:40 活動発表タイム(3分x3団体)
         乳がんフィットネスの会/Team LIVESTRONG/Futsal For Two

 16:40―17:00 休憩&ネットワーキング


 < 第 3 部 >

 17:00―17:30 基調講演:ホームレスワールドカップ 
                  共同創立者 メル・ヤング 氏

 17:30―18:00 パネル3:"Homeless is not Hopeless"
         Mr. Mel Young/ ビッグイシュー、ホームレス選手

 18:00―18:15 *抽選会&休憩

 18:15―18:45 "被災地のために?トラウマ回復のツールとしての
                      スポーツ?"
         Swiss Academy for Development

 18:45―19:15 企業が"投資"するスポーツ
         アディダスの事例(CSRアジア 代表 赤羽真紀子 氏)
         Barclays の事例(Sport For Smile 代表 梶川三枝)

 19:15―19:25 日本財団CANPAN活動紹介


 *アジェンダは登壇者の都合等により、予告なく変更になることがあります。
 *海外の登壇者はスカイプでの講演となり、同時通訳がつきます。
 *参加費は終日通し料金で(途中退場可)、ランチは含まれておりません。
 *参加費は事前にお支払下さい。
 (4月27日(金)までに銀行振込頂くとランチ半額!)


 スーパーバイザー:当間文美(Sport For Smile ディレクター)
 ディレクター:小林 雄(SOCIAL SPORTS DESIGN)
 AD:長谷川洋(株式会社ワコール)・柿澤紗弓(杏林大学医学部3年)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの井上英之さん監修
『社会起業家になりたいと思ったら読む本』が出版されました

JSEF News 第305便

======================================================

     JSEFパートナー井上英之さん監修     
    『社会起業家になりたいと思ったら読む本』    
         が出版されました           

==================================JSEF News 第305便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの井上英之さん監修の書籍

 『社会起業家になりたいと思ったら読む本』
 (デービッド・ボーンステイン、スーザン・デイヴィス著
  有賀裕子訳 井上英之監修)

 がダイヤモンド社より、出版されました。


 本書にご興味のある方は、
 下記のサイトをご覧ください。
 http://amzn.to/GI4TkY


 なお、下記に、
 この著書のご案内を転載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本書は、世界中のビジネススクールで、
 「社会起業」の入門書として読まれている名著です。
 邦訳にあたって、井上氏に大幅に監修を入れていただいたので、
 日本の読者にも手の届きやすい内容になっていると思います。
 今後、社会起業のさらなる発展には「社会起業家」だけではなく、
 その他プレーヤーの活躍も欠かせないと、井上氏も仰っています。
 本書を通じて、企業、政府、教育、大学、メディア、一個人が、
 自分の「持ち場」で何ができるのか、そして、
 どんな生態系(エコシステム)をつくればいいのか。
 そのビジョンを描くための、参考書として
 ご活用いただければ、光栄に存じます。
 ぜひ、ご一読いただければ幸いです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発達障害児のための個別教育支援
「Gifter LABO」が、講演会を開催します

JSEF News 第304便

======================================================

      発達障害児のための個別教育支援      

         「Gifter LABO」が          

         講演会を開催します         

==================================JSEF News 第304便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月25日、日曜日に、
 メンバーの山崎誠さんが主宰する
 発達障害児のための個別教育支援
 「Gifter LABO」が、講演会を開催します。

 「Gifter LABO」は、発達障害児一人ひとりの
 豊かな才能を引き出し伸ばすために、
 世界で一つしかない個別授業を届けることを
 ミッションとして活動しています。

 代表の山崎さんは、
 昨年の2月に社会起業大学が開催した
 「ソーシャルビジネスグランプリ2011冬」において、
 栄えある「ソーシャルビジネスグランプリ」を受賞されました。

 その際に、発表された事業計画が、
 この「Gifter LABO」です。

 山崎さんは、ご自身が発達障害児の父親であり、
 その経験から、

 「発達障害児は天賦の才能を持っている、
  その才能を伸ばせる教育を手がけたい」

 という、強い思いを抱き、
 今回の事業計画を提案するとともに、

 「障害者とは、障害を持っている人間のことではなく、
  天からギフト(才能)を与えられた『ギフテッド』に他ならない」

 と述べ、障害者についての新たな定義を提唱しています。


 下記に、講演会の詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


____________________________

         Gifter LABO 講演会          

 ?みなさまの社会経験(ギフト)をこどもたちのために? 

    3月25日(日)14時00分―16時30分   
        http://www.gifterlabo.net/        

____________________________


 発達障害児の個別教育支援
 Gifter LABO代表の山崎誠と申します。

 このたび当団体は、2月15日をもって
 特定非営利活動法人の登記を完了し、
 新たな体制でスタートしました。

 ご支援頂きました皆様には厚く御礼を申し上げます。

 さて、特定非営利活動法人として
 初めての講演会を3月25日に開催することとなり、
 そのご案内を下記の通りさせて頂きました。

 講演会では、発達障害に関する情報
 (児童や保護者に対する支援方法、就労の現状についてなど)に加えて、
 教育の新しいかたちについても皆様と共有させて頂きたく思っております。

【主なトピック】

 ・発達障害は"障害"ではなく、可能性を秘めた発達"凸凹"

 ・目からウロコが落ちるユニークな「疑問の育て方」

 ・「疑問を育てる」教材とは?

 ・話題のタブレットPCを教育に活用してみよう!

 ・誰でも簡単に教育を通じた社会貢献ができる時代到来!

 ギフテッド(発達障害児)が持つ可能性を
 どのように将来の自立へと結び付けることができるのか。
 保護者の方、教育や社会貢献にご関心をお持ちのみなさまのご参加を、
 心よりお待ち申し上げております。


【日 時】2012年3月25日(日)
     14:00―16:30(13:30受付開始)

【会 場】神奈川県民センター会議室304
     (横浜市神奈川区鶴屋町2?42?2)
      横浜駅西口徒歩5分

【テーマ】

 ?ギフテッド(発達障害児)の可能性を将来の自立へ生かすためには?

【講 師】

 川野雅資氏

 ・東京慈恵会医科大学医学部看護学科・教授(看護師)

 ・日本サイコセラピー学会認定サイコセラピスト

  長年の看護学に関する研究・実践の経験より、
  患者およびその家族との対話の重要性を認識し、
  医療のみならず、福祉、教育に関するは幅広い分野における
  豊富なカウンセリング経験を持つ。
  大学での教鞭を取りつつ、特に精神疾患や発達障害に関する
  カウンセリングを精力的に行っている。

 【定 員】50名(先着順)

 【参加料】2,000円

 【お申込み】
  こちらのサイトをご覧の上、お申し込みください
  http://kokucheese.com/event/index/27462/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地域と起業を考えるイベント
「島根○○(まるまる)化計画」が開催されます

JSEF News 第303便

======================================================

        地域と起業を考えるイベント       
      「しまね○○(まるまる)化計画」     
          が開催されます          

==================================JSEF News 第303便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 3月17日土曜日に、
 くにびきメッセ 1階多目的ホールにて

 地域と起業を考えるイベント
 「しまね○○(まるまる)化計画」

 が開催されます。

 「島根で自分の夢を実現させたい」、
 「笑顔で働ける地域を創りたい」、
 そんな想いでチャレンジする皆さんを支える
 地域のあり方について、
 考えるイベントとなっています。

 藤沢副代表の講演も予定されています。

 下記に、本イベントのご案内を転載します。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 http://www.pref.shimane.lg.jp/sangyo/chiiki/kigyou_marumaru.html


 ================================================================

             しまね○○化計画            
     2012年3月17(土)13:00―19:30    
          くにびきメッセ 1階多目的ホール          
  http://www.pref.shimane.lg.jp/sangyo/chiiki/kigyou_marumaru.html  

 ================================================================

 「○○な島根にしたい!」「自分は○○になりたい!」
 その想いを実現するために!

 【日  時】平成24年3月17日(土)13.00―19.30

 【会  場】くにびきメッセ(松江市学園南1丁目 2―1) 
       1階多目的ホール

 【参加対象】どなたでも参加いただけます。入場無料。

 【内  容】
  第1部 しまね○○化計画 シンポジウム   13:00―17:00

      地域と創業の関係 基調講演

      「浜松地域に世界的企業が多いのはなぜか」

      講師:法政大学大学院教授 坂本光司氏

      地域で新たな仕事を創り出すヒントとして、
      ホンダ、スズキ、ヤマハなどの創業期を支えた
      静岡県浜松地域の物語を紹介します。 


  トークセッション1

  坂本光司氏 × 藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)


  トークセッション2

  「島根だから、できることがある」

  コーディネーター 藤沢久美氏

  スピーカー    キシ・エンジニアリング(株) 岸征男氏

           NPO法人 てごねっと石見  田中理恵氏

           島根大学 学生マルシェ    後藤匡彬氏

           島根県信用保証協会      松浦恭二氏


  第2部 島根○○化計画 PRタイム     17:00―18:00

      地域でがんばる皆さんや、応援する皆さんの取り組みを紹介します。


  第3部 島根○○化計画 交流会       18:00―19:30 

      立食形式の交流会です(ノンアルコール)

      参加料:一般/1,500円  学生/500円

  展示コーナー

  起業家の皆さんや支援機関の取り組みを紹介するパネル展示も行います。

 【主  催】しまね起業フォーラム実行委員会
       島根県商工会議所連合会、島根県信用保証協会、島根県商工会連合会、
       島根県中小企業団体中央会、(公財)しまね産業振興財団、
       (公財)ふるさと島根定住財団、NPO法人Gassho、島根県


 【共  催】国立大学法人島根大学、島根県商工会議所連合会、島根県商工会連合会、
       島根県中小企業団体中央会、財団法人ふるさと島根定住財団、
       島根県信用保証協会

 【協  力】山陰合同銀行、日本政策金融公庫

 【お問合せ】島根県商工労働部産業振興課 
       電話:0852―22―6221

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が、社会起業大学 特別公開講座において
講演を行います

JSEF News 第302便

 
======================================================

          田坂広志代表が、          
      社会起業大学 特別公開講座において     
          講演を行います          

==================================JSEF News 第302便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月21日水曜日に、
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの
 田坂広志代表が基調講演を行います。

 講演テーマは、

  未来を拓く君たちへ
  ― なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか ―

 です。

 下記に、社会起業大学からの案内を転載します。

 この機会に是非、ご参加ください。

===============================

         社会起業大学 特別公開講座         
        3月21日(水)19時00分―21時30分        

           未来を拓く君たちへ           
     ― なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか ―     

        社会起業大学 名誉学長 田坂広志 氏       

================================

 東日本大震災が起きてから1年・・・。

 2万人を超える方々の尊い命が失われた大震災を経て、
 私たち日本人には大きな原体験が刻まれました。
 あの時を境に人々の意識は確実に変わり、
 東北の地では、新たな社会起業の芽が生まれています。

 震災、そしてその後の1年間で刻まれた原体験を心に持ち続けながら、
 全ての人が日本人であることの誇りをかけて、
 これからの社会をいかに生きるか、
 これからの日本をいかに変えていくのか。

 社会起業大学名誉学長の田坂氏より
 会場に向けたメッセージとしてお話しいただきます。

 【お申し込み・詳細はコチラ】
 http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000422.html


■日時  : 2012年3月21日(水) 19:00―21:30(開場18:30)
■場所  : 津田ホール (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24)
■アクセス: JR総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩1分
■定員  : 450名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■費用  : 3,000円 (当日受付でのお支払いになります)
■当日の内容:
 ・理事長あいさつ
 ・田坂名誉学長ご講演
 ・名刺交換会

■持物: 筆記用具、お名刺(お持ちであれば)
■申込: http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000422.html
■運営: 社会起業大学 運営事務局
■問合: メール info@socialvalue.jp  お電話 03-6380-8444
■講師プロフィール

 田坂広志 氏

 社会起業大学 名誉学長
 社会起業家フォーラム 代表
 多摩大学大学院 教授
 シンクタンク・ソフィアバンク 代表

 1951年生まれ。1974年、東京大学工学部卒業。
 1981年、東京大学大学院修了。工学博士(原子力工学)。
 1987年、米国シンクタンク、Battelle Memorial Institute客員研究員。
 同時に、米国国立研究所Pacific Northwest National Laboratories客員研究
 員。
 1990年、日本総合研究所の設立に参画。取締役・創発戦略センター所長を
 務め、
 現在、日本総合研究所フェロー。
 1999年、米国New England Complex Systems Instituteのファカルティに就任。
 2000年、多摩大学大学院教授に就任。
 2000年、21世紀の社会システムのパラダイム転換をめざす
 グローバル・シンクタンク、ソフィアバンクを設立。代表に就任。
 2003年、社会起業家フォーラム(JSEF)を設立。代表に就任。
 2005年、米国ニューヨークに本拠を置き、100年の歴史を持つJapan Society
 より、"US-Japan Innovators"に選ばれる。
 2008年、ダボス会議を主催するWorld Economic Forumの
 Global Agenda Councilのメンバーに就任。
 2010年、4人のノーベル賞受賞者が名誉会員を務める
 世界賢人会議Club of Budapestの日本代表に就任。
 2011年3月29日?9月2日、内閣官房参与として原発事故対策、
 原子力行政改革、原子力政策転換に取り組む。
 著書は60冊余。現在、海外でも旺盛な出版と講演の活動を行い、
 Philosopher and Poetとしての独自のスタイルで国際的な活動を展開して
 いる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3月17日(土)、社会イノベーター公志園の
第二回公志園全国大会が幕を開けます

JSEF News 第301便

======================================================

          3月17日(土)          
        社会イノベーター公志園の        
     第二回公志園全国大会が幕を開けます     

==================================JSEF News 第301便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 田坂広志代表が実行委員を務める
 社会イノベーター公志園が、

 来る3月17日(土)、
 第二回公志園全国大会の幕開けとなる
 開会式・キックオフ・フォーラムを開催します。

 社会イノベーター公志園は、
 地域、日本、世界の課題の解決に取り組む社会イノベーターを、
 全国規模で発掘、育成、支援する教育啓発イニシアティブです。

 下記に、社会イノベーター公志園運営事務局からの案内を転記します。

 ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。


──────────────────────────────────


 人材育成支援・社会啓発イニシアティブである
 社会イノベーター公志園の第二回全国大会がスタートしますが、
 その開会式/キックオフフォーラムのご紹介をします。

 3月17日(土)の12時半から、早稲田大学で開催します。

 一昨年前から始まった異色の取り組みですが、社会課題と対峙しながら、
 独自の方法で未来を切り拓かんとする社会起業家たちが、
 北海道から九州まで全国から一同に会し、
 志と挑戦を発表するというスピリットとエネルギーあふれる場です。

 同時に、異色多彩のメンバーで、
 日本と日本人の志と未来を喧々諤々と議論します。

 以下をご覧いただき、ご興味・ご関心をお持ちいただければ
 是非、お越しください。

 また、よろしければ、ご家族・ご友人、
 職場の先輩・同僚・後輩などにも、ご紹介いただましたら幸いです。

 お申込みは下記のURLよりお願い致します。
 URL:http://koshien-online.jp/join/event/

 以下、当日の詳細です。
*********************************

第一部:公志園が描く世界と未来 [12:30―13:30]
    
    総合司会:  高津尚志氏(IMD日本代表)
           藤沢烈氏(RCF復興支援チーム代表理事
                /RCF代表取締役)(調整中)

   「ようこそ、社会イノベーター公志園へ」
    小城武彦氏(丸善CHIホールディングス代表取締役社長、
          関東公志園代表世話人、公志園全国大会副実行委員長)

    立野純三氏(ユニオン代表取締役社長、
          関西公志園代表世話人、公志園全国大会副実行委員長)

   「第1回大会を振り返って」
    藤森義明氏(住生活グループ代表執行役社長兼CEO、
          公志園共同審査委員長)
    
   「第1回出場者からの現状報告」
    武藤真祐氏(祐ホームクリニック院長、東京/石巻)(第一回代表受賞者)
    川添高志氏(ケアプロ代表取締役、東京)
   (第一回審査委員特別賞受賞者)
    小野寺美厚氏(ネットワークオレンジ代表理事、気仙沼)
   (第一回審査委員特別賞受賞者)
    志村季世恵氏(ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン理事、東京/福島)
   (第一回審査委員特別賞受賞者)
    門田瑠衣子氏(エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事、ケニア/ウガンダ)
    貝沼航氏(株式会社明天代表取締役、会津若松)
    佐野恵一氏(株式会社旅のお手伝い楽楽代表取締役、京都)
    菅原聡氏(GLOBE PROJECT代表理事、東京/カンボジア)
    山地竜馬氏(一般社団法人へきんこの会代表理事、鹿児島)


第二部:キックオフ・フォーラム

    [13:30―15:00]
    パネル1:「坂の上に雲はあるのか:日本と日本人の新たな志を問う」

    パネリスト:
     近藤康之氏(不二熱学工業代表取締役副社長、日本青年会議所副会頭、
           関西公志園副代表世話人、公志園実行委員)
     志賀アリカ氏(都立国際高校3年生、
            フリー・ザ・チルドレン・ジャパン子ども代表委員)
     鈴木寛氏(参議院議員、民主党政策調査会副会長、前文部科学省
          副大臣、公志園特別顧問)
     長谷川閑史氏(武田薬品工業代表取締役社長、経済同友会代表幹事)
     深澤清氏(有限責任事業組合長崎eライフ前・代表執行組合長、
          第一回公志園九州大会出場者)
     他一名の大学生世代を調整中です。

     コーディネーター:
野田智義(NPO法人ISL理事長、公志園統括運営責任者)

休憩(15分)

    [15:15―16:45]
     パネル2:「坂の上の坂にたって:東北から日本の未来を拓けるか」
      パネリスト:
      石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ代表理事、
            公志園共同審査委員長)
      大橋雄二氏(銀嶺食品工業株式会社代表取締役社長)
      大山健太郎氏(アイリスオーヤマ代表取締役社長、
             公志園共同審査委員長)(依頼中)
      小宮山宏氏(三菱総合研究所理事長、東京大学総長顧問、
            公志園共同審査委員長)
      渡辺一馬氏(一般社団法人ワカツク代表理事)
      その他一名の東北の関係者を調整中です。
      
      コーディネーター:
      野田稔氏(明治大学大学院教授、公志園実行委員)

     東北未来創造イニシアティブの紹介:
      大山健太郎氏(東北ニュービジネス協議会会長、
                 仙台経済同友会代表幹事)(依頼中)
      大滝精一氏(東北大学大学院経済学研究科教授、経済学部長、
            せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)

休憩(15分)

第三部:第二回公志園 開会式 [17:00―18:00]
    ◆第二回公志園出場者の紹介と志プレゼンテーション
     木村真樹氏 (コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)
     坂本純科氏 (NPO法人人まち育てI&I理事長)
     桜井なおみ氏 (キャンサー・ソリューションズ株式会社代表取締役社長)
     高砂樹史氏 (株式会社小値賀観光まちづくり公社専務取締役)
     照屋朋子氏 (NGOゆいまーるハミングバーズ代表) *
     西辻一真氏(株式会社マイファーム 代表取締役) *
     平岩国泰氏 (NPO法人放課後NPOアフタースクール代表理事)
     森下雄一郎氏 (一般財団法人夢現エデュテイメント理事長) *
     山田貴子氏(株式会社ワクワーク・イングリッシュ 代表取締役)*
     他、合計14名の全国大会出場者
     * 現在調整中。ビデオメッセージの可能性もあります。

    ◆決勝大会開催地・気仙沼からのメッセージ
     プレゼンター:菅原茂氏(宮城県気仙沼市市長)(ビデオリンク)

    ◆第二回公志園へのエール
     阿木燿子氏(作詞家・作家、プロデューサー)
     北城恪太郎氏(日本IBM最高顧問)
     関戸美恵子氏(SR連携フォーラム代表理事)
     田坂広志氏(多摩大学大学院教授、
           シンクタンク・ソフィアバンク代表、
           社会起業家フォーラム代表)
     谷家衛氏(あすかアセットマネジメントCEO)
     中村陽一氏(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)他

    ◆第二回社会イノベーター公志園開会宣言
     実行委員長:長谷川閑史氏

終了 18:00(予定)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■■第二回公志園開会式/ソーシャルリーダーシップ・フォーラム■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■日 時 : 2012年3月17日(土)12時30分―18時00分
                 ※受付開始:12時00分

■会 場 : 早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
       新宿区西早稲田1?20?14 早稲田大学18号館
       地図:http://www.gscn.net/event/images/map.pdf
       ・地下鉄東西線 早稲田駅(徒歩10分)
       ・JR 山手線/西武新宿線 高田馬場駅(徒歩20分)
       (学バス 高田馬場駅―西早稲田(徒歩3分))
       ・都電荒川線 早稲田駅(徒歩5分)

■定 員 : 450名

■参加費 : ご希望に応じて、次の二つの選択肢からお選びください。

   ・一般参加:3,000円
    第二回全国大会出場者の交通費カンパに充当させていただきます。

   ・DVD制作支援委員会メンバーとしての参加:5,000円
    交通費カンパに加え、公志園DVDの制作援助資金となります。
    (お申込みいただいた方には、第一回DVDを会場にて
     お渡しすると同時に、第二回DVD制作支援委員会のメンバーとして
     登録させていただきます。)
       現在全国のTSUTAYAで無料レンタル中の第一回公志園
       DVDのプロモーション・ビデオをご覧ください。
       http://youtu.be/9uKXXX3EZ6Q

■お申し込み方法:以下のURLよりお申し込みください。
 URL:http://koshien-online.jp/join/event/

大変恐縮ですが、当日の会場では現金の授受が禁止されているため、
お申込みにあたって、参加料の事前のお支払いをお願いしております。
ご理解いただき、ご協力を賜りますれば幸いです。

■お問い合わせ:
  社会イノベーター公志園運営事務局(ISL社会イノベーションセンター内)
  担当:高取朋子、岡田暁子
  東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5F
  Tel:03-5226-6800 Fax:03-5226-6801 
  e-mail:2012@koshien-net.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業家フォーラムがFacebookを開始しました

JSEF News 第300便

======================================================

         社会起業家フォーラムが        
      Facebookを開始しました      

==================================JSEF News 第300便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラム事務局が
 Facebookを開始しました。

 ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。

  https://www.facebook.com/jsef.jsef

 今後、事務局からのお知らせや、イベント情報、
 社会起業に関する情報などを随時発信し、
 メンバーの方々との交流の場、
 情報発信のプラットフォームとして活用してまいります。

 また、シンクタンク・ソフィアバンクでも、
 世界各国で活躍する11名のパートナーの活動を
 Facebookにて情報発信しています。

  http://www.facebook.com/SophiaBank

 皆様からのメッセージや情報も、
 ぜひ、お寄せいただければ幸いです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が、
「ソーシャルビジネスグランプリ 2012冬」を開催します

JSEF News 第299便

======================================================

          社会起業大学が、          
   「ソーシャルビジネスグランプリ 2012冬」   
           を開催します           

==================================JSEF News 第299便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る2月5日、日曜日に
 JSEFパートナーの
 田中勇一さん、中村大作さんが主宰する
 社会起業大学が、

 「ソーシャルビジネスグランプリ 2012冬」

 を開催します。

 このソーシャルビジネスグランプリは、
 社会起業家を育成する社会起業大学の卒業イベントであり、
 学内選抜された6名のファイナリストが、
 特別審査員と一般参加の方々に向けて
 ソーシャルビジネスの活動計画を発表するものです。

 また、このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表も、

 「未来を拓く社会起業家」
  ? 新たな経済の誕生と懐かしい労働観への回帰

 をテーマに、基調講演を行います。

 下記に、ご案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。


===============================

       ソーシャルビジネスグランプリ2012冬       

        2月5日(日)13時00分―17時30分        
      http://socialvalue.jp/final04/index.html      

=開催概要==========================

 2012年2月5日、熱い想いを持った社会起業大学の学生達が、
 社会を変えるビジネスプランを発表します。

 審査員による審査だけでなく、
 参加者のみなさまからの一般投票もございます。

 また、社会起業家フォーラム代表の
 田坂広志氏による基調講演もございます。

 お席に限りがございますので、ご予約はお早めに。

 ■日時: 2012年2月5日(日)13:00―17:30(開場12:30)

 ■場所: 津田ホール
      http://tsudahall.com/THHP2/mainindex.htm

 ■アクセス:JR総武線千駄ヶ谷駅徒歩1分
       都営大江戸線国立競技場前徒歩2分

 ■定員: 450名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 ■費用: 3,000円 (当日受付でのお支払いになります)

 ■基調講演:田坂広志 氏 
       (社会起業家フォーラム代表、社会起業大学名誉学長)

       テーマ:未来を拓く社会起業家
           ? 新たな経済の誕生と懐かしい労働観への回帰

       鶴岡秀子 氏 
       (ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社代表取締役CEO)

       テーマ:共感資本を高める方法
           ? 伝説のホテルで社会貢献に挑戦-

 ■審査員
 ・田坂広志 氏(社会起業大学名誉学長、社会起業家フォーラム代表)
 ・阿部正行 氏(株式会社BODY TUNE 代表取締役)
 ・小河光生 氏(株式会社クレイグコンサルティング代表取締役)
 ・越智通勝 氏(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)
 ・海津 歩 氏(株式会社スワン 代表取締役社長)
 ・高橋ゆき 氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)
 ・鶴岡秀子 氏(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社代表取締役CEO)
 ・秦 信行 氏(國學院大學理事)
 ・浜口隆則 氏(株式会社ビジネスバンク代表取締役)
 ・町井則雄 氏(日本財団CANPAN推進チームリーダー)
 ・森 摂  氏(株式会社オルタナ 代表取締役)
 ・渡邊智恵子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)
 ・田中勇一 氏(社会起業大学理事長)

 ■エントリープラン
  1)次世代をになう中高・大学生を外向き志向に!!
   英国式ワークショップはいかが。
  2)欲しいから買うフェアトレード
  3)Knockin' on Japan
  4)?夫婦、親子、家族、そして社会、すべての絆がここにある?
   『真・絆cafeプロジェクト』
  5)Heart Beat Art
   ―子どもたちが「自分の人生を生きる」ための活動拠点づくり―
  6)大学生と精神障害者による、大学生と精神障害者のための
   「社会貢献」プロジェクト
  7)"若者が一歩踏み出すためのきっかけの場作り『ippo』プロジェクト"
  8)オホーツクECOライムプロジェクト☆
   ホタテで人も町も地球も幸せになる方法考えました!
  9)みんな日本を好きになれ!「Tokyo Discovery Running」
 10)まちを元気にする活動!保健活動サポートプロジェクト
   ―活動実践者のための、人と情報のプラットフォームを整備する―
 11)弱者救済への道 あの人たちに、悩み・苦しみ・挑戦する場を
 12)Colorful
   人それぞれの色が、カラフルに輝く社会をつくる
 13)「Reverse Innovationで製造業を変え、社会を変える!」
 14)学生×社会人で「何のために働くのか」を
   気楽に真剣に語り合う場【ハタモク(働く目的)】
   ?「自分らしく働き、いきいき生きる」人で溢れる社会を目指す!?

 ※上記以外にも様々なプレゼンテーマがエントリーされています。
  当日は予選を勝ち抜いた6名のファイナリストが
  皆様の前でビジネスプランを発表します。

 ■大交流会
  グランプリ終了後には大交流会も行います。
  ファイナリストはもちろん、審査員の方々もご出席予定ですので、
  是非ご参加ください!

  【日 時】 2012年2月5日 18時30分―20時30分
  【場 所】 ユーハイム千駄ヶ谷店 (津田ホールB1階)
  【参加費】 3,000円 (当日会場にてお支払いください) 

 ■申込: http://socialvalue.jp/final04/index.html

  【注意!】申込は必ず上記ホームページからお願いします。
       facebook上の登録だけでは申込は完了しません。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの西水美恵子さんが
Facebookを開始しました

JSEF News 第298便

======================================================

     JSEFパートナーの西水美恵子さんが     
      Facebookを開始しました      

==================================JSEF News 第298便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの西水美恵子さんが
 Facebookを開始しました。

 ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。

 https://www.facebook.com/SimplyMieko.Official


 また、西水さんの世界銀行時代の現場体験や、
 そこで出会った各国のリーダーとの思い出は、
 2009年4月に出版された著書、

 『国をつくるという仕事』(英治出版)

 でも詳しくお読みいただけます。

 http://amzn.to/hi8xLD

 なお、本書の印税全額は、
 震災直後に現地入り、大被害を受けた気仙沼などで
 救済活動を続けている
 「公益社団法人 Civic Force」に寄附されます。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ギネス世界記録達成!
1000年先の地球のために、いま私たちにできること

JSEF News 第297便

 
======================================================

         ギネス世界記録達成!         

 1000年先の地球のために、いま私たちにできること 

       ― 1000人の二人三脚 ―        

==================================JSEF News 第297便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 「JSEF News 第292便」でお伝えしたように、
 夢の学校プロジェクト実行委員会が、
 被災地を支援するためのキックオフイベント、

  夢の学校
  ― 1000人の二人三脚でギネスに挑戦 ―

 を、11月3日に、開催しました。

 このイベントは、JSEFパートナーの
 松山真之助さんが理事を務める
 「レジェンド一般財団法人」も共催しています。

 東日本大震災や、福島での原発事故など、
 私たちは、これまでに体験したことのない
 大災害に直面しましたが、

 夢の学校プロジェクト実行委員会では
 希望いっぱいの未来を実現するため、
 そのキックオフイベントとして、

 「二人三脚で500組1000人が200m走る」

 というギネスの世界記録に挑戦し、

 見事、1004人(502組)の
 ギネス世界記録を達成しました!
 http://charity-pot.org/guinness1000/legend/


 当日の様子は、下記のWEBサイトから、
 ご覧いただけます。

 http://sankei.jp.msn.com/region/news/111103/chb11110322560006-n1.htm
 (産経ニュース)

 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20111104ddlk12040049000c.html
 (毎日.jp)


 なお、下記に、JSEFパートナーの
 松山さんから頂戴したコメントを記載します。

----------------------------------------------------------------------

 今回のイベントは、ギネス世界記録を作るというワクワクのほかに、
 11月3日が3月11日のリバースデーにあたるという偶然や、
 1000人の参加者、1000人の起業家輩出、1000年後の未来、
 千のつく千葉、といった数字の一致に
 なにかしら不思議な力を感じて参加した方が多かったと思います。

 また、短い準備期間のため、「このプロジェクトは本当にできるのだろうか?」
 という一抹の不安が、前日まで、いえ、開始直前の30分前ですら脳裏をよぎる
 展開だったことも、単にギネス世界記録が取れて嬉しいという喜び以上の
 素敵なものが残せたのではないかと思います。

 「できるか、できないか」
 ではなく
 「やるか、やらないか」
 という価値軸で、ものごとに取り組み、やりきった体験こそが、
 このイベントの本当の価値だったことでしょう。

 一人でも欠けたら実現できなかった・・・
 あの一瞬がなかったら実現できなかった・・・

 記録達成の裏に隠された感動物語がいっぱいのギネス世界記録でした。

----------------------------------------------------------------------


 このイベントの収益は実費を除き、
 千葉県と東北の被災地支援として寄付されました。

 多くの皆様のご参加、
 本当にありがとうございました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が
「インターンシップ・フェア 2012 SPRING」を開催します

JSEF News 第296便

======================================================

        NPO法人ETIC.が        
  「インターンシップ・フェア 2012 SPRING」  
          を開催します        

==================================JSEF News 第296便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「インターンシップ・フェア 2012 SPRING」

 を、12月3日、4日の両日、開催します。

 このイベントは、
 ETIC.が提供するインターンシップ・プログラムに
 春休みから参加したいと考える方に向けての
 マッチング・イベントで、

 当日は、志とビジョンを持った社会起業家や
 ソーシャルビジネスをを仕掛ける起業家や事業家が
 多数集まります。

 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。


★次の学年、新しい挑戦を始めたい1・2年生注目!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●志とビジョンを持ったベンチャー経営者・社会起業家が一挙集結!
  直接、起業家と会って、話して、春休みからのチャレンジを決める

  ★半年に1度の一大イベント 12月3日(土)・4日(日)開催★
   ETIC.インターンシップ・フェア 2012 SPRING
 -----------------------------------------------------------------
 ★児童買春問題解決のためファンドレイジングとコーズ
   マーケティングの新しいモデルを創る!
   NPO法人かものはしプロジェクト
  ★「戦わない経営」著者のもと、起業家支援のマインドを磨く
   株式会社ビジネスバンク
  ★予防医療の革新的サービスを「検診弱者」に展開する新規事業
   立ち上げメンバー募集!
   ケアプロ株式会社
  ★1人の力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
   NPO法人 フローレンス
  ★エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
   株式会社HASUNA
  ★仕事と私生活の相乗効果を生み出す働き方、環境、社内制度を提案!
   株式会社ワーク・ライフバランス

    など、40のプロジェクトと起業家が当日参加します!
 ----------------------------------------------------------------
                       http://fair.etic.jp/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   主催:NPO法人ETIC.(エティック)

  ─ 本気の繰り返しでしか、到達できない世界がある ─

  サークル、学生団体、語学留学、海外旅行、ゼミ、バイト。
  学生生活やりたいと思ってたことは、全力でやってきた!

  もっと真剣勝負の、自分を高める、新しいことを始めたい。
  学生レベルを超えた、妥協のないチャレンジをしたい。
  自分が社会でどこまで通用するのか、思う存分、試してみたい。

  次の学年、更なる高みを目指して、新しいチャレンジを始めたい君へ!
  
