Google



Twitter

HOME > JSEF News一覧

JSEF News一覧

皆さんの活動をご紹介させていただきます。掲載をご希望の方は、こちらから、メッセージをお寄せください。

JSEF NEWS配信希望

JSEFメンバーにご登録をいただいた方に、JSEF Newsを配信しています。配信をご希望の方は、こちらから、ご登録ください。

アーカイブを見る

これまでのNEWSを見る

一般社団法人アショカ・ジャパンが
「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」を開催します

JSEF News 第293便

======================================================

      一般社団法人アショカ・ジャパンが      

   「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」   

           を開催します           

==================================JSEF News 第293便===


 社会起業家フォーラム事務局からのお知らせです。

 JSEFパートナーの渡邊奈々さんが
 創立メンバー、リーダーシップグループ・メンバーを務める
 一般社団法人アショカ・ジャパンが
 来る11月9日、12日に、

  「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」

 を開催します

 一般社団法人アショカ・ジャパンでは、
 「Everyone A Changemaker」(誰もがチェンジメーカー)を提唱し、
 私たち誰もが自分の気づいた社会の綻びを変革する
 自信と勇気を持つことができる社会、
 そして、変えようとする人に対して
 周囲が積極的にサポートする社会の形成を目指しています。

 「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」では、
 小型水力発電機を地域コミュニティに持ち込み、
 地域コミュニティ活性のモデルとして注目されている
 インドネシアの TRI MUMPUNI (トゥリ・ムンプニ)さんが
 スピーカーとして登壇します。

 ご興味のある方は、この機会にご参加ください。
 下記に、詳細を転載します。


_______________________________

   第1回 アショカ・フェローによるスピーカー・シリーズ   

          インドネシアの社会起業家          
      Tri Mumpuni (トゥリ・ムンプニ)氏が来日      

     コミュニティベースの小規模水力発電事業による     
        エネルギー課題解決と地域活性化        
_______________________________


【開催概要】
 今般、一般社団法人アショカ・ジャパンでは、
 アショカ・フェロー・スピーカー・シリーズの第1回として、

  「コミュニティベースの小規模水力発電事業による
   エネルギー課題解決と地域活性化」

 をテーマに、インドネシアIBEKA
 (People Centered Economic & Business Institute)の
 Tri Mumpuni氏を招聘、東京(11月12日、東京大学本郷キャンパス)・
 大阪(11月9日、関西学院大学)での講演会を行うほか、
 日本のエネルギー課題や政策に関係する
 企業、NPO、行政関係者等との交流を行う。

 インドネシアでは、人口の半数近い1億人以上が
 電力のアクセスがない無電化状態にあるが、
 Mumpuni氏が運営するIBEKAのコミュニティ小規模水力発電事業は、
 現在インドネシア40ヶ所以上の地域で、
 協同組合形式による発電事業を行っている。

 この事業は、地域コミュニティが主体となり
 平均出力250KW程度の電力設備に出資、
 また維持管理を行うことで、地域の電力供給を実現するほか、
 地域の電力会社への売電収益により地域の活性化を行うもの。

 このIBEKAによる小規模水力発電の事業は、東日本大震災を契機に、
 急速に見直しが進む日本のエネルギー政策と地域経済の課題に、
 大きな示唆を与えるものとなる。


【講演会実施詳細】

 《大阪》
  日時:11月9日(水) 午前9:00-10:30
  場所:関西学院大学G号館西宮上ヶ原キャンパス301号室
  http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
  参加費:無料

 《東京》
  日時:11月12日(土) 午後2:00-5:00
  場所:東京大学本郷キャンパス福武ホール
  http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
  参加費:社会人2,000円/学生1,000円 定員:150名


【Tri Mumpuni氏略歴と活動紹介】

 Tri Mumpuni氏は1983年にインドネシア・ボゴール農業大学を卒業後、
 国連開発計画にて都市貧困層に対する
 コミュニティ・ベースの住宅プログラムに従事。

 1992年に農村地域の電化事業の重要性を改めて認識し、IBEKAを設立。

 以降インドネシア政府との交渉を続け、
 2002年にはコミュニティ発電によって発生した
 余剰電力の買取の合意を取り付ける。

 2004年には全ての中電圧電力の買取が認められる。

 (IBEKAウェブサイト http://ibeka.netsains.com/)


【アショカ・ジャパン紹介】

 1980年に米国・ワシントンで発足したアショカは
 「everyone-a-changemaker 誰もがチェンジメーカーになる」社会の
 実現を目標として、その目標に近づくための具体的なツールとして
 「社会を変革するポテンシャルのある個人の支援」、
 「将来のチェンジメーカーとしての若者のエンパワメント」、
 「企業が本業を通して社会を変える支援」などのプログラムを
 グローバルに実施している。

 これまで30年間、80カ国で選ばれた
 「社会を大きなスケールで変革する潜在性のある社会起業家」である
 アショカ・フェローは3000名を超え、
 各国の政策に影響を及ぼすなどのインパクトを生んでいる。

 日本においては2011年1月にアショカ・ジャパンが設立、
 日本からのフェローの選出の準備を進める他、
 若者を対象にチェンジメーキングのスキルを育成するプログラム
 「ユース・ベンチャー」の実施、グローバルな社会イノベーションの
 オンライン・コンペティション「チェンジメーカーズ」を開催。

 日本においては、みずほ銀行が提携企業としてその活動をサポートしている。

 (ウェブサイト http://japan.ashoka.org/)


【お問い合わせ先】
 本講演会についてのお問い合わせは、
 担当:伊藤 kito@ashoka.org までメールにてご連絡ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jsef.jp/mt-blog/mt-tb.cgi/1937

コメント

コメントを投稿

お寄せいただいたコメントは、事務局にて確認後に公開させていただきます。





第293便
一般社団法人アショカ・ジャパンが
「アショカ・フェロー講演シリーズ 第一回」を開催します
第292便
夢の学校プロジェクト実行委員会が、
夢の学校 ― 1000人の二人三脚でギネスに挑戦 ―
を開催します
第291便
「シアトルで社会起業とリーダーシップを学ぶ」プログラムの
説明会と特別セミナーが東京で開催されます
第290便
第3回 f-Biz 地域活性化セミナー
『日本再興の道を探る!今求められる真の「新しい公共」とは』
が開催されます
第289便
11月19日(土)に、五井平和財団フォーラム
「希望の輪を広げる」が開催されます
第288便
JSEFパートナーの
河村典子さんのコンサートが開催されます
第287便
NPO法人ETIC.が
『「右腕」マッチングフェア in Autumn 』を開催します
第286便
レジェンド財団が
「レジェンド・チャリティポット」のOPENを記念し、
高野 登氏×鶴岡 秀子氏のW講演を開催します
第285便
JSEFパートナーの西水美恵子さんが、
「教育力向上 福岡県民フォーラム」において基調講演を行います
第284便
JSEFパートナーの西水美恵子さんが、「生き方カレッジ2011」に登壇します

社会起業家フォーラム(JSEF)へのお問い合わせや取材のお申し込みは、社会起業家フォーラム事務局までお願いいたします。

社会起業家フォーラム事務局

シンクタンク・ソフィアバンク http://www.sophiabank.co.jp/

〒102 - 0084 東京都千代田区二番町8 - 7 二番町パークフォレスト12階
Tel: 03 - 3288 - 4861 Fax: 03 - 3288 - 4863
電子メールアドレス: studio@jsef.jp