  「本気で世の中を変えたいと事業に挑む、
   起業家・リーダーと共に、自ら責任を持って動き、限界を超え、
   課題解決にチャレンジする半年間。」

  これが、ETIC.(エティック)が提案するインターンシップのカタチです。
  
  12月3日・4日に開催するETIC.インターンシップフェアは、
  志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
  共に、未来を切り拓いていきたいと考える
  40人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

  この2日間が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
  最初の一歩になることを信じています。

 │・日 時 :1日目:2011年12月3日(土)13:00―19:00
 │     2日目:2011年12月4日(日)13:00―19:00
 │     *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
 │     *1日目、2日目で参加企業が異なります。原則、両日参加
 │      となりますが、両日の参加が、どうしても難しい場合は、
 │      申込時にその旨をお書きください。
 │
 │・会 場:1日目:スタジアムプレイス青山
 │     *交通:東京メトロ銀座線・外苑前駅 3番出口 徒歩5分
 │    :2日目:日本財団ビル 2階
 │     *交通:東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅 9番出口
 │         改札より 徒歩10分
 │
 │・参加費:1,000円
 │    *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
 │    *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額
 │
 │・定 員 :150名 (事前登録制)
 │
 │・対象:ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップ
 │    に関心があり、ETIC.の事前セミナーに参加可能な方
 │
 │・申 込 :http://fair.etic.jp/entry

        ▽事前セミナーとは?▽
  ●インターンシップ120%活用術を伝授する名物セミナー
    ・起業家のもとでの長期実践型インターンの特徴
    ・春休みからインターンを始めることのメリット
    ・インターンで抜群の成果を出すための秘訣
    ・学校との両立のポイント
    ・インターン後に社会で活躍するOBOGの紹介
   など、豊富な事例をもとにインターンシップを120%活用する
   ためのノウハウを伝授いたします。

   また、セミナー後、希望者は、
    ・自分に合ったインターン先の選び方は?
    ・学生団体、ゼミ、留学、海外ボランティアなど多様な選択肢
     の中からどう優先順位をつけて、何を選択するべきか?
    ・将来の起業や自分のビジョンを実現するための戦略的な
     学生時代の過ごし方
   など、インターンへの参加を検討する上での疑問点に
   ETIC.専属コーディネーターや先輩インターン経験者がお答えする個別
   キャリアコーチングを受けることも出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  本気で力をつけるインターンに挑戦するなら、大学1・2年生の春休み
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.が次の春に新学年を迎える1、2年生に、
  2月の春休みから、インターンという挑戦を始めて欲しいのには
  明確な理由があります。

  「もっと早い時期にインターンを経験しておけばよかった・・・」

  3年生からインターンを始めた学生が大半がインターンを終えた後、
  そのように話してくれます。

  残念なことに、就職活動は、一部の大手企業が時期を遅らせる協定を
  結んだものの、全体的には早期化傾向にあり、
  3年の夏や秋には就職活動が始まってしまう現実があるようです。

   ※そんな早い時期に業界、会社や職種を考えるのではなく、自分
    を知り、社会を知り、志と実力を磨くのが学生生活では大事
    だと思うのですが。

  インターンで経験を積むことで「社会」と「自分」を痛いほど
  知ることになります。すると、自然と勉強したいこと、
  残りの学生時代でやってみたいこと、
  徹底的に深めたいことが山ほど生まれてきます。
  
  せっかく、たくさんしたいことがあるのに、もう就職活動。。。
  そういう多くのインターン経験者の声を聞くたびに、
  この経験をなるべく早い段階から始めて欲しい。
  残りの学生生活を思いっきり有意義に過ごして欲しい。
  
  と思うのです。

   ●1・2年生から始めるインターンシップのススメ
    http://www.etic.jp/special/lowgrade

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          参加予定プロジェクト(一部紹介)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を
  創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑んでくれる
  あなたの挑戦を待っています!
  ※現在、募集終了表示の企業も、12月から募集を開始します。

【国際協力/発展途上国支援】---------------------------------------
 ■「エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
  http://fair.etic.jp/archives/445
  株式会社HASUNA

 ■「事業」として児童買春問題を解決!守りたいものそれは子ども達の未来。
  http://fair.etic.jp/archives/578
  NPO法人かものはしプロジェクト

【ソーシャルアパートメント/新規事業立ち上げ】-------------------------
 ■不動産業界のイノベーター・ベンチャーで法人営業部門の立ち上げに挑戦
  http://fair.etic.jp/archives/1104
  株式会社グローバルエージェンツ

【子育て支援/新規事業立ち上げ】-----------------------------------
 ■1つの力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
  http://fair.etic.jp/archives/206
  NPO法人 フローレンス

【最先端ビジネス/ソリューション営業】-------------------------------------
 ■日常の移動をエンターテイメントに変えて感動体験プロデュース!
  http://fair.etic.jp/archives/1107
  セグウェイジャパン株式会社

【環境・エコ/新規事業立ち上げ】---------------------------
 ■温暖化防止に変革を起こす"エコ窓"で世の中にムーブメントを起こす!
  http://fair.etic.jp/archives/616
  マテックス株式会社

【起業家支援/経営コンサル】----------------------------------------
 ■600人の起業家支援を通じてを起業に必要なノウハウ・マインドを磨く
  http://fair.etic.jp/archives/208
  株式会社ビジネスバンク

【ワークライフバランス/コンサルティング】--------------------------
 ■仕事と私生活の相乗効果を生み出す働き方、環境、社内制度を提案!
  http://fair.etic.jp/archives/249
株式会社ワーク・ライフバランス

【農業/PR・広報】----------------------------------------------------
 ■今、最も注目される農業支援NPOで農業プロデュースのイロハを学ぶ!
  http://fair.etic.jp/archives/271
  NPO法人農家のこせがれネットワーク


  ※その他、総勢、約40程度のプロジェクトが2日間で集結します!
   参加企業は、随時WebにUPします。http://fair.etic.jp/exhibitors


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ETIC.インターンシッププログラムの特徴
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  過去2,500人を超える学生がチャレンジ。130名の起業家・リーダーを
  輩出してきたETIC.インターンシップ・プログラム。その裏側には、
  徹底してこだわり抜いたインターンシップへの想いがあります。

  ●ビジョンを持った経営者・起業家と働く

  「こういう世の中にしたい」という、力強い未来へのビジョンと
  戦略、誰にも負けない実行力で、新しい時代を切り開こうとする
  経営者・起業家がみなさんの「師匠」になります。
  事業・ビジネスを通じて、今までになかった新しい価値や感動、
  誰も成し得ていない変革を、みずから生み出そうと、果敢に挑む
  「師匠」のうしろ姿から学ぶことは無限大です。

  ●限界を越えて挑戦し「本物のチカラ」をつける

  ETIC.では、インターン生のことを「期間限定の正社員」と呼びます。
  共に課題解決に挑む「正社員=パートナー」として、責任ある立場で
  プロジェクトに取り組みます。あなた自身が、どこまで限界に
  チャレンジできるかが勝負です。本気の繰り返しでしか身に付け
  られない「本物のチカラ」があるのです。

  ●共に切磋琢磨できる「一生モノの仲間」を獲得する

  ETIC.のインターンは、大学も学年も将来の夢も異なる、様々な
  大学生が同じ時期にチャレンジを始めます。半年間のインターン
  期間中は、各インターン先で真剣勝負のインターン生同士が
  切磋琢磨し合える場を多数用意しています。大学ではなかなか
  出会えない「一生モノの仲間」を獲得するチャンスです。

  ●超一流の講師陣から生き方や経営哲学、志を学ぶ

  ETIC.には誰も解決できない課題に挑む社会起業家や
  閉塞した大企業の改革に取り組む敏腕経営者、
  若くして新規事業リーダーに抜擢されたその道のプロフェッショナル
  など、社会の最前線で活躍する起業家・経営者・リーダーが
  みなさんの本気のチャレンジを応援すべく集まっています。
  インターン期間中はもちろん、インターン終了後も、
  実戦型ビジネススクールを通じて、一流の講師陣から生き方や
  経営哲学、志を学ぶことが出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        インターンシップフェア参加者の声
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ○ハンマーで頭を思い切り殴られた気分の2日間でした。
 ○人生を変えるチャンスを与えてくれた。1年生の今、参加できて
  本当に良かった。
 ○就職活動前に出会いたかった!この一言に尽きます。
  就活前に知っていたら、自分の未来、もっと違うものになっていた
  のでは?と思うくらい大きな衝撃と貴重な出会いを頂きました。
 ○経営者との一対一の会話によって、実際のベンチャー企業の動き、
  経営者の思想、ビジネスというものが、まざまざと見えた。
 ○凄い人たちのオーラに触れ、とても感化されました。
 ○緊張して手が震えるくらいの人達との出会いは自分にとって
  大きな経験になりました。大学生活の前半で、このような転機と
  なる絶好の機会に参加できて本当に良かったです。
 ○同じ世代のスゴイ!奴らとの交流を通して自分の考えの浅さ、
  甘さを知りました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ●下記ウェブサイトからお申し込みください。
    *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
                 ▼
             http://fair.etic.jp/

  *11-12月からインターンを始めたい!または、12月3日・4日は、
   どうしても都合が悪い方は毎週1?2回 開催中の
   「インターンシップ活用セミナー(無料)」へ
   >> http://www.etic.jp/about/is

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        もっとETIC.のインターンを知るために
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.のインターンシップについて、
  事前セミナーの前にもっと知りたい!という方のために、
  ETIC.のインターンシップのホームページにはたくさんの
  インターンシップ体験談が掲載されています。ぜひご覧ください!

  ────────────────────────────────
   ●インターンを通じて将来への確信を掴み取った経験者体験談●
  ────────────────────────────────
  ★結果はすぐには出ないし、途中で諦めたくなったりもするんだけど、
   それでも諦めずひたむきにやり続けることが大切だと思います。
   (筑波大学2年生)
  ★「自分自身に挑戦する」事を繰り返し、人としてより大きく成長
   出来る機会を、学生のうちに自然と掴めたのがインターンでした。
   (青山学院大学2年生)
  ★インターンを通じて、私が一番喜びを感じる瞬間 というのは、
   「人の笑顔を見た瞬間である。」と知ることができました。
   (東洋大学2年生)
  ★プロジェクトを任されたときの「俺がなんとかしなきゃ、
   やばいじゃん」という感じがたまらなかったです。
   (早稲田大学2年生)
   >>体験談はこちら
    http://www.etic.jp/special/experiences

  ────────────────────────────────
  ●低学年から始めるインターンを始めた経験者のロングインタビュー●
  ────────────────────────────────
  ★色々なことに首を突っ込んでいたけど、何か一つのことに集中して、
   取り組んで、自分が将来どういった生き方、働き方をしていきたい
   と思い、インターンを決意しました。(慶応大学1年生)
  ★ビジネスという手段、フィールドこそが大きく世界を動かす原動力に
   違いない、自分もその中の強力な歯車になって世界で活躍したいぜ!
   多くの人や社会の役に立てるデカイ人間になりたいぜ!
   と思っていましたが、当時の自分となりたい自分との大きなギャップ
   に気付き、「修行をしよう!」ということでインターンをやろうと
   決意しました。(学習院大学1年生)
  ★インターンをする前の私はサークルにも所属せず、大学とバイトと家
   を行き来するだけの生活で、「何かやりたいけど、やりたいことがない」
   と悶々していました。(東洋大学2年生)
   >>1・2年生から始めたインターン生のロングインタビューはこちら
    http://www.etic.jp/special/lowgrade

┏━━━━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━━━━━┓
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)   担当 渡辺 春日
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発達障害児のための個別教育支援
「Gifter LABO」が、事業説明会を開催します

JSEF News 第295便

======================================================

      発達障害児のための個別教育支援      

         「Gifter LABO」が          

        事業説明会を開催します        

==================================JSEF News 第295便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 11月26日土曜日に、
 メンバーの山崎誠さんが主宰する
 発達障害児のための個別教育支援
 「Gifter LABO」が、事業説明会を開催します。

 「Gifter LABO」は、発達障害児一人ひとりの
 豊かな才能を引き出し伸ばすために、
 世界で一つしかない個別授業を届けることを
 ミッションとして活動しています。

 代表の山崎さんは、
 今年の2月に社会起業大学が開催した
 「ソーシャルビジネスグランプリ2011冬」において、
 栄えある「ソーシャルビジネスグランプリ」を受賞されました。

 その際に、発表された事業計画が、
 この「Gifter LABO」です。

 山崎さんは、ご自身が発達障害児の父親であり、
 その経験から、

 「発達障害児は天賦の才能を持っている、
  その才能を伸ばせる教育を手がけたい」

 という、強い思いを抱き、
 今回の事業計画を提案するとともに、

 「障害者とは、障害を持っている人間のことではなく、
  天からギフト(才能)を与えられた『ギフテッド』に他ならない」

 と述べ、障害者についての新たな定義を提唱しています。


 下記に、説明会の詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


____________________________

           Gifter LABO            
       第二回 事業説明会のお知らせ       

   11月26日(土)14時00分―17時30分   
        http://www.gifterlabo.net/        

____________________________


 【日 時】2011年11月26日(土)
      14:00―17:30(13:30受付開始)

 【会 場】クラブハウス会議室・赤坂
      (東京都港区赤坂2-5-1 東邦ビルディング 6F)
       赤坂駅徒歩2分 / 溜池山王駅徒歩3分 / 赤坂見附駅徒歩6分
       http://www.kaigi.biz/map.html

 【内 容】

  ・Gifter LABOの活動内容とボラティア内容の説明

  ・発達障害についての説明

  ・ボランティア先生活動報告

  ・ボランティアご登録について

 【定 員】30名(先着順)

 【参加料】無料

 【主 催】任意団体Gifter LABO(11月末にNPO申請予定)

 【懇談会】有り(18:00―20:00)

 【お申込み】
  こちらのサイトをご覧の上、お申し込みください

  http://kokucheese.com/event/index/20563/

 【お問い合わせ】

  任意団体Gifter LABO

  代表 山崎 誠(gifter.yamazaki@gmail.com

  HP: http://www.gifterlabo.net/

  Facebookページ:http://www.facebook.com/gifterlabo

  Gifter LABOスタッフブログ:http://ameblo.jp/gifterlabo/entrylist.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Sport For Smile が、
スポーツで難民を笑顔にした金メダリスト
― NPO法人バレーボール・モントリオール会 ― を開催します

JSEF News 第294便

======================================================

         Sport For Smile が         

    スポーツで難民を笑顔にした金メダリスト    
  ― NPO法人バレーボール・モントリオール会 ―  

           を開催します           

==================================JSEF News 第294便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月19日土曜日に、
 メンバーの梶川三枝さんが主宰する
 Sport For Smile が、

  スポーツで難民を笑顔にした金メダリスト
  ― NPO法人バレーボール・モントリオール会 ―

 を、開催します。

 このイベントでは、
 モントリオールオリンピックの金メダリスト
 池田廣美氏らをゲストスピーカーとして招き、

  「スポーツで世界を変える」

 をテーマに、議論を深めていきます。

 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


____________________________

        ◇ Sport For Smile ◇        

    スポーツで難民を笑顔にした金メダリスト    
  ― NPO法人バレーボール・モントリオール会 ―  
   11月19日(土)16時00分―18時00分   
    http://www.sport4smile.com/lounge4.html    

____________________________


 【日 時】2011年11月19日(土)
      16:00―18:00(15:30受付開始)

 【会 場】日本財団CANPAN
      (地下鉄銀座線虎の門駅徒歩5分)
      http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

 【プログラム】

 ◆15:30― 受付開始

 ◆16:00―16:15

  ご挨拶&イントロダクション
  Sport For Smile 代表 梶川三枝

 ◆16:15―16:45

  イントロダクション
  Sport For Smile 上級顧問 滝澤三郎(元UNHCR駐日代表)

 ◆16:45―17:30

  パネル&質疑応答

  <パネリスト>
   NPO法人モントリオール・バレーボールの会 奥本浩平
   NPO法人モントリオール・バレーボールの会 池田廣美
                        (旧姓:矢野 -金メダリスト)
   Sport For Smile 顧問 滝澤三郎(元UNHCR駐日代表)

  <モデレータ>
   Sport For Smile 代表 梶川三枝

 ◆17:30―18:00 ネットワーキング

 *参加費は当日現金にてお支払下さい。
 *会場、アジェンダ並びに登壇者は予告なく変更になる場合があります。

 【定 員】50名

 【参加料】3000円
      <学生2000円、高校生以下1000円>

      ※軽食・ドリンク付
      ※収益はすべて被災地支援を含む
       Sport For Smile の活動に使用されます。
      ※参加者の方全員にSport For Smile 代表梶川三枝著
       「Sport For Smile」を謹呈します!

 【主 催】Sport For Smile

 【協 賛】日本財団CANPAN、株式会社スワン

 【後 援】公益財団法人日本バレーボール協会、JICA,
      特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)

 【お申込み】
  こちらのサイトをご覧の上、お申し込みください
  http://www.sport4smile.com/lounge4.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一般社団法人アショカ・ジャパンが
「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」を開催します

JSEF News 第293便

======================================================

      一般社団法人アショカ・ジャパンが      

   「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」   

           を開催します           

==================================JSEF News 第293便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの渡邊奈々さんが
 創立メンバー、リーダーシップグループ・メンバーを務める
 一般社団法人アショカ・ジャパンが
 来る11月9日、12日に、

  「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」

 を開催します

 一般社団法人アショカ・ジャパンでは、
 「Everyone A Changemaker」(誰もがチェンジメーカー)を提唱し、
 私たち誰もが自分の気づいた社会の綻びを変革する
 自信と勇気を持つことができる社会、
 そして、変えようとする人に対して
 周囲が積極的にサポートする社会の形成を目指しています。

 「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」では、
 小型水力発電機を地域コミュニティに持ち込み、
 地域コミュニティ活性のモデルとして注目されている
 インドネシアの TRI MUMPUNI (トゥリ・ムンプニ)さんが
 スピーカーとして登壇します。

 ご興味のある方は、この機会にご参加ください。
 下記に、詳細を転載します。


_______________________________

   第1回 アショカ・フェローによるスピーカー・シリーズ   

          インドネシアの社会起業家          
      Tri Mumpuni (トゥリ・ムンプニ)氏が来日      

     コミュニティベースの小規模水力発電事業による     
        エネルギー課題解決と地域活性化        
_______________________________


【開催概要】
 今般、一般社団法人アショカ・ジャパンでは、
 アショカ・フェロー・スピーカー・シリーズの第1回として、

  「コミュニティベースの小規模水力発電事業による
   エネルギー課題解決と地域活性化」

 をテーマに、インドネシアIBEKA
 (People Centered Economic & Business Institute)の
 Tri Mumpuni氏を招聘、東京(11月12日、東京大学本郷キャンパス)・
 大阪(11月9日、関西学院大学)での講演会を行うほか、
 日本のエネルギー課題や政策に関係する
 企業、NPO、行政関係者等との交流を行う。

 インドネシアでは、人口の半数近い1億人以上が
 電力のアクセスがない無電化状態にあるが、
 Mumpuni氏が運営するIBEKAのコミュニティ小規模水力発電事業は、
 現在インドネシア40ヶ所以上の地域で、
 協同組合形式による発電事業を行っている。

 この事業は、地域コミュニティが主体となり
 平均出力250KW程度の電力設備に出資、
 また維持管理を行うことで、地域の電力供給を実現するほか、
 地域の電力会社への売電収益により地域の活性化を行うもの。

 このIBEKAによる小規模水力発電の事業は、東日本大震災を契機に、
 急速に見直しが進む日本のエネルギー政策と地域経済の課題に、
 大きな示唆を与えるものとなる。


【講演会実施詳細】

 《大阪》
  日時:11月9日(水) 午前9:00-10:30
  場所:関西学院大学G号館西宮上ヶ原キャンパス301号室
  http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
  参加費:無料

 《東京》
  日時:11月12日(土) 午後2:00-5:00
  場所:東京大学本郷キャンパス福武ホール
  http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
  参加費:社会人2,000円/学生1,000円 定員:150名


【Tri Mumpuni氏略歴と活動紹介】

 Tri Mumpuni氏は1983年にインドネシア・ボゴール農業大学を卒業後、
 国連開発計画にて都市貧困層に対する
 コミュニティ・ベースの住宅プログラムに従事。

 1992年に農村地域の電化事業の重要性を改めて認識し、IBEKAを設立。

 以降インドネシア政府との交渉を続け、
 2002年にはコミュニティ発電によって発生した
 余剰電力の買取の合意を取り付ける。

 2004年には全ての中電圧電力の買取が認められる。

 (IBEKAウェブサイト http://ibeka.netsains.com/)


【アショカ・ジャパン紹介】

 1980年に米国・ワシントンで発足したアショカは
 「everyone-a-changemaker 誰もがチェンジメーカーになる」社会の
 実現を目標として、その目標に近づくための具体的なツールとして
 「社会を変革するポテンシャルのある個人の支援」、
 「将来のチェンジメーカーとしての若者のエンパワメント」、
 「企業が本業を通して社会を変える支援」などのプログラムを
 グローバルに実施している。

 これまで30年間、80カ国で選ばれた
 「社会を大きなスケールで変革する潜在性のある社会起業家」である
 アショカ・フェローは3000名を超え、
 各国の政策に影響を及ぼすなどのインパクトを生んでいる。

 日本においては2011年1月にアショカ・ジャパンが設立、
 日本からのフェローの選出の準備を進める他、
 若者を対象にチェンジメーキングのスキルを育成するプログラム
 「ユース・ベンチャー」の実施、グローバルな社会イノベーションの
 オンライン・コンペティション「チェンジメーカーズ」を開催。

 日本においては、みずほ銀行が提携企業としてその活動をサポートしている。

 (ウェブサイト http://japan.ashoka.org/)


【お問い合わせ先】
 本講演会についてのお問い合わせは、
 担当:伊藤 kito@ashoka.org までメールにてご連絡ください。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夢の学校プロジェクト実行委員会が、
夢の学校 ― 1000人の二人三脚でギネスに挑戦 ―
を開催します

JSEF News 第292便

 
 
======================================================

      夢の学校プロジェクト実行委員会が      

            夢の学校            
   ― 1000人の二人三脚でギネスに挑戦 ―    

           を開催します           

==================================JSEF News 第292便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 夢の学校プロジェクト実行委員会が
 被災地を支援するためのイベント、

  夢の学校
  ― 1000人の二人三脚でギネスに挑戦 ―

 を開催します。

 このイベントは、JSEFパートナーの
 松山真之助さんが理事を務める
 「レジェンド一般財団法人」も共催します。


 東日本大震災、福島での原発事故、
 これまでに体験したことのない
 大災害に直面しましたが、

 夢の学校プロジェクト実行委員会では
 希望いっぱいの未来を実現するため、
 そのキックオフイベントとして、
 みんなでギネスの世界記録に挑戦します。

 このイベントにご興味のある方は、
 下記のサイトより、お申し込みください。
 http://charity-pot.org/guinness1000/legend/

 なお、このイベントの収益は実費を除き、
 千葉県と東北の被災地支援として寄付されます。

 下記に、ご案内を転載します。


_______________________________

          ≪被災地支援イベント≫          

  「1000年先の地球のために、いま私たちにできること」  
    夢の学校―1000人の二人三脚でギネスに挑戦―    
_______________________________


 11月3日は、3月11日のリバースデーです。
 この日から日本を元気にしたい!
 という想いでギネスにチャレンジします。

 「夢は実現するよ」「一歩踏み出すことから始まるよ」
 「皆で協力すれば世界一だって取れるんだ」ということを、
 みんなで体感したいと思います。

  あなたの力が、世界記録を作ります!
  あなたの力が、多くの人の支援につながります!
  一人ではできないことも、みんなで力を合わせたら
  世界一だって取れるんだ!
  この成功体験が、あなた自身の「夢の実現への力」になります。

 また、この収益は実費を除いて、千葉県と東北の被災地支援になります。

 当日は、達成することを前提に
 「ギネス認定員」が認定証を用意してやってきます。
 (カルロスさんと、マクミランさん)

 お一人で参加も大歓迎です!

 一緒にギネスブックに名前を刻みましょう!!


■名 称:―夢の学校― 1000人二人三脚ギネスに挑戦

■会 期:2011年11月3日(木)10:30―15:30
              (受付9:30―10:30、最終12:30)

■会 場:千葉県長生郡一宮町立一宮中学校(千葉県長生郡一宮町一宮5042)

■受 付:GSSセンター(一宮中学校となり)
     http://navichiba.com/0475-42-5787/

■服 装:当日は動き易い服装でお出かけ下さい。
     荷物置き場はありますが、貴重品等は、
     ポーチやリュックにてお持ちください。

■参加費:大人 当日 / 2,000円(税込)
     大人 前売 / 1,800円(税込)
     大学生・高校生 当日・前売共通 / 1,000円(税込)
     中学生以下 / 無料

    ※参加費は、二人三脚バンド代+保険代+ギネス認定代
     +参加証Tシャツ代などの実費を除いて、
     千葉県と東北の被災地へのチャリティになります。

■お申込: http://charity-pot.org/guinness1000/legend/

■スケジュール

 09:30- 受付開始
 10:30- 1時限目:道徳(タイムスケジュール&目的のご案内)
 10:45- 2時限目:社会(夢にチャレンジしている担任の先生からの講話)
 11:15- 3時限目:体育(ギネスのルール説明と練習タイム)
 11:45- お昼休憩
 12:45- 整列開始
 13:00- 4時限目:夢(500組-1000名による二人三脚でギネス挑戦)
 14:30- 5時限目:音楽(特別ゲストあり)
 15:00- 表彰
 15:30- 解散

■主 催:夢の学校プロジェクト実行委員会

■共 催:レジェンド一般財団法人/NPO法人にこにこ稲毛/虹の扉/
     大人の本気プロジェクト/ドリプラ千葉有志/
     千葉市起業家輩出プロジェクト1000リーフパートナーシップ

■協 力:千葉県長生郡一宮町/千葉都市モノレール株式会社/
     株式会社オニオン新聞/ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社/
     株式会社デイリースポーツ案内広告社/
     株式会社ピーアール・デイリー/
     株式会社デイリー・インフォメーション/Biz styleビズスタ

■お問い合わせ:
     夢の学校プロジェクト実行委員運営事務局(オニオン新聞社内)
     千葉県千葉市美浜区稲毛海岸5-1-2 オニオンビル2F
     TEL : 043-203-5321  E-mail : hisashi.sano@onionnews.co.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」プログラムの
説明会と特別セミナーが東京で開催されます

JSEF News 第291便

======================================================

   「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」   
     プログラムの説明会と特別セミナーが     
         東京で開催されます         

==================================JSEF News 第291便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」
 プログラム説明会と特別セミナーのご案内です。

 2012年春にシアトルで開催される
 社会起業について学ぶ短期留学プログラムについて、
 11月12日、11月17日、11月24日、12月1日に、
 東京にて説明会が行われます。

 また、11月12日には、2010年夏のプログラムに
 「特別協賛」奨学生として参加した藤沢実果さんを講師に招き、
 特別セミナーが開催されます。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。


_______________________________

   「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」2012年春   
    ―【特別セミナー】と【説明会】開催のお知らせ―    
        http://ryugaku.myedu.jp/ileap/        
_______________________________

 米国NPO法人iLEAPの「Social Innovation in Seattle」プログラム
 (=「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」)は、
 社会的企業とNPO団体でのインターンシップ、
 Site Visit(企業・団体訪問)、ワークショップ形式の講座、
 コーチング/アドバイジングで構成されています。

 2012年春開催コースについて:
 (1)【チェンジメーカー留学―特別セミナー】2011年11月12日(土)
 (2)【説明会】 11/12(土)、11/17(木)、11/24(木)、12/1(木) 
 が、毎日エデュケーション(iLEAP日本事務局/東京・竹橋)で開催されます。

 【4週間】(インターンシップ含)と、
 社会人の方が参加しやすい【10日間】(インターンシップはナシ)の
 2つのコースがあります。

 社会起業やリーダーシップ、ソーシャルイノベーション、
 「自分が変われば世界が変わる」などに関心がある方は、
 ぜひご参加ください!


================================
(1)【チェンジメーカー留学―特別セミナー】2011年11月12日(土)
 「ソーシャルイノベーション in シアトルで、私が出会ったこと」
  講師:藤沢実果さん、「世界中の夢を叶える旅」から今年7月帰国
  ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar2.html
================================

 「世界一周チェンジメーカーの旅キャンペーンBADO!2010」で
 「HRインスティチュート賞」を受賞した藤沢実果さんは、
 今年7月世界一周の旅から帰国。
 彼女の旅は、昨年8月シアトルからスタートしました。
 その理由は毎日エデュケーションが日本事務局を務める
 米国NPO法人iLEAPが実施する
 「シアトルで社会起業を学ぶ(SIIS)」2010年夏のプログラムに、
 「特別協賛」奨学生として参加するためでした。

 藤沢さんは、iLEAPの別プログラム「International Fellowship」の
 ネットワークを通して、ガーナの難民キャンプでボランティア活動も体験。
 シアトルだけでなく、アフリカや中南米でも貴重な体験ができる
 iLEAPのプログラムの魅力を、藤沢さんに語って頂きます。


 【特別セミナー内容】

 <第1部>
 「シアトルで過ごした時間がくれたものin Summer 2010」
 スピーカー:藤沢実果さん

 <第2部>
 「シアトルで社会起業を学ぶ2012春」 プログラム紹介
 スピーカー:米国NPO法人iLEAP日本事務局(毎日エデュケーション内)

 <第3部>
 藤沢さんと過去のSIIS参加者たちとのクロストーク&ワークショップ
 2011春プログラムに参加した大学生の桑田恵理華さんと佐藤美帆さんが参加!

 <第4部>
 Q&A / 交流会
 「プログラムで最も印象に残るエピソード」 「最も感銘を受けたSite Visit先」
 「参加検討中の人へのアドバイス」など、気になることを聞いてみてください。


 【日時】 2011年11月12日(土) 15:00―17:00 (開場14:30)

 【会場】毎日エデュケーション 
     東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 9F
     東京メトロ 東西線 「竹橋駅」 徒歩0分
     http://www.myedu.co.jp/info/access.html

 【参加費】無料

 【定員】30名(申込先着順)

 【セミナー詳細とお申込み】
  ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar2.html


 ================================
 (2)「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ(SIIS)」
  プログラム2012春の説明会: 11/12、11/17、11/24、12/1 
 ================================

 【説明会日時】
 ●2011年11月12日(土) 11:00―12:00  開場10:30
 ●2011年11月12日(土) 15:00―17:00  開場14:30 【特別セミナー】
 ●2011年11月17日(木) 18:00―19:00  開場17:30
 ●2011年11月24日(木) 18:00―19:00  開場17:30
 ●2011年12月01日(木) 18:00―19:00  開場17:30

 【説明会詳細とお申込み】
  ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar.html

 【パンフレット等のPDFファイル】
 ●iLEAPパンフレット(2011年10月改訂版)
 ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_1.pdf
 ●4週間コースの募集要項・スケジュール
 ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_4w.pdf
 ●10日間コースの募集要項・スケジュール
 ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_10d.pdf
 ●SIIS卒業生体験談
 ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/rep.html

 【問合せ】
 米国NPO法人iLEAP日本事務局(毎日エデュケーション内)
 フリーダイヤル: 0120-65-5153 TEL: 03-6267-4188
 jdesk【at】ileap.org 【at】を@に換えて送信
 ★URL: http://ryugaku.myedu.jp/ileap/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 f-Biz 地域活性化セミナー
『日本再興の道を探る!今求められる真の「新しい公共」とは』
が開催されます

JSEF News 第290便

 
======================================================

      第3回 f-Biz 地域活性化セミナー      
        
         日本再興の道を探る!         
     今求められる真の「新しい公共」とは     
        
          が開催されます          

==================================JSEF News 第290便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月5日(土)に、
 JSEFメンバーの小出宗昭さんがセンター長を務める
 富士市産業支援センター(f-Biz)の主催イベント、

 第3回 f-Biz 地域活性化セミナー

 日本再興の道を探る!
  ― 今求められる真の「新しい公共」とは ―

 が開催されます。

 このイベントでは、第一線で活躍を続ける
 各界のオピニオンリーダーをゲストに迎え、
 行政、企業、団体、個人などあらゆる立場の人たちが
 自らの役割を果たそうとした東日本大震災を振り返るとともに、

 企業が示す「新しい公共」の可能性や
 真に求められる共助の仕組みの実現など、
 いま認識すべき課題について、議論を深めます。

 また、社会起業家フォーラムの藤沢久美副代表も、
 同イベントに登壇します。

 ご興味のある方は、この機会にご参加ください。
 下記に、詳細を転載します。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   2011年11月5日(土)に復活開催決定!!第3回地域活性化セミナー   
   日本再興の道を探る!―今求められる真の「新しい公共」とは―   

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 3.11の東日本大震災による甚大な被害は、
 日本経済のみならず人々の価値観にも大きな影響を与えたように思います。

 一方でこの震災は、これまで専ら行政が担ってきた「公共」の分野に、
 市民や企業、NPOなど地域の誰もが参画し、協働して課題解決していく
 「新しい公共」の必要性を、再認識させたのではないでしょうか。

 第一線で活躍を続ける各界のオピニオンリーダーをゲストにお迎えし、
 震災から今日までを振り返るとともに、今認識すべき課題や
 真に求められている「新しい公共」の在り方について探ります。

 イベントホームページはこちら↓
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20111105kasseikaseminar.html

【セミナー全体の概要】
  
 □午前の部 10:00―12:00

 基調パネルディスカッション
  『日本再興の道を探る!!―今求められる真の「新しい公共」とは―』

  パネリストとコーディネーター(五十音順):
  ・石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)
  ・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
  ・小城武彦氏(丸善CHIホールディングス株式会社 代表取締役社長)
  ・宮城治男氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
  ・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)
  ・小出宗昭氏(富士市産業支援センターf-Biz センター長)

 □午後の部 13:30―15:30
 
 ○第1分科会・パネルディスカッション 
  『企業が示す「新しい公共」の可能性―本業を通じた企業の社会貢献―』

  震災からの復興を進めていく上で企業による支援は、
  大きな役割を担っています。
  企業の果たす社会的役割の重要性が再認識される中、
  企業が担う「新しい公共」の可能性について、
  経営者の視点から迫ります。

  パネリストとコーディネーター(五十音順):
  ・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
  ・小城武彦氏(丸善CHIホールディングス株式会社 代表取締役社長)
  ・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)

 ○第2分科会・トークセッション
  『3.11後に考える「新しい公共」
   ―NPO・ソーシャルビジネスが果たす役割とその課題―』

  行政、企業、団体、個人などあらゆる立場の人たちが
  自らの役割を果たそうとした東日本大震災は、
  「新しい公共」の本質を改めて考える機会ともなりました。
  真に求められる共助の仕組みの実現に向け、
  いま認識すべき課題を議論します。

  トークセッション・ゲストとナビゲーター(五十音順):
  ・石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)
  ・宮城治男氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
  ・小出宗昭氏(富士市産業支援センターf-Biz センター長)

【ゲストなどのプロフィール(五十音順)】

  NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事 石川治江氏
  http://www.yawaragi.or.jp/
  87年24時間365日の在宅福祉サービスを提供する
  ケア・センターやわらぎ設立。
  契約?ケア提供情報、費用請求までを一元管理する
  「ichigo」システムを開発し
  98年情報化月間推進会議議長賞受賞(総務省等)。
  シュワブ財団主催ソーシャル・アントレプレナー・
  オブ・ザ・イヤー2009受賞。

  日本理化学工業株式会社 会長 大山泰弘氏
  http://www.rikagaku.co.jp/
  74年創業者父の後を継いで社長に就任。08年会長に。
  75年全国初の心身障害者多数雇用モデル工場に。
  09年渋沢栄一賞受賞。同社は現在、
  従業員74名のうち55名の知的障害者を雇用し、
  環境に配慮したダストレスチョークは国内トップシェアを誇る。

  丸善CHIホールディングス株式会社 代表取締役社長 小城武彦氏
  http://www.maruzen-chi.co.jp/index.html
  旧通産省を経て97年にカルチュア・コンビニエンス・クラブに入社。
  00年ツタヤオンライン社長に。
  以降産業再生機構のマネージングディレクター、
  カネボウ(現クラシエ)社長を経て07年丸善(株)社長就任。
  10年CHIグループ(株)代表取締役社長、
  (株)トゥ・ディファクト代表取締役社長(現任)就任。
  11年丸善CHIホールディングス(株)に社名変更。

  シンクタンク・ソフィアバンク 副代表 藤沢久美氏
  http://www.sophiabank.co.jp/japanese/
  国内外の投資運用会社勤務を経て96年日本初の投資信託評価会社を起業。
  00年シンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画し副代表に。
  03年社会起業家フォーラム設立、同副代表。
  07年世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。

  NPO法人ETIC. 代表理事 宮城治男氏
  http://www.etic.or.jp/
  93年、学生起業家支援の全国ネットワークとして「ETIC.」を創設。
  以来、若い世代が自ら社会に働きかけ、
  仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、
  これまでに150名を超える起業家を輩出。
  06年、第1回ニッポン新事業創出大賞経済産業大臣賞受賞

  富士市産業支援センターf-Biz センター長 小出宗昭氏
  http://koide.hamazo.tv/
  01年当時勤務していた静岡銀行から創業支援施設SOHOしずおかへ出向。
  地域産業活性化に向けた活動が高い評価を受け
  05年「Japan Venture Award 2005」経済産業大臣表彰受賞。
  08年独立起業し(株)イドムを創業、f-Bizの運営を受託。
  これまで750件以上の新規ビジネス立上げを支援。

 イベントホームページはこちら↓
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20111105kasseikaseminar.html

【開催概要・参加お申込み方法など】

 ■日時
  2011年11月5日(土)
  午前の部・基調パネルディスカッション 10:00―12:00
  午後の部・分科会ディスカッション 13:30―15:30

 ■場所
  富士市勤労者総合福祉センターラ・ホール富士(富士市中央町2-7-11)
  http://www.fuji-kousya.jp/other/la-hall/latop/rahall-xx.htm

 ■駐車場
  ラ・ホール富士の駐車場をご利用ください。

 ■対象・定員
  中小企業・商店経営者、起業家、NPO関係者、会社員、学生など

 ■参加料
  無料

 ■お申込み方法
  件名に第3回地域活性化セミナー参加申込とお書き添えいただき
  1.名前
  2.会社名または団体名
  3.電話番号
  4.メールアドレス
  5.お住まいの地域(市区町村)
  6.参加する会の名称[例→"午前の部と、午後の部第1分科会に参加希望]
  以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまで
  お申し込みください。

 ■お問合せ
  富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)
  TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp

 [主催] 富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)
 [共催] 社団法人富士青年会議所、富士市NPO協議会、
     富士市民活動センターコミュニティf
 [後援] 関東経済産業局、静岡県
 [協力] 社会起業家フォーラム、NPO法人ETIC.

  ☆個人情報の取り扱いについて
  http://www.f-biz.jp/policy.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日(土)に、五井平和財団フォーラム
「希望の輪を広げる」が開催されます

JSEF News 第289便

 
======================================================

        11月19日(土)に、        

   五井平和財団フォーラム「希望の輪を広げる」   

          が開催されます          

==================================JSEF News 第289便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月19日(土)、
 五井平和財団が、

 フォーラム「希望の輪を広げる」

 を開催します。

 五井平和財団は、『生命憲章』を基本理念に、
 人々の平和意識を啓発する様々な活動を展開するとともに、
 教育、科学、文化、芸術などあらゆる分野が協力し、
 英知を結集するためのネットワークづくりを推進しています。

 このフォーラムでは、より良い未来へ向けた、
 人づくり、新しいコミュニティづくりについて考えます。

 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


======================================================================

   貧困に芸術で挑む社会起業家、ビル・ストリックランド氏が出演!  

         2011年度五井平和財団フォーラム         
         「希望の輪を広げる」開催のお知らせ         

   11月19日(土)13:30―17:00(開場12:30)   
             銀座ブロッサムホール             

   一般 5,000円/賛助会員・学生 3,500円 【全席自由】   

   http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/2011/forum_1119.html   

        ※プログラムは日・英の同時通訳つきです。        

======================================================================

 このフォーラムでは、
 スラム街で貧困や絶望的な環境で生きるも、芸術との出会いから、
 希望と尊厳ある生き方を取り戻した体験を生かし、
 同様の状況下にある多くの人々を導いてきた社会起業家、
 ビル・ストリックランド氏を五井平和賞受賞者(※)
 として招き、開催します。

 誰もが、人生を切り開けるすばらしい創造力に気づき、
 社会のために発揮するにはどうすればよいか。
 また、より良い未来へ向けた、人づくり、
 新しいコミュニティづくりについて、
 会場の皆様とともに考えてまいります。

 ※五井平和賞とは、教育・科学・文化・芸術などの分野から、
  人類の未来の平和と調和ために貢献している個人や団体に対し、
  毎年授与しているものです。
  (歴代受賞者)
  http://www.goipeace.or.jp/japanese/activities/1.html#5


 ◆◆社会起業家、ビル・ストリックランド氏とは・・・

 ビル・ストリックランド
 マンチェスター・ビッド・ウェルコーポレーションCEO

 ストリックランド氏は、
 ペンシルバニア州ピッツバーグのスラム街に育つが、
 高校時代に陶芸と出会い、自信と生きがいを見つける。

 その経験をもとに大学在学中に貧困地域の
 落ちこぼれの子どもたちを支援するため、
 陶芸、写真、絵画の教室を開催。

 後に革新的な職業訓練も提供し、
 絶望的な境遇にある人々に生きる希望を与え、
 地域社会の活性化に貢献してきました。

 その成果は奇跡と称され、全米はじめ世界から注目。

 マッカーサー財団から「天才賞」を授与されるほか、
 ハーバード大学教育大学院の講師、全米芸術基金の委員などを歴任。
 2010年よりオバマ大統領に任命され、ホワイトハウス評議会委員。
 グラミー賞を受賞したMCG ジャズの創設者でもある。
 著書『あなたには夢がある』(英治出版)


 ◆◆ストリックランド氏は、受賞記念講演ほか、
   トークセッション「未来をデザインする」に出演!

 ストリックランド氏は、
 「不可能を可能にする」と題した受賞記念講演とともに、
 「未来をデザインする」と題したトークセッションに登場します。
 トークセッションでは、社会イノベーションのリーダーたちと、
 自らの思いを行動につなげ、形にしていく方法を大いに語りあいます!

 <パネリスト>
 ・藤原和博氏/東京学芸大学客員教授
  杉並区立和田中学校で民間人校長として、
  「よのなか科」、「夜スペ」など
  地域社会を巻き込んだ話題のプログラムに取り組み、
  現在は全国規模の教育革新に注力している。

 ・井上英之氏/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特別招聘准教授
  「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」の設立者。
  社会起業家の育成・輩出に取り組んでいる。

 ・ボブ・スティルガー氏/べルカナ研究所前共同所長
  北米拠点に多くの国で、リーダーシップの育成や
  コミュニティづくりを支援するプロフェッショナル。
  東日本大震災の復興支援プロジェクトにも取り組んでいる。

 ・西園寺昌美/五井平和財団会長

 <コーディネーター>
 ・西園寺裕夫/五井平和財団理事長

 ほかプログラム、出演者プロフィール等、詳細はこちら。
 http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/2011/forum_1119.html

 ご関心ございましたら、ぜひ、会場へお運びください。

 【日時】
  11月19日(土)13:30―17:00
           (開場12:30)

 【場所】
  銀座ブロッサムホール(東京都中央区銀座2-15-6)
  http://www.ginza-blossom.jp/company/index.html

 【お申込み】
  ただいま、チケット好評発売中です。
  <チケットぴあ Pコード619-883>
  http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1137996

 【お問い合わせ】
  公益財団法人 五井平和財団
  〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
  TEL 03-3265-2071 FAX 03-3239-0919
  E-mail info@goipeace.or.jp
  http://www.goipeace.or.jp/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの
河村典子さんのコンサートが開催されます

JSEF News 第288便

 
======================================================

     JSEFパートナーの河村典子さんの     
        コンサートが開催されます        

==================================JSEF News 第288便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 10月10日月曜日、
 社会起業家フォーラム・パートナーの
 ヴァイオリニスト 河村典子さんが

 「ヴァイオリン・コントラバス・ピアノによる
 室内楽の愉しみ 2011・秋」

 と題したコンサートを開催されます。


 河村さんは、スイス、チューリッヒ在住の音楽家ですが、
 日本においても、全国各地の草の根の方々と協力し、
 音楽による地域文化の振興をめざし、
 ヴァイオリンの小演奏会活動を続けています。

 下記に、河村さんからのご案内を転載します。


***************************

   「ヴァイオリン・コントラバス・ピアノによる   
       室内楽の愉しみ 2011・秋」      

***************************

 東京・光が丘美術館でチューリッヒの音楽仲間、
 ウクライナ出身のピアニスト、アレーナ・チェルニーさんを迎えての
 コンサートのご案内をお送りします。

 練馬区の住宅街にたたずむ光が丘美術館は、
 コレクションはもとより、さりげない、
 しかし愛情のこもる手入れの行き届いた庭園、
 敷地内の蕎麦処までこだわりのある素晴らしい空間です。

 皆さまお誘い合わせのうえ、とっておきのベーゼンドルファー
 (オーストリア1000年祭記念の限定製造グランドピアノ
 12台の内の一台)
 の響きに包まれた、優雅で非日常的な時間を過ごしていただければ
 大変嬉しく存じます。

 キエフで青春時代を過ごし、
 チェルノブイリ原発事故の被害もこうむったアレーナにとって、
 福島原発事故に寄せる思いは強く、今回は大阪、東京、富士宮の後、
 縁を得て、郡山でも3つの公演を行うこととなりました。
 
 心の襞に宿る様々なメッセージを音楽に託して、
 たくさんの方にお届けできれば幸いです。


【日 時】2011年10月10日(月)14時開演

【会 場】練馬区・光が丘美術館
     東京都練馬区田柄5-27-25
     http://bit.ly/ol6uX2

【プログラム】
 ヘンデル    二つの楽器のためのソナタ
 ガイドシュ   ソロ ロ短調(コントラバス)
 ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番「春」
 エルガー    愛の挨拶
 ラヴェル    亡き王女のためのパヴァーヌ 他

【演奏者】
 河村典子      :ヴァイオリン
 アレーナ・チェルニー:ピアノ
 白土文雄      :コントラバス

【入場料】4000円(ソフトドリンク付き)

(休憩の際、ささやかではございますが
 懇親の場へのご参加をお待ちいたします)

**************

【お申し込み】
 Fax 03?3363?6882
 またはメールにてお申し込みください。
 officen_info@yahoo.co.jp

※お申し込みの際は、お名前、人数、ご住所、お電話番号を
 ご記入の上、お送りください。

【お問い合わせ】
 オフィスN http://www.chambermusic.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が
『「右腕」マッチングフェア in Autumn 』を開催します

JSEF News 第287便

======================================================

        NPO法人ETIC.が        
    『「右腕」マッチングフェア in Autumn 』    
           を開催します           

==================================JSEF News 第287便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る10月1日土曜日、
 NPO法人ETIC.が、

  「右腕」マッチングフェア in Autumn
  ―『共に歩み、共に創る』、復興に挑戦するリーダーの「右腕」を募集―

 を開催します。

 現在、東北域外に住む多くの人々の被災地への関心が、
 時の経過とともに薄れていく一方で、
 被災地の「課題」を日本再生の「機会」と捉えたリーダーたちが、
 新たな東北を創るべく、奮闘しています。

 彼らはみな、志を共有し、
 ともに復興に向けて歩んでくれる「右腕」を求めています。

 今回のイベントでは、
 東北の復興に向けて奮闘しているリーダーたちから、
 プロジェクトにかける想いや具体的な事業内容をご紹介頂きます。

 下記に、NPO法人ETIC.からの案内を転載します。
 興味のある方は、この機会にご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今、世界中で最も"挑戦"を必要としている地域はどこでしょうか。

 未曾有の大災害から復興に向けた立ち上がろうとしている東北は、
 最も"挑戦"を必要としている地域の一つであることは、間違いありません。

 そして、それは被災地の方々だけの"挑戦"ではありません。
 自身の役割を求め、これまでビジネスの世界で研鑽を積んできた方々が、
 自らの"挑戦"を東北の地に見出し、力強く復興を後押ししていくこと。
 そうした力が重ね合わさることが、この復興には必要不可欠なのです。

 今、東北では現地リーダー、また現地に入り込んだリーダー達が
 獅子奮迅、悪戦苦闘しながら復興への歩みを進めています。

 彼等が口々に言うのは、"被災した方々の人生、地域の復興を担う使命感"
 そして、"復興を共に歩めることへの誇りと興奮"です。
 自らの人生への挑戦を考えている方であれば必ずや呼応し共鳴する
 何かがあることでしょう。

 来る10月1日、
 東北で復興に向けた先陣を切る若きリーダー達が一堂に集まり
 志を同じくし、行動に移れる仲間達を東京に探しに来ます。

 東北での復興への"挑戦"が自らの"挑戦"とどう重ねられるのか。

 一度話を聞いてみませんか?

 その上で、皆様のプロジェクトへの参画をお待ちしています。

--------------------------------------------------------------------

▼震災復興リーダー支援プロジェクト
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/

▼「みちのく仕事―復興と暮らしを支える仕事と人のストーリー―」
 (現地で活動するリーダーや右腕人材を紹介)
http://michinokushigoto.jp/

 ※右腕としてプロジェクトへの参画を志望され、マッチングが成立した
 方には、ETIC.震災復興リーダー支援基金より、学生10万円/月、
 社会人15万円/月の活動支援金が支給されます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】2011年10月1日(土)
  一部)10:00―12:10 日本財団ビル
  二部)13:00―17:00 日本財団ビル 交流会/個別相談会含む

【会 場】日本財団ビル 8F
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
     ※会場協力:日本財団CANPANプロジェクト

【定 員】100名

【対 象】○震災復興リーダーのパートナーとして被災地で共に挑戦したいと
      考えている20代30代の方(大学生・社会人を問いません)
     ○社会起業、起業などに関心をお持ちで将来は自らがリーダーと
      なりたいと思っている20代代の方
     ○本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体関係者

【参加費】無料

【主 催】NPO法人ETIC.

【プログラム】

≪第一部≫

 09:30 開場
 10:00―10:05 オープニング
 10:05―10:20 右腕派遣プロジェクト説明・成果報告
 10:20―10:40 各プロジェクトショートプレゼン
 10:40―12:00 ブース個別説明
 12:00―12:10 ネクストステップのご案内
 12:10―13:20 お昼休憩

≪第二部≫

 12:40 受付   ※午後から参加の方
 13:00―13:05 オープニング
 13:05―13:20 右腕派遣プロジェクト説明・成果報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 13:20―14:00 右腕派遣者・リーダーによるトークセッション
            『右腕から見た"この震災からの復興"とは何か?』

◇江川 沙織(大手金融機関退職)
 ※参画プロジェクト:地域創造基金みやぎ
  http://michinokushigoto.jp/archives/345

◇原田 剛史(筑波大学4年生)
 ※参画プロジェクト:東の食の会
  http://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/

 ※残り1名が参加予定です。
 決定後、下記のホームページで詳細をアップいたします。
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent4th/

 14:00―14:20 各プロジェクトショートプレゼン
 14:20―15:40 ブース個別説明
 15:50―16:00 ネクストステップのご案内
 16:00―17:00 交流会/個別相談会
 17:00 終了

 ※プログラムは、一部変更になる可能性もございます。
 ※第一部のみ、第二部のみの参加も可能です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お申込み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 下記Webサイトより、お申込みください。
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent4th/


 2週間からの短期プロジェクトスタッフも募集中です。
 詳細はこちらから。
 http://tanki-fukkoupj.etic.jp/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 開催にあたって(メッセージ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●「見えにくいニーズ・課題」にどう対応していくか。

 東日本大震災から半年をむかえました。
 現地は緊急支援のフェーズから、復旧・復興のフェーズに移り、
 これまで以上に目に見えにくい、困難な課題が山積しています。

 例えば、避難所から仮設住宅に多くの被災者が移り住んだことで、
 彼らの日常が見えにくくなっています。
 日常を取り戻しつつあるように見える一方で、
 考える時間が増えることで、親しい方を亡くした方々にとって、
 精神的な苦しさが増しています。
 慣れない環境で迎える厳しい冬に向けた懸念もあります。

 ●「課題」を新たな創造の「機会」へ。
 東北の人々とともに歩み、新たな希望をともに創る「右腕人材」を募集中。
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent4th/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ お問い合わせ先 ■
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:米川)
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
 E-mail: jimu-fukkou@etic.or.jp
 Website: http://www.etic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

レジェンド財団が
「レジェンド・チャリティポット」のOPENを記念し、
高野 登氏×鶴岡 秀子氏のW講演を開催します

JSEF News 第286便

======================================================

          レジェンド財団が          

「レジェンド・チャリティポット」のOPENを記念し、

   高野 登氏×鶴岡 秀子氏のW講演を開催します   

==================================JSEF News 第286便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 【伝説のホテル】代表の鶴岡 秀子さんと
 JSEFパートナーの松山 真之助さんが
 主宰する「レジェンド一般財団法人」が
 チャリティとソーシャルファンディングの
 サービスを立ち上げました。

   「チャリティポット」
    http://charity-pot.org/

 「4つのサービス」の内、2つがオープンしています。

 1)ソーシャルクリック   (9月末リリース予定)
 2)ソーシャルマッチング  (リリース)★
 3)ソーシャルプロジェクト (リリース)★
 4)ソーシャルギフト    (10月末リリース予定)


 サービスのリリースを記念して、9月20日(火)に
 元リッツ・カールトンホテル日本代表の高野 登さんと
 伝説のホテル代表の鶴岡 秀子さんのW講演が開催されます。

 この講演では、『伝説とは何か?』というテーマで
 ホテルやホスピタリティの在り方に大きな変革をもたらしてきた
 お二人のお話を伺います。

 このイベントにご興味のある方は、
 下記のサイトより、お申し込みください。
 http://charity-pot.org/project.php?methods=DEATIL&selectId=1

 下記に、レジェンド財団からのご案内を転載します。


 ┌─┬───────────────────────────────
 │■│レジェンド・チャリティポット について
 └─┴───────────────────────────────

 【1】気づき、つながり、分かち合う
  …………………………………………………………………………………………

  レジェンド財団の鶴岡秀子です。
  http://legend-foundation.org/greeting.html

  私はよく
  「どうしてそんなに元気なのですか?」
  「元気の源は何ですか?」
  「どこでパワーをチャージしているのですか?」
  と質問されることが多いのですが、
  多くの人は、元気は有限だと思っているのかもしれませんね?
  私にとって、元気とは無限に溢れてくるものなのです。

  元気は、分け与えるものではなく循環するものだと思います。
  エネルギーも、分け与えるものではなく循環するもの。
  お金も、分配するものではなく循環するもの。

  よく考えたら、この世のものは、全てが循環しているのですよね。
  そうだとしたら、できる時にできる人が、必要なところへ循環させていく。
  これがとても大切だと思うのです。

  まずは、自分から始めてみる。
  そうすると不思議なもので、今度は自分が必要な時に、
  ちゃんと戻ってくるのですね。
  たくさん流せる人のところには、あらゆるものが集まってきます。

  そんな思いで、たくさんの人の優しい気持ちやエネルギー、資金が、
  たくさん循環する場所を創りました。

  奪い合えば足りなくなり、与え合えば余る。
  「レジェンドチャリティポット」の活動を通じて、
  それを体感して欲しいと願っています。

  気づき、つながり、分かち合う・・そんな世界がこのチャリティポットで
  広がっていくことを心から願っています。
 

 【2】NPO/NGOの皆様へ
  …………………………………………………………………………………………

  ソーシャルマッチング(NPO/NGOと応援する人をつなぐ機能)では
  登録する団体を募集しております。
  子供、教育、環境など17のカテゴリーに分け、支援者の方が寄付を
  しやすいガイドになっています。

  ⇒ http://charity-pot.org/s-m.php

  支援先であるNPO、NGOの皆様には、こちらでご登録をいただければ
  幸いです。たくさんの応援をレジェンド財団を通じて集めたいと思って
  います。

  ご登録⇒ http://charity-pot.org/s-m.php?methods=FLOW


 【3】ソーシャルプロジェクトを企画されている皆様へ
  …………………………………………………………………………………………

  最近は、クラウドファンディングとか、ソーシャルファンディグといった
  言葉が聞かれるようになりました。世の中をよきものにしようとする
  さまざまなプロジェクトを、一般市民がみんなで応援カンパをする・・・
  そんな仕組みが、この『ソーシャルプロジェクト』です。

  ⇒ http://charity-pot.org/project.php

  東北の震災復興や、教育支援、映画や作品制作の支援プロジェクトなど
  さまざまなプロジェクトが考えられます。

  もし、皆様がソーシャルなプロジェクトを企画中で、応援資金が必要な
  ときは、ぜひ、この『ソーシャルプロジェクト』を使ってみてください。

  登録申請⇒ http://charity-pot.org/project.php?methods=FLOW


 ┌─┬───────────────────────────────
 │■│イベント概要: 高野登氏x鶴岡秀子氏 ダブル講演 9月20日
 └─┴───────────────────────────────

  レジェンド・チャリティポットのリリースを記念して、下記の
  W講演を開催します。ぜひ、ご参加くださいませ。

  ------------------------------------------------------------

  【日 時】2011年9月20日(火)19:00―21:00
                    (開場18:30―)

  【テーマ】伝説とは?

  【会 場】KIT虎ノ門大学院13F
      (東京都港区虎ノ門1-3-4 愛宕東洋ビル)
       *地下鉄虎ノ門駅(1番出口)から徒歩8分
       http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.html

  【参加費】3000円(協賛チケット)

  【定 員】150名

  ------------------------------------------------------------

  チケットの購入方式は、レジェンド・チャリティポットのソーシャル
  ファンディングの機能を使っています。

  詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
  http://charity-pot.org/project.php?methods=DEATIL&selectId=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  【お問合せ】ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。

  主 催:レジェンド一般財団 担当(松山、告野)
  〒150-0041 東京都渋谷区本町1?4?16 ガイア初台ビル3F
  TEL: 03-6276-8044 / FAX: 03-5365-3202
  E-Mail:info@charity-pot.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの西水美恵子さんが、
「教育力向上 福岡県民フォーラム」において基調講演を行います

JSEF News 第285便

 
======================================================

    JSEFパートナーの西水美恵子さんが、     

    「教育力向上 福岡県民フォーラム」において   

         基調講演を行います         

==================================JSEF News 第285便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月27日(日)に、
 パートナーの西水美恵子さんが、
 福岡県主催の「教育力向上 福岡県民フォーラム」において、
 基調講演を行います。

 講演テーマは、

 「国づくりも 組織づくりも 人づくり」

 です。

 このフォーラムは、
 福岡県が主催する「教育力向上 福岡県民運動」の一環として、
 広く一般の皆さまに参加していただき、
 交流の輪を広げる目的で、開催されるものです。

 「教育力向上 福岡県民運動」では、
 子どもにかかわる県民一人一人の教育力を高めるとともに、
 学校・家庭・地域が主体的にそれぞれの教育力を高めながら、

 「福岡がめざす子ども ―志をもって意欲的に学び、
  自律心と思いやりの心をもつ、たくましい子ども―」

 を育てる運動を展開しています。

 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


===============================

        ◇教育力向上 福岡県民フォーラム◇       
      ―コドモの力を育てるフクオカのチカラ―      
     11月27日(日)13時00分―16時30分     
    http://www.fukuoka-kenminundou.jp/info/forum.html   

===============================

 【日 時】 2011年11月27日(日)13:00―16:30
                    (12時開場)

 【場 所】 イイヅカコスモスコモン
       福岡県飯塚市飯塚14-66
       http://www.cosmoscommon.net/access/
       ・JR飯塚駅から徒歩10分程度

 【定 員】 1500人(定員になり次第、締切)

 【入場料】 無料

  <プログラム>

  12:00 開場

  12:40 開会前アトラクション
        創作炭坑節 ―福智町立金田小学校5年生―

  13:00 開会行事

        教育力向上福岡県民運動 推進会議会長あいさつ
        福岡県知事あいさつ
        表彰式(教育力向上福岡県民運動 優秀実践校等表彰)

  13:35 ―基調講演―

        演題「国づくりも 組織づくりも 人づくり」

        講師 元世界銀行副総裁、
           シンクタンク・ソフィアバンクパートナー
           西水 美恵子(にしみず みえこ)さん

  14:50 意見発表・交流

        テーマ「今、語り合う 未来のふくおか」
           ―若い世代から、大人への発信―

        ・進行 大野城まどかぴあ館長
            林田 スマ(はやしだ すま)さん

        ・意見発表者 小学生・中学生・高校生・大学生

  16:20 閉会行事

 【お申込み】
  こちらのサイトをご覧の上、お申込みください。
  http://www.fukuoka-kenminundou.jp/info/forum.html

 【お問い合わせ】
  福岡県教育庁教育企画部 企画調整課 教育力向上対策室
  TEL:092-643-3882 FAX:092-643-3884

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの西水美恵子さんが、「生き方カレッジ2011」に登壇します

JSEF News 第284便

 
======================================================

    JSEFパートナーの西水美恵子さんが、    

    「生き方カレッジ2011」に登壇します    

==================================JSEF News 第284便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る11月22日火曜日に、
 パートナーの西水美恵子さんが、
 「生き方カレッジ2011」第4回のゲストとして、登壇します。

 この「生き方カレッジ」は、
 <仕事> <女性> <家族> <地域> の4テーマで、
 これからの時代の「新しい『幸せのモノサシ』」を議論する
 連続セミナーです。

 西水パートナーは、第4回 <地域> の回に登壇し、

 「国をつくる 地域を創る」

 をテーマに、斉吉商店 専務取締役の
 斉藤 和枝氏と対談をします。

 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


===============================

         ◇生き方カレッジ2011◇         
         丸の内発・女性未来フォーラム         
       ―新しい「幸せのモノサシ」を創る―       
     11月22日(火)19時00分―21時30分     
     http://joblabo.asahi.com/list/college_2011     

===============================

 生き方カレッジ2011
 <第4回・地域>「国をつくる 地域を創る」

 【日 時】2011年11月22日(火)
      19:00―21:30(18:30受付開始)

 【会 場】丸ビルホール
      東京都千代田区丸の内2-4-1
      http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/

 【対 談】
   西水 美恵子さん(元世界銀行副総裁、
            シンクタンク・ソフィアバンクパートナー)
   斉藤 和枝さん (斉吉商店 専務取締役)

   テーマ「国をつくる 地域を創る」

   学者を目指していたのに、
   気づくと貧しい国を支える仕事をしていた西水さんは
   「『良い国にしたい、地域や家族をよくしたい』と思う人が多数派。
   味方はたくさんいるから、がんばれる」と言います。

   大震災で壊滅的な被害を受けながらも、
   「気仙沼を元気に」と再開に動いた斉藤さん。

   活躍の舞台は世界と地方と異なりますが、
   仕事人として目指すもの、その生き様には共通点があります。

   人はなぜ、働くのか?

   お二人とともに考えます。

 <プログラム>
   19:00―20:45 ゲスト対談とQ&A
   20:45―21:30 交流会

 【定 員】150名(女性限定)

 【参加料】1回 5000円

 【主 催】朝日新聞社、三菱地所

 【お申込み】
  こちらのサイトをご覧の上、お申し込みください
  http://joblabo.asahi.com/list/college_2011

 【お問合わせ】
  メール joblabo-seminar@asahi.com
  電話  03-5540-7616
  (朝日新聞お客様オフィス 平日9:00-21:00 土曜9:00-18:00)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

藤沢久美副代表が、
シンポジウム「みんなの"志金"で地域を元気に」
において基調講演を行います

JSEF News 第283便

 
======================================================

         藤沢久美副代表が、         

シンポジウム「みんなの"志金"で地域を元気に」において

         基調講演を行います         

==================================JSEF News 第283便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月23日金曜日に、
 愛知県とコミュニティ・ユース・バンクmomoが主催する
 シンポジウムにおいて、
 藤沢久美副代表が基調講演を行います。

 講演テーマは、

 「お金の流れが社会を変える ―市民がつくる新たな金融―」

 です。

 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


===============================

        ◇愛知県 新しい公共支援事業◇        

   「地域内 "志金" 循環(お金の地産地消)促進事業」   
  キックオフシンポジウム―みんなの"志金"で地域を元気に―  
     9月23日(金)13時00分―16時30分     

      http://kokucheese.com/event/index/16408/      

===============================


  現在、NPO等の社会課題解決のための事業に対する金融として、
  「市民ファンド」が注目を集めています。

  本シンポジウムでは、「市民ファンド」における
  資金の受け手(NPO等)、生かし手(助成・金融機関、
  中間支援組織等)、出し手(市民)の3者が、
  「地域内"志金"循環(お金の地産地消)」の実現に向けた対話を行い、
  その確立や発展のポイントを探ります。

  【日 時】2011年9月23日(金・祝) 13:00―16:30

  【会 場】ウインクあいち 902大会議室
      (愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
      ・JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
      ・ユニモール地下街5番出口 徒歩2分
       http://www.winc-aichi.jp/access/

  【入場料】無料

  【対 象】

  地域の中でお金を循環させたい、以下のような皆さま

  (1)資金調達に悩んでいる「NPO等」
  (2)NPO等を支援している「助成・金融機関、中間支援組織等」
  (3)お金を通した地域・社会貢献に関心のある「市民」

  【定 員】 100名(先着順)

  【プログラム】

  ◇基調講演:お金の流れが社会を変える
        ―市民がつくる新たな金融―
        藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク副代表)

  ◇実践報告:市民ファンドが被災地を支える
        ―「地域創造基金みやぎ」の挑戦―
        鈴木 祐司さん(一般財団法人地域創造基金みやぎ常務理事)

  ◇パネルディスカッション:
        愛知県で"志金"を循環させるには?
        ―「お金の地産地消」の実現に向けて―

  <パネリスト>
  戸枝陽基さん(社会福祉法人むそう 理事長)
  由里宗之さん(中京大学 総合政策学部 教授)
  栗田暢之さん(NPO法人レスキューストックヤード 代表理事)
  
  <コーディネーター>
  木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

  【主 催】愛知県
       http://www.pref.aichi.jp/
       コミュニティ・ユース・バンクmomo
       http://www.momobank.net/

  【申込方法】
  講演会へのご参加には、事前のお申込みが必要となります。
  下記のサイトより、お申込みください。
  https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/16408/

  【お問い合わせ】
  下記のサイトより、お問い合わせください。
  https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/inquiry/16408/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が、
社会起業大学 特別公開講座において講演を行います

JSEF News 第282便

 
 
======================================================

          田坂広志代表が、          
      社会起業大学 特別公開講座において     
          講演を行います          

==================================JSEF News 第282便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る9月21日水曜日に、
 社会起業大学の特別公開講座において、
 社会起業家フォーラムの
 田坂広志代表が基調講演を行います。

 講演テーマは、

 「社会起業家が、この国を変える ― いま、挑戦すべき三つの変革」

 です。


 下記に、社会起業大学からのご案内を転載します。

 この機会に是非、ご参加ください。


===============================

    ◇社会起業大学 田坂広志名誉学長 特別公開講座◇    

「社会起業家が、この国を変える ― いま、挑戦すべき三つの変革」

     9月21日(水)19時00分―21時30分     

     http://socialvalue.jp/special_tasaka2/      

===============================


 ◆日時:2011年9月21日(水)19:00―21:30

 ◆場所:牛込箪笥区民ホール
   http://shinjuku-kuminhall.com/pc/pdf/ushigometansu_map.pdf

   *大江戸線「牛込神楽坂」徒歩0分
    東西線「神楽坂」徒歩10分

 ◆定員:350名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

 ◆費用:3000円(当日受付でのお支払いになります)

 ◆当日の流れ:

 19:00―19:30 社会起業大学 理事長ご挨拶

 19:30―21:00 田坂広志名誉学長 特別公開講座

  「社会起業家が、この国を変える ―いま、挑戦すべき三つの変革」

  ◎第一の変革:
   社会起業家は「企業中心市場」を「顧客中心市場」に変革する

  ◎第二の変革:
   社会起業家は「知識社会」を「共感社会」に変革する

  ◎第三の変革:
   社会起業家は「営利追求企業」を「社会貢献企業」に変革する

 21:00―21:30 名刺交換会

 ◆申込:下記のサイトより、お申し込みください。
     http://socialvalue.jp/special_tasaka2/

 ◆運営:社会起業大学 運営事務局

 ◆お問合せ
 メール:office@socialvalue.jp
 お電話:03-6380-8444


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が、
「地域仕事づくりチャレンジ大賞 2011」を開催します

JSEF News 第281便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が、       
    「地域仕事づくりチャレンジ大賞 2011」   
           を開催します          

==================================JSEF News 第281便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 9月9日・10日の2日間にわたり、

 「地域仕事づくりチャレンジ大賞 2011」

 を開催します。

 このイベントでは、
 地域で新規事業の開発に挑む仕掛け人と、
 若者とがタッグを組んで挑戦した
 全国各地で生まれている物語を発信し、
 地域発の「新しい仕事づくり」の現場を紹介していきます。

 このイベントにご興味のある方は、
 下記サイトよりお申し込みください。
 http://socialbusiness.etic.jp/award2011/


 また、下記にETIC.からのお知らせを転載します。

 ●地域で仕掛ける新しいチャレンジが東京から始まる!
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   地域で新たなチャレンジを仕掛けるプロデューサーが全国から集結
    各地から厳選された30の事例から地域を感じ、動き出す2日間

       『 地域仕事づくりチャレンジ大賞 2011 』
    ★☆★ 「地域」×「若者」×「挑戦」=仕事づくり ★☆★

   …………………………………………………………………………………
     公式HP:http://socialbusiness.etic.jp/award2011/
   …………………………………………………………………………………
            1日目 2011年9月09日(金) @コクヨホール
            2日目 2011年9月10日(土) @笹川記念会館
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  「いつかは地域で働きたい」
  「自分の地元に貢献するような仕事がしてみたい」
  「地域活性って、実際には誰が何をやっているの?」
  「地域でいろいろなことを仕掛けている当事者の話が聞きたい!」

  そんな社会人のみなさん必見!

  地域仕事づくり大賞2011は、全国各地で生まれている
  「地域×若者×挑戦」の  事例を活動を行った、
  若者、企業自治体、大学のそれぞれの立場で発信することで、
  地域発の日本の新しい仕事づくりの現場を紹介していきます。

  今回はそれぞれの事例からの学びを共有し、
  その後に活かしていくための場を、参加者の皆さんと共に考え、
  実践していく契機となることを目的としております。

  知らなかった地域の資源、知らなかった自分の地元の魅力。

  地域を愛するがゆえにまだ見ぬ道に挑み、
  そこから生まれた新たな仕事や雇用とそこにいたるまでの物語には
  きっとあなたが知らなかった地域の魅力がたくさんつまっています。

  「いつか地域で働きたい」「もっと地域のことを知りたい」

  当日発表される30の事例から、
  あなたの「知りたい!」を満たすヒントが満載です!!

 ┌─┬───────────────────────────────
 │■│当日の見どころ
 └─┴───────────────────────────────

 【1】地域で挑戦した当事者が、それぞれの立場で語る30の事例!
  …………………………………………………………………………………………
  当日は企業部門・学生部門・自治体部門・大学部門の4部門に分かれ
  それぞれの立場から、地域での挑戦したストーリーを語ります。

 【企業部門】(全5事例)
  ◇沖縄県糸満市◇ 社会福祉法人トゥムヌイ福祉会
  『沖縄初、豚肉の6次産業・ブランディングまでを仕掛けた
  社会福祉法人が、若者を活用し、新しい福祉のイメージを目指す』

  ◇京都府京都市◇ (株)八代目儀兵衛
  『町の老舗米屋の業績がV字回復!8代目経営者が仕掛ける
  お米ギフトの新市場。さらなる食文化の発信を目指し、
  若者と一緒に自社農園を展開中』

 【自治体(地域)部門】(全5事例)
  ◇三重県尾鷲市・熊野市◇ 東紀州観光まちづくり公社
  『若者の育成にかける想いから、
  他団体との連携により、事業政策としてインターンの受入を実現。
  UIターン希望の若者が増加中!』

  ◇岡山県西粟倉村◇ (株)西粟倉・森の学校
  『新たな地域経営のカタチ:自立を選んだ村の林業の
  六次産業化への挑戦。
   森林ファンドで人口1600人の村に60人のUIターン雇用が誕生』 

 【大学部門】(全5事例)
  ◇石川県金沢市◇ 金沢大学 地域創造学類 地域プランニングコース
  『縁の力で地域を力づける人材を育成する。地域の仕掛人のもとに
   入り込み、現状把握、課題発見、提案作成のプロセスを実践的に学ぶ』

  ◇北海道小樽市◇ 小樽商科大学 商学部
  『地元企業や大人たちと協力し、学生が集まり・育つ環境づくりを。
   熱い想いで奔走する大学教授の挑戦』

  など、当日ご紹介する事例は、どの町にもありそうな地域の課題に
  若者が関わることで、大きな変化や成長を遂げたものばかり。
  では、若者は何に共感し、どうやって仕事の中で、自分の力を
  発揮していったのか?
  仕事を推進する原動力としての若者について、
  「企業/自治体/大学」など、
  地域を支える3つの組織の視点から事例をひも解きます。
  他地域にも応用できるヒントがいっぱいです!

  各部門別プロジェクト詳細については、こちらから
  ⇒http://socialbusiness.etic.jp/award2011/


 【2】地域の仕掛け人・同じ志を持った仲間と出会える!
  …………………………………………………………………………………………
  当日は、全国25地域以上から、若者の力を、仕事づくりや、
  地域発のプロジェクトにつなげてきたプロのコーディネート団体、
  若者と共に新規事業に取り組んできた企業、地域のリソースを活用し
  人材育成カリキュラムを実施する大学、若者を育てる仕組み作りに
  取り組んできた自治体関係者など、実践者が100名以上参加。
  事例を聞くだけでなく、実際に同じ志を持つ都市部の社会人も
  数多く集まります!
  交流会では、ぜひ、全国的な、横のつながりを創る場として
  ご活用ください!


 【3】今後のキャリアを見据えた次のアクションができる!
  …………………………………………………………………………………………
  実際に自身でUIターンをし、地域の現場で活躍する20代?30代の
  仕掛け人たちが数多く集まります。
  彼ら彼女らのように自らも地域での活動に取り組みたい!
  自分の地元で新しいことを仕掛けてみたい!という方はETICや
  他の地域での活動もご紹介しておりますので、ぜひご活用ください!

 ┌─┬───────────────────────────────
 │■│こんな方々の参加をお待ちしてます!
 └─┴───────────────────────────────
  
  ・自分のキャリアと地域との関係性を考えるきっかけがほしい
  ・いろいろな視点から地域での取り組みを知りたい
  ・今の自分の仕事と地域での取り組みが繋げられるようなヒントがほしい
  ・若者だけではなく、その周辺の人のストーリーを聞きたい
  ・わくわくするような地域の物語が聞いてみたい

 ┌─┬────────────────────────────────
 │■│イベント概要
 └─┴────────────────────────────────
  ◇◆1日目◆◇
  日 時:2011年9月9日(金)13:00-17:00(開場12:30-)
  会 場:コクヨホール(東京都港区港南1丁目8-35)
      *品川駅港南口(東口)から徒歩2分
       http://www.kokuyo.co.jp/showroom/hall/access/
  参加費:無料
  定 員:250名

  ◇◆2日目◆◇
  日 時:
   午前の部 2011年9月10日(土)10:00-12:00(開場9:30-)
   午後の部 2011年9月10日(土)13:30-20:00(開場13:00-)
  会 場:笹川記念会館(東京都港区三田 3-12-12)
      *JR 田町駅(三田口)より徒歩8分
       都営地下鉄三田線 三田駅より徒歩6分
       都営地下鉄浅草線 泉岳寺駅より徒歩3分
       http://www.sasakawahall.jp/location.html
  参加費:無料
  定 員:500名(但し、午前の部は各部門定員100名)

  主 催:ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
       (事務局:NPO法人ETIC.)
      http://socialbusiness.etic.jp/ 

  プログラムなど詳しくは、公式HPをご覧ください。
   http://socialbusiness.etic.jp/award2011/about/

 ┌─┬────────────────────────────────
 │■│参加申し込み
 └─┴────────────────────────────────
  参加を希望される方は、下記URLに必要事項をご記入の上
  お申込ください。
  (申込の際にはご参加される時間帯をお選びください)

   http://socialbusiness.etic.jp/award2011/join/

   ※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
    お早めにお申し込みいただけますと幸いです。 
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃【オプション★プログラム】 ?見るだけではなく行動したい方へ?
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   9月10日(土)のプログラム終了後、若手社会人の皆様を対象として
   「地域イノベータープログラム」のマッチング説明会を行います。 

  ■地域イノベータープログラムとは?
    http://community_innovators.etic.or.jp 

   ◎期間限定で地域に移住し、新規事業の立ち上げに挑む

   ◎地域プロデューサーとしてのキャリアの第一歩を踏み出すチャンス

   ◎地域ビジネスの現場で、新たな仕事をつくる力をつけるプログラム

 
   当日は受け入れ先経営者の方と直接意見を交わし、地域変革の現場で
   どのような人材が求められているのか。また、実際にどんなことに
   チャレンジするのかなども聞くことができます!

   ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

  ■マッチング説明会概要

   ◇日時 :9月10日(土)19:30-21:00
   ◇場所 :笹川記念会館会議室
   ◇定員 :50名(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。)
   ◇参加費:無料

  ■お申し込み方法
  地域仕事作りチャレンジ大賞のお申し込みページにございます
   【関心のある問題領域、取り組んでいること、抱えている課題、
    参加動機などあればご記入ください(任意)】という欄に
   「オプションプログラム参加希望」とご記入いただき、あわせて
   ご自身の「参加動機」を明記の上、下記URLからお申し込みください。
   http://socialbusiness.etic.jp/award2011/join/

   ※応募者多数の場合は参加動機によって選考させていただく
    場合がございますのでご了承ください。


  ■お問い合わせ
   地域イノベータープログラムマッチング説明会(担当:瀬沼)
   TEL:03-5784-2115
   E-mail: area-innovators@etic.or.jp

 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【問合せ先】 ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。

   主 催:ソーシャルエコシステム創出プロジェクト
      (事務局:NPO法人ETIC.  担当: 渡辺・鎌田)
   〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
   TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
   E-Mail:info@challenge-community.jp

  ※本プロジェクトは内閣府「地域社会雇用創造事業」の採択を受けた
   「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」
  (事務局:NPO法人ETIC.)の一環として、地域大学・団体関係者、
   大学生・若手社会人へのインターンシップの事例発信、普及、啓蒙を
   目的として運営しております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブリティッシュ・カウンシルが、
国際交流基金と共催で国際シンポジウムを開催します

JSEF News 第280便

 
======================================================

      ブリティッシュ・カウンシルが       

  国際交流基金と共催で国際シンポジウムを開催します  

==================================JSEF News 第280便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルが、

 「社会イノベーションのためのエコシステムをデザインする」

 と題した国際シンポジウムを開催します。


 このシンポジウムでは、
 社会イノベーションのためのエコシステム構築をテーマに、

 今後ビジネスセクターがどう変わっていくべきか、
 従来のCSRの枠を超え、社会的問題の解決を
 どのようにビジネスに組み入れていくか、
 アジアおよび英国のスピーカーを招いて議論します。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 下記に、本シンポジウムの主催者からの案内を転載します。

===============================

            国際シンポジウム            
   社会イノベーションのためのエコシステムをデザインする   
        ―アジアからのメッセージ―
      9月6日(火)16時00分―20時45分      
          http://si-asia.tumblr.com/          

=開催概要==========================


 東日本大震災5ヶ月が経とうとする現在、
 ビジネスによる社会的課題への対応は、
 これまで議論されてきた企業のCSR活動といった枠を超え、
 新しい地域の経済的・社会的ニーズにどのように応えるかが
 問われています。
 
 このような状況下、ビジネスや政府、第3セクターがどう連携し、
 新しい関係性を生み出し、新しい社会を創出するための
 プラットフォームを創りあげるのか。
 今回のシンポジウムでは、企業の社会的存在や、
 社会イノベーションを生み出す生態系のデザインの観点から
 ディスカッションを行います。

 また、アジアのビジネス・パーソン、社会イノベーター、
 ソーシャル・ビジネスの実践者、
 中間支援組織のネットワークを形成し、強化することで、
 アジアの社会イノベーション促進の一助となることを目指します。


 ◆日 時: 2011年9月6日(火)
       16時00分―20時45分

 ◆場 所: ベルサール飯田橋 ホールA
       http://www.bellesalle.co.jp/bs_iidabashi/event/access.html

 ◆定 員: 200名

 ◆入場料: 無料 *日英同時通訳付

 ◆主 催: ブリティッシュ・カウンシル、国際交流基金

 ◆ご予約・お問い合わせ:http://tanaka-p.sakura.ne.jp/es_si/form.cgi


<プログラム概要>

 16:00 【オープニングスピーチ】

------------------------------------------------------

 16:15 【アジアからのメッセージ】

 ■ スピーカー
   ロミー・チャヤディ氏
   (インドネシア、プロヴィジ・エデュケーション)
 
   キゥ・オン・ファン氏
   (ベトナム、ソーシャル・イニシアティブズ・
    プロモーション・センター、ディレクター)

------------------------------------------------------

 16:30 
 【アジア/英国 ソーシャルイノベーション・ケーススタディー】

 ■ スピーカー
   スニット・シュレスタ
   (タイ、チェインジ・ヒュージョン、ディレクター)

   シャミアン・ラブ
   (英国、ヴォランズ・ベンチャーズ、最高責任者)

------------------------------------------------------

 17:15 
 【パネルディスカッション1
  ―CSRからソーシャル・イノベーションへ―】

  震災後の日本社会において、
  ビジネスによる社会的課題への対応は、
  これまで議論されてきた企業のCSR活動といった枠を超え、
  新しい地域の経済的・社会的ニーズに
  どのように応えるかが問われています。

  パネルディスカッション1では、
  ショーケースでの英国のヴォランズ・ベンチャーズの
  先駆的活動の報告を踏まえ、
  シンガポールと日本での取り組みについて
  二人のスピーカーからお話を頂き、
  社会イノベーションを創出するための今後のビジネスと
  社会のあり方について考えます。

 ■ パネリスト
   ケビン・テオ
   (シンガポール、アジアン・ベンチャー・
    フィランソロピー・ネットワーク、アドバイザー)ほか

 ■ ファシリテーター
   伊藤 健
   (慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任助教)

------------------------------------------------------
 18:45 【休憩】
------------------------------------------------------

 19:00
 【パネルディスカッション2
  ―社会イノベーションのエコシステムデザイン―】

  ビジネスや政府、第3セクターがどう連携し、
  新しい関係性を生み出し、新しい社会を創出するための
  プラットフォームを創りあげるのか。

  このパネルディスカッションでは、
  ビジネス、行政、NPO等、 異なるステークホルダーが、
  社会イノベーションを創出するために、
  どのように生態系を構成することができるか、
  デザインの観点から議論します。

 ■ パネリスト

   スニット・シュレスタ
   (タイ、チェインジ・ヒュージョン、ディレクター)

   キム・ジョンヒ
   (韓国、シーズ/ アントレプレナー・デベロップメント・
    アンド・ネットワーキングセンター、ディレクター)

   野村 恭彦
   (富士ゼロックス株式会社KDI(Knowledge Dynamics Initiative)
    シニアマネジャー/ 国際大学GLOCOM主幹研究員/
    金沢工科大学虎ノ門大学院客員教授)

 ■ ファシリテーター
   井上 英之 
   (ソーシャル・ベンチャー・パートナーズ東京、ファウンダー/
    慶應義塾大学大学院、政策・メディア研究科、特別招聘准教授)

------------------------------------------------------

 20:30 【クロージングスピーチ&ラップアップ】

 20:45 【終了】

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表が、
「ソーシャルビジネスグランプリ2011夏」の
基調講演に登壇します

JSEF News 第279便

======================================================

          田坂広志代表が、          

   「ソーシャルビジネスグランプリ2011夏」   

        の基調講演に登壇します        

==================================JSEF News 第279便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月7日日曜日に、
 社会起業大学が開催する
 「ソーシャルビジネスグランプリ2011夏」において、

 社会起業家フォーラムの
 田坂広志代表が基調講演を行います。

 講演テーマは、

 「新しい生き方・働き方としての社会起業家
   ? 誰もが社会起業家になる時代 ?」

 です。

 これからの時代は、
 所属する組織を問わず、また、活動する分野を問わず、
 誰もが社会に貢献できる時代です。
 
 言葉を換えれば、これからの時代は、
 働くすべての人々が社会起業家になることができる時代。

 この講演では、その新たな時代のビジョン、
 そして、社会起業家として歩むための
 戦略と心得が語られます。

 下記に、
 「ソーシャルビジネスグランプリ2011夏」
 の詳細を転載します。

 この機会に、ぜひご参加ください。
 http://socialvalue.jp/final03/


===============================

      ソーシャルビジネスグランプリ2011夏      

      8月7日(日)12時30分―16時30分      
        http://socialvalue.jp/final03/        

=開催概要==========================


 ■日時 : 2011年8月7日(日)
       12:30―16:30(開場12:00)

 ■場所 : 有楽町朝日ホール
        http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/

 ■アクセス:JR有楽町駅中央口または銀座口
       東京メトロ有楽町線 有楽町駅D7出口
       東京メトロ丸の内線、銀座線、日比谷線 銀座駅C4出口
       各 徒歩2分

 ■定員 : 500名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 ■費用 : 3000円 (当日受付でのお支払いになります)

 ■申込 : http://socialvalue.jp/final03/

 ■基調講演:田坂広志 氏 
       (社会起業家フォーラム代表・社会起業大学名誉学長)
       
         「新しい生き方・働き方としての社会起業家」

            ―誰もが社会起業家になる時代―   

 ■審査員

 ・田坂広志 氏 (社会起業大学名誉学長、社会起業家フォーラム代表)
 ・海津 歩 氏 (株式会社スワン 代表取締役社長)
 ・秦 信行 氏 (國學院大學理事)
 ・浜口隆則 氏 (株式会社ビジネスバンク代表取締役)
 ・町井則雄 氏 (日本財団CANPAN推進チームリーダー)
 ・吉田雅紀 氏 (株式会社あきない総研 代表取締役)
 ・田中勇一 氏 (社会起業大学理事長)

 ■エントリープラン

 ・「津波により流された船」を
   ファンドレイジングによって購入し自立支援をする

 ・一人ひとりが選択できる社会の実現

 ・母親が考える早期社会教育! 中高生のための社会人リーダー養成塾

 ・子どもたちによりよい未来を残すための「チャリティーレター事業」

 ・忘れられた食と農を取り戻すための農産物直売所

 ・『生活者との信頼関係構築をベースとして
   小規模生産者の経済的自立を支援するH2Hプロジェクト』

 ・大人の給食.com

 ・農業従事者のITスキルを高めつつ、農業の経営・ノウハウの見える化を行う

 ・「まちの学校」

 ・生きがい/働きがいの創造への挑戦(生きがい創造研究所)

 ・キーボードから、みんなと繋がる平和なページを創造しよう

 ・社会貢献したい若者に全国のNPO情報を発信します!

 ・市民による、市民のための、ふんばる起業家応援ファンド

 ・環境教育、大道芸、NPO、市民、メディアを融合させた社会貢献イベント

 ・届かない援助を届けたい!! ―みんなでつながるこことの支援―

 ・子どもたちのヒーロー発・チャリティープロジェクト!クリスマスから未来を変える
   ―みんな誰かのサンタクロース―

 ・大学進学は夢じゃない!

 ・全ての世代に夢と居場所がある町づくり

 ・"みんなで生きる新たな社会文化創造

 ・Be Natural

 ・Buena Vista(ブエナビスタ)プロジェクト

 ・繋?聞き書きで築くきっかけの一歩?

 ・さばんな子育てステーション
   ―ノーマライゼーションが当たり前の社会を目指して―

 ※上記はエントリープランの一部です。
  当日は予選を勝ち抜いた6名のファイナリストが
  みなさんの前でビジネスプランを発表します。

 ■大交流会

  グランプリ終了後には大交流会も行います。
  ファイナリストはもちろん、審査員の方々もご出席予定ですので、
  是非ご参加ください!

  【日時】 2011年8月7日(日) 17時―19時30分
  【場所】 コンファレンス銀座
       ※グランプリの会場より徒歩5分程度です
       http://conferencehall.jp/ginza_map.html

  【参加費用】3000円 (当日会場にてお支払いください)

 ■お問い合わせ

  その他何かご不明な点があれば、遠慮無く下記事務局までご連絡ください。
  万一キャンセルされる場合には、事前にご連絡ください。

  社会起業大学 運営事務局 井上洋市朗
  TEL : 03-6380-8444 FAX : 03-5356-6181
  MAIL: office@socialvalue.jp
  URL : http://socialvalue.jp/

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2010社会イノベーター公志園」のご紹介とDVD制作支援ご協力のお願い

JSEF News 第278便

======================================================

     「2010社会イノベーター公志園」     
           のご紹介と           
       DVD制作支援ご協力のお願い       

==================================JSEF News 第278便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会イノベーター公志園運営事務局より、
 公志園DVD制作支援募集のご案内です。


 社会イノベーター公志園は、
 地域、日本、世界の課題の解決に取り組む社会イノベーターを、
 全国規模で発掘、育成、支援する教育啓発イニシャティブです。

 今年1月末に、
 「第一回 社会イノベーター公志園」が開催され、
 その集大成として、
 決勝大会出場者達のプレゼンテーションや当日の様子、
 公志園の立ち上げから現在までの活動の軌跡を収録した
 DVDの制作が、現在進められています。

 制作後のDVDは、
 全国のTSUTAYAにおいて無償レンタルされる他、
 次世代のリーダー人材育成の一助となるよう、
 全国の高校や大学サークル等へ無償寄贈されます。

 今回、このDVD制作活動にご賛同いただける方からの
 制作支援の寄付を募集しています。

 下記に、社会イノベーター公志園運営事務局からの案内を転記します。

 ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。


──────────────────────────────────


 このたびは、
 「社会イノベーター公志園」というプロジェクトについて
 ご紹介させて頂くとともに、現在制作を進めており、
 8月下旬にTSUTAYAでの無償レンタルを開始する予定の

 「公志園DVD」について、
 制作支援寄付へのご協力をお願い致したく、ご連絡させて頂きました。


 社会イノベーター公志園は、
 地域、日本、世界の課題の解決に取り組む、社会イノベーターを、
 全国規模で発掘、育成、支援する教育啓発イニシャティブです。

 イニシャティブでは、全国から選抜された出場者達が、
 甲子園の高校球児のように、
 地域の応援や周囲の支援に背中を押され成長を遂げるとともに、

 出場者達の生き様に触れた
 全ての人々に対して気づきを促すという、
 とてもユニークな取り組みです。

 この活動の特色は、
 理念に賛同する有志達(100人委員会といいます)が主催であること、
 さらには、日本全国の企業、大学、NPO・NGOなど
 60余りの機関が、ともに明日の日本・世界を切り拓くべく、
 セクターの枠を超えて協力して運営をしていることです。

 出場者の志と挑戦については、こちらの記事をご覧ください。
  ■URL: http://koshien-net.jp/docs/careerguidanceNo36.pdf


 今回、皆さんにご協力をお願いしたいのは、
 このDVDの制作活動に、
 皆さんの志をご寄付(500円―)という形で、
 ご協力を頂きたいというものです。

 5,000円以上のご寄付をいただいたご希望者の方には、
 このDVDの制作支援メンバーの一員として、
 制作するDVDのエンドロールに
 お名前(実名)を掲載させていただくと同時に、
 完成後のDVDをご自宅等へ郵送させて頂きます。

 もちろん、5,000円未満のご寄付も大歓迎です。

 その場合は、システム上の都合で、
 制作支援メンバーとしてのご参画となりませんが、ご了承くださいませ。

 取り組みの趣旨にご賛同いただけます場合は、
 是非、一度、こちらのページをご覧いただき、
 ご支援をいただければ大変幸甚です。
  ■URL: http://justgiving.jp/c/894

 なお、2010年度の制作支援メンバーの募集は、
 7月25日(月)までを予定しております。


 何かご不明な点がありましたら、
 社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人アイ・エス・エル内)の
 戸部(とべ)・川口(かわぐち)まで、(TEL:03‐5226- 6800、
 Eメール:info@koshien-net.jp) 遠慮なくお問い合わせください。

 最後になりますが、
 社会イノベーター公志園運営事務局では、
 東北復興支援、日本再生の挑戦の一環として、

 7月21日(木)に

 <頑張っぺ福島フォーラム―福島の明日を拓く挑戦者たち―>

 を開催します。

 福島の「今」というリアリティを、
 肌で感じていただきながらも原発事故の不安と闘い、
 また二次被害・風評被害の拡大による先の見えない現実と向き合いながら、
 福島の明日を模索されている、
 人間力溢れるリーダーや挑戦者の方々の
 肉声とエネルギーに触れるとともに、
 これから、しばらくの間、私たちも向き合うことになる
 福島の課題について考える貴重な機会です。

 是非、ご参加いただければ幸いです。
  ■URL: http://www.isl.gr.jp/news/110721.php


 お忙しい中、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

藤沢久美副代表が
「ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏
来日記念シンポジウム in 東京」に登壇します

JSEF News 第276便

 
======================================================

          藤沢久美副代表が          
    「ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏    
      来日記念シンポジウム in 東京」      
           に登壇します           

==================================JSEF News 第276便===


 社会起業家フォーラムの藤沢久美副代表が、
 7月20日(水)に開催される

 「ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏
  来日記念シンポジウム in 東京」

 において、

 ソーシャル・ビジネスとその可能性

 をテーマに、パネリストとして登壇します。


 下記に、詳細を転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


===========================================

 ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏 
    来日記念シンポジウム in 東京    

===========================================


 ―ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏の
  ビジョンに直接触れ、気づきを得られる2時間―


 【イベント背景・概要】
  3・11以降、日本は大きな変化を迎えています。
  多くの人が、今まで当たり前だと思っていたものが、
  そうでないことに気づきました。
  これから日本全体で、新しい経済の形、社会のシステム、
  地域の形、ビジネスの形などを考え、
  作り上げていかなくてはいけません。

  そして、日本だけでなく、世界全体が、
  新しい次元に入っていきつつあります。
  金融中心の資本主義の矛盾がいたるところで噴出し、
  世界的な混乱が起きはじめています。
  この世界的に大きな変化の中で、
  ユヌス氏のビジョン、そして提唱されている
  「ソーシャル・ビジネス」の考え方に触れることで、
  大きな気づきを得ることができるでしょう。

  今回の東京シンポジウムでは、
  ユヌス氏の考える「ソーシャル・ビジネス」と、
  その可能性を語っていただきます。
  前半はユヌス氏による基調講演、
  後半は有識者を交えての
  パネル・ディスカッションを予定しています。

  トークセッションを通じてを通して、
  これからの日本や個人に与える可能性を探っていきたいと思います。


 【イベントタイトル】
  ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏
  来日記念シンポジウム in 東京


 【日時】
  2011年7月20日(水) 18:45―21:00(受付17:30―)


 【定員】
  850名(立見席を検討中ですが満席になり次第、締切。)


 【参加費】
  ●一般価格
  1名:4000円 2名:7000円 3名:10000円
  ※お誘い合わせ頂ければお得になる会費となっております。


 【会場】
  六本木ヒルズ ハリウッドビューティープラザ 5F イベントホール
   http://www.hollywood.ac.jp/access/index.html


 【パネリスト】
  □ムハマド・ユヌス氏
   http://goo.gl/56mrw
  
  □藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク副代表、
         社会起業家フォーラム副代表)
   http://kumifujisawa.jp/profile/

  □岡田昌治氏(九州大学国際法務室室長、
         グラミン・クリエイティブラボ
         @九大エグゼクティブ・ディレクター)
   http://imaq.kyushu-u.ac.jp/unic/ja/okada.html

  □コーディネーター:本田健氏(作家)
   http://www.aiueoffice.com/

  (現在、パネリスト調整中)


 【主催】
  (有)アイウエオフィス
  YUIMU JAPAN(ユイムジャパン)
  九州大学(GrameenCreativeLab@九大)


 【収益の使用用途について】
  このシンポジウムはムハマド・ユヌス氏の提唱される
  「ソーシャル・ビジネス」に従います。
  頂いた参加費用に関しては、社会的利益のため
  財団法人GrameenTechnologyLabとユヌスセンターへ寄付し、
  次の「ソーシャル・ビジネス」への資金源としていただきます。

 
 【参加方法】
  ●以下の参加申込ページより、お申し込みください。

 (共催アイウエオフィス社サイト利用)
  http://goo.gl/5x9JZ


 【問い合わせ先】
  mail: mailto:yuimu.japan@gmail.com
  担当:松浦

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「キャパシティビルディングフォーラム」
―どうすれば組織を変えられるか―
が開催されます

JSEF News 第275便

======================================================

       パブリックリソースセンターが       

    「キャパシティビルディング フォーラム」    
     ―どうすれば組織を変えられるか―      

          を開催します           

==================================JSEF News 第275便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 6月29日水曜日に、
 特定非営利活動法人パブリックリソースセンターと
 パナソニック株式会社が主催する

 「キャパシティビルディング フォーラム」
  ―どうすれば組織を変えられるか―

 が開催されます。

 パブリックリソースセンターは、
 NPOの組織力・マネジメント力を向上させるための
 仕組みづくりや支援を行っています。

 今回のフォーラムでは、
 キャパシティビルディング(組織基盤強化)に
 10年間取り組んできたパナソニックの

 「Panasonic NPOサポート ファンド」

 の成果分析から見えてきた論点を出発点に、
 NPO経営層やマネジメント支援者の
 実践報告を交え、議論を深めていきます。

 下記に、
 パブリックリソースセンターからの案内を転載します。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 http://www.public.or.jp/news/2011/06/post-5.html


-------------------------------------------------------

  キャパシティビルディング フォーラム     

   ―どうすれば組織を変えられるか―      

-------------------------------------------------------

【開催趣旨】

 現在「新しい公共」として、NPO、社会企業などが
 積極的に公共的な財・サービスの提供主体となり、
 身近な分野において活発に活動することが期待されています。
 社会が変わるきっかけをつくる、自立的に事業を継続して必要とする人に
 適切なサービスを提供するなど、NPOが成果を出すことが問われています。

 本フォーラムでは、NPOの組織としての
 基礎体力の形成=キャパシティビルディング(組織基盤強化)について
 これまで10年間にわたり取り組んできた、
 パナソニック株式会社の「Panasonic NPOサポート ファンド」の
 成果分析から見えてきた論点を出発点に、
 NPO経営層やマネジメント支援者の
 実践報告を交えながら議論を深めていきます。

 なぜ今、NPOはキャパシティビルディングに取り組まねばならないのか。
 成果の出せる組織力とは何か、どうすれば組織を変えられるか。
 キャパシティビルディングのための外部からの支援とは何か。

 組織力強化を真剣に考えるNPOスタッフ、中間支援組織、
 助成財団や企業の社会貢献担当者の方のご参加をお待ちしています。


 ◆主催:パナソニック株式会社
     特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター

 ◆後援:特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
     特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
     IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
     特定非営利活動法人 日本NPOセンター
     特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
     (順不同敬称略)

 【日時】
  2011年6月29日(水)13:00―16:00


 【会場】
  パナソニックセンター東京 1階ホール
  東京都江東区有明3丁目5番1号 電話03-3599-2600
  りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
  http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/index.html


 【プログラム】
  13:00     開会

  13:00―13:15 開会あいさつ、問題提起
          「Panasonic NPOサポート ファンド
           10年の歩みと問題意識」
          金村俊治さん(パナソニック株式会社 社会文化グループ)

  13:15―13:30 ビデオメッセージ
          「なぜ今NPOのキャパシティビルディングか」
          川北秀人さん(IIHOE代表)

  13:35―15:50 事例報告とパネルディスカッション
          「キャパシティビルディングにどう取り組むか」

          ○事例報告、パネリスト:
            中西里映子さん
            (認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク事務局長)
            松原條一さん
            (NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ理事長)
            田口由紀絵さん
            (NPO法人パブリックリソースセンター
             チーフプログラムオフィサー)
            金村俊治さん
            (パナソニック株式会社 社会文化グループ参事)
                                    他
          ○コーディネーター:
            岸本幸子さん
            (NPO法人パブリックリソースセンター事務局長)

  15:55―16:00 閉会あいさつ (パブリックリソースセンター)

  16:00     閉会


 【定員・主な対象】
  100名
   (NPO・NGOや社会起業家、助成財団、企業のCSR・社会貢献担当、
    中間支援団体、コンサルタント、研究者など)


 【参加費】無料


 【お申込み】
  下記ページからお申し込みください。
  http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/presentation/cbf_pnsf.html


 【お問い合わせ】
  パブリックリソースセンター
  担当:田中知子
  tel:03-5540-6256  fax:03-5540-1030
  email: center@public.or.jp
  HP :http://www.public.or.jp

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「キャパシティビルディングフォーラム」
―どうすれば組織を変えられるか―
が開催されます

JSEF News 第275便

======================================================

       パブリックリソースセンターが       

    「キャパシティビルディング フォーラム」    
     ―どうすれば組織を変えられるか―      

          を開催します           

==================================JSEF News 第275便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 6月29日水曜日に、
 特定非営利活動法人パブリックリソースセンターと
 パナソニック株式会社が主催する

 「キャパシティビルディング フォーラム」
  ―どうすれば組織を変えられるか―

 が開催されます。

 パブリックリソースセンターは、
 NPOの組織力・マネジメント力を向上させるための
 仕組みづくりや支援を行っています。

 今回のフォーラムでは、
 キャパシティビルディング(組織基盤強化)に
 10年間取り組んできたパナソニックの

 「Panasonic NPOサポート ファンド」

 の成果分析から見えてきた論点を出発点に、
 NPO経営層やマネジメント支援者の
 実践報告を交え、議論を深めていきます。

 下記に、
 パブリックリソースセンターからの案内を転載します。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
 http://www.public.or.jp/news/2011/06/post-5.html


-------------------------------------------------------

  キャパシティビルディング フォーラム     

   ―どうすれば組織を変えられるか―      

-------------------------------------------------------

【開催趣旨】

 現在「新しい公共」として、NPO、社会企業などが
 積極的に公共的な財・サービスの提供主体となり、
 身近な分野において活発に活動することが期待されています。
 社会が変わるきっかけをつくる、自立的に事業を継続して必要とする人に
 適切なサービスを提供するなど、NPOが成果を出すことが問われています。

 本フォーラムでは、NPOの組織としての
 基礎体力の形成=キャパシティビルディング(組織基盤強化)について
 これまで10年間にわたり取り組んできた、
 パナソニック株式会社の「Panasonic NPOサポート ファンド」の
 成果分析から見えてきた論点を出発点に、
 NPO経営層やマネジメント支援者の
 実践報告を交えながら議論を深めていきます。

 なぜ今、NPOはキャパシティビルディングに取り組まねばならないのか。
 成果の出せる組織力とは何か、どうすれば組織を変えられるか。
 キャパシティビルディングのための外部からの支援とは何か。

 組織力強化を真剣に考えるNPOスタッフ、中間支援組織、
 助成財団や企業の社会貢献担当者の方のご参加をお待ちしています。


 ◆主催:パナソニック株式会社
     特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター

 ◆後援:特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
     特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
     IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
     特定非営利活動法人 日本NPOセンター
     特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
     (順不同敬称略)

 【日時】
  2011年6月29日(水)13:00―16:00


 【会場】
  パナソニックセンター東京 1階ホール
  東京都江東区有明3丁目5番1号 電話03-3599-2600
  りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
  http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/index.html


 【プログラム】
  13:00     開会

  13:00―13:15 開会あいさつ、問題提起
          「Panasonic NPOサポート ファンド
           10年の歩みと問題意識」
          金村俊治さん(パナソニック株式会社 社会文化グループ)

  13:15―13:30 ビデオメッセージ
          「なぜ今NPOのキャパシティビルディングか」
          川北秀人さん(IIHOE代表)

  13:35―15:50 事例報告とパネルディスカッション
          「キャパシティビルディングにどう取り組むか」

          ○事例報告、パネリスト:
            中西里映子さん
            (認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク事務局長)
            松原條一さん
            (NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ理事長)
            田口由紀絵さん
            (NPO法人パブリックリソースセンター
             チーフプログラムオフィサー)
            金村俊治さん
            (パナソニック株式会社 社会文化グループ参事)
                                    他
          ○コーディネーター:
            岸本幸子さん
            (NPO法人パブリックリソースセンター事務局長)

  15:55―16:00 閉会あいさつ (パブリックリソースセンター)

  16:00     閉会


 【定員・主な対象】
  100名
   (NPO・NGOや社会起業家、助成財団、企業のCSR・社会貢献担当、
    中間支援団体、コンサルタント、研究者など)


 【参加費】無料


 【お申込み】
  下記ページからお申し込みください。
  http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/presentation/cbf_pnsf.html


 【お問い合わせ】
  パブリックリソースセンター
  担当:田中知子
  tel:03-5540-6256  fax:03-5540-1030
  email: center@public.or.jp
  HP :http://www.public.or.jp

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自然エネルギーに関する
「総理・国民オープン対話」が開催されます

JSEF News 第274便

======================================================

        自然エネルギーに関する        
       「総理・国民オープン対話」      
          が開催されます          

==================================JSEF News 第274便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 さて、社会起業家フォーラムの代表である
 田坂広志が内閣官房参与として、企画立案に携わり、
 フォーラム副代表である藤沢久美が、司会を務めた

 自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

 は、5人の有識者をお招きして、
 6月12日(日)、総理官邸にて開催されましたが、
 この「オープン懇談会」は、
 ネット動画中継を通じて延べ15万人を超える方々が視聴され、
 ツイッターを通じて1万5千を超えるコメントや質問を頂きました。

 この結果を踏まえ、今週末、
 6月19日(日)午後2時から4時まで、総理官邸にて

 自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話」

 を開催いたします。

 これは、前回の「オープン懇談会」の最中に
 ツイッターで投げかけられた主な質問を取り上げ、
 総理が直接にコメントや回答を述べることを通じて、
 多くの国民の方々との対話を試みるものです。
 
 また、同時に、全国各地でグループで会場に集まり、
 この「オープン対話」に視聴参加される方々と、
 動画中継を使って会場と官邸を結び、メッセージの交換をさせて頂きます。

 今回の「オープン対話」も、前回の「オープン懇談会」と同様、
 ネットを通じてすべての動画中継を行い、
 ツイッターを通じてコメントや質問をお受けいたします。

 6月12日に引き続き、多くの方々に参加して頂ければ、幸いです。
 参加をご希望の方は、下記のホームページより。

 http://www.kantei.go.jp/live/20110619.html

 なお、6月12日の「オープン懇談会」は、下記のホームページから、
 そのすべての動画がご覧になれます。

 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html

 また、今回の「オープン対話」の中でも、
 12日の「オープン懇談会」の一部を映像で振り返ります。


 下記に、詳細を転載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.開催趣旨

 6月12日(日)に官邸に5人の有識者をお招きして開催された
 「自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会」は、
 ネット動画中継を通じて延べ15万人を超える方々が視聴され、
 ツイッターを通じて1万5千を超えるコメントや質問を頂きました。
 この結果を踏まえ、今週末、6月19日(日)に、官邸にて
 「自然エネルギーに関する総理・国民オープン対話」を開催いたします。

 これは、前回の「オープン懇談会」の最中に
 ツイッターで投げかけられた主な質問を取り上げ、
 総理が直接にコメントや回答を述べることを通じて、
 多くの国民の方々との対話を試みるものです。

 また、同時に、全国各地でグループで会場に集まり、
 この「オープン対話」に視聴参加される方々とは、
 動画中継を使って会場と官邸を結び、メッセージの交換をさせて頂きます。

 今回の「オープン対話」も、前回の「オープン懇談会」と同様、
 ネットを通じてすべての動画中継を行い、
 ツイッターを通じてコメントや質問をお受けいたします。

 6月12日に引き続き、多くの方々に参加して頂ければ、幸いです。

 なお、6月12日の「オープン懇談会」は、
 政府インターネットテレビから、そのすべての動画がご覧になれます。

 また、今回の対話の中でも、12日の懇談会の一部を映像で振り返ります。

2.日時  平成23年6月19日(日) 14:00―16:00

3.場所  官邸4階大会議室

4.会場側 参加者

 ・菅 直人 内閣総理大臣
 ・福山哲郎 内閣官房副長官
 ・田坂広志 内閣官房参与
  [司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

5.その他

 ・オープン対話での議論に対しては、
  ツイッターの次のハッシュタグによって、
  コメント参加をすることができます。
  (コメント用 #openkonc)
 ・同様に、次のハッシュタグを使って、質問することができます。
  (質問用 #openkonq)
 ・また、専門家、メディアの方は、
  次のハッシュタグを使って、質問して下さい。
  (#openkonm  職業と氏名を明記の上ご質問ください)
 ・時間の制約上、頂いた質問の全てに対して、対話の中でお答えすることは
  困難な場合があります。ご了承ください。

  以上

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田坂広志代表がBSフジ「PRIME NEWS」に出演します

JSEF News 第273便

 
======================================================

     社会起業家フォーラムの田坂広志代表が    
   BSフジ「PRIME NEWS」に出演します   

==================================JSEF News 第273便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラムの田坂広志代表が、
 本日、6月17日(金)20時から放送される
 BSフジの番組「PRIME NEWS」に出演し
 内閣官房参与として、2時間にわたって語ります。

 この番組においては、

 6月12日に
 環境ジャーナリスト、枝廣淳子氏、
 元サッカー日本代表監督、岡田武史氏
 ap bank代表理事、小林武史氏
 ミュージシャン、坂本龍一氏
 ソフトバンク社長、孫正義氏
 という5名の有識者の参加のもとに開催した
 「自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会」
 を、なぜ企画したのか。

 なぜ、リアルタイムで多くの国民が全編視聴参加でき、
 ツイッターを通じて、自由にコメントや質問を寄せられる
 「オープン懇談会」の方式を採ったのか。

 なぜ、この懇談会が、
 延べ15万人が視聴参加し、
 ツイッターで1万5千件を超えるコメントや質問が
 寄せられる成功を収めたのか。

 この新たな試みを通じてめざす
 「国民と直接対話する官邸」のビジョンと
 「参加型民主主義」の思想とは、何か。

 そうしたテーマを中心に語ります。

 なお、この「総理・有識者オープン懇談会」の内容は
 下記のURLで、すべての動画を視聴できます。

 正式URL
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html

 短縮URL
 http://bit.ly/iKy6nY

 また、本日の「PRIME NEWS」の視聴は、
 下記で放送されます。

 放送時間:6月17日(金)20:00―21:55
 番組名 :PRIME NEWS
 放送局 :BSフジ

 この番組に、ご興味のある方は、
 下記のサイトをご覧ください。
 http://www.bsfuji.tv/primenews/

 なお、番組の放送終了後、
 内容のハイライト動画が下記のサイトに公開されます。
 http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自然エネルギーに関する
「総理・有識者オープン懇談会」が開催されます

JSEF News 第272便

======================================================

        自然エネルギーに関する        
      「総理・有識者オープン懇談会」      
          が開催されます          

==================================JSEF News 第272便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 さて、社会起業家フォーラムの代表である
 田坂広志が内閣官房参与として、企画立案に携わり、
 フォーラム副代表である藤沢久美が、司会を務める

 自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

 が、6月12日日曜日、午後2時から、
 首相官邸にて、開催されます。

 当懇談会は、ネットにて同時中継が行われ、
 ツイッターを通してのコメントや質問など、
 誰もが参加できるオープン懇談会です。

 この新たな試み、ぜひ、ご参加ください。

 下記に、詳細を転載します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 1.開催趣旨

 このたび、菅直人内閣総理大臣に対して、
 元サッカー日本代表監督の岡田武史氏、
 ミュージシャンの坂本龍一氏、ソフトバンク社長の孫正義氏、
 環境ジャーナリストの枝廣淳子氏、
 ap bank代表理事の小林武史氏ら5氏から、
 それぞれ、「いまこそ、自然エネルギーの本格的普及を」
 との要望を頂きました。

 そこで、これら5名の方々に、一堂に集まって頂き、
 総理との懇談会を開き、率直な意見と提言を聞かせて頂くとともに、
 「これから、どう自然エネルギーを普及させていけばよいか」について、
 積極的な意見交換をさせて頂きたいと思います。

 なお、新たな試みとして、この懇談会は、
 ネットを通じて動画中継を行い、ツイッターでの質問を受けることにより、
 テーマに関心あるすべての国民とメディアがリアルタイムで参加できる
 「オープン懇談会」とさせて頂きます。

 6月12日(日)午後2時、
 政府、有識者、メディア、国民の「新たな対話の形」が始まります。

 多くの方々のご参加を。


 2.日時  平成23年6月12日(日) 14:00―15:30


 3.場所  首相官邸


 4.参加および取材

  ・ 懇談会での議論は、インターネット同時中継で全てを視聴できます。
    中継動画については、官邸ホームページのバナーからご覧ください。
    (http://www.kantei.go.jp/

  ・ ツイッターの下記ハッシュタグによって、進行中の議論に対して、
    コメントをすることができます。(コメント用 #openkonc)

  ・ 同様に、有識者および総理の発言に対して、下記ハッシュタグによって、
    質問を投げかけることができます。(個人質問用 #openkonq)

  ・ さらに、有識者および総理の発言に対して、メディアの方は、
    下記ハッシュタグによって、
    取材のための質問を投げかけることができます。
    (メディア取材用 #openkonm
    媒体名と氏名を明記の上ご質問ください)

  ・ 時間の制約上、いただいた質問の全てに対して、
    懇談の席でお答えすることは困難な場合があります。ご了承ください。
    ただし、多くの方からいただいたご質問については、
    後日、官邸ホームページ等でお答えすることを考えています。


 5.参加予定有識者(五十音順)

  ・ 枝廣淳子 環境ジャーナリスト
  ・ 岡田武史 元サッカー日本代表監督
  ・ 小林武史 ap bank代表理事
  ・ 坂本龍一 ミュージシャン(ビデオメッセージによる参加)
  ・ 孫 正義 ソフトバンク社長

  [司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク副代表


                              以上

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が
「インターンシップ・フェア 2011 SUMMER」を開催します

JSEF News 第271便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が        
  「インターンシップ・フェア 2011 SUMMER」  
          を開催します        

==================================JSEF News 第271便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「インターンシップ・フェア 2011 SUMMER」

 を、6月11日(土)、12日(日)の両日、開催します。

 このイベントは、
 ETIC.が提供するインターンシップ・プログラムに
 夏休みから参加したいと考える方への
 マッチング・イベントで、

 当日は、志とビジョンを持った社会起業家や
 ソーシャルビジネスを仕掛ける起業家や事業家が
 多数集まります。

 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。


──────────────────────────────────
 ★この夏、学生レベルを超えた本気のチャレンジを始めたいあなたへ!
  大学1・2年生、内定後の4年生歓迎。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●志とビジョンを持ったベンチャー経営者・社会起業家が一挙集結!
  直接、起業家と会って、話して、夏休みからのチャレンジを決める

   ETIC.インターンシップ・フェア 2011 SUMMER
 ★半年に一度の一大イベント 6月11日(土)・12日(日)開催★
 -----------------------------------------------------------------

  ★児童買春問題解決のためファンドレイジングとコーズ
   マーケティングの新モデルを創る!
    NPO法人かものはしプロジェクト
  ★「戦わない経営」著者のもと、起業家支援のマインドを磨く
    株式会社ビジネスバンク
  ★予防医療の革新的サービスを「検診弱者」に展開する新規事業
   立ち上げメンバー募集!
    ケアプロ株式会社
  ★1人の力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
   NPO法人 フローレンス
  ★エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
    株式会社HASUNA
  ★女性が働きやすい環境が、日本を救う!日本で最も女性から支持
   されるネットメディアで社長直属インターン募集 !
    株式会社カフェグローブ・ドット・コム

    など、35のプロジェクトと起業家が当日参加します!
 -----------------------------------------------------------------
                        http://fair.etic.jp/ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   主催:NPO法人ETIC.(エティック)

  ─ 本気の繰り返しでしか、到達できない世界がある ─

  サークル、学生団体、語学留学、海外旅行、ゼミ、バイト。
  学生生活、やりたいと思ってたことは、全力でやってきた!

  もっと真剣勝負の、自分を高める、新しいことを始めたい。
  学生レベルを超えた、妥協のないチャレンジをしたい。
  自分が社会でどこまで通用するのか、思う存分、試してみたい。

  この夏、更なる高みを目指して、新しいチャレンジを始めたい君へ!

  「本気で世の中を変えたいと事業に挑む、
   起業家・リーダーと共に、自ら責任を持って動き、限界を超え、
   課題解決にチャレンジする半年間。」

  これが、ETIC.が提案するインターンシップのカタチです。

  6月11日・12日に開催するETIC.インターンシップフェアには、
  志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
  共に、未来を切り拓いていきたいと考える
  40人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

  この1日が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
  最初の一歩になることを信じています。

 │・日 時 :1日目:2011年6月11日(土)13:00―19:00
 │     2日目:2011年6月12日(日)13:00―19:00
 │     *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
 │     *1日目、2日目で参加企業が異なります。原則、両日参加
 │      となりますが、両日の参加が難しい場合は、
 │      申込時にその旨をお書きください。
 │・会 場 :日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
 │    *東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅9番出口
       改札より 徒歩10分
 │    http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
 │    *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
 │     時間には余裕を持ってお越しください。
 │・参加費:1,000円
 │    *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
 │    *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額
 │・定 員 :150名 (事前登録制)
 │・対象:ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップ
 │    に関心があり、ETIC.の事前セミナーに参加可能な方
 │
 │・申 込 :http://fair.etic.jp/entry/

        ▽事前セミナーとは?▽
  ●インターンシップ120%活用術を伝授する名物セミナー
    ・起業家のもとでの長期実践型インターンの特徴
    ・インターンを通じてしか身に付かないチカラとは?
    ・インターンで抜群の成果を出すための秘訣
    ・学校との両立のポイント
    ・インターン後に社会で抜群に活躍するOBOGの紹介
   など、豊富な事例をもとにインターンシップを120%活用する
   ためのノウハウを伝授いたします。

   また、セミナー後、希望者は、
    ・自分に合ったインターン先の選び方は?
    ・学生団体、ゼミ、留学、海外ボランティアなど多様な選択肢
     の中からどう優先順位をつけて、何を選択するべきか?
    ・将来の起業や自分のビジョンを実現するための戦略的な
     学生時代の過ごし方
   など、インターンへの参加を検討する上での疑問点に
   ETIC.専属コーディネーターがお答えする個別キャリアコーチング
   を受けることも出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  本気で力をつけるインターンに挑戦するなら大学1・2年生の夏休み
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.が1、2年生の夏休みから、
  インターンという挑戦を始めて欲しいのには明確な理由があります。

  「もっと早い時期にインターンを経験しておけばよかった・・・」

  3年生からインターンを始めた大学生の大半がインターンを終えた後、
  そのように話してくれます。
  残念なことに、就職活動は、一部の大手企業が時期を遅らせる協定を
  結んだものの、全体的には早期化傾向にあり、
  3年の夏や秋には就職活動が始まってしまう現実があるようです。
   ※そんな早い時期に業界、会社や職種を考えるのではなく、
    自分を知り、社会を知り、志と実力を磨くのが学生生活では大事
    だと思うのですが。

  インターンで経験を積むことで「社会」と「自分」を痛いほど
  知ることになります。すると、自然と勉強したいこと、
  残りの学生時代でやってみたいこと、
  徹底的に深めたいことが山ほど生まれてきます。

  せっかく、たくさんしたいことがあるのに、もう就職活動。。。
  そういう多くのインターン経験者の声を聞くたびに、

  この経験をなるべく早い段階から始めて欲しい。
  残りの学生生活を思いっきり有意義に過ごして欲しい。
  と思うのです。

  ●1・2年生から始めるインターンシップのススメ
   http://www.etic.jp/special/lowgrade

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    内定後、入社までの10ヶ月間をどう過ごすかで、
    その後の人生が大きく変わる! 内定後インターンのススメ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  最近ETIC.では、4年生の内定後にインターンに挑戦する人が
  増えています。
 
  内定後の貴重な限られた学生生活を、どのように戦略的に過ごすかで、
  その後の人生は大きく変わっていくと、ETIC.は考えています。

  本当になりたい自分になるために。
  自分が本当にやるべきことを見定めるために。
  理想を実現させるために。

  内定後のインターンの戦略的活用方法は、人によって様々です。
  でもその経験を積んだ先輩たちは確実に、
  自分の理想とするキャリアや、
  実現したいことにむけて突き進んでいます。

  自分の人生を入社する会社に委ねるのではなく、
  自分の頭を、自分の手足を、自分の五感をフル活用して、
  自らの道を切り拓こうとする、
  そんな、あなたのチャレンジをETIC.は応援します。

  ●内定後インターンのススメ
   http://www.etic.jp/special/naiteigo

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            参加予定企業(一部紹介)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を
  創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑んでくれる
  あなたの挑戦をお待ちしています。
  ※現在、募集終了表示の企業も、6月から募集を再開します。

【国際協力/発展途上国支援】---------------------------------------
 ■「エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
  http://fair.etic.jp/archives/445
  株式会社HASUNA

 ■「事業」として児童買春問題を解決!
  守りたいものそれは子ども達の未来。
  http://fair.etic.jp/archives/578
  NPO法人かものはしプロジェクト

【IT/ソーシャルメディア】---------------------------------------
 ■インターネット×口コミの力で、ウェディング産業に風穴を開ける!
  http://fair.etic.jp/archives/870
  株式会社みんなのウェディング

【子育て支援/新規事業立ち上げ】-----------------------------------
 ■1つの力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
  http://fair.etic.jp/archives/445
  NPO法人 フローレンス

【起業家支援・経営コンサル】----------------------------------------
 ■400人の起業家支援を通じてを起業に必要なノウハウ・マインドを磨く
  http://fair.etic.jp/archives/208
  株式会社ビジネスバンク

 ■社会起業家・起業家と共にゼロからビジネスを立ち上げる現場に参画
  http://fair.etic.jp/archives/265
  株式会社ブイ・フォース

【ワークライフバランス/コンサルティング】--------------------------
 ■仕事と私生活の相乗効果を生み出す働き方、環境、社内制度を提案!
  http://fair.etic.jp/archives/249
株式会社ワーク・ライフバランス

【農業/PR・広報】----------------------------------------------------
 ■今、最も注目される農業支援NPOで農業プロデュースのイロハを学ぶ!
  http://fair.etic.jp/archives/271
  NPO法人農家のこせがれネットワーク

【海外/商品開発】-----------------------------------------------------
 ■宮内庁御用達漆器メーカーの世界戦略拠点で海外向け商品開発に挑戦
  http://fair.etic.jp/archives/260
  株式会社山田平安堂インターナショナル

  ※その他、総勢、約40程度のプロジェクトが赤坂に集結します!
   参加企業は、随時WebにUPします。 http://fair.etic.jp/

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ETIC.インターンシッププログラムの特徴
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  過去2,400人を超える学生がチャレンジ。130名の起業家・リーダーを
  輩出してきたETIC.インターンシップ・プログラム。その裏側には、
  徹底してこだわり抜いたインターンシップへの想いがあります。

  ●ビジョンを持った経営者・起業家と働く

  「こういう世の中にしたい」という、力強い未来へのビジョンと
  戦略、誰にも負けない実行力で、新しい時代を切り開こうとする
  経営者・起業家がみなさんの「師匠」になります。
  事業・ビジネスを通じて、今までになかった新しい価値や感動、
  誰も成し得ていない変革を、みずから生み出そうと、果敢に挑む
 「師匠」のうしろ姿から学ぶことは無限大です。

  ●限界を越えて挑戦し「本物のチカラ」をつける

  ETIC.では、インターン生のことを「期間限定の正社員」と呼びます。
  共に課題解決に挑む「正社員=パートナー」として、責任ある立場で
  プロジェクトに取り組みます。あなた自身が、どこまで限界に
  チャレンジできるかが勝負です。本気の繰り返しでしか身に付け
  られない「本物のチカラ」があるのです。

  ●共に切磋琢磨できる「一生モノの仲間」を獲得する

  ETIC.のインターンは、大学も学年も将来の夢も異なる、様々な
  大学生が同じ時期にチャレンジを始めます。半年間のインターン
  期間中は、各インターン先で真剣勝負のインターン生同士が
  切磋琢磨し合える場を多数用意しています。大学ではなかなか
  出会えない「一生モノの仲間」を獲得するチャンスです。

  ●超一流の講師陣から生き方や経営哲学、志を学ぶ

  ETIC.には誰も解決できない課題に挑む社会起業家や
  閉塞した大企業の改革に取り組む敏腕経営者、
  若くして新規事業リーダーに抜擢されたその道のプロフェッショナル
  など、社会の最前線で活躍する起業家・経営者・リーダーが
  みなさんの本気のチャレンジを応援すべく集まっています。
  インターン期間中はもちろん、インターン終了後も、
  実戦型ビジネススクールを通じて、一流の講師陣から生き方や
  経営哲学、志を学ぶことが出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        インターンシップフェア参加者の声
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ○ハンマーで頭を思い切り殴られた気分の2日間でした。
 ○人生を変えるチャンスを与えてくれた。1年生の今、参加できて
  本当に良かった。
 ○就職活動前に出会いたかった!この一言に尽きます。
  就活前に知っていたら、自分の未来、もっと違うものになっていた
  のでは?と思うくらい大きな衝撃と貴重な出会いを頂きました。
 ○経営者との一対一の会話によって、実際のベンチャー企業の動き、
  経営者の思想、ビジネスというものが、まざまざと見えた。
 ○凄い人たちのオーラに触れ、とても感化されました。
 ○緊張して手が震えるくらいの人達との出会いは自分にとって
  大きな経験になりました。大学生活の前半で、このような転機と
  なる絶好の機会に参加できて本当に良かったです。
 ○同じ世代のスゴイ!奴らとの交流を通して自分の考えの浅さ、
  甘さを知りました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ●下記ウェブサイトからお申し込みください。
    *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
                 ▼
          http://fair.etic.jp/entry/

  *5-6月からインターンを始めたい!または、6月11日・12日は
   都合が悪い方は毎週1?2回 開催中の
   「インターンシップ活用セミナー(無料)」へ
   >>http://eip.etic.jp/about/is


┏━━━━━━━━━━━━<お問合せ>━━━━━━━━━━━━┓
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)   担当 腰塚 春日
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.jp/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブリティッシュ・カウンシルがLRQAと共催で
『E―idea コンペティション』を開催します

JSEF News 第270便

 
======================================================

       ブリティッシュ・カウンシルが      
          LRQAと共催で          
  『E―idea コンペティション』を開催します  

==================================JSEF News 第270便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルが、

 若手のエコ社会起業家に資金を提供し支援と指導を行う

 『E―idea コンペティション』

 を、ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)
 と共催で開催します。

 E―ideaコンペティションは、
 18歳から35歳までの学生および社会人を対象に行われ、

 各国の持続可能性に関する課題を焦点に、
 その地域の将来の環境に大きな貢献をもたらすプロジェクトが選ばれます。

 なお、受賞者は、エコ社会起業家やイノベーターが集う
 ブリティッシュ・カウンシルとLRQAの
 E―ideaネットワークの一員となり、
 国内および国際的な研修やネットワーキングの機会が得られます。

 下記に、ブリティッシュ・カウンシルからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご応募ください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ブリティッシュ・カウンシルとLRQA      
        日本含むアジア太平洋7カ国で       
      『E―idea コンペティション』開催

        ― 若手のエコ社会起業家を発掘 ―      
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルと、
 ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)は、

 アジア太平洋地域の7カ国で、18歳から35歳の
 若手のエコ社会起業家に資金を提供し支援と指導を行なう

 『E―ideaコンペティション』を共同開催します。

 E―ideaコンペティションは、
 2010年に日本で開始しました。
 2回目となる今回は日本に加え、
 オーストラリア、中国、インドネシア、韓国、タイ、ベトナムで実施されます。

 地域の将来の環境に大きな貢献をもたらす
 新しいアイデア(「スタートアップ」)、
 および、既存プロジェクトの拡大(「ステップアップ」)を
 可能にする取り組みが対象となります。
 各国の持続可能性に関する課題に焦点を当て、
 その地域の将来の環境に大きな貢献をもたらすプロジェクトが選ばれます。

 日本では、受賞者に賞金40万円が贈られる
 「スタートアップ賞」を3プロジェクト、
 60万円が贈られる「ステップアップ賞」を
 3プロジェクトの合計6つの賞を募集します。

 応募締め切りは、7月3日です。

 E―ideaコンペティション
 ウェブサイト: http://www.e-idea.org


 LRQAは、このプログラムを実施するアジア太平洋地域7カ国へ
 合計26万ポンド(約3,406万円*)の資金支援をすることを合意しました。

 LRQAとブリティッシュ・カウンシルは、受賞者に、
 経済的支援のほか、専門家による技術、ビジネス、
 マーケティング、ネットワーキングに関するサポートを提供します。

 受賞者は、エコ社会起業家やイノベーターが集う
 ブリティッシュ・カウンシルとLRQAの
 E?ideaネットワークの一員となります。
 これにより、国内および国際的な研修やネットワーキングの機会が得られます。

 ブリティッシュ・カウンシルは、
 国籍や文化の異なる若者向けプロジェクトの実績を持ち、
 気候変動に関する持続可能なソリューション開発に取り組む
 クリエイティブな人材の支援に取り組んでいます。

 これまでに世界60か国で、気候変動への取り組みに意欲のある
 12万人以上もの若者と直接関わっています。

 LRQAは、250年の歴史を持つロイド レジスターグループの一員です。
 確立され、独立し、権威ある、専門的な世界ネットワークと、
 気候変動分野において高度な専門知識を有しています。

 受賞した若手社会起業家に、LRQAの世界6,000のお客様との
 ビジネスネットワークと繋がる機会を提供します。

 ブリティッシュ・カウンシルのE―ideaプロジェクトマネジャーである
 ヒュー・オリファントは次のように述べています。

   「ブリティッシュ・カウンシルは、
   LRQAと本プロジェクトで共働できることを大変嬉しく思います。
   専門知識を有し、献身的にプロジェクトを支えるLRQAは
   私たちにとって理想的なパートナーです。
   この提携関係が、世の中を変えたいと考えている若いリーダーに
   真の意味でのサポートを与え、地元社会、国家、地域レベルで
   気候変動や持続可能性に対する認識を高めると確信しています」

 LRQAのE―ideaコンペティションプロジェクト責任者である
 サイモン・バターズは次のように述べています。

   「E―ideaは、LRQAが責任ある企業として、
   気候変動問題に対して、主体的に、クリエイティブに
   そしてダイナミックに貢献する重要な機会です。
   LRQAは環境分野における若いリーダーを
   支援することで将来への投資を行ない、
   環境に対して実質的な貢献を行なっています」

 E―ideaコンペティション
 ウェブサイト: http://www.e-idea.org

 1ポンド≒131円で換算

 --------------

 【本件に関するお問い合わせ】

 ブリティッシュ・カウンシル 広報・マーケティング部 河上、地平(じひら)

 TEL: 03-3235-8005 / 8068、FAX: 03-3235-8040

 E-mail: pr@britishcouncil.or.jp

 --------------


 <ご参考資料>

 ■ E―ideaコンペティション概要

 名称:  E―ideaコンペティション

 主催:  ブリティッシュ・カウンシル、

      ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド

 <募集要項(日本)>

 賞:   スタートアップ賞 (各40万円×3)

      ステップアップ賞 (各60万円×3)

 応募資格:日本国籍を有する18歳から35歳までの学生および社会人

      1. 18歳から35歳までの日本国籍の方

      2. 応募者は個人のみとしますが、
        団体の代表者からの応募も受け付けます。

      3. リーダーとしての経験や
        プロジェクトマネジメント経験を十分に持つ方。

      4. E―ideaの気候変動や持続可能性に関連する
        活動プログラムに幅広く参加できる方。

      5. 応募者またはプロジェクトメンバーのうち一人が、
        他の国のE?idea受賞者とともに
        国際ワークショップやネットワーキングイベントに
        参加する際に必要となる、
        英語によるコミュニケーション能力を持っていること。

 プロジェクト基準:

      1. 応募プロジェクトは、次の持続可能性問題の
        いずれかひとつ以上に取り組むものとします。
        :運送・交通、ごみの削減、エネルギーの削減と効率化、
         サステイナブルデザイン、クリエイティブ産業向けの取り組み。

      2. プロジェクトは、対象とする人々の行動に
        測定可能な変化をもたらすための、
        明確かつ実践的な目標を提示することができる必要があります。

      3. プロジェクトは特定の地域社会
        または産業を対象とするものとします。
        例:近隣・郊外地域、大学、専門セクター、
          文化活動コミュニティなど。

      4. プロジェクトは将来の発展が可能な構成であるものとします。
        すなわち、ブリティッシュ・カウンシルとLRQAからの
        資金提供が終了した後も、持続可能であり
        段階的な規模拡大が可能でなければなりません。

      5. プロジェクトには
        明確なコミュニケーションプランがなければなりません。

      6. 選定されたプロジェクトは、
        広報資料におけるE?ideaロゴの使用などの
        コミュニケーション規定に従うことが要求されます。

      7. プロジェクトは2011年10月31日までに着手するものとし、
        この時点での進捗報告の提出が求められます。
        2012年9月30日までに、プロジェクト目標に対する
        短期的成果を達成することが期待されます。

 応募方法:規定の申請書(※)を使用し、メールにて応募。

      ※申請書は、http://www.e-idea.org
       からダウンロードしてください。

 応募締切:2011年7月3日(日) 必着

 一般からのお問い合わせ先、応募先:

      Eメール:science@britishcouncil.or.jp

 選考および結果通知方法:

      書類審査を通過された方は2011年7月30日(土)
      および7月31日(日)に面接審査を行い、
      9月に最終決定します。

 ※詳細はウェブサイトをご覧ください。http://www.e-idea.org

 ※募集要綱は各国で異なります。

 ■ 2010年E―ideaコンペティション受賞者コメント

 FUNFAM 藤岡恒行さん

      FUNFAMは、家庭の食器を、化石燃料素材製品から、
      洗練された、持続・再生可能な食器として、
      竹で作られている製品に替えていくことを提唱しています。

      http://e-idea2010.climate-change.jp/ja/fujioka.php

      「E―ideaコンペティションで1等を受賞したことは、
      プロジェクトを発展させるにあたり、非常に有意義でした。
      ブリティッシュ・カウンシル、LRQAという
      著名で信頼できる組織から支援を得られたことは、
      プロジェクトに大きな影響を与えました。
      コンペティションを通して得られた助言やサポートや認知度の向上は
      プロジェクトの評判を高め、さらなる資金調達へとつながりました。
      E―ideaは、私にとって、社会起業家になるための
      入り口になったと言えます」

 Energy Literacy Platform 石橋秀一さん、宮内隆行さん

      Energy Literacy Platform(ELP)は、
      家庭において電気がどの程度消費されているかを
      知ることができるツールです。
      モジュールから送られてくる各電気機器の消費電力量は
      ELPウェブサイト上でわかりやすく視覚化され、
      これまでの使用履歴を見ることができます。
      身近な電気機器の電力消費を理解することで、
      電力に対するリテラシーを身につけ
      家庭におけるエネルギーの節約に貢献します。

      http://e-idea2010.climate-change.jp/ja/ishibashi.php

      「E―ideaコンペティションの研修を通して、
      国際的な社会起業家がどのようにして社会問題に
      立ち向かうのかを学ぶことができました。
      ブリティッシュ・カウンシルやLRQAのネットワークを通して
      他の参加者と対話し、アドバイスを得られたことは良い経験でした。
      他の参加者の実際の事例に基づき
      自分自身のプロジェクトをさらに発達させることができました。
      他の国の同じような考えを持っている方とのネットワーキングは、
      各国のニーズを把握し、協働することの重要性を
      理解するきっかけとなりました」

 ■ LRQAについて

  LRQAは、1985年、
  ロイド レジスター(ロイド船級協会 1760年設立)の
  100%出資によって設立され、
  1986年に英国の認定機関NACCB(現UKAS)より
  ISO9000の原型であるBS5750の
  第一号の第三者認定機関として認定を受けました。
  以来、LRQAでは120カ国で5万3000件以上の
  認証登録を行っています。

  ウェブサイト: http://www.lrqa.or.jp

 ■ブリティッシュ・カウンシルについて

  ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された
  英国の公的な国際文化交流機関です。
  世界100カ国以上で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。
  日本では50年以上の歴史を誇り、教育と文化を通じて、
  英国と日本を結ぶ架け橋になることを目指しています。

  ウェブサイト: http://www.britishcouncil.or.jp

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」
プログラム説明会が東京で開催されます

JSEF News 第269便

======================================================

    「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」  
      プログラム説明会が東京で開催されます    

==================================JSEF News 第269便===

 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」
 プログラム説明会のご案内です。

 2011年夏にシアトルで開催される
 社会起業について学ぶ短期留学プログラムについて、
 5月11日、5月14日、5月25日、6月3日に、
 東京にて説明会が行われます。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」プログラム  
    【2011年夏コース(4週間&1週間)】の説明会のご案内  
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「Social Innovation in Seattle」
 (米国NPO団体iLEAP主催)は、
 「シアトルで社会起業やリーダーシップを学ぶ」
 短期留学プログラムです。

 同プログラムは
 NPOや社会的企業でのインターンシップと、
 ワークショップ形式の講座等(4週間コース)で構成されており、
 全て英語で行われます。
 なお、2011年夏からは、10日間コースが追加され、
 社会人の方も参加しやすくなりました!

 この2011年夏の開催コースについて、
 5月11日(水)、5月14日(土)、
 5月25日(水)、6月3日(金)に
 東京・竹橋にて説明会を行います。

 社会起業やリーダーシップに興味のある方、
 インターンシップを海外で経験したい方、
 何か新しいことを始めたいとお考えの方は、ぜひご参加ください。


 【説明会の内容】

 (1)主催団体説明:米国NPO法人iLEAPの目的と活動。

 (2)「Social Innovation in Seattle」プログラムの説明
    ●インターンシップ先の事例:
     フェアトレードショップ運営NPO、動物愛護NPO、
     障がい者の雇用機会推進企業など。
    ●社会的企業・NPOなどの訪問先事例:
     ホームレスの方々の経済的自立のため経営するレストランで
     調理技術などのトレーニングを無償で提供するNPO、
     シアトルを本拠地とする企業(スターバックスやマイクロソフトなど)
    ●必要とされる英語力、日程、事前英語研修(オプショナル)等について

 (3)費用に含まれるもの/含まれないものについて
    往復航空券、ESTA申請、海外旅行保険等についてもご紹介します。

 (4)過去の参加者の体験談
    事例:2011年春参加の卒業生体験談
    ⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/rep.html

 【日時】
  2011年5月11日(水) 13:00―14:00 / 18:00―19:00
  2011年5月14日(土) 11:00―12:00 / 15:00―16:00
  2011年5月25日(水) 13:00―14:00 / 18:00―19:00
  2011年6月 3日(金) 13:00―14:00 / 18:00―19:00

 【会場】 毎日エデュケーション 
  東京都千代田区一ツ橋1―1―1 
  パレスサイドビル9F(毎日新聞社ビル9F)
  ■東京メトロ 東西線 「竹橋駅」 徒歩0分
  地図⇒ http://www.myedu.co.jp/info/access.html

 【参加費】 無料

 【定員】 10名(申込先着順)

 【説明会の申込み】
  以下URLのお申込フォームからお申し込みください。
  http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar.html
  ★また、説明会に参加できない方は、ご都合の良い日時に
   個別で対応できますのでご連絡ください。

 【問い合わせ】
  米国NPO法人iLEAP日本事務局(毎日エデュケーション内)
  フリーダイヤル:0120―655―153
  TEL:03―6267―4188
  Email:jdesk【at】ileap.org
        【at】を@に換えて送信してください。
  iLEAP webサイト:http://ryugaku.myedu.jp/ileap/


 【パンフレットなどのPDFファイル】
  ●プログラムパンフレット
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_1.pdf
  ●4週間コースの募集要項・スケジュール
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_4w.pdf
  ●10日間コースの募集要項・スケジュール
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_10d.pdf


 【プログラムのON―LINE申込みとコース日程と締切】
  ◆4週間コース(インターンシップ有り)
   https://www.formstack.com/forms/iLEAP-siisapp
  《日程》2011年8月2日(火)―8月27日(土)(25泊26日+1)
  《締切》2011年6月9日(木)(早割価格適用)
  ◆10日間コース(短期集中コース/インターンシップ無し)
   https://www.formstack.com/forms/iLEAP-siis_10day
  《日程》2011年8月31日(水)―9月9日(金)(9泊10日+1)
  《締切》2011年6月21日(火)(早割価格適用)


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北・関東大震災 ―いま、できることを考える―

JSEF News 特別便

======================================================

          東北・関東大震災          

      ― いま、できることを考える ―      

==================================JSEF News 特別便====


 社会起業家フォーラム事務局の土屋です。

 3月11日、
 国内史上最大の巨大地震が発生しましたが、
 一週間を経て、皆様が無事に過ごされていることを、
 心よりお祈り申し上げます。

 このたびの大震災は、
 現時点で18000人におよぶ死者・行方不明者を出した
 極めて深刻な災害となりましたが、この状況下で社会起業家フォーラムは、

 「いま、与えられている環境の中で、
  我々に、何ができるのか、何をすべきなのか」

 という問いを一人ひとりが持ち、
 いま、できることから行動することが
 重要であると考えています。

 この問いは、社会起業家フォーラムが語ってきた
 「すべての人が社会に貢献する生き方・働き方を」
 という理念を再考することでもあると思います。


 それでは、今回の大震災を乗り越えるために、
 「いま、できること、すべきこと」とは何でしょうか。


 心を痛めて涙を流すこと。
 寄付を募ること。
 節電を徹底すること。
 被災地に出向くこと。
 周りを元気にすること。
 正確な情報を提供すること。
 現在の仕事に力を尽くすこと。


 答えは一人ひとり違います。
 正解はありません。

 ですが、
 一人ひとりの持つ力が多様であるからこそ、
 バランスの取れた素晴らしい力が生まれてくるのではないでしょうか。


 「自分だからこそできること」、何でしょうか。


 下記に、
 今回の震災に関しての様々な情報を掲載します。

 皆様の「いま、できること」の取り組みに役立てば幸いです。


 また、社会起業家フォーラムは、皆様の情報を集約し、
 多くの方々の情報共有の場でありたいと考えています。

 このたびの震災への支援活動の情報などを、

 Twitter(@j_sef)
 http://twitter.com/j_sef

 にて、ぜひ共有してください。

 皆様の活動の輪が少しでも広がればと思います。


-----------------------------------------------------------

 <行政情報>

 気象庁 津波警報・注意報
 http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/

 東北地方太平洋沖地震官邸対策室のページ
 http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/

 原子力安全のお知らせ(経済産業省原子力安全・保安院)
 http://www.nisa.meti.go.jp/itiran/new_genshi_index.html


 <安否確認>

 google Person Finder (消息情報)
 google crisis response 東北地方太平洋沖地震
 http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

 災害用伝言ダイヤル171
 http://coden.ntt.com/service/dengon/disaster.html

 iphone同士の場合は下記アプリで通話可能です。
 Viber
 http://getnews.jp/archives/89545

 携帯電話の災害用伝言板
 NTT Docomo
 http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

 SoftBank
 http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

 au
 http://www.au.kddi.com/notice/dengon/

 外国語
 赤十字国際委が英語の安否確認サイト(海外から検索可能)
 http://bit.ly/hmL28Z


 <命にかかわる情報>

 透析可能病院とベッドの数が記載
 http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php


 <ネットポータル>

 全国都道府県の放射線量データサイト
 http://kumifujisawa.jp/blog/diary/236/

 greenz.jp 東北地方太平洋沖地震のために、わたしたちにできることまとめ
 http://greenz.jp/2011/03/12/jishin/

 現地災害情報や救援情報を発信されている方々のブログ集
 http://canpan.info/open/news/0000006466/news_detail.html


 <twitter>

 外国語用の災害情報まとめページ
 http://imperium-donuzium.org/

 twitterによる東北地方太平洋沖地震関連の取り組み
 http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html

 日本がんがれ! 元気の出るつぶやき集
 http://ideapad.jp/d9385fb4/show/


 <facebook>

 3/11 地震安否確認 / Confirm that you are safe
 http://www.facebook.com/event.php?eid=159815784072458

 3/11 東北地震に関する情報
 http://www.facebook.com/0311earthquake.info?sk=app_2373072738


 <ラジオのない方へ>

 ラジコ
 http://radiko.jp/
 (TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、
  TOKYO FM、J-WAVEが、ネットで聴けます)


 <テレビのない方へ>

 NHK
 http://ustre.am/vmCj


 <寄附>

 東北大震災で「オルタナ基金」を設立
 http://www.alterna.co.jp/4894

 ファンドレイジング・サイト「Just Giving Japan」
 http://justgiving.jp/

 市民キャビネット災害支援部会のHPはこちら
 http://citycabinet.npgo.jp/

 【宮崎野菜で東北支援】「野菜サポーター」募集!
 http://miyagijishin.seesaa.net/

 Think the earth 東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体
 http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/emergency/2011/03/post-2.html

 CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金
 http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

 阪神大震災の被災経験者による東北・関東大震災被災地支援プロジェクト
 http://117kibounoakari.jp/tasuki_project.html


 <ボランティア>

 災害ボランティア活動支援プロジェクト会議
 http://www.shien-p-saigai.org/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 f-Biz 地域活性化セミナー
「新しい公共の本質に迫る!」が開催されます

JSEF News 第261便

※本イベントは、東北地方太平洋沖地震の影響を考慮し、
開催は見合わされることとなりました。(2011.03.16)


======================================================

      第3回 f-Biz 地域活性化セミナー     
       「新しい公共の本質に迫る!」      
          が開催されます          

==================================JSEF News 第261便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る3月19日(土)に、
 JSEFメンバーの小出宗昭さんがセンター長を務める
 富士市産業支援センター(f-Biz)の主催イベント、


 第3回 f-Biz 地域活性化セミナー
 「新しい公共の本質に迫る!」


 が開催されます。


 このイベントには、

 日本理化学工業の大山泰弘会長、
 丸善の小城武彦社長など、
 各界の第一線で活躍されている方々が登壇し、

 「新しい公共」の担い手としての
 企業のCSR活動の可能性や、
 NPOの在るべき姿や課題などについて、
 本質に迫る議論を深めていきます。

 また、社会起業家フォーラムの藤沢久美副代表も、
 同イベントに登壇します。

 藤沢副代表は、
 2月4日(金)放送のNHK「Bizスポワイド」に出演し、
 「エシカル消費」をテーマに話を進める中で、

 「企業が、商品と寄付をセットにすることによって、
  寄付をする機会や、寄付について考える人が増えるというのは、
  一つ意味があるのではないか」

 と、企業の社会貢献活動の意義について言及しました。


 このイベントにおいても、

 「企業がリードする新しい公共」

 をテーマにした分科会で、じっくりと考えを深めていきます。


 参加を希望される方は、
 下記の要項をご確認の上、お申込ください。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    今年の地域活性化セミナーのテーマは、「新しい公共」!
 元気な日本、元気な地域の実現に向けて、私たちがいまできることとは?
    2011年3月19日(土)開催「新しい公共の本質に迫る!」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 近年、メディアや政治の分野で
 「新しい公共」という言葉を耳にするようになりました。

 行政のみが「公共」を担うのではなく、
 教育や子育て、街づくり、医療や福祉などに
 地域でかかわっている誰もが参加し、
 それを社会全体として応援しようという新しい価値観です。

 様々な可能性を秘めた取り組みですが、
 担い手の一つであるNPOへの期待が高まる一方で、
 社会に多数存在している企業や個人にとっては馴染みが薄く、
 実態が掴みづらいのが現状です。

 各界の第一線で活躍されるゲストと共に現状や課題を振り返り、
 そもそも「新しい公共」とは何か、
 目指すべき方向性や担い手として本来あるべき姿について
 じっくりと考えてゆきます。

 イベントホームページはこちら↓
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20110319kasseikaseminar.html


 【セミナー全体の概要】
 
 □午前の部 10:00―12:00

 基調パネルディスカッション「新しい公共の本質に迫る!」

 パネリストとコーディネーター(五十音順)
 ・石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)
 ・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
 ・小城武彦氏(丸善株式会社 代表取締役)
 ・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)
 ・小出宗昭氏(富士市産業支援センターf-Biz センター長)


 □午後の部 13:30―15:30

 ◇第一分科会(パネルディスカッション)
 「企業がリードする新しい公共 ―本業に内在する公共性とは―」

 パネリストとコーディネーター(五十音順):
 ・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
 ・小城武彦氏(丸善株式会社 代表取締役)
 ・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)

 ◇第二分科会(パネルディスカッション)
 「新しい公共とNPO ―担い手に求められるものとは何か―」

 パネリストとコーディネーター(五十音順):
 ・石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)
 ・日詰一幸氏(国立大学法人静岡大学 人文学部法学科教授)
 ・小出宗昭氏(富士市産業支援センターf-Biz センター長)

 ◇第三分科会(トークショー)
 「日本を元気にする農業 ―挑戦者が掴んだ大きな可能性とは―」

 ゲストとコーディネーター(五十音順):
 ・田中進氏(株式会社サラダボウル 代表取締役)
 ・松木一浩氏(株式会社ビオファームまつき 代表取締役)


 【開催概要・参加お申込み方法など】

 イベントホームページはこちら↓
 http://www.f-biz.jp/data/eventdata/20110319kasseikaseminar.html

 ■日時
  2011年3月19日(土)
  午前の部10:00―12:00 午後の部13:30―15:30

 ■場所
  富士市勤労者総合福祉センターラ・ホール富士(富士市中央町2-7-11)
  http://www.fuji-kousya.jp/other/la-hall/latop/rahall-xx.htm

 ■駐車場
  ラ・ホール富士駐車場が満車の場合は、
  富士市役所駐車場をご利用ください。

 ■対象・定員
  中小企業・商店経営者、起業家、会社員、学生。
  定員は午前の部80名、午後の部は各分科会とも20名です。
  参加お申し込みはお早めに。

 ■参加料
  無料

 ■お申込み方法

  件名に第3回地域活性化セミナー参加申込とお書き添えいただき
  1.名前
  2.会社名または団体名
  3.電話番号
  4.メールアドレス
  5.お住まいの地域(市区町村)
  6.参加する会の名称[例→午前の部と、午後の部第2分科会に参加希望]

  以上を明記のうえ、メールまたはFAXで
  富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。

 ■お問合せ
  富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)
  TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp

 [主催] 富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)
 [共催] 社団法人富士青年会議所、富士市NPO協議会、
      静岡県富士農林事務所
 [後援] 関東経済産業局

  ☆個人情報の取り扱いについて
  http://www.f-biz.jp/policy.html


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」が開催されました

JSEF News 第260便

 
======================================================

   「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」
        新しい社会起業家の創出

==================================JSEF News 第260便===


 2月6日、日曜日に

 「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」

 が開催されました。

 このイベントで審査員長を務めた
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表は

 「社会起業家は資本主義を変える」

 をテーマに基調講演を行い、

 「『利益追求』と『社会貢献』を二項対立的に捉えるのではなく、
  『本業を通じた社会貢献』という日本型経営の原点に戻ることが、
  日本型社会起業家の歩むべき道である」

 と説き、

 「その日本型社会起業家が、これから資本主義を変えていく」

 と語りました。


 また、株式会社アバンティの渡邊智恵子社長も審査員を務められ、

 「オーガニックコットンで地球環境の保護に挑戦
  ―私はこうしてソーシャルビジネスを立ち上げた―」

 をテーマに基調講演を行い、

 「本当に良いオーガニックコットンを世に送りだすことが、私の使命です」

 と、本業を通じた社会貢献への熱意を語りました。

 次いで、社会起業大学の校内予選を勝ち抜いた
 6名のファイナリストによる事業計画プレゼンテーションが行われ、
 様々な視点からの審査の結果、

 発達障がい児の才能を強化する教育サービス
 「Gifter LABO」

 を提案した、社会起業大学2期生の山崎誠氏(41)が
 栄えある「ソーシャルビジネスグランプリ」を受賞されました。

 山崎氏は、ご自身が発達障がい児の父親であり、
 その経験から、

 「発達障がい児は天賦の才能を持っている、
  その才能を伸ばせる教育を手がけたい」

 という、強い思いを抱き、
 今回の事業計画を提案されました。

 プレゼンテーションにおいては、
 ボランティアを活用する仕組みや、
 FaceBook等のSNSを用いた独自の授業コンセプトを提案し、

 「障がい者とは、障害を持っている人間のことではなく、
  天からギフトを与えられた『ギフテッド』に他ならない」

 と述べ、障がい者についての新たな定義を提唱されました。

 審査員の株式会社スワン社長、海津歩氏は、
 イベントの最後に、

 「今日がスタートライン、ここからが勝負です」

 と、社会性と事業性の両立に挑戦し続ける氏の実体験を語るとともに、
 社会起業大学の学生の方々へ、熱いエールを送りました。


 このイベントについては、
 下記のサイトにレポートが掲載されていますので、
 ぜひご覧ください。

 ◇社会起業大学
  「ソーシャルビジネスグランプリ 開催レポート」
   http://socialvalue.jp/final02_report/index.html

 ◇オルタナ
  「発達障がい児にオーダーメイド授業を」
   http://www.alterna.co.jp/4349#

 ◇企業家倶楽部
  「ソーシャルビジネスで世界を変革する
   ソーシャルビジネスグランプリ2011レポート」
   http://kigyoka.com/public/news/news.jsp?id=1246

===========================================================

     JSEFメンバーの方々への特別なお知らせ

===========================================================


 このイベントが行われた2月6日、

 社会起業家フォーラム(JSEF)の田坂広志代表が、

 社会起業大学の名誉学長に就任されましたので、

 ここにお知らせいたします。

 この度の就任により、

 社会起業家フォーラムと社会起業大学は

 兄弟組織として、今後、密接な連携をはかり、

 協力して社会起業家の育成と支援に取り組んで参ります。

 今後の具体的な活動内容につきましては、都度、発表いたしますので、

 どうか、ご期待ください。

 詳しくは、下記のサイトをご覧下さい。
 http://socialvalue.jp/pr/image/20110208press.pdf


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの宇田川耕一さんが
『オーケストラ指揮者の多元的知性研究』を出版しました

JSEF News 第259便

 
======================================================

     JSEFパートナーの宇田川耕一さんが    
『オーケストラ指揮者の多元的知性研究』を出版しました

==================================JSEF News 第259便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの宇田川耕一さんが、

 『オーケストラ指揮者の多元的知性研究
  ‐ 場のリーダーシップに関するメタ・フレームワークの構築を通して ‐』

 を大学教育出版より、出版しました。

 本書は、
 宇田川さんが多摩大学大学院に提出した
 博士学位論文を基に加筆修正したもので、

 オーケストラ指揮者の実像に
 経営学の視点で切り込むことで、
 新たなリーダーシップ論の地平を切り開こうという
 宇田川さんの試みが綴られています。

 この書籍にご興味のある方は、
 下記のサイトをご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/graw_udachan/
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/486429030X


 また、下記に
 宇田川さんからのメッセージを、転載します。

---------------------------------------------------------------

 パートナーの宇田川耕一です。
 このたび新刊を出しました。

 『オーケストラ指揮者の多元的知性研究
  ‐ 場のリーダーシップに関するメタ・フレームワークの構築を通して ‐』
  4,410円(税込)
  228ページ; A5版
  大学教育出版 
  ISBN-10: 486429030X(2011/1/20)
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/486429030X


 プロフェッショナル集団を率いるリーダーが対象。
 多くの場合そこに属する人々は自分本位で狭い目標を持ち、
 他人の動向や社会全体に対しては関心が薄いのが特徴です。

 伝統的な「リーダーシップ・スタイル」はまず通用しない
 という困難な状況のなかで、
 どのような新たな「リーダーシップ」があり得るのか。

 本書はその問いに対する具体的で応用可能な解答を提示しています。

 思うようには動かないプライドの高いプロ集団のリーダーとして
 行き詰ってしまった方への、有効な処方箋になると確信しております。

 ブログ「宇田川耕一のシックな藏」
 http://blog.livedoor.jp/graw_udachan/にて、
 関連情報を発信中です。

 「Amazon」http://www.amazon.co.jp/gp/product/486429030X


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの西水美恵子さんが、
「ブックダイアログ」に出演します

JSEF News 第258便

 
======================================================

     JSEFパートナーの西水美恵子さんが    
      「ブックダイアログ」に出演します     

==================================JSEF News 第258便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラムパートナーの西水美恵子さんが、
 2月7日に、著者と読者の対話イベント
 「ブックダイアログ」に出演します。

 このイベントでは、
 西水さんの著書 『国をつくる仕事』をもとに、
 参加者と西水さんとの対話が繰り広げられます。

 参加を希望される方は、
 下記の要項をご確認の上、お申込ください。


==========================================================

         《ブック・ダイアログ》         
   『国をつくるという仕事』西水美恵子さんとの対話   

       2011年2月7日(月)19時       

      ★申込締切★1月25日(火)23時59分      

==========================================================


 元世界銀行副総裁・西水美恵子さんの著書『国をつくるという仕事』。
 2009年4月の発売以来、多くの熱い反響をいただいてまいりました。

 このたび、西水さんの帰国に合わせ、
 著者と読者の対話の場「ブック・ダイアログ」
 を開催いたします。

 著者と直接言葉を交わし、
 参加者全員での対話を通じて学びや気づきを得、
 それぞれの行動につなげていっていただくための場です。

 定員には限りがございますが、ぜひ奮ってご応募ください。


 【日 時】2011年2月7日(月)19時―21時

 【会 場】日本財団ビル 2Fセミナールーム
      東京都港区赤坂1―2―2 日本財団ビル2F
      東京メトロ「虎ノ門駅」「溜池山王駅」から徒歩5分
      http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

 【参加費】無料

 【定 員】40名(申込数が定員オーバーの場合は抽選を行います)

 【ゲスト】西水美恵子さん(元世界銀行副総裁)

   西水美恵子さんは、女性としても日本人としても
   初めて世界銀行地域担当副総裁となった人物です。
   貧困との闘いにおいて、現地の人々自身のリーダーシップを
   支援することで成果をあげた他、自ら貧村にホームステイを行うなど、
   つねに「現場」に根ざした「国づくり」を推進しました。
   また、各国の為政者と信頼関係を築いて改革を支援。
   「国民総幸福」で知られるブータン前国王・雷龍王4世はじめ、
   多くのリーダーのエピソードが著書
   『国をつくるという仕事』に綴られています。
   現在は英領バージン諸島に在住。
   シンクタンク・ソフィアバンクのパートナー、
   東北公益文科大学客員教授。
   国内外の次世代リーダー育成に尽力しています。

 【内 容】
  ・チェックイン(参加者同士の自己紹介等)
  ・西水さんからのお話
  ・対話(ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジー等の形式)
  ・チェックアウト(各人一言ずつコメント)
  ・西水さんからのメッセージ

 【使用書籍】
  『国をつくるという仕事』(英治出版刊、定価1,890円)
  http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2054
  ※必ず書籍をお読みになった上でご参加ください。

 【ファシリテーター】
  西村勇也さん(Dialogue Bar主催者)

 【参加申込】
  下記URLからお申込みください。
  http://www.eijipress.co.jp/sp/kuni/form.html

 ★締切★1月25日(火)23時59分

 ※お申込みが定員を上回った場合、抽選を行います。
  結果は26日にお申込者全員にお知らせいたします。


 【主催】英治出版株式会社

 【共催】日本財団CANPANプロジェクト

 【協力】Dialogue Bar

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」が開催されます

JSEF News 第257便

======================================================

   「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」  
          が開催されます          

==================================JSEF News 第257便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの小澤雄一さんより、
 2月6日、日曜日に開催される

 「社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ」

 のご案内です。

 このイベントでは、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表も、

 「社会起業家は資本主義を変える」

 をテーマに、
 基調講演を行います。


 下記に、小澤さんからのご案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

--------------------------------------------------------

 こんにちは。
 社会起業大学 運営事務局の小澤です。

 2月6日(日)に、社会起業家フォーラム 代表 田坂広志氏を審査員長に
 お招きし、ソーシャルビジネスグランプリ2011冬を開催致します!

 自分が本当にやりたいこと、解決したい問題って何だろう?
 なぜ自分がやらなくてはいけないのだろうか?
 どうすれば社会性と経済性を両立できるのだろうか?

 4ヶ月間のカリキュラムの中で、必死に自分自身、そして社会と向き合い、
 仲間と議論し、事業を作り上げてきたファイナリスト。

 理想の社会に向かって走り出す未来の社会起業家6名が、
 作り上げてきた事業をプレゼンします!!

 また、当日は審査員長でもある社会起業家フォーラム 代表 田坂広志氏と
 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも特集されたオーガニックコットン
 の株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊智恵子氏の基調講演もあります!

 社会起業にご関心のある方必見の、内容が凝縮した1日となっていますので、
 是非、会場までお越しください!!
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


集え!未来を切り拓く社会起業家たち!

―社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2011冬―

2011年2月6日(日)13:00―17:30
(大交流会:18:00―20:30)
http://socialvalue.jp/final02/

基調講演(1) 社会起業家フォーラム 代表 田坂 広志 氏
基調講演(2) 株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊 智恵子 氏

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ■日時   : 2011年2月6日(日)13:00―17:30(受付開始12:30) 
         (大交流会:18:00―20:30 ※別途参加費3,000円)

  ■当日の流れ: 13:00―13:10 社会起業大学 理事長挨拶
          13:10―13:40 基調講演(1)
          13:40―14:40 活動計画発表 3名
          14:40―14:50 休憩
          14:50―15:20 基調講演(2)
          15:20―16:20 活動計画発表 3名
          16:20―16:40 休憩/審査
          16:40―17:00 社会起業大学卒業生の活動報告
          17:00―17:30 審査発表会

 ■場所   : 発明会館 地下1階ホール
          東京都港区虎ノ門2丁目9番14号
          http://hatsumeikaikan.com/access1.html

  ■アクセス : 東京メトロ 銀座線  虎ノ門駅 3番出口/徒歩5分
          東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4番出口/徒歩6分    

  ■基調講演 : 講演(1)田坂 広志 氏
             多摩大学大学院 教授
             社会起業家フォーラム 代表
             シンクタンク・ソフィアバンク 代表

             テーマ:「社会起業家は資本主義を変える」
             
             講師プロフィール
             1987年米国シンクタンク・バテル記念研究所
             客員研究員。
             1990年日本総合研究所の設立に参画。民間主導による
             新産業創造をめざす「産業インキュベーション」の
             ビジョンと戦略を掲げ、10年間に民間企業702社とともに
             20のコンソーシアムを設立・運営。
             同社取締役・創発戦略センター所長等を歴任。
             現在、日本総合研究所フェロー。
             2000年4月多摩大学大学院教授に就任。
             社会起業家論を開講。
             2000年6月グローバル・ネットワーク・シンクタンク、
             ソフィアバンクを設立。代表に就任。
             2003年7月ソーシャル・アントレプレナーを支援する
             「社会起業家フォーラム」を設立。代表に就任。
             2008年ダボス会議を主催する世界経済フォーラムの
             Global Agenda Councilのメンバーに就任。
             2010年世界賢人会議ブダペストクラブの日本代表に就任。
             現在、国内では様々な企業の社外取締役や顧問を務め、
             海外でも旺盛な出版と講演の活動を行っている。

          講演(2)渡邊 智恵子 氏
             株式会社アバンティ 代表取締役

              テーマ:
             「オーガニックコットンで地球環境の保護に挑戦
              ―私はこうしてソーシャルビジネスを立ち上げた」

             講師プロフィール
             1952年 北海道斜里郡生まれ
             1975年 明治大学商学部卒業
             1975年 株式会社タスコジャパン入社
             1983年 同社取締役副社長に就任
             1985年 株式会社アバンティを設立、代表取締役に就任
             1990年 株式会社タスコジャパンを退社
             1993年 テキサス州サンアントニオ市に
                 Katan House Japan Inc.を設立、
                 代表取締役社長となる。
             2008年 長年に亘りオーガニックコットンという素材を
                 世界に広めた功績により株式会社アバンティが
                 「毎日ファッション大賞」受賞。
             2009年 めざましい活躍をした女性たちを表彰し、
                 働く女性たちにロールモデルを表示する
                 『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』に、
                 渡邊智恵子がリーダー部門を受賞、
                 総合7位を受賞。

  ■プレゼン : 当イベントは社会起業大学より選抜された
          6名のファイナリストが、
          自身の目指すソーシャルビジネスの活動計画や成果を発表し、
          審査員によって、「共感大賞」1名、「審査員特別賞」1名、
          「ソーシャルビジネスグランプリ」1名がそれぞれ選出、
          表彰されるものです。
          ※学内選抜は、2月5日(土)に行われます。

  ■審査   : 「共感大賞」は一般来場者の最高得票者に、
          また「審査員特別賞」は審査員の最高得票者に、
          そして「ソーシャルビジネスグランプリ」は、
          総合して最も得票した学生に授与されるものです。
  
  ■審査員  : 審査員長
          社会起業家フォーラム 代表 田坂広志氏

          審査員
          國學院大學 理事および経済学部教授 秦信行氏
          株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊智恵子氏
          株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩氏
          ngi group株式会社 代表執行役 金子陽三氏
株式会社ビジネスバンク 代表取締役 浜口隆則氏
日本財団 CANPAN企画推進チーム 町井則雄氏
           社会起業大学 理事長 田中勇一

  ■定員   : 200名(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
 ■会費   : 3,000円(当日、受付にてお支払いいただきます。)
 ■詳細・申込: http://socialvalue.jp/final02/

  ■大交流会 : 18:00―20:30 ご予約制(100名定員)
          志楽(発明会館向かいの虎ノ門ツインビルディングB1F)
          3,000円(当日、受付にてお支払いください。)
          審査員の方もご参加頂く予定となっております。

 ※ソーシャルビジネスグランプリのみ、もしくは、
  大交流会のみのご参加も可能です。
  席数に限りがございますので、
  お早めに予約フォームからお申込くださいませ。

  ご不明点等ございましたら、社会起業大学 運営事務局 小澤
  (電話:03-6380-8444、メールアドレス:office@socialvalue.jp)へ、
  遠慮なく、お問い合わせ下さい。

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」、「チェンジメーカー留学 in ベトナム」が開催されます

JSEF News 第256便

======================================================

   「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」  
     「チェンジメーカー留学 in ベトナム」    
          が開催されます          

==================================JSEF News 第256便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 2011年春に実施される
 「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」、
 および「チェンジメーカー留学 in ベトナム」のご案内です。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。

 説明会も開催されますので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  (1)iLEAPのSIISプログラムの【2次募集】
  (2)チェンジメーカー留学 in ベトナム

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (1)「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」2011年春コース
    【2次募集】⇒【締切延長】⇒【追加説明会】のお知らせ

  Social Innovation in Seattleは、
  米国NPO法人iLEAP(アイリープ)がシアトルで実施する
  短期留学(4週間&1週間)プログラムです。

  2011年春プログラム(4週間コースは2/20―、1週間コースは2/12―)
  に関して、定員にまだ余裕がありますので、
  2次募集を行うことが決定しました!

  同時に、申込み締切日の延長、そして、
  追加説明会を開催することになりましたので、
  社会起業やリーダーシップに興味のある方、
  何か新しいことを始めたいとお考えの方は、ぜひご参加ください


  【オンライン締切日】2011年1月17日(月)

  【説明会開催日】
   1月6日(木)、7日(金)、8日(土)、11日(火)、13日(木)
   の各回18:00―19:00

  【説明会開催場所】
   毎日エデュケーション 
   東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
   ■東京メトロ 東西線 「竹橋駅」 徒歩0分
    http://www.myedu.co.jp/info/access.html

   ★プログラム詳細⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/ 
   ★説明会詳細&参加予約⇒ http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar.html


 (2)チェンジメーカー留学 in ベトナム 2011年3月

  「自分の未来」と「社会の未来」に、より良い変化をもたらしたい。
  未来の働き方をデザインすることで、その気持ちが実現されるのを
  サポートするのが、この「チェンジメーカー留学 in ベトナム」です。

  【日程】
   2011年3月10日(木)―3月17日(木)【6泊8日(機中1泊)】

   ★詳細⇒ http://ryugaku.myedu.jp/program/cm/viet1103.html

  【説明会】
   2011年1月 8日(土)13:00―
        1月14日(金)19:00―

  【会場】HRI ビジョンハウス
   http://www.hri-japan.co.jp/corporate/map.html


  【お問合せ】
  (株)毎日エデュケーション
   フリーダイヤル: 0120-65-5153 TEL: 03-6267-4188
   Email: hiroba【at】myedu.jp  【at】を@に換えて送信してください。

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学がワークショップを開催します

JSEF News 第255便

======================================================

    社会起業大学がワークショップを開催します   

==================================JSEF News 第255便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの小澤雄一さんより、
 社会起業大学が開催するワークショップのご案内です。

 このワークショップでは、
 社会起業大学の講義内容も実際に体験いただけます。

 下記に、小澤さんからのご案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

----------------------------------------------------------
           社会起業大学            
      2011年のワークショップのお知らせ     
       http://socialvalue.jp/lesson/       
----------------------------------------------------------

 社会起業って何か知りたい!

 将来起業したい!

 現在の仕事以外にも何かしたい!

 今後の人生について考えたい!

 熱い仲間と切磋琢磨してきたい!

 という方は、350名以上の方が参加し、
 90%以上の方が満足したと回答した
 社会起業大学のワークショップに是非一度お越しください!


 ■内容
 第一部 「社会貢献に必要な要素」

 第二部 「社会起業大学の体験授業」

 第三部 「社会起業大学の提唱するソーシャルバリューとは?」

 ※質疑応答、グループ相談あり。

 ■日程
  社会起業家になるためのワークショップ
  (グループワークと社会起業家を知る体験授業)

  2011年1月 9日(日) 13:00―16:00 @ 横浜

  2011年1月16日(日) 10:00―13:00 @ 東京

  2011年1月16日(日) 15:00―18:00 @ 東京

  2011年1月23日(日) 10:00―13:00 @ 東京

  2011年1月23日(日) 15:00―18:00 @ 東京

  2011年1月30日(日) 13:00―16:00 @ 横浜

 ■場所 社会起業大学 東京校
     有楽町線麹町駅 5番出口真上 麹町駅プラザ9階
     http://socialvalue.jp/about/about8.html

     社会起業大学 横浜校
     横浜市中区元浜町3―21―2 ヘリオス関内ビル4F
     みなとみらい線馬車道駅から徒歩3分
     http://www.iso-hama.co.jp/office/location.html 

 ■定員 10名

 ■料金 無料

 ■申込 こちらからお願いします。
     http://socialvalue.jp/lesson/entry.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」第2期のエントリーを募集中です

JSEF News 第254便


======================================================

        NPO法人ETIC.が        
 「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」 
      第2期のエントリーを募集中です      

==================================JSEF News 第254便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」
 第2期のエントリーを募集中です。

 このプロジェクトは、
 内閣府 地域社会雇用創造事業交付金事業の採択を受けた
 「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」
 の一環として運営されており、

 未来を創る事業アイデアと、
 その実現に向けた強い意志を持った個人を
 2年間で100名選抜し、
 事業のスタートアップを加速させ、
 成長軌道に乗せるためのチャンスを提供していきます。

 第2期エントリーの応募締切は、
 12月20日(月)正午です。

 社会を変えるビジネスプランをお持ちの方は、
 ぜひ、ご応募ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新たなビジネスを創るのは誰だ?

     ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット
       「 社会を変える、ビジネスプラン 募集 」

※スタートアップメンバー紹介(第1期)http://startups.etic.or.jp
 事業を通じて新たな社会イノベーションの創出に取り組む挑戦者たちの紹介
-------------------------------------------------------------------------
 主催:NPO法人ETIC. ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   http://www.etic.or.jp/sv_startup/

 「未来を創る起業家」に最大500万円の支援金、志に共感するパートナー、
 共に挑戦する仲間との出会いなど、飛躍するチャンスを提供!

◆さまざまな想いや経験をお持ちの、新たに事業を始める「起業家」を募集!

 経営やビジネスの経験がある方はもちろん、ビジネスプランを書いた経験が
 ない研究者、技術者、アーティスト、一次産業に取り組まれている方など、
 日々の仕事を通して抱いた思いやビジョンに事業として挑みたいという方を
 広く募ります。

◆12月9日に第2期募集説明会&キックオフミーティングを行いました。
 応募を検討している90名からの参加があり、サポーターや先輩起業家から
 多くのメッセージをいただきましたのでご紹介します。

 「何を共有し、何があればもっと大きな問題や尊厳を一緒に変えて
  いくことができるのか、みなさんとつながって変えていってください」

 「突破するところは色々あります色々な部分から
  その問題をフォーカスして解決方法を考えてみてください」

 「第2期はきっと穴場です!とにかく自分の素直なアイデアをぶつけてほしい。
  はじめから完成形を作るのではなく、色んな人の力を借りて磨き上げて下さい」

 「このスタートアップマーケットでは、ぜひお金だけでなく
  スキルなどのサポートを最大限に活かしてください」

 「自分がやりたい事業に全力を注げるのが楽しい!」
                    第1期スタートアップメンバーより

────────────────────────────────────
■ 提供する機会・サポート
────────────────────────────────────
 【チャレンジするマインドと行動で、マーケットを共に創り上げましょう!】
          http://www.etic.or.jp/sv_startup/opportunities.html

 ●インパクト・ギャザリング(スタートアップメンバー向け集合研修)

 第1期の30名のスタートアップメンバー(起業家)とベンチャー経営者・
 起業家など豪華サポーターの方々が一同に会した『インパクト・ギャザリング』

 モビーダジャパン代表取締役社長の孫 泰蔵氏による事業のスケール感を広げる
 ためのメッセージが込められた基調講演、スタートアップメンバー30名による
 3分スピーチ、ケアプロ代表取締役の川添 高志氏やSVP東京代表の井上 英之氏
 によるパネルディスカッションなど、総勢150名による交流会を開催。
 スタートアップメンバー同士、メンターや先輩経営者と議論を重ねる様子が
 見られました。

 ●スタートアップメンバー交流会 / 先輩起業家直伝よろず相談所

 NPO法人ケア・センターやわらぎの代表理事である石川治江氏と、
 事業内容や、日々の活動の中で生まれてくる悩みや課題について、
 少人数で、じっくりと相談。起業家同士での相互の事業への共感、
 アドバイスなども行われ、お互いに横のつながりも創れる場と
 なりました。

 ●ベンチャー経営者とのランチ相談会

 サポーターである経営者のもとへ起業家が出向き、事業内容について
 約2時間のあいだ意見交換ができます。これまでに、ガイアックス上田社長、
 トレジャーファクトリー野坂社長、ネクスト井上社長に、具体的なノウハウを
 含めたアドバイスを頂きました。アピール次第で、事業提携にも繋がるような、
 次なる事業展開のキッカケがあふれた相談会となっております。

────────────────────────────────────
■ 選定評価委員・サポーターからのメッセージ
────────────────────────────────────
●この国から、魔の三文字「どうせ」を追放するために
               http://socialbusiness.etic.jp/archives/146
                小城 武彦 (株式会社丸善 代表取締役社長)

●「ニーズと先輩と社会変革こそが、社会事業家を育てる」
               http://socialbusiness.etic.jp/archives/360
     川北 秀人 氏(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第2期の応募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼対象者
  1. 新たに事業をスタートする、法人設立前の個人(※)
  2. 応募書類提出時に15歳以上39歳以下であること

  ※法人設立後の方は対象とはなりません。
 
 ▼募集締切(第2期)
 ・2010年12月20日(月)正午12:00必着(郵送:12月19日(日)必着)

  ※第3期2011年2月募集開始、3月末募集〆切(予定)

 ※詳細はこちら
  http://www.etic.or.jp/sv_startup/requirements.html(応募要項)
  http://www.etic.or.jp/sv_startup/application.html(応募方法)

 ▼審査について(選考プロセス・審査基準・審査委員)
  http://www.etic.or.jp/sv_startup/criteria.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本プロジェクトは内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の
採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の
一環として運営されています。
----------------------------------------------------------------------
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 野沢・小野・石塚
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail:svsm@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/sv_startup/

また、今後の新着情報などは、twitter上でご紹介をしております。
http://twitter.com/sv_startup/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米国NPO法人iLEAP代表Britt Yamamotoさんの
来日特別セミナーが開催されます

JSEF News 第253便

======================================================

   米国NPO法人iLEAP代表 Britt Yamamotoさんの  
      来日特別セミナーが開催されます      

==================================JSEF News 第253便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 12月11日土曜日に開催される
 米国NPO法人iLEAP代表 Britt Yamamotoさんの
 来日特別セミナーとソーシャル・ギャザリングのご案内です。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    米国NPO法人iLEAP代表のBritt Yamamotoさん、    
  来日特別セミナー&ソーシャル・ギャザリング12/11のご案内 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 米国NPO法人iLEAP(アイリープ)は、
 社会起業やリーダーシップに興味のある学生や社会人を対象に、
 シアトル現地提携団体(NPOや企業)でのインターンシップと、
 ワークショップ形式講座で構成されるユニークな短期留学プログラム
 『Social Innovation in Seattle=SIIS』
 http://ryugaku.myedu.jp/ileap/ を実施しています。

 2011年春からは、従来の【4週間コース】に加えて、
 新しく【1週間コース】も実施することになったので、
 iLEAP代表のBritt Yamamotoさんが来日し、
 特別セミナーとソーシャル・ギャザリングを開催します!

 情熱あふれるBritt教授の来日で実現する
 この貴重な特別セミナーに、是非ご参加ください!

 ちなみに1週間コースは、スタディツアーの形式をとり、
 社会的企業やNPOへの訪問とセミナーが中心で、
 インターンシップはありません。
 また、通訳付きなので、特別な英語力を必要としないのが特徴です。

 ■詳細パンフレット http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_1.pdf
 ■4週間コース   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_2.pdf
 ■1週間コース   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_3.pdf


 【セミナー内容 (日本語通訳付き)】
  ●団体説明: 米国NPO法人 iLEAPとは? その目的と活動。
  ●Social Innovation in Seattle」プログラム説明
   (1) インターンシップ先の事例
   (2) 社会的企業・NPOなどの訪問先事例
   (3) 4週間コースと1週間コース
  ●過去のSIISプログラム参加者の体験談
  ●Q&A
  ●ソーシャル・ギャザリング(懇親会)

 【日時】
  2010年12月11日(土)14:15―17:30 開場14:00

 【会場】
  オーガニックレストラン 「マザーズ/Mother's 」
  http://www.mothers-net.co.jp/202kanda.html
  東京都千代田区神田神保町1-15-2 小学館すずらん通りビル地下1F

 【アクセス】
  東京メトロ半蔵門線・都営新宿線 神保町駅A7出口下車徒歩2分
  東西線竹橋駅下車徒歩7分

 【地図】 http://www.mothers-net.co.jp/img/market/03kanda-map.gif

 【参加費】2000円
  会場代・オーガニック料理・飲料(ソフトドリンクお代わり自由)が
  含まれています。当日、会場でお支払いください。

  <お願い>
  キャンセルの場合は、遅くとも、
  12月10日(金)正午までにご連絡ください。
  当日キャンセルは、止むを得ない場合以外は、なるべくお避けください。
  連絡先: 毎日エデュケーション TEL: 03―6267―4188


 【定員】
  50名(申込先着順)

 【共催】
  米国NPO法人iLEAPと同団体日本事務局
  (株)毎日エデュケーション

 【講演者プロフィール】
  Dr. Britt Yamamotoさん
  米国iLEAP代表  http://www.ileap.org/
  アンティオック大学教授

  専門は社会変革理論と実践で、
  日本の若い世代に社会起業の教育プログラムを実施。日系4世アメリカ人。
  ワシントン大学大学院人文地理学部博士課程修了(Ph D.学術博士)、
  カリフォルニア大学デービス校大学院地域開発学科修士課程修了、
  ミシガン大学アナーバー校文学部卒。
  フルブライトフェロー賞の他、ワシントン大学Excellence in Teaching賞、
  アンティオック大学プレジデント賞など、数々の賞を受賞。


 【講演者メッセージ】
  誰にでも、どこにでも起こりうる社会イノベーション
  The social innovator is not an elite class of select individuals.
  Rather, I see social innovators as a community of people
  who have made a choice to show up in the world in a different way.
  There is no reason why this cannot be you or those around you.
  Everyone can be a social innovator-indeed,
  our future hangs in the hope that everyone becomes one.

  続きは、「毎日留学ナビ」で連載中のBritt教授のコラムを参照!
  http://ryugaku.myedu.jp/edit/ileap/index.html

 【お申込み】要予約。
  ウェブサイトからのお申し込みこちら
  http://www.myedu.co.jp/form_seminar/seminar.html

 【問い合わせ】
  米国NPO法人iLEAP日本事務局(毎日エデュケーション内)
  TEL: 03―6267―4188

 ★12/11来日特別セミナー&ソーシャル・ギャザリングの
  詳細と参加予約は、コチラから
  http://www.myedu.co.jp/csr/hiroba101211.html

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が「インターンシップ・フェア 2011 SPRING」を開催します

JSEF News 第252便

======================================================

        NPO法人ETIC.が        
  「インターンシップ・フェア 2011 SPRING」  
          を開催します        

==================================JSEF News 第252便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「インターンシップ・フェア 2011 SPRING」

 を、12月4日、5日の両日、開催します。

 このイベントは、志とビジョンを持った社会起業家や
 ソーシャルビジネスを仕掛ける起業家や事業家が多数集まり、

 ETIC.が提供するインターンシップ・プログラムに
 春休みから参加し、ともにチャレンジしてくれる大学生を
 募集するイベントです。

 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。


──────────────────────────────────

★次の学年、新たな挑戦を始めたい大学生注目!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●志とビジョンを持ったベンチャー経営者・社会起業家が一挙集結!
  直接、起業家と会って、話して、春休みからのチャレンジを決める

  ★半年に一度の一大イベント 12月4日(土)・5日(日)開催★
   ETIC.インターンシップ・フェア 2011 SPRING
 -----------------------------------------------------------------

  ★児童買春問題解決のためファンドレイジングとコーズ
   マーケティングの新モデルを創る!
   NPO法人かものはしプロジェクト
  ★「戦わない経営」著者のもと、起業家支援のマインドを磨く
   株式会社ビジネスバンク
  ★これからのあり方「ワークライフバランス」を企業に提案!
   株式会社ワーク・ライフバランス
  ★温暖化防止に向けた新規事業の立上げ
   カーボンフリーコンサルティング株式会社
  ★1人の力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
   NPO法人 フローレンス
  ★エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
   株式会社HASUNA

    など、35のプロジェクトと起業家が当日参加します!
 -----------------------------------------------------------------
                     http://www.etic.jp/fair/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                   主催:NPO法人ETIC.(エティック)

  ─ 本気の繰り返しでしか、到達できない世界がある ─

  サークル、学生団体、語学留学、海外旅行、ゼミ、バイト。
  学生生活やりたいと思ってたことは、全力でやってきた!

  もっと真剣勝負の、自分を高める、新しいことを始めたい
  学生レベルを超えた、妥協のないチャレンジをしたい。
  自分が社会でどこまで通用するのか、思う存分、試してみたい。

  次の学年、更なる高みを目指して、新しいチャレンジを始めたい君へ!
  
  「本気で世の中を変えたいと事業に挑む、
   起業家・リーダーと共に、自ら責任を持って動き、限界を超え、
   課題解決にチャレンジする半年間。」

  これが、ETIC.が提案するインターンシップのカタチです。
  
  12月4日・5日に開催するETIC.インターンシップフェアは、
  志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
  共に、未来を切り拓いていきたいと考える
  40人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

  この1日が、皆さんの人生と未来が、大きく変わっていく、
  最初の一歩になることを信じています。

 │・日 時 :1日目:2010年12月4日(土)13:00―19:00
 │     2日目:2010年12月5日(日)13:00―19:00
 │ 
 │    *12:30開場/12:45までに受付を済ませてください。
 │    *1日目、2日目で参加企業が異なります。原則、両日参加
 │     となりますが、両日の参加が難しい場合は、
 │     申込時にその旨をお書きください。
 │ 
 │・会 場 :日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
 │     *東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅
 │      9番出口 改札より 徒歩10分
 │ http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
 │     *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
 │      時間には余裕を持ってお越しください。
 │ 
 │・参加費:1,000円
 │     *資料・交流会での軽食費含む。受付にて当日お支払い下さい。
 │     *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額
 │ 
 │・定 員 :120名 (事前登録制)
 │ 
 │・対 象 :ベンチャー企業・社会的企業での長期実践型インターンシップ
 │     に関心があり、ETIC.の事前セミナーに参加可能な方
 │
 │・申 込 :http://www.etic.jp/fair/entryform/

        ▽事前セミナーとは?▽
  ●インターンシップ120%活用術を伝授する名物セミナー
    ・起業家のもとでの長期実践型インターンの特徴
    ・春休みからインターンを始めることのメリット
    ・インターンで抜群の成果を出すための秘訣
    ・学校との両立のポイント
    ・インターン後に社会で活躍するOBOGの紹介
   など、豊富な事例をもとにインターンシップを120%活用するためのノウハウを伝授いたします。

   また、セミナー後、希望者は、
    ・自分に合ったインターン先の選び方は?
    ・学生団体、ゼミ、留学、海外ボランティアなど多様な選択肢
     の中からどう優先順位をつけて、何を選択するべきか?
    ・将来の起業や自分のビジョンを実現するための戦略的な
     学生時代の過ごし方
   など、インターンへの参加を検討する上での疑問点に
   ETIC.専属コーディネーターがお答えする個別キャリアコーチングを受けることも出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   新しいマーケットを切り拓くベンチャー起業家、ビジネスを通じて
  社会変革に挑む社会起業家による基調パネルディスカッション
               開催決定!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  今回のインターンシップフェアでは、新しいマーケットを切り拓いてきた、トップランナーの起業家、今、まさに社会の最前線で社会の課題を事業として解決する社会起業家の方、本業を通じた社会貢献を実現している
  経営者の方をお呼びして、
  
  ★これからの時代に求められる生き方・働き方とは?
  ★どうすれば社会を変えることを仕事にできるか
  ★社会を変えるを仕事にするために学生時代にすべきこと

  というテーマでお話頂きます。今、リーダーと呼ばれる人たちは学生の頃、どんな青写真を描き、そしてどう動いていたのか、そんなエッセンスも、盗んで頂けたらと思います。
 
 【ゲスト経営者ご紹介】

 ■株式会社フランチャイズアドバンテージ  代表取締役 田嶋雅美氏
   ―疲弊する地方都市のスーパーや飲食店、アパレルショップなど、日本の内需を支えてきた流通・サービス業の競争力を復活を実現!―
   http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=78
 ─────────────────────────────────

 ■ NPO法人かものはしプロジェクト  共同代表  本木 恵介氏
   ―新しい国際協力のカタチ―持続性・拡大性のある事業モデルで児童買春問題の解決を目指す!―
   http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=296
 ─────────────────────────────────

 ■ 株式会社ウイングル 代表取締役社長 長谷川 敦弥 氏
  ―インターン時代2億円の売上をあげ新規事業を成功に導いた伝説のインターンが24歳にして300人のソーシャルエンタープライズの経営者に!
   効果的なビジネスモデルを創造し、「障がい者雇用創出」へ革命を起こす―
   http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=256
 ─────────────────────────────────

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  本気で力をつけるインターンに挑戦するなら、大学1・2年生の春休み
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.が次の春に新学年を迎える1、2年生に、2月の春休みから、インターンという挑戦を始めて欲しいのには明確や理由があります。

  「もっと早い時期にインターンを経験しておけばよかった・・・」

  3年生からインターンを始めた学生が大半がインターンを終えた後、そのように話してくれます。
  残念なことに、就職活動は、ますます早期化傾向にあり、3年の夏や秋には就職活動が始まってしまう現実があるようです。
   ※そんな早い時期に業界、会社や職種を考えるのではなく、自分を知り、社会を知り、志と実力を磨くのが学生生活では大事だと思うのですが。

  インターンで経験を積むことで「社会」と「自分」を痛いほど知ることになります。すると、自然と勉強したいこと、残りの学生時代でやってみたいこと、徹底的に深めたいことが山ほど生まれてきます。
  
  せっかく、たくさんしたいことがあるのに、もう就職活動。。。
  そういう多くのインターン経験者の声を聞くたびに、

  この経験をなるべく早い段階から始めて欲しい。
  残りの学生生活を思いっきり有意義に過ごして欲しい。
  
  と思うのです。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          参加予定プロジェクト(一部紹介)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑んでくれるあなたの挑戦を待っています!
  ※現在、募集終了表示の企業も、12月から募集を開始します。

【国際協力/発展途上国支援】------------------------------------------
 ■エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=312
  株式会社HASUNA

 ■ファンドレイジングとコーズマーケティングの新たなモデルを創る!
   http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=296
   NPO法人かものはしプロジェクト

【教育・若者支援/事業立ち上げ】--------------------------------------
 ■たとえ人生のレールから外れてしまう若者への「チャンス」を提供!
  http://kizuki-juku.com/
  キズキ共育塾

【子育て支援/新規事業立ち上げ】--------------------------------------
 ■1つの力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=157
  NPO法人 フローレンス

 ■『出産=退職』そんな中小企業の働き方を変える!立上メンバー募集!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=322
  任意団体ArrowArrow

【起業家支援・経営コンサル】------------------------------------------
 ■400人の起業家支援を通じてを起業に必要なノウハウ・マインドを磨く
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=263
  株式会社ビジネスバンク

【農業・地域】--------------------------------------------------------
 ■今、最も注目される農業支援NPOで農業プロデュースのイロハを学ぶ
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=304
  NPO法人農家のこせがれネットワーク

 ■半農半Xのライフスタイル、21世紀に求められる持続可能な生き方を提案!
  http://earthcolor.jp/index.php
  株式会社アースカラー

【ミュージック/マーケティング】--------------------------------------
 ■音楽シーンにとどまらず、新しいトレンド・商品を発掘!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=272
  株式会社ダンス・ミュージック・レコード

  ※その他、総勢、約40程度のプロジェクトが赤坂に集結します!
   参加企業は、随時WebにUPします。http://www.etic.jp/fair/

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ETIC.インターンシッププログラムの特徴
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  過去2,400人を超える学生がチャレンジ。130名の起業家・リーダーを輩出してきたETIC.インターンシップ・プログラム。その裏側には、徹底してこだわり抜いたインターンシップへの想いがあります。

  ●ビジョンを持った経営者・起業家と働く

  「こういう世の中にしたい」という、力強い未来へのビジョンと戦略、誰にも負けない実行力で、新しい時代を切り開こうとする経営者・起業家がみなさんの「師匠」になります。事業・ビジネスを通じて、今までになかった新しい価値や感動、誰も成し得ていない変革を、みずから生み出そうと、果敢に挑む「師匠」のうしろ姿から学ぶことは無限大です。

  ●限界を越えて挑戦し「本物のチカラ」をつける

  ETIC.では、インターン生のことを「期間限定の正社員」と呼びます。共に課題解決に挑む「正社員=パートナー」として、責任ある立場でプロジェクトに取り組みます。あなた自身が、どこまで限界にチャレンジできるかが勝負です。本気の繰り返しでしか身に付けられない「本物のチカラ」があるのです。

  ●共に切磋琢磨できる「一生モノの仲間」を獲得する

  ETIC.のインターンは、大学も学年も将来の夢も異なる、様々な大学生が同じ時期にチャレンジを始めます。半年間のインターン期間中は、各インターン先で真剣勝負のインターン生同士が切磋琢磨し合える場を多数用意しています。大学ではなかなか出会えない「一生モノの仲間」を獲得するチャンスです。

  ●超一流の講師陣から生き方や経営哲学、志を学ぶ

  ETIC.には誰も解決できない課題に挑む社会起業家や閉塞した大企業の改革に取り組む敏腕経営者、若くして新規事業リーダーに抜擢されたその道のプロフェッショナルなど、社会の最前線で活躍する起業家・経営者・リーダーがみなさんの本気のチャレンジを応援すべく集まっています。インターン期間中はもちろん、インターン終了後も、実戦型ビジネススクールを通じて、一流の講師陣から生き方や経営哲学、志を学ぶことが出来ます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        インターンシップフェア参加者の声
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ○ハンマーで頭を思い切り殴られた気分の2日間でした。
 ○人生を変えるチャンスを与えてくれた。1年生の今、参加できて本当に良かった。
 ○就職活動前に出会いたかった!この一言に尽きます。
  就活前に知っていたら、自分の未来、もっと違うものになっていたのでは?と思うくらい大きな衝撃と貴重な出会いを頂きました。
 ○経営者との一対一の会話によって、実際のベンチャー企業の動き、経営者の思想、ビジネスというものが、まざまざと見えた。
 ○凄い人たちのオーラに触れ、とても感化されました。
 ○緊張して手が震えるくらいの人達との出会いは自分にとって大きな経験になりました。大学生活の前半で、このような転機となる絶好の機会に参加できて本当に良かったです。
 ○同じ世代のスゴイ!奴らとの交流を通して自分の考えの浅さ、甘さを知りました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ●下記ウェブサイトからお申し込みください。
    *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
                 ▼
        http://www.etic.jp/fair/entryform/

  *11-12月からインターンを始めたい!または、12月4日・5日は
   都合が悪い方は毎週1―2回 開催中の
   「インターンシップ活用セミナー(無料)」へ
   >> http://www.etic.jp/semi.php


 <お問合せ>
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)   担当 高野 細田
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
 E-Mail: intern@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/


------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が「百年経営コース」のオープン講座を開催します

JSEF News 第251便

======================================================

          社会起業大学が          
   「百年経営コース」のオープン講座を開催します  

==================================JSEF News 第251便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの小澤雄一さんが所属されている
 社会起業大学が、

 2011年4月に新たに開設する
 社会起業大学「百年経営コース」のオープン講座
 を開催します。

 下記に小澤さんからのご案内を、転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


 ====================================================
      『ガイアの夜明け』にも取り上げられ    
 世界から注目されるシニアに特化した人材派遣会社とは?
 ====================================================

 こんにちは。社会起業大学の小澤です。

 本日は2011年4月に新たに開設する
 社会起業大学【百年経営コース】のオープン講座のご案内です。

 今回のオープン講座の講師は、
 シニアに特化した人材派遣会社、
 高齢社の上田会長をお招きし、下記テーマにて開催致します。

 -----------------------------------------------------
      人本主義を貫く企業経営の方法とは?    
        ―高齢社に学ぶ企業研究―       
  http://sbs.socialvalue.jp/special201011/index.html
 -----------------------------------------------------

 百年経営コースは、長期にわたり好業績を持続する企業や、
 世のため人のためになる経営に懸命に取り組む価値ある企業を
 目指されたいという中堅・中小企業の経営を担う皆様のための
 ビジネススクールです。

 カリキュラムについては、
 「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者の
 坂本光司教授にも関わって頂いております。

 業種・規模・立地・景気に左右されずに持続的成長を遂げている、
 中堅・中小企業の経営者の皆様にとってロールモデルとなる
 会社様(事例研究)を通じて、
 帰納法的にいい会社の共通要件を抽出し、
 どのようにすればいい会社をつくれるのか、
 どのようにすれば社員とその家族が幸せになれるのかを
 解明します。

 2011年4月(第3期生)の募集説明と合わせまして、
 オープン講座を開催しますので、
 皆様多くの方に体感して頂ければ幸いです。
 どうぞ奮ってご参加ください。

 百年経営コース オープン講座については下記をご覧ください!
 http://sbs.socialvalue.jp/special201011/

 ■共通テーマ
  社員と顧客と社会を幸せにする企業経営とは
  ―百年経営を目指すマネジメント―

 ■会場 社会起業大学  
     有楽町線麹町駅5番出口真上の麹町駅プラザ9階

 ■内容 ご挨拶
     ゲスト講師からの講義
     百年経営コースの募集説明
     終了後、簡単な懇親会あり

 ■料金 1,000円 (懇親会の実費)

 ■日程&講師
  12月3日(金)18:30―21:00 体験授業

  人本主義を貫く企業経営の方法とは? ―高齢社に学ぶ企業研究―
 
  ゲスト講師 : 高齢社 http://www.koureisha.co.jp/index.html
          代表取締役会長 上田研二様

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」プログラム説明会が東京で開催されます

JSEF News 第250便

======================================================

   「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」  
     プログラム説明会が東京で開催されます    

==================================JSEF News 第250便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」
 プログラム説明会のご案内です。

 2011年春にシアトルで開催される
 社会起業について学ぶ短期留学プログラムについて、
 11月19日、11月27日、12月13日に、
 東京にて説明会が行われます。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」プログラム  
   【2011年春コース(4週間&1週間)】の説明会のご案内  
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Social Innovation in Seattleは、
 米国NPO法人iLEAPが実施する
 「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」
 短期留学(4週間)プログラムです。

 同プログラムは
 社会事業団体(NPOや会社組織)でのインターンシップと、
 ワークショップ形式の講座で構成されており、
 すべて英語で行われます。

 2011年春コースからは、
 【1週間コース(スタディツアー/通訳付)】が追加され、
 社会人の方も参加しやすくなりました!

 この2011年春の開催コースについて、
 11月19日(金)、11月27日(土)、12月13日(月)に
 東京・竹橋にて説明会を行います。

 社会起業やリーダーシップに興味のある方、
 何か新しいことを始めたいとお考えの方は、ぜひご参加ください!


 【プログラム説明会の内容】

 (1)団体説明:
    米国NPO法人iLEAPの目的と活動。

 (2)「Social Innovation in Seattle」プログラムの説明
     (a) インターンシップ先の事例 : 
       フェアトレードショップ運営NPO、
       動物愛護NPO、障がい者の雇用機会推進企業など。

     (b) 社会的企業・NPOなどの訪問先事例 : 
       ホームレスの方がたの経済的自立のため経営するレストランで
       調理技術などのトレーニングを無償で提供するNPO、
       シアトルを本拠地とする企業
       (スターバックスやマイクロソフトなど)

     (c) 必要とされる英語力(4週間コース)、
       スケジュール、事前英語研修(オプショナル)等について

 (3)費用に含まれるもの/含まれないものについて
    滞在費、往復航空券や空港諸税、ESTA申請、
    海外旅行保険などについて。

 (4)過去の参加者の体験談


 【プログラム・パンフレットのPDFファイル】

  ●プログラムパンフレット:PDF
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_1.pdf

  ●4週間コースの募集要項・スケジュール
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_2.pdf

  ●1週間コース(スタディツアー)募集要項・スケジュール
   http://ryugaku.myedu.jp/pdf/ileap_3.pdf


 【説明会日時】
  2010年11月19日(金)19:00―20:00 開場18:30
  2010年11月27日(土)11:00―12:00 開場10:30
  2010年12月13日(月)19:00―20:00 開場18:30

 【会場】
  毎日エデュケーション 
  東京都千代田区一ツ橋1―1―1 パレスサイドビル9階
  (毎日新聞本社ビル9階)
   *東京メトロ 東西線 「竹橋駅」 徒歩0分
    http://www.myedu.co.jp/info/access.html

 【参加費】
  無料

 【定員】
  30名(申込先着順)

 【説明会申込み】
  申込みフォーム
  http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar.html

 【問合せ】
  米国NPO法人iLEAP日本事務局(毎日エデュケーション内)
  http://ryugaku.myedu.jp/ileap/
  フリーダイヤル:0120―65―5153
  TEL:    03―6267―4188
  email: jdesk【at】ileap.org 【at】を@に換えて送信

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Keizai Societyがシリコンバレーで
ビジネスフォーラムを開催します

JSEF News 第248便

======================================================

          Keizai Societyが         
  シリコンバレーでビジネスフォーラムを開催します  

==================================JSEF News 第248便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの佐藤公一さんが所属されている
 米国シリコンバレーの非営利団体、Keizai Societyが、

 「グローバル・バイオテック産業 将来の見通し」

 と題したビジネスフォーラムを開催します。

 このフォーラムの模様は、
 Ustreamを通じて、無料でライブ配信されます。

 下記に、佐藤さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

-------------------------------------------------------

 米国シリコンバレーに於いて、
 日本、アメリカでビジネスを行っている
 起業家の人々の交流を目的とした団体である
 「経済ソサイエティ」からお知らせです。

 来る10月29日(金)(日本時間)、
 経済ソサイエティでは、

 「グローバル・バイオテック産業 将来の見通し」

 と題しまして
 バイオテクノロジーに精通した4人の方をお迎えして、
 今後のバイオテクノロジーについての
 ビジネスフォーラムを開催いたします。

 経済危機とその余波の影響を受け
 バイオテック産業における事業形態がいかに変化したか?
 新興マーケットが既存マーケットに与える影響は?
 注目すべき国境を越えた取引とは?
 今日のグローバル経済で成功する秘訣は?
 注目に値する優れたイニシアチブをとっている地方政府は?
 そのイニチアチブから学ぶべきことは何か?
 といったトピックに関して、
 米国シリコンバレーからUstreamでお届けいたします。

 米国会場に参加されている方と同じように、
 Ustreamからも質疑応答を受け付けますので、
 是非時間を合わせて視聴してください。

 ※フォーラムは全て英語で行われます。

 日 時:10月29日(金)10:45AM―12:20PM (日本時間)
 料 金:無料
 登 録:http://keizai.org より10月27日9:00AM まで受け付けます。

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会起業大学が日本をリードする社会起業家を招いた
オープンセミナーを開催します

JSEF News 第247便

======================================================

 社会起業大学が、日本をリードする社会起業家を招いた 
       オープンセミナーを開催します      

==================================JSEF News 第247便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの小澤雄一さんが所属されている
 社会起業大学が、11月6日土曜日に、
 オープンセミナーを開催します。

 社会起業大学は、
 毎月、日本をリードする社会起業家を招いた
 オープンセミナーを開催しています。

 今回のオープンセミナーでは、
 株式会社スワン 代表取締役社長の海津歩さんと
 株式会社パン・アキモト 代表取締役の秋元義彦さん
 のお二人による講演とパネルディスカッションが行われます。

 社会性と経済性が両立した障害者の自立支援、
 世界の飢餓を救済する市民参加型プロジェクトの起こし方をテーマに、
 お二人の貴重なお話をお聞きいただける機会ですので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 このオープンセミナーの詳細は、
 下記のサイトよりご確認いただけます。
 http://socialvalue.jp/special11/

 また、下記に
 小澤さんからのご案内を、転載します。

------------------------------------------------------------------------------------------------
         社会起業大学 第11回         
 日本をリードする社会起業家を招いたオープンセミナー開催 
       http://socialvalue.jp/special11/      
------------------------------------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
 社会起業大学の小澤です。

 毎月行っているオープンセミナーですが、
 社会起業大学 初の試み!
 W講演&パネルディスカッション!
 たっぷりの4時間で11月6日(土)
 13時から17時に開催致します!

 今回の講師は、偶然にも!?「パン」が共通しているお二人。

 1人目は、長期保存できる「パンの缶詰」を開発し、
 備蓄しながら国際貢献の出来る「救缶鳥プロジェクト」を立ち上げ、
 TBSの番組「夢の扉」にも取り上げられた
 株式会社パン・アキモト 代表取締役社長 秋元義彦氏。
 全国を行脚して講演とPR活動を推進している中、ご登壇頂きます!
 http://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/index.html

 2人目は、「障がいのある人もない人も、共に働き、
 共に生きていく社会の実現」を目指し、
 簡単においしく焼けるパン生地を使ったベーカリー事業を行う
 株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩氏。
 現在直営店3店、チェーン店24店で、
 合計282人の障がい者(7割が知的障がい者)が働いていており、
 小澤もお気に入りのカフェです^^
 http://www.swanbakery.jp/

 詳しくはこちらをご覧ください!
 http://socialvalue.jp/special11/

---------------------------------------------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
---------------------------------------------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブリティッシュ・カウンシルが
東アジア地域国際シンポジウムへ派遣する参加者を公募します

JSEF News 第246便

======================================================

       ブリティッシュ・カウンシルが      
    東アジア地域国際シンポジウムへ派遣する    
         参加者を公募します       

==================================JSEF News 第246便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルが、

 2010年11月にバンコクにおいて開催される
 東アジア地域国際シンポジウムへ派遣する
 参加者を公募します。

 下記に、ブリティッシュ・カウンシルからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ソーシャル・エンタープライズ       
    東アジア地域国際シンポジウムへの参加者派遣事業   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルは
 2010年11月にタイ、バンコクにおいて
 東アジア地域で活動する社会企業家のネットワーク構築をめざし
 国際シンポジウムを開催します。

 それに伴い、国際交流基金と共催で、
 日本の社会起業家の方々を現地へ派遣する事業を展開することとなり、
 参加者を公募します。

 このシンポジウムでは、
 英国および、東アジアの国々のソーシャル・エンタープライズ
 及びその関係者がそれぞれの知識や経験を共有し、
 比較的ソーシャル・エンタープライズというコンセプトが新しい
 東アジアにおいて有益なネットワークの構築を目指します。

 2日間のプログラムを通して、
 アジア各国で活動する参加者が、持続可能性をテーマに、
 これからのソーシャル・エンタープライズについて議論し、
 更なる発展のためのアクションポイントを導き出すことを
 目的としています。

 またシンポジウム後にはタイで革新的な活動を展開している
 ソーシャル・エンタープライズやその支援団体への訪問プログラムも
 実施します。


 ◆開催地:タイ、バンコク

 ◆開催日程:
  2010年11月15―16日(シンポジウム)
  2010年11月17日(タイのソーシャル・エンタープライズ訪問ツアー)
  *出発日:11月14日 / 帰国日:11月18日(現地4泊)

 ◆主催:ブリティッシュ・カウンシル、国際交流基金

 ◆参加費用:
 <主催者負担>
  日本(成田空港発)とバンコクの往復航空券(エコノミークラス)、
  バンコク宿泊代(4泊朝食付)
  タイ国内空港送迎、15日、16日の昼食と夕食相当分の費用

 <参加者負担>
  上記以外の費用(日本国内交通費やその他渡航に関わる諸経費など)
  ※海外旅行保険は主催者が手配し、その代金の一部を補助します。

 ◆公募人数:5人

 ◆応募締め切り:10月11日(月)

 ◆応募資格:
  1.シンポジウムへの参加やご自身の事業内容を説明できるなど、
    最低限の英語力がある

  2.シンポジウム後に所定の報告書を提出し、
    東京にて開催する報告会(日時は未定)に参加できる

  3.海外の組織とのネットワーキングやパートナーシップ構築に興味がある

  4.最低3年以上の社会起業分野での活動実績がある

  5.2010年11月18日の時点で、
    6ヶ月以上の残存期間のあるパスポートを所有している

 ◆応募方法:
  応募用紙にご記入の上、10月11日(月)必着で
  sse@britishcouncil.or.jp までご提出ください。

 ◆審査結果:
  書類審査の上、10月18日(月)までに応募者本人にご連絡します。

 ◆応募要項(プログラム含む)及び応募用紙:
  下記URLでダウンロードしてください
  http://www.britishcouncil.org/jp/japan-social-entrepreneurs.htm

 ◆お問い合わせ先
  ブリティッシュ・カウンシル
  ソーシャル・イノベーション・チーム
  E-mail:sse@britishcouncil.or.jp

------------------------------------------------------
 この「JSEF News」は、
 社会起業家フォーラム(JSEF)に
 参加申し込みをいただいた方々にお送りしています。

 社会起業家フォーラムで、ご自身の活動を紹介したい方は、
 下記のサイトでメッセージをお寄せください。
 http://www.jsef.jp/contact/

 JSEF Newsの配信開始、配信停止、配信先変更は、
 下記のアドレスでお申し込みください。
 http://www.jsef.jp/member/
------------------------------------------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

デニス・メドウズ博士の講演会が開催されます

JSEF News 第245便

======================================================

   デニス・メドウズ博士の講演会が開催されます   

==================================JSEF News 第245便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーで環境ジャーナリストの枝廣 淳子さんより、
 デニス・メドウズ博士の講演会のご案内です。

 「成長の限界」の打開に向けて
  ―問題構造の理解とコミュニケーションの果たす役割―

 と題されたこの講演会は、
 1972年にローマクラブの歴史的な報告書、
 『成長の限界』を書かれたデニス・メドウズ博士の
 お話を直接伺うことのできる、大変貴重な機会です。

 下記に、枝廣さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  デニス・メドウズ博士 講演会
  「成長の限界」の打開に向けて
   ―問題構造の理解とコミュニケーションの果たす役割―
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○日時:2010年9月4日(土)14:00―16:30(13:30―受付開始)

 ○場所:浜離宮建設プラザ10階大会議室(東京都中央区築地5-5-12)
     http://www.bcj.or.jp/src/c15_course/place/5.pdf
     (JR・銀座線・都営浅草線新橋駅 徒歩約10分
      都営大江戸線汐留駅9番出口より 徒歩約5分
      都営大江戸線築地市場駅A2出口より徒歩約5分)

 ○主催:日刊 温暖化新聞/有限会社イーズ/有限会社チェンジ・エージェント

 ○後援:株式会社 電通 電通総研
 
 ○参加費: 2,000円/人  

  ※「日刊 温暖化新聞」企業・団体パートナーおよび個人サポーターの方は
    無料でご参加いただけます
    http://daily-ondanka.com/partnership/partner_list.html
    http://daily-ondanka.com/partnership/supporter_list.html

 ※これを機会に「情報・考え方・行動」の広がりをつくり出すことで地球温暖化の問題解決に取り組む「日刊 温暖化新聞」を個人サポーター(年会費 1口5千円/1万円)としてご支援していただける方も無料でご参加いただけます。
 この機会に是非、デニス・メドウズ氏も応援してくれている「日刊 温暖化新聞」をご支援下さい。


 ○プログラム:(予定)
  13:30 受付開始
  14:00 はじめの挨拶
  14:05 講演(枝廣淳子)
  14:30 講演(デニス・メドウズ氏:同時通訳付き)
  16:00 質疑応答 
  16:30 終了


 ○定員:150名
 (企業・団体パートナーさまは、各企業・団体より2名様まで無料でご参加
  いただけます。それ以上のご参加を希望される場合はご相談ください)

 ○お申込み方法
  件名に「9/4デニス・メドウズ氏講演会申込」とお書きのうえ、
  電子メールにて以下アドレス申込書をお送りください。
  折り返し参加費のお支払いについてのご案内をメールにてお送りいたします。

  *申込書送付先:0904dlm@es-inc.jp(担当:飯田) 

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

           申 込 書
 
■2010年9月4日(土) 「デニス・メドウズ博士 講演会」に参加します

氏名 [                       ]
ふりがな[                      ]
所属 [                      ]
メールアドレス [                  ]
連絡先電話番号 [                  ]
備 考 [                      ]


※『日刊 温暖化新聞』の企業・団体パートナーおよび個人サポーターの方は、
以下の( )に印を付けて下さい。
申込時にお申し出いただきいた場合のみ、参加費無料でご案内させていただきます。
→(  )『日刊 温暖化新聞』の企業・団体パートナーです。
 (  )『日刊 温暖化新聞』の個人サポーターです。

●企業・団体パートナー:
http://daily-ondanka.com/partnership/partner_list.html
●個人サポーター
http://daily-ondanka.com/partnership/supporter_list.html


※このセミナーのことをどこでお知りになったか教えていただけると幸いです。
( ) a. 枝廣淳子のメールニュース(enviro-news)
( ) b. イーズメール
( ) c. 職場・知人・友人からのご紹介
( ) d. イーズのウェブサイト
( ) e. チェンジ・エージェントのウェブサイト
( ) f. その他 (          )

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

※お申込後、自動返信メールが届かない場合は、インターネットの送受信にトラブル
があることも考えられますので、メール(info@es-inc.jp)または、お電話
(03-5426-1128)でご一報ください。

○お問合せ
有限会社イーズ  担当 飯田
E-mail:info@es-inc.jp/電話:03-5426-1128

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブリティッシュ・カウンシルが英国の社会起業関連の
最新情報をツイッターで発信しています

JSEF News 第244便

======================================================

       ブリティッシュ・カウンシルが      
      英国の社会起業関連の最新情報を
       ツイッターで発信しています

==================================JSEF News 第244便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルが、

 英国の社会起業関連の最新情報を
 下記ツイッターアカウントより、発信しています。

 @BCJapanSE ( http://twitter.com/BCJapanSE


 英国において革新的な活動をしている社会起業家をはじめ、
 英国政府、中間支援組織、企業などの情報も含め、
 英国全体の社会起業の動向をお伝えします。

 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JSEFパートナーの河村典子さんの
コンサートが開催されます

JSEF News 第243便

 
======================================================

     JSEFパートナーの河村典子さんの
        コンサートが開催されます

==================================JSEF News 第243便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 社会起業家フォーラム・パートナーの
 ヴァイオリニスト 河村典子さんが

 「ヴァイオリン・コントラバス・ピアノによる
  室内楽の愉しみ」

 と題したコンサートを開催されます。


 河村さんは、スイス、チューリッヒ在住の音楽家ですが、
 日本においても、全国各地の草の根の方々と協力し、
 音楽による地域文化の振興をめざし、
 ヴァイオリンの小演奏会活動を続けています。

 このコンサートにご興味のある方は、
 下記の案内をご覧ください。


**************************

   ヴァイオリン・コントラバス・ピアノによる   
          室内楽の愉しみ        
   http://www.jsef.jp/news/events/alena1.pdf  

**************************

 【日 時】2010年8月21日(土)14時開演

 【会 場】光が丘美術館
      東京都練馬区田柄5―27―25
      TEL 03―3577―7041

 【出 演】
  ◇河村典子        ヴァイオリン
  ◇アレーナ・チェルニー  ピアノ
  ◇白土文雄        コントラバス

 【プログラム】
  G.F.ヘンデル     二つの楽器のためのソナタ
             Andante-Allegro-Largo-Allegro
  L.v.ベートーヴェン  ヴァイオリンソナタ第8番
             Allegro assai-Tempo di Menuetto-Allegro vivace
  
  前田智子       ステラオブあかねMエンジェル
  M.グリンカ      ロシアの歌
  R.シェドリン     三つの冗談のような曲
  M.ブルッフ      コルニドライ
  P.de サラサーテ    ツィゴイネルワイゼン
             (曲目は変更の場合もあります)

 【入場料】
  4000円(ソフトドリンク付き)
  (演奏後、ささやかではございますが懇親の場へのご参加をお待ちいたします)

 【お問合せ・お申し込み】
  オフィスN http://www.chambermusic.jp/


 チューリッヒの音楽仲間、ウクライナ出身のピアニスト、
 アレーナ・チェルニーさんの繊細かつしなやかな音楽性は
 特に室内楽のジャンルで高い評価を受け、
 様々な共演者と演奏や録音活動を続けています。
 音楽作りの喜びを分かち合う共演者にとって心地よく
 心強いパートナーです。

 また、練馬区の住宅街にたたずむ
 光が丘美術館(http://www.hikari-m-art.org/)は、
 知る人ぞ知る隠れ家的な存在ですが、
 コレクションはもとより建物や奥まった庭園、
 緑に囲まれた古い日本家屋の蕎麦処まで、
 こだわりのある素晴らしい空間です。

 暑さもたけなわの頃ではありますが、
 皆さまお誘い合わせのうえ、アレーナの奏でる
 とっておきのベーゼンドルファー
 (オーストリア1000年祭記念の
 限定製造グランドピアノ12台の内の一台)
 の響きにつつまれた、
 優雅で非日常的な時間を過ごしていただければ幸いです。

 ご来場を心よりお待ち申し上げます。
 河村典子
 
 (なお、同じプログラムは8月31日に
  さいたま市のクラシックピアノ博物館にても行います。)

 http://www.jsef.jp/news/events/alena1.pdf

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Keizai Societyが
シリコンバレーでビジネスフォーラムを開催します

JSEF News 第242便

 
======================================================

          Keizai Societyが         
  シリコンバレーでビジネスフォーラムを開催します  

==================================JSEF News 第242便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーのMark Katoさんが所属されている
 米国シリコンバレーの非営利団体、Keizai Societyが、

 シリコンバレーで著名な起業家であるガイ・カワサキ氏を迎えて、
 最先端のマーケティング手法に関してのビジネスフォーラムを
 開催します。

 このフォーラムの模様は、
 Ustreamを通じて、無料でライブ配信されます。

 下記に、Mark Katoさんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

-------------------------------------------------------

 米国シリコンバレーに於いて、
 日本、アメリカでビジネスを行っている起業家の人々の
 交流を目的とした団体である「経済ソサイエティ」からお知らせです。

 来る7月29日(木)(日本時間)、
 経済ソサイエティでは、シリコンバレーで著名な起業家である
 ガイ・カワサキ氏をお迎えして、
 Twitterによるマーケティング手法に関してのビジネスフォーラムを
 開催いたします。

 現在アメリカで最も注目されているといわれる、
 「ソーシャル化されたマーケティング」
 というのはどういうものでしょうか?

 その最先端のマーケティング技法を、
 技術トレンドの最先端であるシリコンバレーより
 Ustreamによりお届けいたします。

 米国会場に参加されている方と同じように、
 Ustreamからも質疑応答を受け付けますので、
 是非時間を合わせて視聴してください。


  日 時:7月29日(木)10:45AM―12:20PM (日本時間)
  料 金:無料
  登 録:http://keizai.org より7/27 9:00AM まで受け付けます。


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ソーシャルビジネスグランプリファイナル」
が8月1日に開催されます 

JSEF News 第241便

 
======================================================

   「ソーシャルビジネスグランプリファイナル」   
        が8月1日に開催されます       

==================================JSEF News 第241便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 来る8月1日日曜日に、
 ソーシャルビジネスグランプリファイナル
 が開催されます。

 このソーシャルビジネスグランプリファイナルは、
 社会起業家を育成する社会起業大学の卒業イベントで、

 学内選抜された6名のファイナリストが、
 特別審査員と一般参加の方々に向けて
 ソーシャルビジネスの活動計画や成果を発表し、
 「共感大賞」1名、
 「審査員特別賞」1名、
 「ソーシャルビジネスグランプリ」1名が
 それぞれ選出、表彰されます。

 また、ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表の金井真介さん、
 ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社代表取締役CEOの鶴岡秀子さん
 による基調講演も予定されています。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


 ―社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2010夏―

 【日時】2010年8月1日(日) 13:00―17:00 (12:30開場)

 【場所】法政大学 市ヶ谷キャンパス
     外濠校舎 5階 S505教室
     http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html

 【定員】100名(定員になり次第、締め切り)

 【会費】3,000円

 【タイムスケジュール】
  12:30―13:00 開場

  13:00―13:10 社会起業大学 理事長ご挨拶

  13:10―13:40 基調講演(1)
   金井 真介氏
   ソーシャルマーケティングプロデューサ ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表
   テーマ:「社会起業家になる方法
         ―私はこうしてソーシャルビジネスを立ち上げた―」

  13:40―14:00 活動計画発表
  14:00―14:20 15分 プレゼン
  14:20―14:40 3分 質疑応答

  14:40―15:00 休憩

  15:00―15:30 基調講演(2)
   鶴岡 秀子氏
   ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO
   テーマ:「社会起業家とは ―共感参画型ビジネスの薦め―」

  15:30―15:50 活動計画発表
  15:50―16:10 15分 プレゼン
  16:10―16:30 3分 質疑応答

  16:30―16:45 休憩/審査

  16:45―17:00 審査発表会

  17:30―20:00 大交流会/謝恩会

 【審査】
  「共感大賞」は一般来場者の最高得票者に、
  「審査員特別賞」は審査員の最高得票者に、
  「ソーシャルビジネスグランプリ」は、
  総合して最も得票した学生に授与されるものです。

 【特別審査員】
  株式会社フォーバル 代表取締役社長
  大久保 秀夫氏

  國學院大學 理事および経済学部教授
  秦 信行氏

  NPO法人ダイアログ・イン・ザ・ダーク 代表
  金井 真介氏

  ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO
  鶴岡 秀子氏

  日本財団 CANPAN企画推進チーム
  町井 則雄氏

  社会起業大学 理事長
  田中 勇一氏

 【申込方法】
  下記のサイトより、お申込ください。
  http://socialvalue.jp/final01/index.html


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人 ETIC.が、
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」の
キックオフイベントを開催します

JSEF News 第240便

 
======================================================

       NPO法人 ETIC.が、       
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」の
      キックオフイベントを開催します      

==================================JSEF News 第240便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 NPO法人 ETIC.が、
 次世代の起業家とともに、社会を変える事業の創出をめざす
 「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」
 を発足させます。

 そのキックオフにあたり、
 6月23日水曜日に、キックオフイベントが開催され、
 社会起業家フォーラムの田坂広志代表と
 井上英之パートナーも、トークセッションに登壇します。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"Social Venter Start-up Market" Kick off Meeting & Gathering
 急遽決定!
  「 社会起業家、気鋭のベンチャー経営者、
        変革と創造に挑むチェンジメーカーたちと未来を語る 」
----------------------------------------------------------------------
               2010年6月23日(水)19:00―23:00@渋谷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   http://www.etic.or.jp/sv_startup/

■日本初の「ソーシャルベンチャーのビジネスマーケット」へ

 ETIC.では、この夏、社会起業家、ベンチャー経営者、投資家等が集い、
 次世代の起業家とともに、社会を変える事業の創出をめざす
 「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」を発足します。

 そのキックオフにあたり、賛同頂く方々、あらたな挑戦を志す若者たち
 が集い、未来を語るとともに、実際にコラボレーションが起こり、
 あらたなイノベーションが生まれていく、緊急キックオフイベントを
 開催します。

 ※この場は、ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケットへの
  「ビジネスプラン・アイデア募集」説明会を兼ねています。

  http://www.etic.or.jp/sv_startup/

  未来を創る事業アイデアと、その実現に向けた強い意志を持った
  個人を2年間で100名選抜。最大500万円の支援金ほか、様々な
  ネットワークや経営資源獲得のチャンスを提供します。


 ▼開催概要:

  日 時:2010年6月23日(水) 19時00分―23時00分(18時45分開場)

  場 所:SECO(渋谷) / JR線・地下鉄「渋谷駅」より 徒歩8分
      http://secobar.jp/shopinfoTEL:03―6418―8141
      (渋谷駅東口から明治通りを原宿方面に進み、COCOTIと
       PRONTOがある「宮下公園交差点」を右折し、200mほど坂を
       上がった右側です。1Fにニッポンレンタカーがあります)

  対 象:ビジネスプラン応募を検討されている方、
      次代の起業家とのビジネス連携を検討されている方

  参加費:2,000円(飲食実費)

 ▼プログラム:

 <19:00―21:00:ソーシャルベンチャー トークセッション>

  このマーケットに参画頂く、社会起業家、ベンチャー経営者、
  支援者の皆さまにマイクを回しながら、
  日本におけるソーシャルベンチャーの可能性、
  現在の取り組み、マーケットでのコラボレーションのイメージ
  などについてお話頂きます。

  ・ゲスト
   石川 治江 氏/NPO法人ケアセンターやわらぎ 代表理事
   井上 英之 氏/慶應義塾大学 総合政策学部 専任講師
          ソーシャルベンチャーパートナーズ東京代表
   孫 泰蔵 氏 /モビータジャパン株式会社 代表取締役社長
   高野 研 氏 /スリープログループ株式会社代表取締役兼グループCEO
   田坂 広志 氏/シンクタンク・ソフィアバンク 代表
          社会起業家フォーラム 代表


 <21:00―23:00:交流会>

  起業家、サポーター、そしてこれからのチャレンジを志す人たちが、
  一同に集まります。

-----------------------------------------------------------------------

>>ゲスト紹介

★石川 治江 氏(NPO法人ケアセンターやわらぎ 代表理事)
                    http://www.yawaragi.or.jp/
1947年、東京都にて生れる。福祉の世界に入る以前は、外資系企業の秘書を
はじめ、居酒屋、喫茶店、手紬工房などさまざまな職種を経験した。あると
き、車椅子で国鉄に乗車するためには2日前から申請が必要という事実を知り、
エレベーター設置運動に取り組み始める。1978年、生活支援ボランティア
組織を発足し、1987年には継続して長い間行える在宅ケアの仕組みを構築
するべく全国初24時間365日の在宅福祉サービスを提供するケア・センター
「やわらぎ」を設立した。99年にNPO法人化、代表理事を務め現在に至る。
従来の福祉のコンセプトである「困っている人を助ける福祉」を
「当たり前に暮らすための仕組みづくり」へ変革するべく活動をしている。

★井上 英之 氏(慶應義塾大学 総合政策学部 専任講師 /
        ソーシャルベンチャーパートナーズ東京代表)
http://si.sfc.keio.ac.jp/
http://www.sv-tokyo.org/
ワシントンDC市政府、アンダーセン・コンサルティング戦略グループを
経て、NPO法人ETIC.に参画。02年より日本初のソーシャルベンチャー
向けビジネスコンテスト「STYLE」を開催するなど、社会起業家の育成に
取り組む。05年、米国シアトルの社会起業向け投資機関「Social Venture
Partners」に勤務。帰国後の同年、慶応義塾大学総合政策学部専任講師。
革新的な事業型NPOやソーシャルベンチャーへの資金の提供と、各種の
経営サポートをおこなう「合同会社ソーシャルベンチャー・パートナー
ズ東京」にて代表として活動。09年世界経済フォーラム(ダボス会議)
グローバル・ヤング・リーダー2009に選出。

★孫 泰蔵 氏 (モビータジャパン株式会社 代表取締役社長)

1996年東京大学在学中に、国内最大アクセスを誇る検索サイト(Yahoo!)の
コンテンツ開発のリーダーとしてプロジェクトに参画。その後インディゴ
(現 アジアングルーヴ)を設立し、学生起業家、インターネットベンチャーの
草分けとなる。現在、オンラインエンターテインメント企業、ガンホー・
オンライン・エンターテイメント社や複数の企業経営を手がける一方で、
アントレプレナーの育成、輩出に取り組む特定非営利活動法人エティックの
理事や、経済産業省の首都圏情報ベンチャーフォーラムの運営委員として、
IT系ベンチャー企業育成に積極的に協力している。

★高野 研 氏 (スリープログループ株式会社 代表取締役 兼 グループCEO)
                    http://www.threepro.co.jp/
1975年年生まれ。。立命館大学理学部にパソコン家庭教師の事業計画を作成し、
京都市ベンチャークラブの事業アイデアコンテストに応募、奨励賞受賞。
1996年、エンジェルから支援のもと、当社に入社し事業をスタート。
スリープログループは、『市場創造サポーター』として2008年度は
グループ年商100億円を突破し、IT支援サービスを各業界の大手企業の
黒子として展開中。さらに2009年度より、全国に600カ所以上の拠点を持つ
キャリア教育ネットワークを活用した教育支援サービスを積極展開。
生涯学習や資格教育などを子供から社会人、シニアまで様々な世代に向けて
提供。現在グループ会社の子会社社長として11人の経営者を創出。

★田坂 広志 氏 / (多摩大学大学院教授、シンクタンク・ソフィアバンク 代表
                       社会起業家フォーラム 代表)
         http://www.sophiabank.co.jp/ http://www.jsef.jp/
東京大学大学院修了。工学博士。日本総合研究所フェロー。
多摩大学大学院では、「社会起業家論」の講義を通じて、「社会起業家」
(Social Entrepreneur)の育成に取り組んでいる。
Japan Societyより"US-Japan Innovators"の一人に選ばれ、
ダボス会議を主催するWorld Economic Forum(世界経済フォーラム)の
Global Agenda Councilのメンバーにも選ばれている。
様々な企業の社外取締役や顧問を務め21世紀の企業の「社会的企業」
(Social Enterprise)への進化を提言している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お申込みはこちらより!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・下記フォーマットに必要事項をご記入の上メールにて
   svsm@etic.or.jp まで、お送り下さい。

  ・件名は「6月23日プレイベント参加申込」でお願いします。

申し込みフォーマット――――――――――――

1)お名前:

2)ご所属:

3)メールアドレス:

4)関心分野、すでに取り組まれている事業・活動などお書きください。

申し込みフォーマット――――――――――――

※本フォームで頂戴する個人情報につきましては、当該イベントの出席
 処理、また出欠の確認のため利用させて頂きます。なお、ご本人の
 個人情報を、ご本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・
 提供することは、一切ございません(法令等により開示を求められた
 場合を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本プロジェクトは内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の
採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の
一環として運営されています。
----------------------------------------------------------------------
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 加勢・石塚
〒150―0041 東京都渋谷区神南1―5―7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03―5784―2115 / FAX:03―5784―2116
E-Mail:svsm@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/sv_startup/

また、今後の新着情報などは、twitter上でご紹介をしていければと
考えております。
http://twitter.com/sv_startup/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シアトルで学ぶ社会起業」プログラムの
第2次募集説明会が東京で開催されます    

JSEF News 第239便

 
======================================================

    「シアトルで学ぶ社会起業」プログラムの    
     第2次募集説明会が東京で開催されます    

==================================JSEF News 第239便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFメンバーの高橋厚子さんより、
 「シアトルで学ぶ社会起業」プログラム第2次募集説明会
 のご案内です。

 8月15日―9月10日にシアトルで開催される
 社会起業について学ぶ短期留学プログラムについて、
 来る6月18日に、東京にて第2次募集説明会が行われます。

 下記に、高橋さんからの案内を転記します。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     2010年夏、シアトルで、社会起業について学ぶ!    
      「Social Innovation in Seattle」プログラム      
           【第2次募集説明会】@東京          

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ソーシャル・イノベーション・イン・シアトル」
  Social Innovation in Seattle は、
 シアトルで社会起業について学ぶ短期留学プログラムです。

 プログラムは社会事業団体(NPOや会社組織)でのインターンシップと、
 ワークショップ形式の講座で構成されており、すべて英語で行われます。

 今夏のプログラム(8月15日―9月10日開催)について、
 来る6月18日(金)に東京にて説明会を行います。

 社会起業に興味のある方、
 何か新しいことを始めたいとお考えの方は、
 ぜひご参加ください!


 【説明会の内容】
  ●団体説明: 米国NPO法人 iLEAPとは?その目的と活動。

  ●「Social Innovation in Seattle」プログラム説明:
    インターンシップ先の事例
    (フェアトレードショップ、動物愛護NPO等)
    社会的企業の訪問事例 (シアトル本拠地とする企業等)
    必要とされる英語力、事前英語研修、スケジュール等について

  ●過去の参加者の体験談

  ★今夏SIISプログラムのスケジュールや募集要項については、
   iLEAPのWebサイトへ。
   http://ryugaku.myedu.jp/ileap/

 【日時】
  2010年6月18日(金)19:00―20:00(開場18:30)

 【会場】
  毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター
  東京都千代田区一ツ橋1―1―1 パレスサイドビル9F
  (毎日新聞本社ビル 9F)

 【アクセス】
  ■東京メトロ 東西線 「竹橋駅」 徒歩0分
   九段下寄りの改札を出て、「1b」出口階段の左手にある
   「パレスサイドビル入口」から2Fにお上がりください。

  ■東京メトロ 半蔵門線・都営新宿線 「神保町駅」 徒歩10分
  
  ■東京メトロ 東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」 徒歩13分

 【参加費】
  無料

 【定員】
  30名(申込先着順)

 【お申し込み】要予約
  http://ryugaku.myedu.jp/ileap/seminar.html

 【主催】
  米国NPO法人 アイリープ (iLEAP: Center for Critical Service)
  日本事務局 (毎日エデュケーション内)
  TEL03―6267―4188
  フリーダイヤル0120―655153 (月―金/9:30―17:30)
  東京都千代田区一ツ橋1―1―1 パレスサイドビル9F

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブリティッシュ・カウンシルが
科学技術振興機構社会技術研究開発センターと
共催でシンポジウムを開催します

JSEF News 第238便

 
======================================================

       ブリティッシュ・カウンシルが      
  科学技術振興機構社会技術研究開発センターと共催で 
        シンポジウムを開催します       

==================================JSEF News 第238便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 英国の公的な国際文化交流機関である
 ブリティッシュ・カウンシルが、

 「社会的課題解決に資する新しいイノーベーティブな取り組み」

 と題したシンポジウムを
 科学技術振興機構社会技術研究開発センターと共催で開催します。

 このシンポジウムでは
 主に環境分野における社会的課題に焦点をあて、
 日英の講演者による事例紹介、
 及びパネルディスカッションが予定されています。

 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


----------------------------------------------------------------------------

                シンポジウム                
     社会的課題解決に資する新しいイノーベーティブな取り組み     

 http://www.ristex.jp/eventinfo/preother/international/100709/index.html 

       2010年7月9日(金)13:00―17:00       

---------------------------------------------------------------------------

 ブリティッシュ・カウンシルと
 独立行政法人 科学技術振興機構社会技術研究開発センターは、
 英国と日本が社会的な課題に資する取り組みにおける手法についての考察と、
 R&D・イノベーションを環境分野の社会的課題への取り組みに役立てている
 両国の事例発表を目的としたシンポジウムを共催にて行います。


 【日 時】2010年7月9日(金)13:00―17:00

 【会 場】富士ソフト アキバプラザ5階アキバホール
      http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

      ●JR線        秋葉原駅 中央改札口より 徒歩3分
      ●つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より 徒歩1分
      ●東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 2番出口より  徒歩3分
      ●東京メトロ 銀座線  末広町駅 1番出口より  徒歩1分


 【言 語】日本語・英語(同時通訳あり)

 【共 催】ブリティッシュ・カウンシル
      独立行政法人 科学技術振興機構社会技術研究開発センター

 【参加費】無料 定員200名

 【プログラム】

  13:00 開会挨拶

        ◇ジェイスン・ジェイムズ氏
         (ブリティッシュ・カウンシル駐日代表)

        ◇有本 建男氏
         (独立行政法人 科学技術振興機構社会技術研究開発センター長)

  13:10 基調講演「イノベーションの撹乱:
        社会的・経済的発展の為のイノベーション」

        ◇マイケル・ハリス氏
         (国立科学・技術・芸術基金イノベーション政策研究部長)

  14:00 「JST―RISTEXにおける社会的課題への取り組み」

        ◇篠崎 資志氏
         (独立行政法人 科学技術振興機構社会技術研究開発センター
          企画運営室長)

  14:20 事例1「JST―RISTEXの地域に根ざした環境・
        エネルギープログラムにおける新しい試みと最近の状況」

        ◇堀尾 正靱氏
        (東京農工大学 名誉教授/龍谷大学 法学部教授/
         JST―RISTEX領域総括)

  14:40 事例2「学際的・地域密着型イノベーションによる
        社会的課題への取り組み」

        ◇レイチェル・ブラジル氏
         (国立科学・技術・芸術基金イノベーションプログラム
          開発マネージャー)

  15:00 事例3「持続可能な流域づくりに向けた主体形成と
        社会技術的R&Dの試み」

        ◇島谷 幸宏氏
         (九州大学工学研究院環境都市部門 教授)

  15:20 事例4「グリーンヴァレーにおける
        地域所有型再生可能エネルギーモデル」

        ◇グレンヴィル・ハム氏
         (ブレコンビーコンズ国立公園出身社会起業家)

  15:40 休憩

  16:00 パネルディスカッション

        パネリスト
        ◇マイケル・ハリス氏
        ◇篠崎 資志氏
        ◇島谷 幸宏氏
        ◇レイチェル・ブラジル氏
        ◇グレンヴィル・ハム氏

        司会
        ◇堀尾 正靱氏

  17:00 閉会挨拶


 【お申込み方法】
  参加ご希望の方は、下記のサイトよりお申し込みください。

  http://bit.ly/9QUFRy

  ※申込締切:2010年7月8日(木)


 【お問合わせ】
  独立行政法人科学技術振興機構
  社会技術研究開発センター企画運営室

  TEL:03―5214―0133
  FAX:03―5214―0140

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人ETIC.が
「インターンシップ・フェア 2010 SUMMER」を開催します

JSEF News 第237便

 
======================================================

        NPO法人ETIC.が        
  「インターンシップ・フェア 2010 SUMMER」  
          を開催します        

==================================JSEF News 第237便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 フォーラム・パートナーの
 宮城治男さん、井上英之さんたちが主宰する
 NPO法人 ETIC.が、

 「インターンシップ・フェア 2010 SUMMER」

 を、6月12日、13日の両日、開催します。

 このイベントは、
 ETIC.が提供するインターンシップ・プログラムに
 今年の夏休みから参加したいと考える方に向けての
 マッチング・イベントで、

 当日は、志とビジョンを持った社会起業家や
 ソーシャルビジネスをを仕掛ける起業家や事業家が
 多数集まります。

 経営者の方々と直接会って、話ができる貴重な機会ですので、
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 下記にETIC.からのお知らせを転載します。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ─ 今年は、本気で社会を変えるチャレンジを始める。 ─
  社会を変えるプロジェクトに、自分を投じるインターンシップ!
 ---------------------------------------------------------------
   ETIC.インターンシップ・フェア 2010 SUMMER
 ★半年に一度の一大イベント 6月12日(土)・6月13日(日)開催★
          http://www.etic.jp/fair/

  ★「戦わない経営」著者のもと、起業家支援のマインドを磨く
    株式会社ビジネスバンク
  ★これからのあり方「ワークライフバランス」を企業に提案!
   株式会社ワーク・ライフバランス
  ★温暖化防止に向けた新規事業の立上げ
    カーボンフリーコンサルティング株式会社
  ★1人の力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
  NPO法人 フローレンス
  ★世界を幸せにするフェアトレード・チョコレートの商品企画・販売
    チョコレートデザイン株式会社
  ★児童買春問題解決のためファンドレイジングとコーズ
   マーケティングの新モデルを創る!
    NPO法人かものはしプロジェクト
  ★時代を自産自消の世の中に変える新たな農業の仕組みを創る!
    株式会社マイファーム
  
    など、35のプロジェクトと起業家が当日参加します!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                主催:NPO法人ETIC.(エティック)

  既存の企業も、政府も解決の糸口の見えない、矛盾に満ちた、
  山積する社会の課題を前に、私たちは、何ができるでしょうか?
  答えはすぐ見つからないかもしれませんが、
  自分なりの力強い「一歩」を踏み出すことはできます。

  「リスクを取って未来を切り拓くベンチャー起業家・社会起業家
   のもとで、自ら責任を持って動き、限界を超え、
   課題解決にチャレンジする半年間。」

  これが、ETIC.が提案するインターンシップのカタチです。

  どうせ、自分の大切な時間をインターンに費やすなら、
  5年後・10年後、「あの半年間があったからこそ、いまの自分がある」
  と力強く言えるような人生の転換点となる経験にして欲しい。

  それが、ETIC.の想いです。

  6月12日・13日に開催するETIC.インターンシップフェアは、
  志とビジョンを持ち、インターン生を「パートナー」として、
  共に、未来を切り拓いていきたいと考える
  35人近いベンチャー経営者・社会起業家が一同に集結します。

  この1日が、皆さんの人生と、未来が、大きく変わっていく、
  最初の一歩になることを信じています。

 │・日 時:1日目:2010年6月12日(土)13:00―19:00
 │     2日目:2010年6月13日(日)13:00―19:00
 │      *12:30開場―12:45までに受付を済ませてください。
 │      *12日と13日では参加企業が異なるため、原則両日参加と
 │       なりますが、もし、両日参加が難しい場合は、
 │       申し込み時点で、その旨をご記入ください。
 │・会 場:船の科学館
 │      *新交通ゆりかもめ 「船の科学館」 改札より 徒歩6分
 │      http://www.funenokagakukan.or.jp/sc_09/index.html
 │      *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
 │       時間には余裕を持ってお越しください。
 │      *最寄り駅は複数ございますが、ゆりかもめ 「船の科学館」
 │       駅のご利用をお勧め致します。
 │・参加費:1,000円
 │      *交流会での軽食費込
 │      *両日参加の場合も、いずれか1日のみ参加の場合も同額
 │・定 員:200名 (事前登録制)
 │・対 象:ベンチャー企業・社会的企業での
 │     長期実践型インターンシップに関心があり、
 │     ETIC.の事前セミナーに参加可能な方
 │・申 込:http://www.project-index.jp/fair/entry.html

        ▽事前セミナーとは?▽
  ●インターンシップ120%活用術を伝授する名物セミナー
    ・起業家のもとでの長期実践型インターンの特徴
    ・実践型インターンでこそ身に付く能力とは?
    ・インターンで抜群の成果を出すための秘訣
    ・学校との両立のポイント
    ・インターン後に社会で活躍するOBOGの紹介
   など、豊富な事例をもとにインターンシップを120%活用する
   ためのノウハウを伝授いたします。

   また、セミナー後、希望者は、
    ・自分に合ったインターン先の選び方は?
    ・学生団体、ゼミ、留学、海外ボランティアなど多様な選択肢
     の中からどう優先順位をつけて、何を選択するべきか?
    ・将来の起業や自分のビジョンを実現するための戦略的な
     学生時代の過ごし方
   など、インターンへの参加を検討する上での疑問点に
   ETIC.専属コーディネーターがお答えする個別キャリアコーチング
   を受けることも出来ます。


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ビジネスを通じて社会変革に挑む若き経営者によるパネルディスカッション
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  今回のインターンシップフェアでは、今、まさに社会の最前線で社会の
  課題を事業として解決する社会起業家の方、本業を通じた社会貢献を実現
  している、経営者の方々をお呼びして、
  
  ★これからの時代に求められる生き方・働き方とは?
  ★どうすれば社会を変えることを仕事にできるか
  ★社会を変えるを仕事にするために学生時代にすべきこと

  というテーマでお話頂きます。今、リーダーと呼ばれる人たちは学生の頃、
  どんな青写真を描き、そしてどう動いていたのか、そんなエッセンスも、
  盗んで頂けたらと思います。
 
 【ゲスト経営者ご紹介】

 ■NPO法人フローレンス 代表 駒崎弘樹氏
  ―ニューズウィーク「世界を変える100人の社会起業家」に選出!
   社会起業家の旗手として、「育児」と「仕事」の両立問題に挑む―
   http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=157
 ─────────────────────────────────

 ■ 荻原 国啓 氏 株式会社ピースマインド  代表取締役社長
  ―本業を通じた社会貢献を実現!世界先進国の中でも最も自殺者の多い国
   日本で、ワークライフバランスや心の豊かさを実現するメンタルへルス
   のインフラ創りを実現!―
   http://www.peacemind.co.jp/
 ─────────────────────────────────

 ■ 長谷川 敦弥 氏 株式会社ウイングル 代表取締役社長
  ―インターン時代2億円の売上をあげ新規事業を成功に導いた伝説のインター
   ンが24歳にして300人のソーシャルエンタープライズの経営者に!
   効果的なビジネスモデルを創造し、「障がい者雇用創出」へ革命を起こす―
   http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=256
 ─────────────────────────────────

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          参加予定プロジェクト(一部紹介)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  社会の課題に果敢に挑む社会起業家や、世の中に新しい価値を
  創造する最先端のベンチャー起業家が、共に課題解決に挑む、
  あなたの挑戦を待っています!

【子供/保育】-------------------------------------------------------
 ■1人の力で社会は変えられる!日本を変革する社会起業家の右腕募集
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=157
  NPO法人 フローレンス

【街づくり/生涯教育】-----------------------------------------------
 ■地域とつながる新しい学びのカタチ!街がまるごとキャンパス!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=305
  シブヤ大学

【農業】-------------------------------------------------------------
 ■一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=304
  NPO農家のこせがれネットワーク

【国際協力/発展途上国支援】-----------------------------------------
 ■エシカル・ジュエリー」で、搾取や貧困の撲滅を目指す!
  http://www.hasuna.co.jp/
  株式会社HASUNA

 ■ファンドレイジングとコーズマーケティングの新たなモデルを創る!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=296
  NPO法人かものはしプロジェクト

【福祉/メンタルヘルス】---------------------------------------------
 ■「精神的豊かさ」を実現する新たなメンタルヘルスサービスを開発!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=301
  株式会社ピースマインド

【起業家支援・経営コンサル】-----------------------------------------
 ■経営コンサルタントになる!
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=78
  株式会社フランチャイズアドバンテージ

 ■「戦わない経営」著者のもと、起業家支援のマインドを磨く
  http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=263
  株式会社ビジネスバンク

【環境・温暖化防止】-------------------------------------------------
 ■温暖化防止のため、住宅業界・消費者の意識を変革する新規事業実現!
  http://www.etic.jp/project/proj_de_print.php?customer_rid=303
  マテックス株式会社


  ※その他、総勢、約35程度のプロジェクトがお台場に集結します!
   参加企業は、随時WebにUPします。http://www.etic.jp/fair/

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ETIC.インターンシッププログラムの特徴
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  過去2,300人を超える学生がチャレンジ。130名の起業家・リーダーを
  輩出してきたETIC.インターンシップ・プログラム。その裏側には、
  徹底してこだわり抜いたインターンシップへの想いがあります。

  ●経営者:ビジョンを持った経営者・起業家と働く

  「こういう世の中にしたい」という、力強い未来へのビジョンと
  戦略、誰にも負けない実行力で、新しい時代を切り開こうとする
  経営者・起業家がみなさんの「師匠」になります。
  事業・ビジネスを通じて、今までになかった新しい価値や感動、
  誰も成し得ていない変革を、みずから生み出そうと、果敢に挑む
 「師匠」のうしろ姿から学ぶことは無限大です。

  ●プロジェクト:限界を越えて挑戦し価値・成果を生み出す

  ETIC.では、インターン生のことを「期間限定の正社員」と呼びます。
  共に課題解決に挑む「正社員=パートナー」として、責任ある立場で、
  あなた自身が、どれだけ社会や顧客、組織に価値を生み出せるかが
  勝負の世界。そんな世界で徹底的に自分を鍛えることができます。

  ●仲間:切磋琢磨で、共に志を磨き、チカラを付ける

  半年間のインターン期間中は、先輩起業家やビジネスの最前線で
  活躍する社会人から、経営・事業に必要なノウハウや課題解決に
  求められるポイントを学ぶ少人数ゼミや同期のインターン交流会など
  志を同じくする同世代や先輩と切磋琢磨の機会がたくさんあります。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  インターンの後も、生涯に渡り、皆さんのチャレンジを応援します。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ETIC.は、インターン後の皆さんのチャレンジを重視しています。
  インターンはやったこと自体に意味があるのではなく、その経験を
  その後、どう活かすか、何を仕掛けるかが勝負。
  インターン後も、「社会を変えていくパートナー」として、皆さん
  と共にチャレンジできることを楽しみにしています。

  ●インターン後のチャレンジを応援するプログラム&コミュニティ

  ・インターン後のチャレンジ・キャリアを考える終了コーチング
  ・インターン時代の仲間とのテーマ別ビジネス勉強会
  ・想いをビジネスプランにブラッシュアップする経営相談会
  ・社会を変革する気鋭のソーシャルベンチャーを集めた就職フェスタ
  ・日本や世界を代表する社会起業家から学ぶ少人数ゼミナール
  ・社会起業家としてのスタートダッシュを応援する社会起業塾
  ・将来、地域再生に取り組みたい人のための地域再生アカデミー
  などなど

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ― お申込方法 ―
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ●下記ウェブサイトからお申し込みください。
    *定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
                 ▼
        http://www.project-index.jp/fair/entry.html

  ※6月10 日 (木) 深夜00 時 00 分 ―AM 07 時 00 分 まで、
   サーバーメンテナンス作業のため、本サイトへのアクセス、
   イベントへの申込が一時的に出来ません。
   お早めにお申込いただくか、上記時間帯を避けて、
   お申込ください。

 *5―6月からインターンを始めたい!または、6月12日・13日は都合が
  悪い方は毎週1―2回 開催中の「インターンシップ活用セミナー」へ
  >> http://www.etic.jp/semi.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              <お問合せ>
 特定非営利活動法人 ETIC.(エティック) 担当 高野 細田
 〒150―0041 東京都渋谷区神南1―5―7 APPLE OHMIビル4階
 TEL:03―5784―2